南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2016年9月23日

『 家庭教育支援シンポジウムin島尻 』 砂川正美さんが夢を叶える五カ条を伝える ( 2016/09/10)

『2016家庭教育支援シンポジウムin島尻』(主催:沖縄県教育委員会 主管:島尻教育教育事務所)が南城市大里農村環境改善センターで開かれ、多くの教職員や学校関係者が集まり、講演やワークショップを行いました。

『 家庭教育支援シンポジウムin島尻 』 砂川正美さんが夢を叶える五カ条を伝える

メイン講演では、4人の息子を甲子園に送り出した経験を持つ父として、県内で多くの講演を行っている砂川正美さん(手留照さん)が自身の子育て経験から生まれた『夢を叶える黄金の五カ条』について講演しました。

『 家庭教育支援シンポジウムin島尻 』 砂川正美さんが夢を叶える五カ条を伝える

砂川さんは高校・大学・社会人野球を経験し、引退後は少年野球の監督として浜川ジャイアンツを指導。「人から何かをお願いされたら『チャンス』と思い断らずにやる」と野球技術だけでなく人間性を伸ばす指導で、チームは全国大会へ出場するなどの実績を残しています。

自身の4人の子どもの「甲子園を目指す」という夢に共感し、子どもの人間性を育てながら夢を叶える五カ条を考案。夢を叶えるために五カ条をずっと信じてやり通した砂川さんの子ども達は、全員甲子園出場したエピソードを紹介しました。

「夢を叶える五カ条」
1 頭に思い描いた夢を文字や絵など形にする
2 夢が叶った時のかっこいい自分の姿を想像する
3 応援してくれる人・手伝ってくれる人などファンをいっぱい増やす(相手に届く挨拶の名人になる)
4 履きものをキチンとそろえる(コロコロ大作戦)
5 声に出してありがとうを伝える(ありがとう大作戦)

『 家庭教育支援シンポジウムin島尻 』 砂川正美さんが夢を叶える五カ条を伝える

砂川さんは、子育てや子ども達への指導の中から考案した「夢」と「ありがとう」を組み合わせたデザイン文字を描き「子どもや大人に関係なく、5カ条をやれば夢が叶う。家族で実践して夢を叶えてほしい」と、家族が一緒になって子どもの夢を叶える大切さを語りました。

※砂川正美さんの情報はホームページ http://www.yume39.com/ にてご覧いただけます。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年9月20日

見奈須フーズ 島添の丘の子ども達へドーナツをプレゼント(2016/09/06)

養鶏業の有限会社見奈須フーズ(代表・宮城哲治)から、児童養護施設『島添の丘』の子ども達へ美味しいプレゼントがありました。

見奈須フーズ 島添の丘の子ども達へドーナツをプレゼント

8月9日のエッグに日にちなみ、県産の卵をPRする「エッグの日キャンペーン」の一環で、子ども達に卵を使った料理を食べてもらおうと企画。新鮮な卵で作ったドーナツ100個を寄贈しました。同社は島添の丘がある平良区に養鶏場があり、昨年は生みたての卵を寄贈しています。

ドーナツは夕食のデザートとして、美味しくいただいたそうです。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年9月 7日

シュガーホール アウトリーチ研修会(2016/09/06)

全国の公共ホールなどで行われている新しい取り組み『アウトリーチ』の企画の立て方、プログラムの作成方法や運営方法などを学ぶ研修会がシュガーホールで行われました。

シュガーホール アウトリーチ研修会 シュガーホール アウトリーチ研修会

アウトリーチとは、公共ホールなどから音楽・ダンス・演劇などのアーティストを地域の学校、福祉施設や商業施設へ派遣し、劇場やホールで上演するのとは一味違ったプログラムで、市民とアーティストを生活の場でつなぎなおす事業。

南城市文化センター・シュガーホールでは、クラシック音楽を題材にしたプログラムを平成24年度から展開しています。

 

シュガーホール アウトリーチ研修会

昨年のアウトリーチ事業の様子(写真)。記事はコチラ→なんじょう日記『中学生が音楽の魅力を生演奏で体感(2015/08/31)』

 

シュガーホール アウトリーチ研修会 シュガーホール アウトリーチ研修会

研修には県内の音楽ホールや文化ホールの担当者などが参加し、シュガーホールでのアウトリーチ企画の立て方や公的助成制度の申請方法などを学ぶ講習会のほか、同ホールが市内中学生へ行っている楽器演奏やパフォーマンスを間近で体験できるプログラムを体験しました。

今年度のアウトリーチ事業となる平成28年度公共ホール音楽活性化支援・文化庁連携事業『音楽と科学の旅』は、サン=サーンス「動物の謝肉祭」を題材に、中学2年生を対象に市内すべての中学校で行われます。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年9月 6日

南城市商工会が1000会員を達成(2016/09/02)

来年、設立10周年の節目を迎える南城市商工会が悲願の1000会員を達成しました。

南城市商工会が1000会員を達成 南城市商工会が1000会員を達成

ユインチホテル南城で開かれた記念式典で潮平隆会長は「会員数を伸ばすのは地道な活動。会員のがんばりと、行政や各種機関の協力もあり、1000会員を達成できました。これからも南城市の発展のためにがんばりたい」と喜びのあいさつ。

南城市商工会が1000会員を達成

来賓の古謝市長は「地域で連携すれば必ずいいまちづくりができ、市民一丸となって大きな夢を描くことができる。これからも南城市の発展の起爆剤となってがんばってほしい」と1000会員達成を祝いました。

南城市商工会が1000会員を達成

南城市商工会は、旧佐敷町・知念村・玉城村・大里村の1町3村の商工会が合併し、平成19年4月1日に誕生。
旧4町村の複数の商工会に加入していた事業所などがあり、合併後に南城市商工会1ヶ所に加入した影響などで、会員数が700台と落ち込む時期もありましたが、平成28年8月31日付で1001会員が加入。市内の商工業者数は1,130で、組織率は全国トップクラスの88.58%となりました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年9月 5日

地域に感謝を込めて。玉城中学校 地域清掃ボランティア(2016/09/02)

玉城中学校の生徒が、普段お世話になっている地域を清掃する「地域清掃ボランティア」が校区内の区・自治会の公民館などで行われました。

地域に感謝を込めて。玉城中学校 地域清掃ボランティア

生徒はそれぞれが住んでいる区・自治会ごとに集まり、公民館周辺などを清掃。

地域に感謝を込めて。玉城中学校 地域清掃ボランティア 地域に感謝を込めて。玉城中学校 地域清掃ボランティア

地域に感謝を込めて。玉城中学校 地域清掃ボランティア 地域に感謝を込めて。玉城中学校 地域清掃ボランティア

船越区では区在住の1年~3年生が船越大川や公民館、登下校で使っている通学路などを清掃。

地域に感謝を込めて。玉城中学校 地域清掃ボランティア

30分ほどでたくさんの空き缶やペットボトル、たばこの吸い殻などのゴミを拾い、地域をキレイにしました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年9月 1日

涼風に吹かれながら夜景を楽しむ 『第4回南城市ナイト・ウォーキング大会』開催(2016/08/31)

涼しい夜の時間を利用して健康づくりを楽しもうと『第4回南城市ナイト・ウォーキング大会』(主催:南城市健康づくり推進員協議会)が開催されました。

涼風に吹かれながら夜景を楽しむ 『第4回南城市ナイト・ウォーキング大会』開催 涼風に吹かれながら夜景を楽しむ 『第4回南城市ナイト・ウォーキング大会』開催

ユインチホテル南城を発着点に、沖縄の道自転車道、市道長堂―上原線を通過し、大里城趾公園パークゴルフ場までの往復約8キロのコースには、那覇市・南風原町の夜景や、佐敷湾を眺望できるスポットもあります。

涼風に吹かれながら夜景を楽しむ 『第4回南城市ナイト・ウォーキング大会』開催 涼風に吹かれながら夜景を楽しむ 『第4回南城市ナイト・ウォーキング大会』開催

涼風が吹き抜ける中、参加者は夜景を楽しみながら心地の良い汗を流しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年8月31日

熱く舞う「麗澤」の旗頭!大里グリーンタウン道ジュネー(2016/08/21)

大里グリーンタウンが地区の納涼祭りに先だって道ジュネーを行いました。小学生のエイサー、中学生のGT太鼓、青年会OBによる旗頭、そして圧巻の青年会エイサーと、若い世代が地域を練り歩き活気づかせました。

大里グリーンタウン道ジュネー 大里グリーンタウン道ジュネー

同地域は約40年前に造営された住宅地。古くからある地域とは異なり、様々な地域から住民が移り住んでいきました。もちろん地域独特の伝統文化はありません。

そんな中、地域の高齢化は進み、若者の流出が進みます。「大里グリーンタウンを若者たちのふるさとにしなければ」。2012年、自治会は一本の旗頭を作成しました。旗頭の文字は「麗澤」。2つの沢がお互いを潤し合うという意味の故事成語です。様々な地域出身者で構成される大里グリーンタウンの発展を願う言葉でした。

大里グリーンタウン道ジュネー 大里グリーンタウン道ジュネー

旗頭は何度も倒れそうになりながらも、若者たちが気勢を上げながら高らかに舞いました。青年会のエイサーも貫禄ある躍動感。新しい伝統が、地域に根付こうとしています。

大里グリーンタウン道ジュネー 大里グリーンタウン道ジュネー

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年8月31日

久高島から世界4位! 重量挙げ糸数陽一選手が凱旋(2016/08/29)

リオデジャネイロオリンピック重量挙げ男子62kg級に出場し、見事4位に入賞した糸数陽一選手(久高島出身)が凱旋。

久高島から世界4位! 重量挙げ糸数陽一選手が凱旋 久高島から世界4位! 重量挙げ糸数陽一選手が凱旋

玉城中学校男子サッカー部の子ども達や市職員が「夢は2020東京オリンピックで世界一」と書かれた横断幕を掲げ、割れんばかりの拍手で糸数選手を出迎えました。

 

※糸数選手のコメント動画はコチラ → 【久高島から世界4位】糸数陽一選手凱旋(南城市公式YouTubeチャンネル)

 

リオではスナッチ133キロ、ジャーク169キロ、トータル302キロで自身の日本記録を更新。メダルまであと3キロに迫る好成績をおさめた糸数選手。

確かな手ごたえを感じたリオでの成績に「試合内容には満足している」と振り返りながら「東京オリンピックでは金メダルを目指したい」と力強く抱負を語りました。

久高島から世界4位! 重量挙げ糸数陽一選手が凱旋

報告を受けた古謝市長も「久高島から大きな快挙。東京オリンピックではメダルを勝ち取って、大きな夢と誇りを子ども達にプレゼントしてほしい」と激励しました。

糸数選手、おめでとうございます!東京オリンピックで目指せ金メダル!

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年8月30日

香港理工大学のインターンシップ生が南城市の観光をプレゼン(2016/08/29)

8月16日から29日にかけて、南城市の観光施設などでの研修や民泊を体験した香港理工大学生の甄泳怡(ケン エイイ)さん、呉梓進(ウー ズー ジン)さん、温郎妮さん(オン ロージ)さんの3名が、成果発表として南城市の観光についてのプレゼンテーションを行いました。

香港理工大学のインターンシップ生が南城市の観光をプレゼン 香港理工大学のインターンシップ生が南城市の観光をプレゼン

研修をした市内の観光体験施設では、鍾乳洞など香港にはない自然や、沖縄特有の伝統文化を短時間で体験できる点を評価。一方、施設ホームページの中国語の案内や交通アクセスの案内が十分でない点や、施設内の英語表記に間違いがあるなど改善点を指摘。

南城市については、海や自然のほか、ガイドブックにあまり載っていないヌーバレーなど特有の伝統芸能や、琉球開びゃくに関連する史跡などが多い点を魅力にあげつつ、海外の観光客は『沖縄』という大きな括りで観光をとらえるため、南城市特有の自然や文化があまり目立っていない現状を報告しました。

香港理工大学のインターンシップ生が南城市の観光をプレゼン 香港理工大学のインターンシップ生が南城市の観光をプレゼン

インバウント体制の強化として、南城市の魅力を発信する有効的な宣伝手段の構築と、同じように自然や文化を売りにしている他の観光地との差別化、インバウントのトレンドを読み取り、積極的に仕掛けていく必要性を語りました。トレンドのひとつとして、香港の若者が旅行する際には、実際に観光地を訪れた方のブログやSNSなどを参考に旅行を計画することが多いことから、3名は今回の研修の様子や南城市についてSNSで積極的に情報発信してきました。

また、那覇空港や県内の他の観光地から南城市へのアクセス方法がバスしかない点に触れ、パンフレットやインターネットでバスの乗り方について事前にアナウンスする必要があると、海外からの旅行者目線で提言しました。

香港理工大学のインターンシップ生が南城市の観光をプレゼン 香港理工大学のインターンシップ生が南城市の観光をプレゼン

プレゼンテーション後には、古謝市長から研修の修了証が贈呈や関係者との記念撮影が行われ、日本語での発表に緊張した3名の表情も和やかに。

3名は香港理工大学で行われる南城市のPRイベントなどに協力し、南城市と香港の架け橋として活躍が期待されます。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

観光商工課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5387
MAIL:kankou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2016年8月30日

第8回TEAMたまぐすくカップ フットサル大会開催(2016/08/28)

『第8回TEAMたまぐすくカップ フットサル大会』(主催:総合型地域スポーツクラブTEAMたまぐすく)が、玉城総合体育館で開催されました。

第8回TEAMたまぐすくカップ フットサル大会開催 第8回TEAMたまぐすくカップ フットサル大会開催

楽しいが一番!をテーマに、今大会から50歳以上の方がゴールを決めると2得点という特別ルールを設けるなど、様々な世代が交流できるよう工夫を凝らしています。

第8回TEAMたまぐすくカップ フットサル大会開催 第8回TEAMたまぐすくカップ フットサル大会開催

これまでTEAMたまぐすくでは、フットサル大会の収益から市内の小中学校や児童養護施設へサッカーボールなどを寄贈してきました。今大会の収益からは玉城小学校へ寄付を予定しているそうです。

第8回TEAMたまぐすくカップ フットサル大会開催 第8回TEAMたまぐすくカップ フットサル大会開催

クラブの趣旨に賛同し、市内外から9チーム、約90名が参加した今大会では、佐敷のフットサルチーム・リアルマドリードが見事2連覇を達成。準優勝にはクラブ会員のいこい整骨院の金城院長が率いる『TEAMいこい』が輝きました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ