南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2017年11月 1日

第12回 南城市文化協会芸能公演 ~東四間切するてぃ遊ば~(2017/10/22)

第12回 南城市文化協会芸能公演 ~東四間切するてぃ遊ば~(主催:南城市文化協会)が、シュガーホールで開催されました。

第12回 南城市文化協会芸能公演 ~東四間切するてぃ遊ば~ 第12回 南城市文化協会芸能公演 ~東四間切するてぃ遊ば~

第12回 南城市文化協会芸能公演 ~東四間切するてぃ遊ば~ 第12回 南城市文化協会芸能公演 ~東四間切するてぃ遊ば~

今年は旧4町村の文化協会が統合され、ひとつの南城市文化協会として初めての芸能公演。

第12回 南城市文化協会芸能公演 ~東四間切するてぃ遊ば~ 第12回 南城市文化協会芸能公演 ~東四間切するてぃ遊ば~

古典音楽、琉球舞踊、日本舞踊、詩吟、手話ダンス、ハワイアンフラのほか、特別企画の「長者の大主」や、文化協会では初披露となる八重山芸能などの華やぐ舞台に、会場から大きな拍手がおくられました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年10月25日

尚巴志ハーフマラソン 大会前にボランティア清掃(2017/10/11、10/17)

『第16回尚巴志ハーフマラソンin南城市』を前に、コース沿いやメイン会場の清掃ボランティアが行われました。

尚巴志ハーフマラソン 大会前にボランティア清掃 尚巴志ハーフマラソン 大会前にボランティア清掃

尚巴志ハーフマラソン 大会前にボランティア清掃 尚巴志ハーフマラソン 大会前にボランティア清掃

10月11日には、市商工会と市役所職員による草刈り作業が、あざまサンサンビーチを中心としたコース沿いで行われました。

尚巴志ハーフマラソン 大会前にボランティア清掃 尚巴志ハーフマラソン 大会前にボランティア清掃

尚巴志ハーフマラソン 大会前にボランティア清掃 尚巴志ハーフマラソン 大会前にボランティア清掃

17日にはメイン会場となるシュガーホールで、シルバー人材センターによる清掃作業が行われました。

 

尚巴志ハーフマラソンは市民ボランティアによる清掃活動や、市民団体のよる花植え作業が毎年行われ、風光明媚な南城路をランナーの皆さまに楽しんでいただいています。

今年の大会は11月5日(日)午前9時のスタート。沿道での応援、よろしくお願いいたします!

尚巴志ハーフマラソン in 南城市 公式サイト http://www.shouhashi.jp/

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年10月25日

さしき健走会が花植え ハーフマラソンコースを彩る(2017/10/14)

11月5日(日)に開催される『第16回尚巴志ハーフマラソンin南城市』へ出場するランナーを花で応援しようと、さしき健走会が大会コースの沿いの花植え作業を行いました。

さしき健走会が花植え ハーフマラソンコースを彩る

健走会では、ゴール手前約1キロにある字佐敷の国道331号沿いの花壇や、県外から参加したランナーとの親ぼく会を開催している老人福祉センターの花壇などに、毎年ボランティアで花を植えています。

さしき健走会が花植え ハーフマラソンコースを彩る さしき健走会が花植え ハーフマラソンコースを彩る

今年はなでしこの花や日々草、マリーゴールド、ジニア、ペチュニアなど1000株を植え付けました。

さしき健走会が花植え ハーフマラソンコースを彩る

花は来年3月まで持つそうで、ハーフマラソン大会のほか、12月のウルトラ100kmマラソンに参加するランナーや、初日の出を見るため南城市を訪れる方々を出迎えます。

(写真の提供・さしき健走会)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年10月25日

大里中2年3組がなんじぃフードバンクへ食料品を寄贈(2017/10/13)

大里中学校2年3組の生徒が『なんじぃフードバンク』へ、そうめんやレトルト食品など段ボール4箱分の食料品を寄贈しました。

大里中2年3組がなんじぃフードバンクへ食料品を寄贈

『なんじぃフードバンク』とは、経済的な支援を必要としている市内の子どもを支える『南城市子ども今・未来支援プロジェクト』(代表:出口尚)の活動のひとつで、市内2カ所の子どもの居場所づくり支援施設や、家庭で食材提供に苦慮している方へ、市民から寄せられた食材を提供しています。

フードバンクの活動を取り上げた沖縄タイムスの新聞記事が、道徳の授業で紹介されたことをきっかけに、生徒が「食料品を集めることなら自分達でもできるかも」と考え、9月下旬から2週間かけて自主的に集めました。

大里中2年3組がなんじぃフードバンクへ食料品を寄贈

同校の視聴覚室で行われた贈呈式で出口さんは「たくさんの食材を集めていただき、ありがたい。9月までに集めた食料品を経済的に苦しい人々配ったが、まだまだ足りなかった。みんなの寄贈は本当にうれしい」と言葉を詰まらせ感謝しました。

式の司会を務めた金城佳菜子さんは「誰かの役に立っていることはうれしい。これからも自分達でできることを続けたい」、同じく司会を務めた玉城朱梨さんは「みんなで行動に移せて良かった。募金などの活動にも協力していきたい」と感想を語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年10月25日

シュガーホール ガラコンサート2017(2017/10/08)

市内の中学校で出前授業を行った、第一線で活躍する県内外の演奏家が出演する『シュガーホール ガラコンサート2017』(平成29年度公共ホール音楽活性化支援・文化庁連携モデル事業)が、シュガーホールで開かれました。

シュガーホール ガラコンサート2017 シュガーホール ガラコンサート2017

シュガーホール ガラコンサート2017 シュガーホール ガラコンサート2017

シュガーホール ガラコンサート2017 シュガーホール ガラコンサート2017

ピアニスト3人の連弾による「ロマンス」、「エイサーメドレー」、出演者全員での「リベルタンゴ」など多彩なアンサンブルを披露しました。

シュガーホール ガラコンサート2017 シュガーホール ガラコンサート2017

シュガーホール ガラコンサート2017 シュガーホール ガラコンサート2017

シュガーホール ガラコンサート2017 シュガーホール ガラコンサート2017

公演後半では、授業を受けた中学生が案内役として登壇し、それぞれの学校で講師を務めた出演者とともに学習したことを振り返りました。

 

【シュガーホール ガラコンサート2017】

<第一部> ~ 地域創造登録アーティストによる競演ステージ ~
ピアノ 白石 光隆
・J.ブラームス / ワルツ第15番 変イ長調 Op.39-15
・吉松 隆 / ベルベット・ワルツ
・B.エヴァンス / ワルツ・フォー・デビイ
・F.ショパン / ワルツ第2番 変イ長調 Op.34-1「華麗なる円舞曲」

ピアノ 金子三勇士
・B.バルトーク / ミクロコスモスSz.107より 第146番「オスティナート」
・B.バルトーク / 10のやさしいピアノ小品より 第5番「トランシルヴァニアの夕べ」
・F.リスト / ハンガリー狂詩曲 第2番

ヴァイオリン 大森 潤子
ピアノ 新崎 誠実
・W.クロール / バンジョーとフィドル
・C.ドビュッシー / ヴァイオリンソナタ ト短調

<第二部>~ 沖縄の仲間たちとともに ~
・L.アンダーソン / 中村 透 編曲 シンコペーテッド・クロック

・S.ラフマニノフ / ロマンス
ピアノ Ⅰ金子 三勇士 Ⅱ新崎 誠実 Ⅲ白石 光隆

・L.v.ベートーヴェン / ピアノ三重奏曲「街の歌」
ヴァイオリン 大森 潤子  ピアノ 新崎 誠実  ファゴット 外薗志保

・鶴見 幸代 編曲 / かえるのうた変奏曲
ヴァイオリン 大森 潤子  ピアノ 金子 三勇士  コントラバス 木幡奈緒美

・鶴見 幸代 編曲 / エイサーメドレー
ピアノ 白石 光隆  ホルン 比嘉 康志  マリンバ 新城 ニ奈子

・A.ピアソラ /中村 透 編曲 リベルタンゴ

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年10月23日

大会へ向けて最終調整『尚巴志ハーフマラソン試走会』開催(2017/10/08)

11月5日(日)に開催される『第16回尚巴志ハーフマラソンin南城市』へ向けた試走会が行われ、マラソンチーム3団体などの約40名のランナーが実際のコースを体感しました。

大会へ向けて最終調整『尚巴志ハーフマラソン試走会』開催

試走会は沖縄県ランナーズクラブ連合会が主催、地元のさしき健走会が給水などのサポートや誘導などを担い、毎年、大会の1か月前に行われています。

大会へ向けて最終調整『尚巴志ハーフマラソン試走会』開催 大会へ向けて最終調整『尚巴志ハーフマラソン試走会』開催

参加したランナーは午前9時の時報に合わせてシュガーホールをスタートし、それぞれの走力に合わせて実際の大会と同じコースを走りました。

大会へ向けて最終調整『尚巴志ハーフマラソン試走会』開催

試走後には老人福祉センターで懇親会が開かれ、本番へ向けて英気を養いました。

(写真の提供・さしき健走会)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年10月23日

つはこ花咲かす会 土帝君下に花壇造り(2017/10/07)

津波古区を花でいっぱいにする活動を行っている『津波古花咲かす会』(会長・古堅苗)のメンバーが、土帝君の下の県道137号沿いに花壇を整備して、花を植えました。

つはこ花咲かす会 土帝君下に花壇造り つはこ花咲かす会 土帝君下に花壇造り

つはこ花咲かす会 土帝君下に花壇造り つはこ花咲かす会 土帝君下に花壇造り

同会では、同じ県道沿いの馬天小学校前まで花壇を延長する予定とのことで、区民にも花植えに参加してもらえるようにと、今回はモデル花壇としてムラサキオモトとカンナを植えました。

 

(写真の提供・つはこ花咲かす会)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年10月19日

玉城中1年生がインゲン植え付け体験(2017/10/06)

地域の身近な農業への理解を深めてもらおうと、南城市の特産品のインゲンの植え付け体験が玉城中学校で行われました。

玉城中1年生がインゲン植え付け体験

生徒はインゲンの種類や育て方、調理法などを専門家から教えてもらい、代表の生徒が花壇へ種を植え付けました。初めてインゲンを植えた森田琉聖さんは「ちゃんと育ってほしい」と笑顔。

玉城中1年生がインゲン植え付け体験 玉城中1年生がインゲン植え付け体験

玉城中1年生がインゲン植え付け体験 玉城中1年生がインゲン植え付け体験

農業の魅力や大変さを体験してもらうため、12月上旬の収穫まで、生徒が水やりや雑草とりなどの栽培管理を行うそうです。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年10月19日

津波古公民館で心肺蘇生法と消火器の講習会(2017/10/05)

津波古公民館で心肺蘇生法と消火器の講習会が行われました。

津波古公民館で心肺蘇生法と消火器の講習会 津波古公民館で心肺蘇生法と消火器の講習会

現役の救急救命士の嶺井和磨さんと、救急救命士を目指している知念航也さんが講師をつとめ、参加した区民へ丁寧に指導しました。

津波古公民館で心肺蘇生法と消火器の講習会 津波古公民館で心肺蘇生法と消火器の講習会

津波古公民館で心肺蘇生法と消火器の講習会 津波古公民館で心肺蘇生法と消火器の講習会

参加者は人工呼吸法やAED(自動体外式除細動器)を使った心肺蘇生法、消火器の使い方を実戦形式でしっかり学びました。

(写真の提供・津波古区)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年10月19日

南城市尚巴志塾はじまりました。(2017/10/09)

地域にある文化遺産や自然景観・集落独自の生活環境など、地域に残る宝を再発見し、それを活用できる人材の育成を行うことを目的とした『尚巴志塾』がはじまりました。

南城市教育委員会文化課が行っている「尚巴志活用マスタープラン」事業の一つとして、今年から始まった同事業には、市内外から40名の塾生が集まりました。対象地域は市内9つの地域です。

南城市尚巴志塾はじまりました。

大里庁舎・市民ギャラリーで行われた第1回の講座では、「肝高の阿麻和利」や「鬼鷲―尚巴志王物語」などの現代版組踊の演出家で、南島詩人の平田大一さんが講演。

平田さんはこれまでの組踊制作において、歴史を学ぶとともに、地域の方々と話しを行うことで、より深い地域の歴史や慣わしを学ぶことができ、それが制作の際、大いに生かすことができたことを紹介。

南城市尚巴志塾はじまりました。

太鼓や笛の演奏、音楽に合わせて「鬼鷲」の一節を読み上げるなど、バラエティーに富んだ内容となりました。

平田さんは「尚巴志塾事業の取組みが、地域のまちづくりを進めていくうえで、上手く取り入れられているので、塾生の皆さんはこの事業をとおして、しっかりと学び、学んだことを生かしてほしいと」激励の言葉で講演を終えられました。

南城市尚巴志塾はじまりました。 南城市尚巴志塾はじまりました。

南城市尚巴志塾はじまりました。 南城市尚巴志塾はじまりました。

平田さんの講座を受けた参加者は、地域ごとのグループに分かれ、これからの取組みについて話し合いを行い、グループ内の結束を固めていました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

文化課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5374
MAIL:bunka@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ