南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2017年1月24日

南城市の教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』 開催(2017/01/07)

南城市のキャリア教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』(主催:なんじょう産学官連携人材育成協議会)がシュガーホールで開かれました。

南城市の教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』 開催

2020年、大学センター試験廃止・AO型入試などの大学入試改革、小学校における英語とプログラミングの必修化、道徳の教科化など教育の大きな変革が迫っています。

フォーラムでは、子ども達の教育と未来を考える円卓会議や、すでに動き始めている県外の取り組みの紹介などが行われ、子ども達の教育についての情報共有や、今後の社会で必要とされる能力や働き方などについて発表されました。

南城市の教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』 開催 南城市の教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』 開催

県外の取り組みとして、千葉県柏市教育委員会プログラミング教育事業のアドバイザーで、子どものためのプログラミング道場「CoderDojo Kashiwa」代表の宮島衣瑛さんが登壇し、来年度より小学校でのプログラミング教育を実施する同市の事例を紹介。

高校生で起業し、現在も大学に通いながら会社を経営している宮島さんは「子ども達が主体となり、お互いに教え合い、学び合う環境を作ることが大切」と話し「プログラミングで自由に学ぶ子ども達の創造性を奪わず、見守ることができる環境をつくることが大人の役割」と公教育でのプログラミングについて語りました。

南城市の教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』 開催 南城市の教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』 開催

宮島さんと協力してプログラミング教育の実施を実現した柏市議会議員の山下洋輔さんを交えてのクロストークでは、同市でのプログラミング教育が実現するまでの過程や、実際にプログラミングを体験した子ども達の成長や変化について紹介。

山下さんは「南城市にも熱意を持って何かをやろうとする若者は多いはず。ITやプログラミングで若者をサポートできる環境を作ることはできる」と南城市へメッセージをおくりました。

南城市の教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』 開催 南城市の教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』 開催

その他、中高生が市内の農家や企業・事業者と協力して開発した『なんじょうローゼルのオーガニック化粧水』の商品開発過程の英語での発表や、海外留学へチャレンジしている県内高校生とのビデオトーク、ホールロビーなどでは開発した商品の販売やプログラミング体験などがあり、これからの南城市の教育を考える実りあるフォーラムとなりました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年1月24日

志し高く未来へ飛翔 平成29年南城市成人式(2017/01/08)

平成29年南城市成人式(主催:南城市、南城市教育委員会 主管:南城市成人式実行委員会)がシュガーホールで開催され、華やかな振り袖やスーツに身を包んだ494名の新成人の門出を祝いました。

志し高く未来へ飛翔 平成29年南城市成人式 志し高く未来へ飛翔 平成29年南城市成人式

志し高く未来へ飛翔 平成29年南城市成人式 志し高く未来へ飛翔 平成29年南城市成人式

 

これからの南城市を担う新成人の皆さまに抱負を語っていただきました。

 

志し高く未来へ飛翔 平成29年南城市成人式

神谷紗和子さん「親や家族に少しずつ恩返しをしながら、理学療法士として人の役に立つ仕事がしたい」

 

志し高く未来へ飛翔 平成29年南城市成人式

仲宗根航さん「大人として節度ある行動を心がけ、公務員を目指して将来は地域に貢献したい」

 

志し高く未来へ飛翔 平成29年南城市成人式

新垣風花さん「大人らしく落ち着きを持った行動をとりたい。視野を広げるため県外や海外でいろいろな挑戦をしたい」

 

志し高く未来へ飛翔 平成29年南城市成人式

稲福俊介さん「大人として自覚を持ち、心をあらたにしてがんばりたい。事故を未然に防ぐ警察官になりたい」

 

飛翔の酉年、輝く未来へ向けて羽ばたけ新成人!

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年1月24日

平成29年 交通安全祈願式(2017/01/17)

年始にあたり、恒例の交通安全祈願式を関係者一同で執り行いました。新開球場の駐車場の一画「交通安全之碑」に、与那原警察署関係者や、同署管轄の3市町長、交通安全母の会のメンバーが手を合わせました。

交通安全祈願祭 交通安全祈願祭

新たに交通安全の決意を確かめる祈願式の中で、与那原警察署の仲地署長は平成28年の交通事故状況を報告。与那原署管内では364件の人身事故、内1名の尊い命が失われているとのこと。また飲酒運転での検挙数が89件にのぼったこと等が報告され、交通事故や飲酒運転のない地域づくりに協力を呼びかけました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年1月24日

2020東京五輪へ向けて ドイツ陸連が南城市陸上競技場を視察(2017/01/07)

2020年7月下旬に開幕する東京五輪へ向けて、ドイツ陸上連盟の代表総監督のイドゥリス・ゴンシンスカ氏とナショナルチーム管理部長のジークフリード・ショーナート氏が5日に来沖し、4泊5日の日程で事前合宿場を探す目的で県内6自治体を視察しました。

2020東京五輪へ向けて ドイツ陸連が南城市陸上競技場を視察

7日、両氏は候補地の一つとして南城市陸上競技場を訪れ、設備やフィールドの状況などを確認しました。

具志堅兼栄副市長は「南城市は豊かな自然と琉球開びゃくなどの歴史・文化が香る復活と再生の地。選手が練習を行うことで東京五輪ではすばらしい成績をおさめることを確信しています」と一行を歓迎しました。

2020東京五輪へ向けて ドイツ陸連が南城市陸上競技場を視察 2020東京五輪へ向けて ドイツ陸連が南城市陸上競技場を視察

市陸上競技場は今年の6月に既存の施設を増設する形で新たなクラブハウスが完成し、観客席の増設、シャワールームやウェイトトレーニングルームが新設されます。

市の担当者からは、自然に囲まれた静かな環境の中、万全の体制で練習できることが説明されました。

2020東京五輪へ向けて ドイツ陸連が南城市陸上競技場を視察 2020東京五輪へ向けて ドイツ陸連が南城市陸上競技場を視察

グランドコンディションも良好で、特にドイツ陸連が力を入れているフィールド競技の設備状態に好感触を得ている様子でした。

ゴンシンスカ氏は「斎場御嶽など歴史的な価値が高い場所で、選手たちはすばらしい印象で練習できます。視察を通して沖縄の文化学び、意見交換をしていきたい」と応えました。

2020東京五輪へ向けて ドイツ陸連が南城市陸上競技場を視察

一行は陸上競技場を確認後に、ニライカナイ橋などを観て回り視察を終えました。

ドイツ側の選手とスタッフは150人規模になる予定で、今年中に合宿地を決定する方針とのことです。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年1月23日

『あがり美味―い』で食の巡礼(2017/01/06)

南城市内のカフェや居酒屋など13店舗が参加し、店舗付近の聖地や、地域に根ざした食材をストーリーづけた特別メニューなどを提供する『あがり美味―い』が始まりました。

『あがり美味―い』で食の巡礼

『あがり美味―い』は、市内飲食店の飲食メニューの付加価値向上、市内飲食店の回遊性・再訪率を向上させることを目的に、南城市商工会、(一社)南城市観光協会、南城市、イーストホームタウン沖縄(株)、(株)ストリズムの官民5者による事業連携体『ビタミンN連携体』が企画。

『あがり美味―い』で食の巡礼

市内の聖地を巡る『東御廻り(あがりうまーい)』をオマージュし、『食』で感謝を追体験する企画では、各店舗で該当メニューを注文すると、巡礼の証としてガイドブックにオリジナルのスタンプを押印してもらます。3店舗以上回ると特製のマカロンがもらえる特典付きです。

『あがり美味―い』で食の巡礼 『あがり美味―い』で食の巡礼

企画開始式が行われたCafeやぶさちでは、稲作発祥伝説にちなみ古代米を使用した『古代米プレート』が提供されました。

開始式で古謝市長は「南城市ならではの食と癒しを満喫してほしい」と多くの方の来訪を呼びかけました。

商工会の潮平隆会長は「南城市ならではのオンリーワンのメニューばかり。今回の企画を市内の飲食業連携の第一歩として、もっといい物を生み出していきたい」と意気込みを語りました。

『あがり美味―い』で食の巡礼 『あがり美味―い』で食の巡礼

続いて一行はgarden Kuu cafeへ移動し、琉球最高神女「聞得大君」の紺碧の衣装をイメージした『レインボーティー ヲナリブレンド』を堪能。南城市産のバタフライピー(蝶豆)を使用した色鮮やかなティーは、ハイビスカスとシークヮサーの2種類があり、それぞれのグラデーションも楽しめます。

『あがり美味―い』は2月5日(日)まで開催。ガイドブックは各店舗のほか、南城市観光協会などで配布しています。
各店舗のメニューや企画詳細については南城市商工会(電話098-947-1283)またはWebサイトhttps://vitamin-n.okinawa/agariumai/ まで。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年1月23日

平成29年 島尻消防 出初め式(2017/01/06)

島尻消防本部にて、平成29年消防出初め式が行われました。

平成29年 島尻消防 出初め式 平成29年 島尻消防 出初め式

式典の部では島尻消防、生息組合の古謝景春管理者と比屋根方次副管理者による特別点検や、昨年11月にプレー中に倒れた男性に児童体外式除細動器(AED)を使って人命救助した琉球ゴルフ倶楽部の本多里美さんの表彰などが行われました。

平成29年 島尻消防 出初め式 平成29年 島尻消防 出初め式

平成29年 島尻消防 出初め式 平成29年 島尻消防 出初め式

展示訓練の部では、さしき保育園(南城市)とシーサー保育園(八重瀬町)の幼年消防クラブによる防火演技や、消防職員の展示訓練、消防団員による一斉放水などが行われ、防災防火の1年へ向けて心をひとつにしました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年1月19日

区長・自治会長が意見交換『第5回ムラヤー学習会』開催(2017/01/05)

第5回ムラヤー学習会『区長・自治会長 情報交換会』(主催:南城市、区長会 運営:なんじょう地域デザインセンター)が、玉城庁舎2階ホールで開催されました。

区長・自治会長が意見交換『第5回ムラヤー学習会』開催

ムラヤー(自治公民館)を拠点とした集落単位のコミュニティーで地域の活性化へつなげる『ムラヤー構想事業』をすすめている南城市。これまでムラヤー学習会では、先進的な取り組みをしている自治会を招いての講演会などを開催し、地域づくりのヒントを探ってきました。

区長・自治会長が意見交換『第5回ムラヤー学習会』開催

今回は事前のアンケートなどをもとに、『防災』、『地域資源の活用』、『自治会加入』の3つのテーマにわかれて、それぞれの区・自治会の現状や取り組みなどを発表しながら意見交換をしました。

区長・自治会長が意見交換『第5回ムラヤー学習会』開催 区長・自治会長が意見交換『第5回ムラヤー学習会』開催

防災をテーマにしたグループでは、奥武区の中本進区長が10月に実施した避難訓練について発表。グループ内では「訓練を重ねる度に参加者が減っている」などの課題や「避難経路図を全世帯に配っている」などの取り組みを紹介しあい、情報を共有しました。

その他のグループでも積極的に意見交換が行われ、今後の区・自治会活動につながる学習会となりました。

※3月3日(金)には、今年度のムラヤー学習会の総まとめの報告会が行われます。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年1月12日

平成29年南城市年始会 市の発展を誓う(2017/01/04)

平成29年南城市年始会(主催:南城市、南城市商工会)がユインチホテル南城で開かれ、市内外の事業者など580名が新年を祝いました。

平成29年南城市年始会 市の発展を誓う 平成29年南城市年始会 市の発展を誓う

昨年1000会員を達成した南城市商工会の潮平隆会長は「企業の人員不足解消へ向けて商工会としてしっかり働き、地域の発展のためにつとめて今年も飛躍の年にしたい」と抱負。

平成29年南城市年始会 市の発展を誓う 平成29年南城市年始会 市の発展を誓う

新庁舎の建設が本格化し、新たなまちづくりが始まる南城市の古謝景春市長は「南城市や沖縄の発展のため知恵を集結して様々な課題に取り組みたい」とあいさつ。

平成29年南城市年始会 市の発展を誓う

鏡開きではなんじぃも駆けつけ、新年と市の発展を誓いました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年1月12日

東雲の丘にカルチャーレストランがオープン(2017/01/04)

大城にある特別養護老人ホーム東雲の丘に、パソコンを使い様々な学習ができる『東雲の丘式生涯学習プラットフォーム カルチャーレストラン』がオープンしました。

東雲の丘にカルチャーレストランがオープン

シニア世代の居場所作りや外にでる機会を増やす目的で、公益事業として開いたカルチャーレストランは、施設の職員が利用しているカフェ風の食堂レストランを使い、パソコンの基本的な操作やデジカメ講座、脳トレ講座など様々なレッスンメニューが入ったシニア向けの自己学習ソフトを利用できます。ムービー作成の講座もあり、写真を使って動画風のアルバムを作ることができ人気だそうです。

東雲の丘にカルチャーレストランがオープン

社会福祉施設では全国初の取り組みとのことで、若い世代にも福祉施設を身近に感じて欲しいと、どなたでも月8,000円で会員になることができ、365日利用することができます。

予約制で1日の利用時間は2時間。10時~19時の時間帯で利用でき、席が空いている場合に限り、2時間を超えて利用できます。

プロが使う画像処理ソフトを搭載したパソコンやカラープリンター、タブレット端末などの充実した設備に加え、Wi-Fi環境も整っていて会員は自分のパソコンの持ち込みもできます。

東雲の丘にカルチャーレストランがオープン

中城湾を見渡せるカフェテラスもあり、静かな環境で自分のペースで学習できるカルチャーレストラン。

利用方法や会員申込みなどのお問合せは東雲の丘(電話098-946-2051【担当:高原 / 永井】)または、info@kenshoukai.or.jpまで。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年1月12日

走り初めで健康祈願 『第11回津波古元日健康マラソン大会』開催(2017/01/01)

健康な1年を願い、今年も津波古元日健康マラソン大会が開催されました。

走り初めで健康祈願 『第11回津波古元日健康マラソン大会』開催

馬天港近くのくじら公園を発着点に、小学生の部(2km)に34名、中学生の部(4km)に2名、高校生・一般の部(4km)に7名、ジョグ&ウォークの部(2km)に21名の区民が参加。

走り初めで健康祈願 『第11回津波古元日健康マラソン大会』開催 走り初めで健康祈願『第11回津波古元日健康マラソン大会』開催

晴天にも恵まれ、新春の心地よい風を浴びながらジョギングとウォーキングを楽しみました。

走り初めで健康祈願『第11回津波古元日健康マラソン大会』開催 走り初めで健康祈願『第11回津波古元日健康マラソン大会』開催

各種目の1位は下記の通りです。

小学生女子:青山朱
小学生男子:照屋凜
中学生男子:佐喜眞寿昭
高校生・一般男子:山城清四郎

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ