南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2017年2月21日

奥武区 新公民館の建設へ向けて(2017/02/14)

ウミンチュの島として栄えてきた奥武島。旧暦の5月4日に行われる海神祭のハーリー競争、新鮮な魚や天ぷら、夏のトビイカの天日干しなどウミンチュの島ならではの光景がひろがり、多くの観光客が訪れています。

奥武区 新公民館の建設へ向けて 奥武区 新公民館の建設へ向けて

伝統文化も盛んで、旧盆のエイサーや5年に1度の観音堂祭、島内の拝所などでの時節の拝みなど、沖縄の原風景が残る祈りの島の側面もあります。

奥武区 新公民館の建設へ向けて 奥武区 新公民館の建設へ向けて

奥武島のほぼ中心には公民館があり、行事ごとに区民が集い地域の拠り所として親しまれています。しかし築年数が経過し、新たな公民館を建てようと気運が高まっています。そこで奥武区では区の発展のために、総会で一括交付金を活用して公民館建設を目指すことが確認されていて、これまで区の公民館建設委員会と市役所職員などで議論を重ねてきました。

奥武区 新公民館の建設へ向けて

今回は区の評議員や公民館建設委員、奥武島出身の市役所職員や各種団体の代表者が集まり、補助金のリスクや現状、可能性について地域と情報共有し、今後の可能性を考えるユンタク会が行われました。

奥武区 新公民館の建設へ向けて 奥武区 新公民館の建設へ向けて

会では補助金の申請に向けて必要となるソフト事業について、観音堂を中心とした祈りの文化体験やウミンチュ資料館、すでに奥武島で区民や各団体が行っている奥武らしさがあり持続できる活動をブラッシュアップするなど様々なアイディアがあがり、白熱した議論が展開されました。

奥武区 新公民館の建設へ向けて 奥武区 新公民館の建設へ向けて

中本進区長は「区民が熱望している新公民館を地域と行政が一緒になって実現したい」と区民が集う公民館へ期待を込めて語りました。

今後は月1回、奥武島出身の市役所職員と区民が話し合う場を設け、協力して区民のための公民館づくりを推進していくことが確認されました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年2月17日

知念中24期生が母校へ寄付(2017/02/14)

知念中学校を卒業した24期生(昭和31年4月~32年3月生)の皆さまが、母校へ寄付を行いました。

知念中24期生が母校へ寄付

今回の寄付は、昨年11月に開催された還暦記念の同期会の余剰金を活用したもの。同校が平成30年に70周年を迎えることから、同期会が母校のためにと寄付を計画していました。

この日、同期会長の照喜名智さんらが同校を訪れ「学校のために役立ててください」と寄付金6万7千円を贈呈しました。

桑江常勝校長は「70周年のためのご寄付はとてもありがたい。地域に支えてもらっていることを子ども達へ伝えます」と謝辞を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年2月17日

美味しく楽しく食育を学ぶ『スポーツ食育講座inつはこ』開催(2017/02/12)

津波古公民館でスポーツ食育講座『もっと強くなる!リカバリーについて ~練習・試合後の食事が勝負を決める(主催:津波古区、事業委託:琉大健康づくり支援プロジェクトLib)』が開かれ、部活動に励む子ども達や保護者など10名の区民が参加しました。

 美味しく楽しく食育を学ぶ『スポーツ食育講座inつはこ』開催 美味しく楽しく食育を学ぶ『スポーツ食育講座inつはこ』開催

講座では管理栄養士と理学療法士が講師となり、部活動やスポーツ後のエネルギー補給の重要性について話しました。

美味しく楽しく食育を学ぶ『スポーツ食育講座inつはこ』開催 美味しく楽しく食育を学ぶ『スポーツ食育講座inつはこ』開催

講座のほか、部活動の練習後や、大会などで試合が続く時などに簡単にバランスよくエネルギーを補給できる、鮭・しらす・チーズ・豆などを具材としたおにぎりの試食もあり、美味しく楽しい食育イベントとなりました。

(写真の提供・津波古公民館)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年2月17日

なんじぃCUP U-10・U-9少年サッカー大会(2017/02/11-2/12)

他地区チームとの交流を行い、技術向上とフェアプレイ精神を育む事を目的とした『なんじぃCUP U-10・U-9 少年サッカー大会』(主催:南城市ジュニアサッカー委員会)が志喜屋漁港多目的広場で開催されました。

なんじぃCUP U-10・U-9少年サッカー大会 なんじぃCUP U-10・U-9少年サッカー大会

冷たい北風が吹くコンディションの中、子ども達は元気にボールを追いかけました。

なんじぃCUP U-10・U-9少年サッカー大会 なんじぃCUP U-10・U-9少年サッカー大会

なんじぃCUP U-10・U-9少年サッカー大会 なんじぃCUP U-10・U-9少年サッカー大会

両日とも予選リーグの後、3つのブロックに別れてトーナメント(一部リーグあり)を実施。大会の結果は以下の通りです。

【U-10】
1位トーナメント(1位:髙江洲FC 2位:船越FC 3位:FC西崎 4位:大里JFC)
2位トーナメント(1位:大山FC 2位:山内JFC 3位:佐敷JSC 4位:CASA)
3位リーグ(1位:勝連FC 2位:中原FC 3位:識名FC 4位:ぐすくキッカーズ 5位:知念FC)

【U-9】
1位トーナメント(1位:佐敷JSC 2位:大里JFC 3位:開南FC 4位:FC西崎)
2位トーナメント(1位:勝連FC 2位:大山FC 3位:船越FC 4位:南風原JFC)
3位トーナメント(1位:CASA 2位:中原FC 3位:山内JFC 4位:ぐすくキッカーズ)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年2月16日

カマタマーレ讃岐 初の沖縄キャンプ(2017/02/07-02/12)

プロサッカーチームのカマタマーレ讃岐が、チーム初となる沖縄でのキャンプを南城市陸上競技場で行いました。

カマタマーレ讃岐 初の沖縄キャンプ カマタマーレ讃岐 初の沖縄キャンプ

カマタマーレ讃岐 初の沖縄キャンプ カマタマーレ讃岐 初の沖縄キャンプ

2月7日に行われた歓迎セレモニーで北野誠監督は「温かい環境でしっかり準備をして、6位以内に入りプレーオフを目指します」とあいさつ。

カマタマーレ讃岐 初の沖縄キャンプ カマタマーレ讃岐 初の沖縄キャンプ

元日本代表のフォワードで県出身の我那覇和樹選手を擁するチームは、キャンプ期間中に名古屋グランパスエイトや韓国、中国のチームと練習試合を行い、J1昇格へ向けて南城市から本格的に始動します。

カマタマーレ讃岐 初の沖縄キャンプ カマタマーレ讃岐 初の沖縄キャンプ

2月10日には市内の少年サッカーチームとの『ふれあいサッカースクール』がユインチホテル南城の体育館で開かれ、選手と子ども達が交流を深めました。

カマタマーレ讃岐 初の沖縄キャンプ

※チームのホームページでも、南城市でのキャンプやサッカースクールの様子が紹介されています。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

観光商工課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5387
MAIL:kankou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年2月16日

玉城庁舎で初の火災避難訓練(2017/02/10)

南城市役所・玉城庁舎で火災避難訓練が行われました。

玉城庁舎で初の火災避難訓練 玉城庁舎で初の火災避難訓練

玉城庁舎で初の火災避難訓練 玉城庁舎で初の火災避難訓練

通報、消火、避難など総合的な訓練では、庁舎2階で火災が発生した想定で、自衛消防隊による初期消火や負傷者への対応、排煙機や防火戸の使用確認、島尻消防のはしご車による放水などが行われました。

玉城庁舎で初の火災避難訓練 玉城庁舎で初の火災避難訓練

火災発見から5分以内に避難が完了し、消防士も称賛するなど今後の防災活動へつながる訓練となりました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年2月15日

玉城中学校で兼屋さんが講演 海外での経験を伝える(2017/02/10)

玉城中学校1学年講演会『国際理解、中学生へ伝えたいこと』が、同校の体育館で開かれました。

玉城中学校で兼屋さんが講演 海外での経験を伝える

講師は同校の支援員で、青年海外協力隊として東アフリカのマラウイ共和国で2年間、数学の教員として活動した兼屋辰紀さん。

数学の先生になるために大学に通っていた兼屋さんは、大学4年生の時に海外に行ってみたい思い立ち、青年海外協力隊の数学の教員としてマラウイ共和国へ赴任。
子ども達に数学を教える傍ら、日本から寄贈されたリコーダーを使い音楽の授業を開いたり、自身が学生の時に部活動で汗を流した野球を教えたりなど幅広い分野を担当しました。

玉城中学校で兼屋さんが講演 海外での経験を伝える

現地では英語で授業をしていたという兼屋さんは「学校で勉強した英語や音楽、部活動などの経験をマラウイで活かすことができた」と振り返り「将来、やりたいことが見つかった時に、中学校で学んだことが役に立ちます。いまできること、やるべきことをしいかりやってほしい」とメッセージをおくりました。

身近な教職員からの話とあって、真剣に耳を傾けた生徒からは「自分がやらないといけないことをしっかりやろうと思った」「勉強も部活も中途半端な気持ちでやっていたので、しっかり両立して世界へ目を向けていろんなことにチャレンジしたい」などの感想があり、兼屋さんのメッセージがしっかり届いた様子でした。

(写真の提供・玉城中学校)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年2月15日

第3回 南城市中学校英語プレゼンテーションコンテスト(2017/02/10)

言語表現力や思考力などの多様な能力の向上を図ることを目的に、『第3回南城市中学校英語プレゼンテーションコンテスト』(主催:南城市教育委員会 共催:南城市学力向上推進協議会)が大里農村環境改善センターで開かれ、出場した中学1・2年生が発音の正確さや発表内容の質、独創性などを競いました。

第3回 南城市中学校英語プレゼンテーションコンテスト

コンテストの結果は下記の通りです。

【中1の部】最優秀賞: 松本弥妃さん(佐敷中) / 優秀賞:奈良岡路暖さん(玉城中 )

【中2の部】最優秀賞: 細田まあれさん(沖縄尚学中) / 優秀賞:中野智之さん(大里中 )

第3回 南城市中学校英語プレゼンテーションコンテスト

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生涯学習課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5369
MAIL:syougai@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年2月15日

第2回南城市民ミュージカル「太陽の門 -新ムラヤー版-」 舞台での通し稽古(2017/02/08)

公演間近となった第2回南城市民ミュージカル「太陽の門 -新ムラヤー版-」

第2回南城市民ミュージカル「太陽の門 -新ムラヤー版-」 舞台での通し稽古

セットを組んだ舞台上で、生音での通し稽古が始まりました。

第2回南城市民ミュージカル「太陽の門 -新ムラヤー版-」 舞台での通し稽古 第2回南城市民ミュージカル「太陽の門 -新ムラヤー版-」 舞台での通し稽古

第2回南城市民ミュージカル「太陽の門 -新ムラヤー版-」 舞台での通し稽古 第2回南城市民ミュージカル「太陽の門 -新ムラヤー版-」 舞台での通し稽古

稽古の様子をちょっとだけ公開。本番では照明など演出、出演者が衣装を着て演じます。→ 映像 太陽の門・通し稽古.mp4

第2回南城市民ミュージカル「太陽の門 -新ムラヤー版-」 舞台での通し稽古

2月10日に出演者とスタッフが児童養護施設「島添の丘」を訪れ、子ども達へミュージカルのチケットを贈呈しました。

第2回南城市民ミュージカル「太陽の門 -新ムラヤー版-」 舞台での通し稽古

・第2回南城市民ミュージカル「太陽の門 -新ムラヤー版-」
公演:2017年2月18日(土)・19日(日)
会場:南城市文化センター・シュガーホール

※出演者の様子や舞台裏も!第2回南城市民ミュージカル「太陽の門 -新ムラヤー版-」のfacebookページで情報発信中!

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年2月11日

南部徳洲会様より教育委員会へ寄付(2017/01/31)

南部徳洲会病院(赤崎満院長:写真左)より市教育委員会へ、「子どもたちに図書に親しんでほしい」と図書費として120万円をご寄付頂きました。

南部徳洲会病院より寄付

毎年開催される病院祭での収益金の一部とのこと。赤崎院長は「医療を通じて南城市地域の皆様とも関わっている。子どもたちのために活用してください」と述べ、山城教育長へ贈呈しました。山城教育長は「教育のために役立ててまいります」と謝辞を述べました。 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ