南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2009年6月17日

 比屋根君、慰霊の日に詩を朗読「祈りを届けたい」

なんじょう日記

2009年度第19回「児童・生徒の平和メッセージ展」詩部門(小学校)で、南城市立大里北小学校6年生の比屋根憲太君の作品「平和のいのり」が最優秀賞に選ばれました。

比屋根君は、6月23日(慰霊の日)に行われる沖縄全戦没者追悼式で詩を朗読することになります。

6月17日には記者会見が行われました。

画像
比屋根 憲太 君 (11)

 

画像
会見で答える比屋根君

比屋根君の詩「平和のいのり」は、4年生のころ、慰霊の日におばあちゃんと平和の礎に行った時の様子を書き記しています。

「その時、初めておばあちゃんの妹が戦死したことを知りました。それまで戦争は『怖いもの』だと思っていたけど、亡くなった被害者もその家族も、60年以上悲しみを引きずっていて、それを二度と忘れてはいけないと思いました」

そしてしっかりとした言葉でこう続けました。

「『戦争』という文字を辞典からなくしてほしい」

普段から文章を書くことは好きな比屋根君。担任の先生によると、宿題の「がんばりノート」に、家族のことや日々の生活のことを、自分の言葉として表現しているのだそうです。この詩も4年生の時のことを思い出して「がんばりノート」に書いたのがきっかけ。大好きなおばあちゃんの話を書き記しました。

慰霊の日の朗読では、「亡くなった人たちに、『大変だったね』という気持ちを伝えたい。そして、戦争をやっている国々に、ぼくの祈りを届けたいです」と強い気持ちを語りました。

「将来は人のために役立つ人になりたい。おばあちゃんから聞いたたくさんの話も子どもたちに伝えていきたい」

 

   平和のいのり

南城市立大里北小学校 6年 比屋根憲太

石に刻まれた家族の名に
涙を落とす祖母
なんの形見も残っていない石に
声にならない声で
石をさすり
石をだきしめる
小さな声でとても小さな声で
「本当は話したくないサー」
少し首をかしげて
空を見上げる
人さし指の大きさの大きな傷
あごと左腕に残る
戦争の傷あと

祖母は傷の手当てをするために
水くみに行った
防空ごうに姉を残し 母と二人で
そのあとすごい光と音が…
そのまま姉はもどらなかった
「いっしょに連れて行けばよかった」
「ごめんね ごめんね」
と何度も何度も
きたときよりも
石を強くさすり
石を強くだきしめる
ぼくはもう声を上げて泣いていた
そして祖母の背中をずっとさすった
こんな青い空に
こんなおだやかな沖縄に
戦争は似合わない
祖母のくしゃくしゃな涙も
似合わない

そんな祖母はもう今は歩くことが
できない
毎日毎日空を見て
きっと
生きている喜び
生き残った悲しみを感じて
いるのだろう
ぼくは車イスをおして
祖母のいのりを引きつぐ
戦争のない平和な国を

 

     

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年6月12日

 小学生が受水・走水で稲作体験

なんじょう日記

南城市内の小学生が稲作を体験。沖縄での稲作発祥の地「受水・走水(ウキンジュ・ハインジュ)」近くの田んぼで植えつけをしました。

慣れない田植でみんなおおはしゃぎ

この行事は佐敷、馬天、大里南、百名の各小学校で実施され、この日は百名小の5年生が体験。

前川守和さんからの指導を受けた子どもたちは、とまどいながらも田んぼの中へ足を入れ、泥の感覚にはしゃぎ声を上げながら田植えを開始。慣れてくると、楽しそうに稲を植えつけていました。

子どもたちは「最初、足の感触が気持ち悪かったけど、慣れたら気持ちよかった」と楽しんだ様子。秋には実ったお米を刈り取り、お弁当の日にカレーパーティーや調理実習で食べる予定。

ユーモアを交えて田植えを指導する前川守和さん
 ユーモアを交えて田植えを指導する前川守和さん

初めての田植えにとまどいも
初めての田植えにとまどいも

 

手際よくできるかな??
手際よくできるかな??

泥にはまって助け出される子も
泥にはまって助け出される子も

 


受水・走水(うきんじゅ・はいんじゅ)について

受水・走水沖縄の稲作発祥の地として伝えられている場所。おだやかな流水の受水、速やかな流水の走水の2か所からこんこんと水が湧き出る。伝説では、稲穂をくわえた鶴が大陸から渡り、暴風雨で息絶えたところ、アマミツが発芽した稲を受水・走水の水田に移植したという。東御廻り聖地のひとつ(詳細はこちら)。

     

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年6月10日

 ウワサのマンゴー、話題のひまわり

なんじょう日記

皆さん、この木、なんの木かわかりますか? ヒントは、木になっているたくさんの実。

巨木になっている実は?

わかりましたか? 実を拡大した写真がこちら。

マンゴーがいっぱい

そう、マンゴーです! 例年になく、驚きの数の実をつけているこのマンゴーの木は玉城・船越大川(フナクシウッカー)にたたずむ巨木。特に誰かが世話をしているわけでもないのに、これだけ多くの実をつけたんだとか。

収穫が楽しみ! ですが味の保証はできかねます(笑)


続いては新聞報道で有名になった玉城・垣花のひまわり畑。

玉城親慶原のひまわり畑

一面に広がるひまわりが話題となり、連日たくさんの人が訪れています。 やっぱり花は人の心を明るくしてくれますね。ひまわりを育てた方もきっと素敵な人なのでしょう。

場所は親慶原交差点から垣花・百名向けに行く道沿いです。

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年6月 9日

ダムがピンチ! 節水にご協力を


午前7時30分、南城市内稲嶺交差点において、水道総務課長以下職員により、出勤途中のドライバーへ「節水のすすめ」パンフレットの配布が行われました。沖縄県渇水対策連絡協議会の呼びかけで、全県一斉に街頭で節水への協力をピーアール運動の一環です。

雨の少ない日が続いている沖縄県では、国・県・企業局管理ダムの貯水率は45.6%!(6月8日時点)、例年と比べて、−34.7ポイントという状況です。

街頭ピーアール

街頭ピーアール

全県一斉にピーアール

稲嶺交差点でドライバーへ節水を呼びかける

 給水制限が行われると、日常生活及び社会活動に大きな混乱が生じます。一人ひとりが節水に努めれば給水制限を回避することも出来ます。

家庭で職場で、皆さんも節水に心がけましょう!

街頭ピーアール 

いつでも どこでも 誰でも できる 

節水のすすめ(PDF)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年6月 7日

 地域みんなで授業参観。南城市学校公開日

なんじょう日記

この日、南城市内の幼稚園(8園)、小学校(9校)、中学校(5校)の学校活動が保護者と地域の方々に公開されました。

各小中学校と幼稚園では、子どもたちが元気に授業を受ける姿を、訪れた保護者・おじいちゃん・おばあちゃん・地域の皆さんがあたたかいまなざしで見守っていました。

市民ぐるみで幼児児童生徒を育成していきましょう!

南城市学校公開日(大里北小学校)

 

幼稚園

保護者の皆さんと水遊び(知念幼稚園)
 保護者の皆さんと水遊び

食育についての講演会(玉城幼稚園)
食育についての講演会

 

小学校

ちゃんとお勉強してるかな??(知念中)
ちゃんとお勉強してるかな??

体育館でレク集会(玉城小学校)
体育館でレク集会

 

教育講演会(佐敷小学校)
教育講演会「プラス志向のコミュニケーションで元気・やる気を」

給食時間(大里南小学校)
授業から休み時間・給食・清掃まで公開されました

 

中学校

インターネット犯罪防止の講演会(玉城中学校)
インターネット犯罪防止の講演会

中学校にも関心のある多くの皆さんが(佐敷中)
中学校にも関心のある多くの皆さんが

 

放課後、夏季大会へ向けての選手激励会(知念中学校)
放課後、夏季大会へ向けての選手激励会

部活動では保護者、教師と交流試合も(知念中学校)
部活動では保護者、教師と交流試合も

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年6月 3日

 奥武島の風景が 島の宝100景に!

なんじょう日記

 

トゥビイチャー
 「奥武島 夏の風物詩」

 島の宝100景は、全国の有人離島(架橋含む)を対象とし、島の暮らしや人々の営みがわかり、島の宝として次世代に引き継いでいきたい、活かしていきたい景観を公募し、選定するものです。

 全国の離島を対象に公募され、547件、149島の応募があった中から、このたび奥武島の「トゥビイチャー(飛びイカ)を干す風景」が国土交通省・離島の宝100景選定委員会において選定され、認定書が交付されました。

 市としても今後、地域づくりや観光客の誘致へ活かしていきたいと考えています。

  県内からはその他に、平安座島の「サングヮチャー(旧暦3月の節句)」など、11の風景が選ばれました。

島の宝100景」 国土交通省 都市・地域整備局

     

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年6月 2日

 南城市老人クラブ連合会グラウンドゴルフ大会

なんじょう日記

南城市内の高齢者の皆さん、この日はさらに元気ハツラツでした!

笑顔でグランドゴルフ大会!

志喜屋多目的広場で行われた南城市老人クラブ連合会主催の「第3回南城市議長杯争奪 グラウンドゴルフ大会」。5月20日に予定されていましたが、雨のため延期となっていました。そしてこの日は見事なゴルフ日和。太平洋からの海も清々しい中で和やかに進行しました。

元気よく選手宣誓
 元気よく選手宣誓

89チームが16ホールを周りました
89チームが16ホールを周りました

 

日差しにも負けず応援
日差しにも負けず応援

優勝したつきしろ若月会Aチーム
見事議長杯を獲得した「つきしろ若月会A」チーム

市老人クラブ連合会の宮城清助会長は「勝負にこだわらず、健康増進と会員の親睦につながれば」と皆さんのプレー中の笑顔を見ながら話していました。参加者のひとりは「成績はいまいちだけど(笑)さわやかですな!」と会長の思いが通じた様子。

そして、なんと、このおじいちゃん(写真右)、

104歳最高齢参加者

104歳の最年長参加! しかもホールインワンを出しちゃいました〜。

皆さん、これからもちゃーがんじゅーで!

    【成績】
    優勝:つきしろ若月会Aチーム
    準優勝:百名Bチーム
    3位:親慶原Bチーム

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年5月27日

 市内各地でハーリー(海神祭)

なんじょう日記

今年の5月27日は旧暦5月4日。この日、沖縄ではユッカヌヒーと言って、各地でハーリー(爬龍舟競漕)が行われます。

南城市でも27日に奥武島で、その週末にあたる31日に馬天、海野の各地でハーリーが開催されました。ハーリーが行われる地区はどこも漁業の盛んな海人(うみんちゅ)の土地。競漕だけでなく、航海の安全や豊漁を願う御願バーリーも行われます。安座真のように海神祭として御願だけを行う地区もあります。

ハーリーの鐘の音が鳴り響くと梅雨が明けると言われていますが、大会当日は開会と同時に雲が晴れていきました!

男たちの勇壮なハーリー

 

奥武島海神祭(南城市玉城)

奥武島のハーリーはなんと言ってもダイナミック! 勝利したチームは船を担ぎ上げ、その名誉を誇示します。クンケーラーシーは往復地点で一度わざと転覆してから再度船に乗り込んで競う型破りな競技。

例年、橋から海に飛び降りて船に乗り込む「流れ船」も行われますが、今年は橋が工事中。例年とは違った趣向で、海に浮かんだ船に向かって浜から泳いで乗り込む形で行われました。

奥武島ハーリーは、約400年前、中国の船を島の人々が救助したところ、感謝の印として観音堂が贈られたことに由来しています。観音堂は島の中心にあり、今も島民の誇りとして祀られています。

鐘の音に合わせ、掛声とともに船を漕ぎます
 鐘の音に合わせ、掛声とともに船を漕ぎます

勝利の歓喜!船を担ぎあげる
勝利の歓喜!

 

玉城中学校の生徒の皆さん、この日の授業はハーリーです!
 玉城中学校の生徒の皆さん、この日の授業はハーリーです!

地域内の職場でチームを組んで出場する職域ハーリー
地域の職場でチームを組んで出場する職域ハーリー

 

海野ハーリー(南城市知念)

105回目を数える海野ハーリー。もともとは毛遊び(もうあしび=野原や海辺で行われた飲み会)で男たちが船漕ぎの腕前は誰が一番かという議論になり始まったとか。

現在の2つの船は100周年を記念して造られたもの。地区出身のギマトモタツさんが龍を描き、赤い龍は夜の龍を表し船の先には月が、白い龍は昼の龍を表し船の先には太陽が描かれています。

知念小学校の皆さんは総合学習の時間を利用して作成した船を漕ぐエークを持参。自分だけのエーグでハーリーを漕ぎました!

力強くこぎ進みます
力強くこぎ進みます

画像
自作のエーグで出場! 知念小学校の皆さん

 

PTA子ども踊り
子どもたちは地域の行事に積極的に参加しています

大勢の観客が惜しみない声援を投げていました
大勢の観客が惜しみない声援を投げていました

 

馬天ハーリー(南城市佐敷)

南城市佐敷の馬天港でもハーリーを開催。馬天港はかつて久高島行きの船が出入りしていた港です。ハーリー当日はかつての活気を取り戻していました!

豪快なマグロ解体ショーも披露され、子どもたちは大喜び。あっという間に売り切れていました。

スピード感あふれる競漕
スピード感あふれる競漕

壮年、若者、一致協力。
壮年、若者、一致協力。

 

ちびっこの部、リトルリーグの小学生たちも出場。
ちびっこの部、リトルリーグの小学生たちも出場。

まぐろ解体ショーでは子どもが大喜び。
まぐろ解体ショーでは子どもが大喜び。

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年5月27日

 南城市が勝利!! チャレンジデー2009

なんじょう日記

保育園生の綱引き

人口規模がほぼ同じ市区町村間で、1日のうちに15分以上スポーツや運動を行った「住民参加率」を競う「チャレンジデー2009」。今年は徳島県三好市と富山県砺波市を相手に実施されました。

そして見事! 南城市が勝利しました〜!!

知念村時代から続いてきた当イベントですが、南城市になってからは初勝利。ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました!

保育園生のダンス
 市内の保育所幼児もダンス!

玉城中学校では大縄跳び
各学校でも大縄跳びなどの企画を実施

玉城総合体育館では、開会式のあと市内の6保育所合同でミニ運動会を開催。市内小中学校でもスポーツ企画が実施され、楽しく汗を流していました。また、各公民館や公共施設でもラジオ体操やパットゴルフなどが行われ、南城市内はこの日スポーツ一色。

運動をした市民は運動実績の報告のため、公民館や体育館に訪れていました。津波古公民館に自転車に乗って報告にきた男性は「数年前、体重が標準体重をオーバーしたころから健康に気をつけてランニングをしています。8キロほど落としました。チャレンジデーは今年はじめて参加。みんなで健康づくりすることはいいですね」と笑顔で話していました。

あざまサンサンビーチでのパットゴルフ
あざまサンサンビーチではパットゴルフ大会

体育館に運動実績を申告しにきた市民
体育館には運動した実績を報告する市民が詰めかけました

 

体力測定も
体力測定会も。

室内を往復。持久力を測っています
室内を往復。持久力を測っています。

 

南城音頭をご婦人たちが踊りました
南城音頭をご婦人たちが踊りました

ファイナルアトラクションでは抽選会も
ファイナルアトラクションでは抽選会も

制限時刻の夜9時前には玉城総合体育館でご婦人たちが南城市民音頭を披露。その後行われたファイナルアトラクションでは大抽選会が行われ、運動実績を報告した方にキャンピンググッズやお食事券が景品として贈呈されました。みなさん、お疲れ様でした〜。今年参加できなかった方は来年ぜひ参加しましょう!!

勝利した証として、対戦相手の砺波市と三好市のメインポールには南城市の旗が1週間高々とひらめくことになります。

    【結果報告】
    南城市 人口40,591人 参加24,298人 59.9%
    砺波市 人口49,467人 参加27,937人 56.5%
    三好市 人口32,592人 参加15,822人 48.5%

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年5月24日

 佐敷中学校 創立60周年 & 体育館落成!

なんじょう日記

南城市立佐敷中学校が60周年を迎えました。それに合わせて新しい屋内運動場(体育館)も完成! ピカピカの新しい体育館で、記念式典と祝賀会が行われました。

多くの関係者がお祝いしました
多くの関係者が集い、
佐敷中での思い出を語り合いました

期成会会長 與那嶺副市長より学校車の贈呈も
期成会会長 與那嶺副市長より
記念品の贈呈も

宮城調仁学校長は「新しい体育館を見ての印象は『感謝』です。本校を支えてくださる皆さまの熱意とご理解とご協力に対する感謝」と創立60周年事業と体育館新築に関わった大勢の方々に謝辞を表しました。

新しい体育館
新しい体育館

武道場も完備
武道場も完備

生徒代表からも「去年の5月、体育館の取り壊しが始まりました。多くの部活動が練習場を求めて大変だった。今日からは新しい体育館で思う存分部活動ができるのでうれしい。地域の方々、先生方、素晴らしい体育館をありがとうございます」とうれしそうな表情で感謝の言葉が述べられました。

校歌を全員で合唱
校歌を全員で合唱

吹奏楽部が式典に花を添えました
吹奏楽部が式典に花を添えました

 

PTAの皆さんの創作ダンス
PTAの皆さんの創作ダンス

新しい学校車
新しい学校車

佐敷中学校60周年事業に当たっては、次の4つの目標が、地域・学校関係者・保護者・期成会の皆様のご尽力・ご協力で達成されました。

  • 新体育館の建築
  • 募金活動による学校車等の購入
  • 50周年から60周年までの資料の収集
  • 60周年記念式典の開催

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ