南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2017年10月 3日

さしき健走会&尚巴志倶楽部 ハーフマラソンの難所を清掃(2017/09/23)

尚巴志ハーフマラソンを支える市民団体「さしき健走会」と「尚巴志倶楽部」のメンバーによる、ハーフマラソンの難所・新里ビラの草刈りが行われました。

さしき健走会&尚巴志倶楽部 ハーフマラソンの難所を清掃 さしき健走会&尚巴志倶楽部 ハーフマラソンの難所を清掃

同団体は7月にも草刈り作業を行いましたが、新里ビラで練習するランナーのために、夏の間に歩道までのびた雑草を2時間半かけて刈り取りました。

さしき健走会&尚巴志倶楽部 ハーフマラソンの難所を清掃 さしき健走会&尚巴志倶楽部 ハーフマラソンの難所を清掃

10月8日(日)には、実際のコースを使っての試走会も開催する予定で、大会へ向けての機運が高まってきています。

さしき健走会&尚巴志倶楽部 ハーフマラソンの難所を清掃

多くの市民・ボランティアに支えられている『第16回尚巴志ハーフマラソンin南城市』は11月5日(日)午前9時スタート。
※詳しくは大会公式ホームページ( http://www.shouhashi.jp/ )まで。

(写真の提供・さしき健走会)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年10月 2日

第12回青年芸能フェスタin南城(2017/09/17)

『第12回青年芸能フェスタin南城』(主催:同実行委員会)が、グスクロード公園で開かれました。

第12回青年芸能フェスタin南城 第12回青年芸能フェスタin南城

第12回青年芸能フェスタin南城 第12回青年芸能フェスタin南城

第12回青年芸能フェスタin南城 第12回青年芸能フェスタin南城

南城市の青年達の心意気を感じることができる手作りの青年芸能フェスタでは、市内の各地域で継承されてきた伝統芸能やエイサーなどが披露され、毎年多くの観客が訪れます。

第12回青年芸能フェスタin南城 第12回青年芸能フェスタin南城

第12回青年芸能フェスタin南城 第12回青年芸能フェスタin南城

フィナーレでは演者・観客が一体となってのカチャーシー。青年達の太鼓や三線、歓声が夜空に響き渡る中、今年の青年芸能フェスタは幕を閉じました。

第12回青年芸能フェスタin南城 第12回青年芸能フェスタin南城

第12回青年芸能フェスタin南城

出演団体
・憧心太鼓(オープニングアクト)
・愛地青年会(伝統芸能「農村若人」)
・知名青年会(伝統芸能「胡蝶の舞」)
・当間青年会(伝統芸能「棒・獅子舞」)
・前川青年会(伝統芸能「アヤグ」)
・ちむどんきー(ゲストライブ)
・安座真青年会(エイサー)
・津波古青年会(エイサー)
・大城青年会(エイサー)
・堀川青年会(エイサー)
・名護市城青年会(エイサー※友情出演)
・船越青年会(エイサー)
・当間青年会(エイサー)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年10月 2日

重島さんシュガーホールで凱旋公演 「カルメン」高らかに(2017/09/16)

シュガーホールで聴く名作&新作オペラの競演・オペラ「カルメン」ハイライトと音楽遊戯「アリスの国の不思議」(三ツ石潤司 作曲・脚色)の豪華な公演が、シュガーホールで開催されました。

重島さんシュガーホールで凱旋公演 「カルメン」高らかに

第1部のオペラ「カルメン」ハイライトでは、第16回おきでんシュガーホール新人演奏会グランプリ受賞者で、現在はドイツ在住で世界的に活躍する南城市出身の重島清香さん(メゾソプラノ)が、カルメンの名場面を高らかに歌い上げました。

重島さんシュガーホールで凱旋公演 「カルメン」高らかに 重島さんシュガーホールで凱旋公演 「カルメン」高らかに

重島さんシュガーホールで凱旋公演 「カルメン」高らかに 重島さんシュガーホールで凱旋公演 「カルメン」高らかに

重島さんにとって念願の凱旋公演。闘牛士の歌~トレアドール~では、来場客も一緒に赤チーフを振り、あたたかい応援で演奏会を盛り上げました。

 

第2部の「アリスの国の不思議」は、国内で3番目、沖縄では初めての上演となる新作オペラ。

重島さんシュガーホールで凱旋公演 「カルメン」高らかに 重島さんシュガーホールで凱旋公演 「カルメン」高らかに

重島さんシュガーホールで凱旋公演 「カルメン」高らかに 重島さんシュガーホールで凱旋公演 「カルメン」高らかに

来場者は名作と新作の競演に聴き入り、贅沢な時間を楽しみました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年9月29日

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ ホームで勝利(2017/09/09)

南城市とホームタウン協定を結んでいる女子サッカーチーム『ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ』のホームゲームが、南城市陸上競技場で開催されました。

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ ホームで勝利

福岡女学院高等学校サッカー部を迎えた一戦は、雷雨の影響で前半に2度の中断がありましたが、2対1と逃げ切り、ナビィータが勝利をおさめました。

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ ホームで勝利 ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ ホームで勝利

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ ホームで勝利 ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ ホームで勝利

【試合結果】
第20回九州女子サッカーリーグDiv1 (2017年9月9日 南城市陸上競技場)

ヴィクサーレ沖縄FCナビィータ vs 福岡女学院高等学校サッカー部

〇2-1(前半1-0、後半1-1)

得点者:ジョバーニャ、新城莉乃

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年9月29日

見奈須フーズ・島添の丘の子ども達へ美味しいプレゼント(2017/09/08)

養鶏業の有限会社見奈須フーズ(代表・宮城哲治)より、児童養護施設『島添の丘』の子ども達へ今年も美味しいプレゼントがありました。

同社は島添の丘がある平良区に養鶏場があり、地域貢献の一環として、県産の卵をPRする『エッグの日キャンペーン』に合わせて毎年ドーナツや卵などをプレゼントしています。

見奈須フーズ・島添の丘の子ども達へ美味しいプレゼント

宮城さんは「子ども達のおやつにどうぞ」と、同社製の黒糖・紅イモ・チョコ・プレーン4種類のドーナツ100個を贈呈しました。

玉城孝施設長いは「子ども達もとても喜びます」と謝意を伝えました。

ドーナツは夕食後のデザートやおやつとして子ども達へ提供されるそうです。

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年9月28日

ムラヤー学習会『自治会加入促進について考える』(2017/09/07)

『自治会加入促進について考える』をテーマに、積極的な自治会運営を展開している津波古自治会の高江州順達会長を講師に迎えたムラヤー学習会が、玉城庁舎2階ホールで開かれました。

ムラヤー学習会『自治会加入促進について考える』

人口3567名、世帯数1420戸(2017年8月現在)と、市内で最も人口が多い津波古自治会ですが、アパート世帯も多く自治会加入率は50%ほど。自治会に加入していないアパート世帯を対象に自治会費を割り引く策などを講じましたが、加入率は一時的に上がっただけで、すぐに頭打ちになったそうです。

ムラヤー学習会『自治会加入促進について考える』 ムラヤー学習会『自治会加入促進について考える』

高江州さんは「何もしなければ加入率は下がるだけ。自治会・ムラヤーに魅力があれば自ずと加入率はあがる」と切り替えて、公民館での新規サークル活動の立ち上げや、区民を巻き込んだイベントを積極的に開催。
健康づくり教室や、公民館を学習室として使ってもらうなど老若男女を取り込んだ事例を紹介し、一人の孤立者もださず、誰もが安心して快適に暮らせる自治会づくりについて熱弁しました。

ムラヤー学習会『自治会加入促進について考える』

自治会運営で避けては通れない加入促進の身近な事例に、参加した自治会長・区長の皆さまは熱心に耳を傾けました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年9月28日

地域の「たからもの」を見つけて新しい支え合いの仕組みづくり。大里地区で地域ケア会議(2017/08/23、09/15)

団塊の世代が75歳以上となる2025年に向けて、介護が必要な状態になっても住み慣れた地域で安心して自分らしい暮らしを続けることができように、住まい・医療・介護・生活支援が一体に提供される『地域包括ケアシステム』の構築が各市町村ですすんでいます。

地域の「たからもの」を見つけて支え合いの仕組み作り。大里地区で地域ケア会議 地域の「たからもの」を見つけて支え合いの仕組み作り。大里地区で地域ケア会議

『地域包括ケアシステム』は、地域の特性に応じて作り上げていくことが重要となります。そのために自治会や区単位での課題や気づきなどの情報を『地域ケア会議』(南城市生活支援体制整備事業)で共有して、安心して暮らしていける地域づくりへの取り組みが始まっています。

大里地区(大里南小校区、大里北小校区)では、「住んでいる地域はどんなところ?」をテーマに、自治会や区単位で、普段の生活の中で見聞きしている人や物、場所などの情報を『たからもの探し』の要領で集めるワークショップを行いました。地域の方の手作りの茶菓子やオードブルなどもあり、参加者はわいわい楽しくユンタクしながら集まった情報を地図に落とし込み、共有しました。

 

地域の「たからもの」を見つけて支え合いの仕組み作り。大里地区で地域ケア会議 地域の「たからもの」を見つけて支え合いの仕組み作り。大里地区で地域ケア会議

地域の「たからもの」を見つけて支え合いの仕組み作り。大里地区で地域ケア会議 地域の「たからもの」を見つけて支え合いの仕組み作り。大里地区で地域ケア会議

地域の「たからもの」を見つけて支え合いの仕組み作り。大里地区で地域ケア会議

8/23(水) 大里南小校区の地域ケア会議
参加:11自治会70名(会場:大里農村環境改善センター)

 

地域の「たからもの」を見つけて支え合いの仕組み作り。大里地区で地域ケア会議 地域の「たからもの」を見つけて支え合いの仕組み作り。大里地区で地域ケア会議

地域の「たからもの」を見つけて支え合いの仕組み作り。大里地区で地域ケア会議 地域の「たからもの」を見つけて支え合いの仕組み作り。大里地区で地域ケア会議

地域の「たからもの」を見つけて新しい支え合いの仕組み作り。大里地区で地域ケア会議

9/15(金) 大里北小校区のケア会議
参加:7自治会65名(会場:しらゆりの園地域密着型特別養護老人ホームおおざと)


地域ケア会議では、地域の特色や気づきを見つけるきっかけになるほか、新しいアイディアが生まれることが期待され、南城市全体の体制づくりの基盤へとつながります。
今後は玉城地区、佐敷地区、知念地区、久高地区で地域ケア会議を実施していく予定です。※地域に関心がある方ならどなたでも参加できます。

地域の「たからもの」を見つけて新しい支え合いの仕組み作り。大里地区で地域ケア会議

地域ケア会議・南城市生活支援体制整備事業のお問合せは、南城市社会福祉協議会(TEL:098-882-8861)まで。

(写真の提供・南城市社会福祉協議会)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年9月28日

防災の日 給食で『非常食』体験(2017/09/01)

9月1日は防災の日です。

防災の日 給食で『非常食』体験 防災の日 給食で『非常食』体験

この日、災害時を想定した食事を体験して防災について認識を深めてもらおうと、市内の幼稚園と小中学校の給食に、電気やガス、水道などのライフラインが止まっても加熱せずに食べられる非常用の『救給カレー』や、生徒自ら握ったおにぎりなどが提供されました。

防災の日 給食で『非常食』体験 防災の日 給食で『非常食』体験

東日本大震災や熊本地震を教訓に、防災について認識を深めてもらおうと、南城市では昨年度から非常食をメニューに加えた災害時給食を提供しています。

カレーを食べた大里中1年の伊波大羽くんは「災害時でも自分で食べられるかも。家にもあったほうがいい」と話しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年9月27日

大里中 第22回ふるさと伝統芸能まつり (2017/08/27)

『第22回ふるさと伝統芸能まつり』が大里中学校で開かれました。

大里中 第22回ふるさと伝統芸能まつり 大里中 第22回ふるさと伝統芸能まつり

大里中 第22回ふるさと伝統芸能まつり 大里中 第22回ふるさと伝統芸能まつり

大里中 第22回ふるさと伝統芸能まつり

大里中の校区内には24自治会・区があり、生徒はそれぞれの地域に分かれ、夏休み期間に地域の方から習ったエイサーや旗頭などの伝統芸能を披露しました。

大里中 第22回ふるさと伝統芸能まつり

目取真区の演目『旗頭、ぐすーじさびら』でチョンダラーを熱演した3年生の城間陽平さん(写真右後ろ)、上江洲聖玖さん(写真左後ろ)、城間龍誠さんは「3年生で最後の『ふる伝』を盛り上げようとがんばりました」と清々しい笑顔で話しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年9月27日

津波古公民館 健康教育 『笑いヨガ』(2017/08/29)

区民の健康増進や積極的な健康づくりを推進することを目的に、津波公民館では毎月、健康講演会や健康教室が開かれています。

津波古公民館 健康教育 『笑いヨガ』

今月は健康運動アドバイザーの我喜屋里さんを講師に迎え、笑いヨガ教室が開かれました。

津波古公民館 健康教育 『笑いヨガ』 津波古公民館 健康教育 『笑いヨガ』

誰にでもできる笑いの健康体操として、世界100か国以上の人が実践しているという笑いヨガ。他の有酸素運動と同様の効果があるとされ、特別なシューズやウェアも必要なく、笑うだけで健康的に、調子よく過ごすことができるそうです。

津波古公民館 健康教育 『笑いヨガ』 津波古公民館 健康教育 『笑いヨガ』

参加した30名の区民は、ペアになって身振り手振りを交えて笑い合いながら、楽しく笑いヨガを体験しました。

(写真の提供・津波古区)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ