南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2018年2月26日

晴天の南城路を満喫 『2018 おきなわECOスピリットライド&ウォークin南城市』(2018/02/25)

南城市の風光明媚なロケーションをウォーキングと自転車で楽しむスポーツイベント『2018 おきなわECOスピリットライド&ウォークin南城市』(主催・沖縄タイムス社、共催・南城市)が、ユインチホテル南城をスタート・ゴール地点に開催されました。

晴天の南城路を満喫 『2018 おきなわECOスピリットライド&ウォークin南城市』 晴天の南城路を満喫 『2018 おきなわECOスピリットライド&ウォークin南城市』

晴天の南城路を満喫 『2018 おきなわECOスピリットライド&ウォークin南城市』 晴天の南城路を満喫 『2018 おきなわECOスピリットライド&ウォークin南城市』

天気にも恵まれた今年の大会には、ライド(自転車)、ウォーク、ノルディックの3部門8コースに1543人がエントリー。記録や順位を競わず、思い思いのペースで南城市の魅力を楽しめるのがこの大会の醍醐味です。

 晴天の南城路を満喫 『2018 おきなわECOスピリットライド&ウォークin南城市』 晴天の南城路を満喫 『2018 おきなわECOスピリットライド&ウォークin南城市』

晴天の南城路を満喫 『2018 おきなわECOスピリットライド&ウォークin南城市』 晴天の南城路を満喫 『2018 おきなわECOスピリットライド&ウォークin南城市』

コース上の拝所や樋川ではガイドによる解説もあり、参加者は自然と文化を体感しながら、心地のよい汗を流しました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年2月24日

あかゆらぬ花会 エコスピ大会コースを花で彩る(2018/02/24)

市内の緑化活動など地域活性化につながる活動を行っている『あかゆらぬ花会』の皆さまが、『2018おきなわECOスピリットライド&ウオーク in 南城市大会』を前に、花植え活動を行いました。

あかゆらぬ花会 エコスピ大会コースを花で彩る あかゆらぬ花会 エコスピ大会コースを花で彩る

60歳以上の世代、働き盛りの世代、子どもの世代の3世代の交流を促進しているあかゆらぬ花会。今回も幅広い世代が参加し、ユインチホテル南城からつきしろへ続く沖縄のみち自転車道の沿道の花壇などに、900本の花を植えました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年2月23日

玉城中25期生が母校の創立70周年へ寄付 (2018/02/23)

玉城中学校を卒業した25期生(昭和32年4月~33年3月生)の皆さまが、母校へ寄付を行いました。

玉城中25期生が母校の創立70周年へ寄付

今回の寄付は、還暦を記念して昨年10月に開いた同期会の余剰金を活用したもの。玉城中学校が創立70周年を迎えるため、その記念事業などに使ってほしいと、同期会実行委員会の八幡均会長(写真左)が同校を訪れ、寄付金8万円を贈呈しました。

具志堅弘校長は「子ども達のために大切に使わせていただきます」と謝辞を述べました。

 

玉城中学校では12月8日(土)に開催する記念式典・祝賀会に向けて『玉城中学校70周年記念事業実行委員会』が設立され、今回の寄付が第1号となりました。

記念事業実行委員会では、記念事業による学校車購入など、子ども達の教育環境の充実へ向けて寄付金を募っています。

お問合せは、同実行委員会事務局(玉城中学校)[TEL098-948-7105]まで。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年2月23日

平成29年度 海外移住者子弟研修生 研修成果発表会(2018/2/22)

今年度の海外移住者子弟研修生として、昨年12月から約3か月間、市内を中心に研修を行ってきたペルー共和国の稲嶺愛美さんの研修成果発表会が玉城庁舎2階ホールで行われました。

平成29年度 海外移住者子弟研修生 研修成果発表会 平成29年度 海外移住者子弟研修生 研修成果発表会

平成29年度 海外移住者子弟研修生 研修成果発表会 平成29年度 海外移住者子弟研修生 研修成果発表会

日本語研修、琉球舞踊、三線、棒術・エイサーなど様々な分野でチャレンジをした稲嶺さん。短期間の研修とは思えない出来栄えで、会場をわかせました。

平成29年度 海外移住者子弟研修生 研修成果発表会 平成29年度 海外移住者子弟研修生 研修成果発表会

真面目で好奇心旺盛な稲嶺さんは、親しみを込めて『あいみ~』と呼ばれ、みんなからかわいがられてきました。研修のほかに、知念高校での体験入学久高小中学校での交流会シャクトゥイなどの伝統行事に参加するなど、精力的に活動して様々なことを吸収してきました。

平成29年度 海外移住者子弟研修生 研修成果発表会

成果発表を終えた稲嶺さんは「この3か月間、沖縄で過ごせてよかったです。次のウチナーンチュ大会の時に帰ってきます」と笑顔で感謝を伝えました。

平成29年度 海外移住者子弟研修生 研修成果発表会

帰国後はドイツ留学を予定している稲嶺さん。南城市とペルーの架け橋として、研修で学んだことを世界中に伝えてくれることが期待されます。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年2月23日

第6回 学校支援ボランティア交流会(2018/02/22)

市内の小学校で子ども達の学習支援を行っているボランティア団体が一堂に会して交流する『第6回学校支援ボランティア交流会』(主催:南城市教育委員会)が南城市大里農村環境改善センターで開かれました。

第6回 学校支援ボランティア交流会 第6回 学校支援ボランティア交流会

第6回 学校支援ボランティア交流会 第6回 学校支援ボランティア交流会

交流会にはうふざとぬ会(大里地区)、さしちぬ会(佐敷地区)、ちにん太陽ぬ会(知念地区)、ミントゥンの会(玉城地区)(五十音順)の各団体のほか、学校長や学校関係者が集まり、各会員による民踊(佐敷民踊結の会)や手話ダンス(手話ダンスYOU&Iゆうな)、オカリナ演奏(ライリッシュ・オカリナ)などを楽しみながら、交流を深めました。

第6回 学校支援ボランティア交流会

南城市立小学校校長会の比嘉良雄会長は、「地域の方との関わることで子ども達の意識は変わり、学習に対する自信を持ちます。これからも子ども達の幸せのためにお力をよろしくお願いいたします」と謝辞を述べました。

2017年度(9月末まで)の各団体合計したボランティア登録数は359名、活動延べ人数は2673名、活動実施件数は400件余りと、多くのボランティアが子ども達に関わり、それぞれの状況に合った学習支援活動を行い、成長を支えています。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生涯学習課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5369
MAIL:syougai@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年2月23日

手話奉仕員養成講座 修了式(2018/02/22)

平成29年度南風原町・南城市合同手話奉仕員養成講座の修了式が、大里庁舎3階の市民ギャラリーで開かれ、南風原町から8名、南城市から6名の受講生が修了証を受け取りました。

手話奉仕員養成講座 修了式

同講座は、聴覚障がい者との初歩的なコミュニケーション方法を学習することにより手話奉仕員を養成すると共に、市民へ広く手話を周知し、聴覚障がい者への理解を深めることを目的とした講義と実技の全39回の講座で、昨年5月から今月までの毎週木曜日に開かれました。

手話奉仕員養成講座 修了式 手話奉仕員養成講座 修了式

式では、受講生の代表者が手話を使い「手話でコミュニケーションがとれるように、これからも勉強していきたい」と講師へお礼の言葉をおくりました。

手話奉仕員養成講座 修了式

講師をつとめた聴講師の森田清人さんらは「これからも手話をがんばってください」と受講生へエールをおくりました。

手話奉仕員養成講座 修了式 手話奉仕員養成講座 修了式

式後には南城市手話サークル『りっか・リッカ』の手話奉仕員による活動報告が行われ「みなさんも手話を使った活動に参加しましょう」と呼び掛けました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生きがい推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5341
MAIL:ikigai@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年2月21日

大里中学校吹奏楽部が本格始動! シュガーホールで演奏会を開催(2018/02/19)

途絶えていた活動を3年前に復活させた大里中学校の吹奏楽部が、3月4日に発足記念演奏会を開きます。

大里中学校吹奏楽部が本格始動! シュガーホールで演奏会を開催

昨年10月から顧問をつとめる岸本幸枝教諭が、部員も少なく同好会的な活動が目立っていた同部に目標を持たせてレベルアップしてほしいと考え、演奏会を開くことを提案し、シュガーホールでの開催が実現。

大里中学校吹奏楽部が本格始動! シュガーホールで演奏会を開催

現部員にとって初の演奏会に部長の宮城亜人夢さん(2年・ドラムス)さんは「来てよかったなと思ってもらえる演奏会にしたいです」と意気込みます。

大里中学校吹奏楽部が本格始動! シュガーホールで演奏会を開催 大里中学校吹奏楽部が本格始動! シュガーホールで演奏会を開催

演奏会ではウィンドオーケストラオリオンの賛助出演も決まり、これまでポップスなどを中心に練習してきた同部では、『明日へ吹く風』など難易度の高い吹奏楽曲を猛練習。

大里中学校吹奏楽部が本格始動! シュガーホールで演奏会を開催 大里中学校吹奏楽部が本格始動! シュガーホールで演奏会を開催

3年生が卒業するため、1・2年生17名での演奏となりますが、放課後にはパートごとに集まり基礎練習を繰り返すなど、副部長の岩﨑莉子さん(2年・トランペット)、金城万緒さん(2年・クラリネット)を中心に、2年生が1年生をしっかりリードする姿が見られました。

自分たちが楽しむ音楽から、人に聴いてもらう喜びへ。本格始動した大里中学校の吹奏楽部が感動の音楽を届けます。

大里中学校吹奏楽部が本格始動! シュガーホールで演奏会を開催

【大里中学校吹奏楽部 発足記念演奏会】
日時:3月4日(日)16時開演(15時半開場)
場所:南城市文化センター シュガーホール
※入場無料※
お問合せ:南城市立大里中学校吹奏楽部(TEL 098-945-2442)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年2月21日

晴天のもと豊作祈願 受水走水で親田御願(2018/02/19)

琉球稲作の発祥の地とされている受水走水で、豊作を祈願する仲村渠区の伝統行事『親田御願』が行われ、区民の男性3人が田植えの儀式をしました。

晴天のもと豊作祈願  受水走水で親田御願

『親田御願』は旧正月後の初午の日に実施されます。中国から飛んできた鶴が稲穂を落とし、稲の芽が出たとされる『米地』と、受水走水で祈願をした後、『親田』と呼ばれる田んぼに入り、稲の苗を植え付けます。

晴天のもと豊作祈願  受水走水で親田御願 晴天のもと豊作祈願  受水走水で親田御願

初めて田植えに参加した大城洋介さんは「親田御願は幼いころから見てきた行事。ずっと地元を離れていたので、ようやく参加できてうれしい」と額の汗を拭います。

晴天のもと豊作祈願  受水走水で親田御願

田植えの儀式後、参加者は近くの『祝毛』に移動し、東西南北におじぎをする独特の四方拝『三十三拝』を行い、田植えから稲刈りまでを表現した『天親田のクェーナ』を詠み、豊作を祈願しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年2月20日

JA共済 花咲くプランター贈呈(2018/02/19)

環境美化の促進と青少年の健全育成を願った『花咲くプランター』の贈呈式が、大里庁舎の教育長室で行われました。今回の寄贈は沖縄県のJA共済の地域貢献活動の一環で、市内すべての中学校に20鉢ずつ贈られます。

JA共済 花咲くプランター贈呈

式には市内JAの各支店長と山城馨教育長が出席。ゼラニウム、マリーゴールド、サルビアなどの花々が咲いたプランターが会場を彩りました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年2月20日

第6回尚巴志塾 オリジナルマップを発表(2018/02/18)

地域にある文化遺産や自然景観・集落独自の生活環境など、地域に残る宝を再発見し、それを活用できる人材の育成を行うことを目的とした『尚巴志塾』が全5回の日程を終え、対象の市内9地域の成果発表が大里庁舎市民ギャラリーで開かれました。

参加した9チームは、昨年10月からの講座のほかに、自主的に地域に足を運び、1時間で散策できるオリジナルのガイドマップを作成。マップをもとにそれぞれの地域の見どころや絶景ポイントなどを発表しました。

 

【発表チームとマップの主な概要・講評など】※発表順

①久手堅ボージャー(久手堅)

第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表 第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表

ヌーバレーや神事を中心としたまちづくりをテーマに、久手堅ボージャー(公民館付近)から拝所や大アカギなどの地域の道を子ども達と巡る。アカギの大きさを子どもたちが手を取り合って測ったり、ウマチーに使うウンサク(神様へお供えする酒)作りなど、地域を受け継ぐ子ども達がターゲット。

 

②チームうくく会(小谷)

第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表 第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表

ウククま~いのコースをもとにマップ作り。土帝君を中心にした祭り、農村広場での綱引きなどの集落の祭祀や、上の井、現存する石畳、140年前に建てられたとされる古い石造りのひんぷん、美ら石坂の物語、イルミネーションと桜など、自然の景観と集落の絆を体験するコース。

 

③前川むらやー(前川)

第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表 第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表

地域の7か所を巡るコース。地域で一番高所にあるお宮を中心に、斜面を利用し、南向きに碁盤の目の様に住居が整備されている昔ながらの景観や、マンホールに描かれた伝統芸能のアヤグの紹介、古い民話などを居食住を感じてもらうマップ。

 

④クルチの杜(佐敷)

第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表 第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表

鉄が発掘されたと言われる場所(カータイ殿)、佐敷上グスク(つきしろの宮)、苗代殿など、尚巴志ゆかりの地としての特色を活かしたマップ。住民が立ち上げたイルミネーションなども紹介。

 

⑤ニライカナイNOUTT(久高)

第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表 第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表

祈りをテーマに、何回も島へ足を運び、1時間で回れるマップを作成。マップ作りを通して「久高島の祈りは、人間や自然に通じる尊いもの」と感じた。「1時間という制限の中、うまくまとめられているマップ。島の自然についても入れるとさらによくなりそう」と講評。

 

⑥命の水(垣花)

第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表 第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表

参加者のターゲットを絞り、時間内に回れるようにコースを設定。垣花の人が大切にしていることの説明や、垣花樋川(ワナガー)での水を使った3つの体験(水をくみ運ぶ、水を沸かして琉球紅茶を飲む、感謝の気持ちを込めて水に流す)や、『命を支えているものは?』など参加者への問いかけなども盛り込む。「ツアープログラムまで考えていて、意気込みを感じる」と講評。


⑦てぃーだサンサン(安座真)

第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表 第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表

県内でも有数の文化資源・拝所があるが、多くは集落の奥や個人有地にあるので、迷惑がかからないよう、正しい知識で回ってもらえるように配慮し、教育委員会が設定した散策コースをもとにマップ作り。神聖な場所や、外から踏み入れてはいけない雰囲気もあり、コース選定に苦慮した。地域の方とコミュニケーションをとりながら、地域の芸能なども取り入れていきたい。

 

⑧チーム グリーンティー(知名)

第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表 第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表

知名御川、ヌーバレー会場の高台、ヌーバレー会場、闘牛の牛舎で餌やり体験、ヤギの餌やり体験、知名むらやーで昔のおもちゃ作り体験(アダンの葉で作った風車)などインスタ映えを狙ったコース設定で、3世代交流をテーマにマップを作成。ガイドは地域の方。

 

⑨ミントン(仲村渠)

第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表 第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表

久高島を眺める稲作発祥の地、ミントングスクと久高島との交流、久高島を眺める絶景ポイントなど、見慣れている地元の方も再発見できるようにリーフレット型のマップを作成。リーフレットはやさしく穏やかな仲村渠の方々をイメージしたやさしい色合い。「リーフレットまで作成されていてすばらしい。地元の方だけでなく、区外の方へ向けての着眼点を持つととてもよくなる」と講評。

 

発表後には修了式が行われ、山城馨教育長より受講生ひとりひとりに修了証が授与されました。

第6回尚巴志塾  オリジナルマップを発表

山城教育長は「地域の歴史・文化を知り、地域愛を自分の言葉で発信することはとても大事です。学んだことを多くの方へ発信してほしい」と受講生を称えました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

文化課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5374
MAIL:bunka@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ