南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2017年12月 1日

地域で支え合う仕組みを楽しく作る。知念地区で地域ケア会議(2017/11/21)

団塊の世代が75歳以上となる2025年に向けて、介護が必要な状態になっても住み慣れた地域で安心して自分らしい暮らしを続けることができように、住まい・医療・介護・生活支援が一体に提供される『地域包括ケアシステム』の構築が各市町村ですすんでいます。

地域で支え合う仕組みを楽しく作る。知念地区で地域ケア会議 地域で支え合う仕組みを楽しく作る。知念地区で地域ケア会議

南城市では、大里地区(大里南小校区、大里北小校区)、玉城地区、知念地区、佐敷地区、久高地区でそれぞれワークショップを行い、自治会や区単位での課題や気づきなどの情報を『地域ケア会議』(南城市生活支援体制整備事業)で共有して、安心して暮らしていける地域づくりへの取り組みを始めています。

地域で支え合う仕組みを楽しく作る。知念地区で地域ケア会議 地域で支え合う仕組みを楽しく作る。知念地区で地域ケア会議

知念社会福祉センターで行われた知念地区の地域ケア会議では、手作りの茶菓子を片手に、楽しくユンタクしながら集まった情報を地域の地図に落とし込み、共有しました。

地域で支え合う仕組みを楽しく作る。知念地区で地域ケア会議

自分の住んでいる地域の福祉について興味があり、参加した介護福祉士の仲里武圭さんは「堅苦しくない雰囲気で良かった。他の地区のケア会議にも参加してみたい」と振り返りました。

 

地域ケア会議は地域に関心がある方ならどなたでも参加できます。今後は佐敷地区、玉城地区、久高地区で地域ケア会議を実施していく予定です。

地域ケア会議・南城市生活支援体制整備事業のお問合せは、南城市社会福祉協議会(TEL:098-882-8861)まで。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年12月 1日

第7回南城市植樹祭&桜名所プロジェクト(2017/11/19)

第7回南城市植樹祭がグスクロード公園で開催されました。

第7回南城市植樹祭&桜名所プロジェクト 第7回南城市植樹祭&桜名所プロジェクト

第7回南城市植樹祭&桜名所プロジェクト 第7回南城市植樹祭&桜名所プロジェクト

植樹祭では多くの市民が集まり、ヒカンザクラとコガネノウゼンの苗木をそれぞれ100本、植樹しました。

 

同日、今年度のあがり太陽事業プランに採択された桜名所プロジェクト『桜の樹の下で』の植樹も行われました。

第7回南城市植樹祭&桜名所プロジェクト 第7回南城市植樹祭&桜名所プロジェクト

第7回南城市植樹祭&桜名所プロジェクト 第7回南城市植樹祭&桜名所プロジェクト

創立70周年を迎える市内の各中学校の卒業の記念樹として、5年後の成人式の頃に花が咲くように学校ごとにヒカンザクラの苗を植えました。

第7回南城市植樹祭&桜名所プロジェクト

久高中3年生の福井絵理さんと2年生の宮出美琴さんは、『一期一会』のメッセージを添えて植樹。福井さんは「いつか久高島でみんなに会いたい」、宮出さんは「成長した花を見に来たい」と笑顔でした。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年12月 1日

TEAMたまぐすく 第6回『和美さんの料理教室』開催(2017/11/18)

スポーツを通して「地域コミュニティの創造」を目的に様々な活動を展開している総合型クラブ『TEAMたまぐすく』。クラブでは健康な体づくりのために、季節や行事にあった料理教室を、南城市中央公民館・1階調理室で開催しています。

TEAMたまぐすく 第6回『和美さんの料理教室』開催 TEAMたまぐすく 第6回『和美さんの料理教室』開催

6回目となった料理教室には市内外から22名が参加。

TEAMたまぐすく 第6回『和美さんの料理教室』開催 TEAMたまぐすく 第6回『和美さんの料理教室』開催

国際薬膳食育師1級とナチュラルフードーコーディネーターの資格を持つ安次富和美先生の丁寧な指導と、ユンタクを楽しみながら、これからの季節にピッタリの『簡単サムゲタン』、『里芋の肉みそかけ』、『粟ごはん』作りに挑戦しました。

TEAMたまぐすく 第6回『和美さんの料理教室』開催

※次回の料理教室は3月24日に開催予定。詳しくはクラブのホームページ、またはチームの広報誌をご覧ください。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年11月30日

地域の芸術を感じる秋。 つきしろで芸術展覧会(2017/11/18-11/19)

健康のまち、花が咲き誇るまちとして、ムラヤーを中心としたまちづくりを推進しているつきしろ自治会が、初となる展覧会『第1回つきしろ芸術展覧会 秋の文化祭』を同公民館で開催しました。

地域の芸術を感じる秋。 つきしろで芸術展覧会 地域の芸術を感じる秋。 つきしろで芸術展覧会

開会式で新城辰夫自治会長は「住んでいる人々の魅力が地域の財産です。つきしろを芸術文化の街にしていきましょう」とあいさつ。
来賓の古謝市長は「つきしろ自治会の新たなテーマに次々と挑戦していく姿は、市内のムラヤーのモデルとなります」とお祝いの言葉を述べました。

地域の芸術を感じる秋。 つきしろで芸術展覧会 地域の芸術を感じる秋。 つきしろで芸術展覧会

記念のくす玉が割られると、待ちかねた約100人の来場者は館内に入り、展示された芸術作品を観賞しました。

地域の芸術を感じる秋。 つきしろで芸術展覧会 地域の芸術を感じる秋。 つきしろで芸術展覧会

地域の芸術を感じる秋。 つきしろで芸術展覧会 地域の芸術を感じる秋。 つきしろで芸術展覧会

展覧会のために久しぶりに生け花を再開し、作品を出展した志喜屋和子さんは「多くの方が作品を見てくれるのでとてうれしい」と笑顔。

つきしろに『芸術文化』という新たな魅力が誕生しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年11月28日

新ステージで2年ぶりの開催『11th' Jazz in Nanjo』(2017/11/12)

2年ぶりとなる『Jazz in Nanjo』が、シュガーホールの野外ステージで、開催されました。

新ステージで2年ぶりの開催『11th’ Jazz in Nanjo』

地元沖縄をはじめ、県外、ニューヨーク、台湾、などから5組のミュージシャンを招き、リニューアルされたばかりの野外ステージでトリオ、ソロ、ビッグバンドなど様々なスタイルのジャズで観客を魅了しました。

 

新ステージで2年ぶりの開催『11th’ Jazz in Nanjo』 新ステージで2年ぶりの開催『11th’ Jazz in Nanjo』

沖縄音楽とジャズの美しい融合『 西仲美咲トリオ+大城蘭 』

 

新ステージで2年ぶりの開催『11th’ Jazz in Nanjo』 新ステージで2年ぶりの開催『11th’ Jazz in Nanjo』

多国籍なメンバーによる中東風のジャズサウンド 台湾から参加『 Bazaar 』

 

新ステージで2年ぶりの開催『11th’ Jazz in Nanjo』 新ステージで2年ぶりの開催『11th’ Jazz in Nanjo』

メンバー4人の合計年齢が305歳!沖縄のジャズレジェンド『 JIJI305 』

 

新ステージで2年ぶりの開催『11th’ Jazz in Nanjo』 新ステージで2年ぶりの開催『11th’ Jazz in Nanjo』

沖縄にちなんだ「アワモリ・ダンス」のほか、即興演奏を披露 ニューヨーク在住のピアニスト『 野瀬栄進 』

 

新ステージで2年ぶりの開催『11th’ Jazz in Nanjo』 新ステージで2年ぶりの開催『11th’ Jazz in Nanjo』

大編成ならではの迫力の演奏 『 真栄里英樹BIGBAND+エル 』

 

新ステージで2年ぶりの開催『11th’ Jazz in Nanjo』 新ステージで2年ぶりの開催『11th’ Jazz in Nanjo』

オールキャストで盛大にフィナーレ!!

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年11月27日

津波古区民運動会(2017/11/12)

『津波古区民運動会』が馬天小学校グラウンドで開催されました。

津波古区民運動会 津波古区民運動会

津波古区民運動会 津波古区民運動会

佐敷村時代から続いている同運動会では、ゲートボールリレーや班対抗綱引きなどの競技が行われ、班の威信をかけた熱戦が繰りひろげられました。

津波古区民運動会 津波古区民運動会

津波古区民運動会 津波古区民運動会

今年の運動会は2班が優勝し、見事2連覇を達成。新調されたばかりの優勝旗を手中に収めました。

(写真の提供・津波古区)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年11月27日

あかばんた歌碑建立(2017/11/11)

手登根区で戦前、若い人々が野遊びをした高台『アカバンタ』を再び憩いの場にして次世代へつなげるために、同区出身者らでつくる『手登根アカバンタ有志の会』が資金造成の芸能公演を開催し協賛を募り、同高台に民謡「あかばんた」の歌碑を建立しました。

あかばんた歌碑建立

除幕式で嘉数勝實区長は「手登根区の憩いの場、南城市の名所になってほしい」と開式のあいさつ。主催者を代表して有志の会の宮城紀雄会長は「皆さまのご協力のおかげで、立派な歌碑ができました。歌碑に恥じぬよう、アカバンタを次の世代に継承していきたい」と謝辞を述べました。

あかばんた歌碑建立 あかばんた歌碑建立

除幕式には民謡「あかばんた」を歌う上原正吉さん、作詞を手掛けた宮城鷹夫さんらも駆けつけ、建立を祝いました。

あかばんた歌碑建立 あかばんた歌碑建立

式後には区の古典音楽愛好会による演奏や古式エイサー、上原正吉民謡研究所による余興が開かれ、来場者はアカバンタの絶景と華やかな舞台を楽しみました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年11月27日

つはこ花咲かす会 土帝君へ続く階段にユリ(2017/11/11)

津波古区を花でいっぱいにする活動を行っている『つはこ花咲かす会』(会長・古堅苗)のメンバーが、土帝君へ続く階段横の花壇を整地して、ユリの球根を植えました。

つはこ花咲かす会 土帝君へ続く階段にユリ つはこ花咲かす会 土帝君へ続く階段にユリ

先月の県道137号沿いの花壇に続いての活動で、今回は傾斜のある場所での作業でしたが、お手製の看板も設置してメンバーは晴れやかな笑顔。

つはこ花咲かす会 土帝君へ続く階段にユリ

ユリは来年の4月頃に花を咲かせる予定とのことです。

(写真の提供・つはこ花咲かす会)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年11月25日

『2018 おきなわECOスピリットライド&ウォークin南城市』記者発表(2017/11/16)

サイクリングやウオーキングを通じて南城市の文化や歴史に触れる「2018おきなわECOスピリットライド&ウォークin南城市」の記者発表が、ユインチホテル南城で開かれました。

『2018 おきなわECOスピリットライド&ウォークin南城市』記者発表

大会実行委員会委員長の古謝景春南城市長は「順位やタイムを競わない大会で気軽に参加できる大会です。魅力ある南城市を体験してほしい」と参加を呼び掛けました。

来年2月25日、ユインチホテル南城を発着点に開かれる大会では、ウォーク部門に専属ガイドと斎場御嶽と久高島を巡る「ウォークプレミアコース」が新設されます。

『2018 おきなわECOスピリットライド&ウォークin南城市』記者発表

ライド、ウォーク・ノルディックを合わせた募集定員は2070人。参加料は1000円~1万円(中学生以下500~5500円)。参加者募集期間は11月27日(月)から来年1月19日(金)までです。

お問合せは下記の事務局、または大会ホームページ(http://ecospiritridewalk.jp/)まで。

 

ECOスピリットライド&ウォーク大会事務局

【ライド事務局】(沖縄タイムス社営業局内)
那覇市久茂地2−2−2
TEL:098-860-3573(平日10:00〜18:00)
FAX:098-860-3488

【ウォーク・ノルディック事務局】(南城市役所 まちづくり推進課内)
南城市玉城字富里143
TEL:098-948-7110(平日9:00~17:00)
FAX:098-852-6004

※記者発表は南城市公式YouTubeチャンネルでご覧いただけます。

 

※平成30年度5月28日より、南城市企画部まちづくり推進課の連絡先は下記の通りとなっております。

南城市佐敷字新里1870

TEL:098-917-5394

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年11月22日

前川区 ウンチェーバー収穫祭(2017/11/11)

前川区ウンチェーバー収穫祭が、同区の農業用水地で開かれました。

前川区 ウンチェーバー収穫祭 前川区 ウンチェーバー収穫祭

同区では、農業用散水機の詰まりの原因となるアオコの発生を抑える野菜として、2015年度から用水地でウンチェーバーの水耕栽培を実施しています。毎年、地元の子ども達などを招いて収穫祭を開いています。

前川区 ウンチェーバー収穫祭 前川区 ウンチェーバー収穫祭

今年度は船越小学校の男女バスケットボール部と前川子ども会、玉川園の利用者を招き、収穫祭を行いました。

前川区 ウンチェーバー収穫祭

ウンチェーバーを栽培しているフロートに乗って収穫を体験した女子バスケットボール部の玉城楓花さん、永吉由菜さん、糸数茜美果さんの3人は「植物に水をキレイにする力があることにビックリした。いい体験ができた」と笑顔。

前川区 ウンチェーバー収穫祭 前川区 ウンチェーバー収穫祭

収穫したウンチェーバーは、前川女性会特製のジューシーなどに加えて、美味しくいただきました。

前川自治会の當山全章会長は「収穫祭は子ども達が自然を学び、地域の方と交流ができる。どんどん地域を巻き込んで活性化につなげていきたい」と期待しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ