南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2019年10月 9日

人権教室、パラリンピックに向けて「ボッチャ体験」(2019/10/04)

知念小学校で人権教室「ボッチャ体験会」が行われ、南城市人権擁護委員の皆さんのほか、オリンピック・パラリンピック等経済界協議会の皆さんが児童らとボッチャを楽しみました。

人権教室「ボッチャ体験会」 人権教室「ボッチャ体験会」

人権教室は、いじめ等の人権問題について考える機会を作ることによって、相手への思いやりの心や生命の尊さを体得すること等を目的とした啓発活動。全国の人権擁護委員が中心となって実施しています。

今回題材となったボッチャは障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目となっています。赤・青それぞれのチームのボールを投げ、白の目標球にどれだけ近づけられるかを競う競技です。2016年のリオ・パラリンピックでは日本が銀メダルを獲得しました。

人権教室では、障がい者と共生する社会への理解や、チームで助け合うことなどを目的としています。

人権教室「ボッチャ体験会」 人権教室「ボッチャ体験会」

体験を終え、児童からは「ミスをしたけど責められることなく、助け合えて楽しめた」といった感想が聞かれました。

2020年は東京でパラリンピックが開催されます。今年こそは日本が金メダルを獲れるよう、今回の体験を機に、応援にもより熱が入れられますね。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年9月30日

若者の夢実現へ ワークショップを開催(2019/9/29)

若者の夢や魅力あるまちとは何かを考え、若者が住みよいまちづくりの実現を目指す『若者の夢実現委員会』の設立へ向けたワークショップが市役所1階の大会議室で開かれました。

若者の夢実現へワークショップを開催 若者の夢実現へワークショップを開催

参加者は8月18日に開催された『市長と語る会』で出た意見をもとに ①暮らし ②働き方 ③地域の3つのビジョンについてそれぞれの課題や解決策を考え、実現に向けたロードマップを作成しました。

若者の夢実現へワークショップを開催

働き方についてチームで話し合った大城翔平さんは「南城市で働きながら子育てをしたい若い世代は多いはず」と、市内での雇用の場の創出や保育園の待機児童問題などの解消の必要性をあげ「今回のワークショップでの意見を市の施策に反映してほしい」と語りました。

若者の夢実現へワークショップを開催

若者の夢実現委員会は令和2年度に設立予定。委員会では今回のワークショップでまとめられた若者が考えるまちづくりや市の施策などを踏まえて、市長へ提言する予定です。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

政策調整室

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5386
FAX:098-917-5424
MAIL:seisaku@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年9月30日

南城市地域公共交通再編出発式(2019/9/28)

南城市地域公共交通再編出発式が市役所で行われ、関係者や市民が10月から始まる市内線(支線)バス『Nバス』の運行を祝いました。

南城市地域公共交通再編出発式 南城市地域公共交通再編出発式

テープカット / 市役所前バス停を出発するNバス

 

南城市地域公共交通再編出発式

Nバス試乗会の様子

 

バスケットボールチームの仲間と一緒に試乗した玉城蘭加さん(大里北小6年)は「乗り心地がとても良かった。Nバスでニライカナイ橋に行ってみたい」と笑顔で語りました。

南城市地域公共交通再編出発式

市内線(支線)バス『Nバス』は、10月1日から運行開始。1日から22日までは無料乗車期間となります。詳しくは広報なんじょう8月号の特集ページ(P4〜P7)9月号の特集ページ(P4〜P7)をご覧ください。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

企画課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5395
MAIL:kikaku@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年9月27日

当間区で十五夜祭。各地で獅子が舞う。(2019/09/14)

2019年の「旧八月十五夜」は9月13日でした。南城市内でも各地で獅子舞が披露されます。当間区では一日遅れの土曜日に「十五夜祭」が開催されました。

当間区十五夜祭 当間区十五夜祭

250年の歴史を誇る当間区の獅子舞。この日は演者を変えて3度披露されましたが、1回目を披露したのは中学3年生。獅子、ワクヤー (獅子使い)、三線の5人組です。

大里中学校の行事である「ふるさと伝統芸能まつり」を機に、夏休み期間に地域の方々から教わったとのこと。獅子役の二人は「子どもの頃から憧れていて、自分から獅子役に立候補しました」とやる気満々。動と静の動きを上手に表現し、会場から大きな拍手が送られました。

当間区十五夜祭 当間区十五夜祭

その後、飛び込みOKのダンスや、シニアの余興など、住民総出で祭りを盛り上げます。満月が舞台上に浮かび、初秋のほどよい風がそよぐ心地よい空間には、住民の賑やかな声が溢れました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年9月25日

健康講演会『歯周病と糖尿病について』開催(2019/9/20)

津波古区と新開区が共催する健康講演会『歯周病と糖尿病について』が津波古公民館で開かれ、両区から20名が参加しました。

健康講演会『歯周病と糖尿病について』開催 健康講演会『歯周病と糖尿病について』開催

講師の照屋均先生(よなばる中央歯科)による「おいしいはあやしい」や「予防が1番」などのユニークでわかりやすい言葉での解説に、参加者は熱心に耳を傾けました。

(写真と資料の提供・津波古区)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年9月25日

親慶原ミニデイ 音楽&手作りピザで交流(2019/09/17)

市民が集う憩いの森・ガーデン造りを目的に昨年2月に設立された『ローフラガーデン親慶原期成会』の一員で、市内の花植え活動を行ってきたあかゆらぬ花会のメンバーが親慶原区ミニデイサービスで音楽交流会を開きました。

親慶原ミニデイ 音楽&手作りピザで交流

あかゆらぬ花会の比嘉幸雄さん夫婦などによる沖縄民謡や玉城中学校の校歌などが披露され、ミニデイ参加者から大きな拍手がおくられました。

親慶原ミニデイ 音楽&手作りピザで交流 親慶原ミニデイ 音楽&手作りピザで交流

民生委員の経験がある比嘉幸雄さんは「お年寄りが元気なもっと元気になる地域を作りたい」と親慶原区の老人会に提案し実現した今回の交流会。区長さんや民生委員の負担軽減にも繋がることから「年に1回は交流会を実施していきたい」と意気込みます。

期成会では、下親慶原の土地改良区に自然にも市民にも心地よい場所を創っていきたいとして、地域の方との協働で花の苗作り場所などの造成を行っています。

親慶原区は女子プロゴルフのダイキンオーキッド大会などのイベントもあり、多くの人が訪れることから「お年寄りの方々と一緒にロータリーからゴルフ場入り口の通りを花でいっぱいにしたい」と地域づくりの展望を語りました。

親慶原ミニデイ 音楽&手作りピザで交流

演奏後にはあかゆらぬ花会と親慶原区民による手作りのピザやアンパンなどが振る舞われ、ミニデイ参加者は「最高でした」と交流会を楽しんだ様子でした。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年9月25日

PTA津波古支部 童話お話大会(2019/9/8)

津波古公民館で馬天小PTA津波古支部主催の『童話・お話大会』が開かれ、小学1年生から4年生まで7名の子ども達が出場しました。

PTA津波古支部 童話お話大会 PTA津波古支部 童話お話大会

低学年の部では山城弘樹さん(3年生)、高学年の部は田中理仁さん(4年生)が1位となりました。

PTA津波古支部 童話お話大会

山城さんの発表について審査員より「話をよく覚えていて、表情がいい。一生懸命に練習した証がみえる」と高評価がありました。海洋プラスチックゴミをテーマにお話をした田中さんについては「原稿を読む声よし、内容よし」と講評がありました。

 

※山城さんは馬天小学校のお話大会でも1位となり、学校代表として11月の島尻地区大会へ派遣が決まったそうです。

(写真と資料の提供・津波古区)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年9月20日

市職員121名が救命講習を受講(2019/9/12〜9/19)

9月12日から19日にかけて南城市役所職員を対象とした救命講習会が市役所で行われ、希望した121名が受講しました。臨時職員などを含む全職員を対象の救命講習会は初めての開催です。

市職員121名が救命講習を受講 市職員121名が救命講習を受講

講習では90分の救命入門コースとして、①応急手当ての重要性 ②救命に必要な手当て ③AEDの使用方法など実技を中心に実施されました。

昨年、市役所庁舎内で職員の心肺停止事例が発生しましたが、迅速な救命処置で一命を取り留め、現在は社会復帰できるまで回復しています。

市職員121名が救命講習を受講

講師を務めた島尻消防の救急救命士で市役所総務課へ出向中の平田佳成さん(写真左)は「市役所は多くの人が訪れる場所。救急救命ができる職員がいることで住民の方も安心できる」と講習会の意義を語りました。

市職員121名が救命講習を受講

昨年も別の機会で救命講習を受講し、今回が2回目の受講となった真久田さんは「実際に救命が必要な現場に遭遇しても慌てないように、1〜2年に1回は受講しておいたほういい」と継続した受講を呼びかけました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年9月12日

地域の安全を見守る 津波古区で青パト講習会(2019/09/11)

津波古区では、11月に日本財団より乗用車タイプの青色防犯パトロール車(青パト車)の寄贈を予定しています。区には青色回転灯を外付けする軽トラタイプの青パト車1台があり、青パト車の運転資格を保有している公民館職員4名で、地域のパトロール時の運転を行なってきました。

地域の安全を見守る 津波古区で青パト講習会

新車を導入するにあたり資格保有者を増やそうと、与那原警察署から講師を公民館に招き、青パト講習会を開催しました。

地域の安全を見守る 津波古区で青パト講習会 地域の安全を見守る 津波古区で青パト講習会

講習会には地域をよく知る老人会のメンバーなど13名が参加し、講師の伊藤さんから青パト車での巡回方法などを学びました。

高江洲順達区長は「新車の導入後にはパトロールの範囲を近隣の自治会を含めた馬天小学校区まで広げたい」と語りました。

(写真の提供・津波古区)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年9月12日

中学生がオペラの魅力を体感♬(2019/09/10〜09/12)

市内の中学2年生を対象とした、音楽と楽器の関係やその仕組みを探るワークショップが、9月10日〜12日にかけてシュガーホールで開催されました。

中学生がオペラの魅力を体感♬

第一線で活躍するアーティストの演奏を間近で見つめ、聴き、対話を通して学ぶ今回のワークショップのテーマはオペラ。沖縄で活躍する3名の声楽家と小編成のアンサンブルの演奏を間近で鑑賞しながら、楽器演奏やオペラの一場面への出演などの体験を通してアーテイストや裏方の仕事を学び、オペラの楽しみ方やその世界観を体感しました。

中学生がオペラの魅力を体感♬ 中学生がオペラの魅力を体感♬

『椿姫』の一場面をプロの生演奏で体感

 

中学生がオペラの魅力を体感♬ 中学生がオペラの魅力を体感♬

楽器の仕組みと役割の解説 / ティンパニ演奏にも挑戦

 

中学生がオペラの魅力を体感♬ 中学生がオペラの魅力を体感♬

『フィガロの結婚』では生徒代表が登場人物を熱演


中学生がオペラの魅力を体感♬ 中学生がオペラの魅力を体感♬

最後は『愛の妙薬』を堪能 / 劇中のセリフを字幕表示

 

11日に参加した知念中と久高中の生徒は、作品の時代背景や舞台設定の解説を聞き、面白さや見どころを知ることで、これまでと違った見方でオペラを楽しみました。

中学校ワークショップの集大成として、11月17日(日)に開催される『ガラコンサート2019 』 では、クラシックの名曲やおなじみの曲などが演奏されます。ぜひ、会場でお楽しみください。

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ