南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2017年9月15日

大里南小学校で模擬選挙(2017/07/14)

若者層の投票への意識啓発を目的とした『南城市PR大使を選出する小学校もぎ選挙』(主催:南城市明るい選挙推進協議会)が大里南小学校で行われました。市内の小学校で模擬選挙が行われるのは昨年の知念小学校、今年1月の船越小学校に続き3例目です。

大里南小学校で模擬選挙 

参加した6年生は、南城市のキャラクター『なんじぃ』と、地域のヒーロー『勇順マブヤー』の両候補者の演説を聞き、実際の選挙と同じ記載台と投票箱を使い一票を投じました。

大里南小学校で模擬選挙 大里南小学校で模擬選挙

大里南小学校で模擬選挙 大里南小学校で模擬選挙

大里南小学校で模擬選挙 大里南小学校で模擬選挙

子ども達は投票のほか、選挙演説の手伝いや開票作業も体験しました。

大里南小学校で模擬選挙

気になる結果は、なんじぃ候補が見事当選。過去2回の落選の雪辱を晴らしました。共にがんばった勇順マブヤーとなんじぃいには『南城市PR大使』の任命証が授与されました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年9月15日

津波古花咲かす会 交差点の花植え(2017/07/16)

津波古区を花でいっぱいにする活動を行っている『津波古花咲かす会』(会長・古堅苗)のメンバーが、津波古交差点にある花壇の花植えを行いました。

津波古花咲かす会 交差点の花植え  津波古花咲かす会 交差点の花植え

「1年中、花をたやさない」をモットーに、照りつける太陽のもと、1時間半かけて花壇の整備と堆肥の植替えを行い、千日紅、トレニア、ペンタスなど150本の花を植えました。

津波古花咲かす会 交差点の花植え

花は12月まで持つそうで、同会では尚巴志ハーフマラソン大会前にもマリーゴルドやサルビアなどを追加で植える予定です。

(写真の提供・津波古花咲かす会)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年9月 8日

南城市青年連合会 『第12回青年芸能フェスタin南城』をPR(2017/08/16)

9月17日に玉城グスクロード公園で開かれる『第12回青年芸能フェスタin南城』のPRのため、同実行委員会(会長・石原亮栄)が古謝市長と山城教育長を表敬しました。

南城市青年連合会 『第12回青年芸能フェスタin南城』をPR 南城市青年連合会 『第12回青年芸能フェスタin南城』をPR

今年で12回目を迎える青年芸能フェスタでは、市内の青年会が伝統芸能やエイサーを披露するほか、プレイベントとして学童対抗大縄跳び大会を開催するなど、より地域に密着したまつりになります。

南城市青年連合会 『第12回青年芸能フェスタin南城』をPR

南城市の青年達の心意気を感じることができる手作りの青年芸能フェスタへ、是非ご来場ください。

『第12回青年芸能フェスタin南城』
日時:9月17日(日) 13時~学童対抗大縄跳び大会(プレイベント) 16時~青年芸能フェスタ
場所:玉城グスクロード公園

※青年芸能フェスタの詳細は南城市青年連合会ホームページフェイスブックページをご覧ください。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年9月 8日

サンパチロクで南城市をうたう『親子で楽しむ琉歌講座&文化財めぐり』開催(2017/07/30・08/06)

南城市内の文化財をめぐり、琉歌を作る『親子で楽しむ琉歌講座&文化財めぐり』(平成29年度琉歌募集事業関連)が開かれ、参加した親子など27名が南城市を詠んだ琉歌に挑戦しました。

サンパチロクで南城市をうたう『親子で楽しむ琉歌講座&文化財めぐり』開催

平成25年度・28年度の南城市琉歌大賞を受賞した與那嶺順子さんを講師に招き、7月30日に市内の文化財をめぐり琉歌の基本を学びました。

サンパチロクで南城市をうたう『親子で楽しむ琉歌講座&文化財めぐり』開催 サンパチロクで南城市をうたう『親子で楽しむ琉歌講座&文化財めぐり』開催

8月6日には文化財めぐりを振り返りながら、実際に琉歌を作って発表しました。與那嶺さんは「子ども達の感じる力、見る力が表れていて心に沁み込む作品ばかり。ご家庭でも琉歌を作ってみてください」と講評しました。

サンパチロクで南城市をうたう『親子で楽しむ琉歌講座&文化財めぐり』開催 サンパチロクで南城市をうたう『親子で楽しむ琉歌講座&文化財めぐり』開催

平成29年度琉歌募集事業では、南城市の風土(歴史、文化、自然、時事)をうたった琉歌を募集しています。締め切りは9月22日(金)まで。(※当日消印有効)

詳しくは南城市ホームページ内の琉歌募集ページ、または文化課(TEL 098-917-5374)まで。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

文化課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5374
MAIL:bunka@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年9月 8日

金沢文庫芸術祭in南城 やどかりの夢アートワークショップ(2017/08/02)

『金沢文庫芸術祭in南城 やどかりの夢アートワークショップ』が南城市中央公民館で開かれ、参加した子ども達は絵本「やどかりの夢」ミニライブやピースフラッグ作りなどを楽しみました。

金沢文庫芸術祭in南城  やどかりの夢アートワークショップ 金沢文庫芸術祭in南城  やどかりの夢アートワークショップ

金沢文庫芸術祭in南城  やどかりの夢アートワークショップ 金沢文庫芸術祭in南城  やどかりの夢アートワークショップ

絵本「やどかりの夢」の影絵公演やライブなどを行う『やどかり一座』は、9月17日から開催される金沢文庫芸術祭のオープニングフェスティバルに出演します。

金沢文庫芸術祭in南城 やどかりの夢アートワークショップ

また、子ども達が作ったフラッグもフェスティバルで展示されるそうです。

金沢文庫芸術祭in南城 やどかりの夢アートワークショップ

南城市でうまれた「やどかりの夢」が、全国へ夢とイマジネーションを届けます。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

観光商工課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5387
MAIL:kankou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年8月24日

ムラヤー学習会 徳島県・伊座利の人口100名の地域づくり(2017/07/05)

『人口100名の集落の持続可能な地域づくりの秘密』と題し、徳島県美波町にある伊座利地区で地域づくり活動をしている『伊座利の未来を考える推進協議会』の草野裕作さんを招いての講演会(主催:南城市、区長会 運営:なんじょう地域デザインセンター)が玉城庁舎2階ホールで開かれました。

ムラヤー学習会 徳島県・伊座利の人口100名の地域づくり ムラヤー学習会 徳島県・伊座利の人口100名の地域づくり

人口100名ほどの漁村集落の伊座利地区では、地域住民全員がオーナーの『いざりcafe』や、親子で参加する漁村留学、海女さん体験塾など地域住民と伊座利地区に興味を持っている全国・全世界の人をつなげるユニークな地域づくりを展開しています。地域を維持していくために活動のターゲットを女性と子どもに絞り、『愛着心・関心・志』の3つの心で伊座利ファンを増やしています。

ムラヤー学習会 徳島県・伊座利の人口100名の地域づくり

かつて伊座利地地区では、過疎化により地区内の学校が廃校になる危機がありました。「学校が無くなれば地域はますます寂れる」と、行政支援の依存から自立して、全住民で構成する『伊座利の未来を考える推進協議会』を結成。地域にある資源を活かした遊び心あふれる地域づくりを次々と展開し、交流人口は年間2万人を達成しています。

草野さんは活動が続いている理由として、住民がお互いの違いを認め合うこと、動くこと、グチを言わないことを挙げ、「まずは動くこと。動くことで成長し、住んでいる人の意識を少しずつ変えることができる」と語り、「地域のつながりが強い南城市は、地域・行政との協同での良い地域づくりができるはず」とエールをおくりました。

※伊座利の地域づくりについて、ホームページでご覧いただけます。
http://www.izarijin.jp/

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年8月24日

津波古でいご会 馬天小児童クラブと交流(2017/07/04)

津波古公民館で、毎年恒例の馬天小学校・児童クラブとデイサービス『津波古でいご会』との交流会が行われました。

津波古でいご会 馬天小児童クラブと交流 津波古でいご会 馬天小児童クラブと交流

交流会では、多彩なクラブ活動を展開している馬天小4年生~6年生の児童が日頃の成果を披露。

津波古でいご会 馬天小児童クラブと交流 津波古でいご会 馬天小児童クラブと交流

観覧したでいご会の皆さまは子ども達の演舞に拍手をおくり、最後は一人ひとりと握手をして交流を深めました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年8月 2日

給食に南城産マンゴーのスイーツ(2017/07/06)

旬を迎えたマンゴー100キロが、JAと生産農家から市内の幼稚園と小中学校へプレゼントされました。

給食に南城産マンゴーのスイーツ 給食に南城産マンゴーのスイーツ

この日、大里南小学校と大里北小学校ではJA大里支店の職員と生産農家が訪れ、給食のデザートとして提供された『マンゴーフルーツ白玉』を児童と一緒に堪能しました。

給食に南城産マンゴーのスイーツ 給食に南城産マンゴーのスイーツ

生産農家の上原俊一さんは「美味しいマンゴーが身近で作られていることを知ってほしい」と笑顔でした。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年8月 2日

ユインチホテル南城 新館『アネックス・ビル』グランドオープン 陶芸家則松さんが陶器製壁画を寄贈(2017/07/06)

ユインチホテル南城で、新館『アネックス・ビル』のグランドオープンの記念式典が開かれ、陶芸家の則松金藏さんが寄贈した陶器製の壁画『楽園の里』『蓮』など3点の除幕式が行われました。

ユインチホテル南城 新館『アネックス・ビル』グランドオープン 陶芸家則松さんが陶器製壁画を寄贈

セレモニーでタピック沖縄の宮里好一代表取締役は「心をつくした作品を置いていただけることになり、とてもうれしい。アジアの皆さんにも貢献できる事業に踏み込んでいきたい。新しい出発の記念として楽しみです」とあいさつ。

ユインチホテル南城 新館『アネックス・ビル』グランドオープン 陶芸家則松さんが陶器製壁画を寄贈

タピック沖縄が運営する東南植物楽園をイメージした作品について、則松さんは「東南植物楽園が世界の人たちに来てもらえる場所になってほしいとの思いを込めた」と話しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年8月 2日

南城市自生のキバナノヒメユリを守る(2017/07/03)

絶滅危惧種ⅠA類に指定されているキバナノヒメユリ(ユリ科)を守り残そうと、市内の愛好家でつくる『キバナノヒメユリ守る会』(会長・前城栄徳)が、自生地の手入れや苗を育てる活動に取り組んでいます。

南城市自生のキバナノヒメユリを守る

キバナノヒメユリは、7月から9月にかけて3センチほどの黄色の花を咲かせます。茎の高さは60~100センチほどで、かつては県内各地で見られましたが、開発などによる自然環境の変化や園芸用の採集などの影響で、現在は那覇市や南城市、久米島や渡名喜島など一部にしか自生していないそうです。

市内に残る自生地を守ろうと、2014年に愛好家ら11名で守る会を結成。採集などを防ぐため、自生地の見回りや雑草取りなどの活動を続けています。会長の前城さんは「そのままにしてしまうと消えてしまう。活動をひろげて花を咲かせていきたい」と意気込みを語りました。

キバナノヒメユリは発芽率が3割と低く、栽培が難しいため、那覇市の繁多川公民館で保護活動に取り組む団体が開く研修会などに通い、栽培のノウハウを培ってきました。
その他、会員が自宅の庭などで苗を増やし、里親制度として賛助会員らに提供する取り組みも行っています。

南城市自生のキバナノヒメユリを守る

会では花の存在と活動を知ってもらおうと、8月12日、13日にイオンタウン南城大里で展示会を開催します。展示会ではキバナノヒメユリが観賞できる他、先着25名のに苗を無料配布も行います(DNAの混雑を防ぐため、南城市民に限る)。この機会に、幻の花を観賞してみてはいかがでしょうか。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ