南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2009年7月27日

 夏休みアイススケート教室

なんじょう日記

スポーツワールド・サザンヒルで南城市の小学生がアイススケート教室に参加。

開校式で高嶺教育長は「アイススケートは下半身の強化やバランス感覚を養い、脳へのいい刺激になる」とあいさつ。アイススケートになかなかふれることのない沖縄の子どもたち。うまく滑れるかな?

夏休みアイススケート教室

当初、たどたどしく滑る(歩く?)子どもたちはまるでペンギンのよう。それでも少しずつスムーズに滑れるようになっていきました。初めてアイススケートをやったという参加者は「初めは転んだりしたけど、シュー!って滑れるようになって良かった」とうれしそう。

手、はなさないでね。。
 手、はなさないでね。。

転ぶ練習も大切!
転ぶ練習も大切!

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年7月26日

 久原区で親子釣り体験

なんじょう日記

知念字久原の海で親子釣り体験が行われました! 夏休みに行われ、15年以上続く行事です。毎年子どもたちも楽しみにしています。

潮がひいた午後2時、海辺の久原公民館から歩いて200メートル程先の沖合へ。子どもたちは主に竹竿を使いました。

親子で釣り

「地域行事とかになるとお父さんはなかなか出てこないでしょ。だけど釣りとなるとお父さんの出番。お父さんと一緒に子どもが喜んでもらうことが一番!」と笑顔を見せるのは久原支部長の伊集盛文さん。「だけど最近は魚が少ないさ〜。釣れても小さいのばかり」と少しさみしそうな顔も。

でも小さくても釣れたらやっぱり子どもは声をあげて喜びます。初めて参加したという親子は「まだ1匹しか釣れてないです」と苦笑いしながらも、のんびりとした親子の時間を過ごしたようでした。

画像
 釣れた〜!

画像
お父さん、釣れないよ〜?

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年7月20日

 夏休み突入! 海の日、海人(うみんちゅ)体験

なんじょう日記

いよいよ夏休み突入! 夏だ! 海だ! 少年よ、夏は海の男になれ〜! 
南城市知念にある体験滞在交流施設「がんじゅう駅・南城」の体験プログラム「うみんちゅ体験」で子どもたちが大海原へ!

大漁でした!うみんちゅ体験

地元漁師の指導のもと、引き揚げた網には大量の魚が! 船の上でさばいたさしみは新鮮そのもので、家で食べるさしみとはひと味もふた味も違い格別でした。

その後、海洋体験施設「海の館・イノー」で魚をさばく体験。鱗をとり、三枚におろします。さばいた魚はさしみ、唐揚げ、魚汁に。自分で獲った魚の味はやっぱり絶品!

参加した子のひとりは「はじめて網で魚を獲ったけど、とっても楽しかったです!」と心に残る思い出になった様子。


お問い合わせ:がんじゅう駅・南城
〒901-1511 沖縄県南城市知念字久手堅541番地
TEL:098-948-4660 FAX:098-948-4644
http://nanjo-taiken.com/ 

画像
 大漁〜!

画像
上手にさばけるかな?

 

画像
 自分で獲った魚はやっぱりうまい!

画像
親子で楽しい思い出になりました

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年7月17日

 尚巴志ハーフマラソン 安全祈願祭&記者発表

なんじょう日記

いよいよ募集開始! 県内でも人気の高い「尚巴志(しょうはし)ハーフマラソン in 南城市」大会の安全祈願祭と記者発表が行われました。

大会関係者もガッツポーズでやる気満々

安全祈願祭が行われたのは、琉球を統一した英雄・尚巴志が祭られているつきしろの宮。こんもりとした緑に包まれた中、関係者はおごそかに手を合わせました。その後、伝統棒術の奉納も。大会参加者の無事のゴールを祈願しました。

記者発表では大会Tシャツの発表も。おなじみの黒Tシャツは南城市民の必須アイテムです!

大会本番は11月1日(日)、募集期間は7月17日(金)〜8月21日(金)です! お早目のお申込みを!

お問い合わせ:尚巴志ハーフマラソン 大会事務局
〒901-1403 沖縄県南城市佐敷字佐敷307番地 南城市文化センター・シュガーホール内
TEL : 098-947-6866 FAX : 098-947-0099
URL : http://www.shouhashi.jp/ E-mail : info@shouhashi.jp 


おごそかに安全祈願
 おごそかに安全祈願

棒術奉納
棒術奉納

 

和やかに記者発表
 和やかに記者発表

人気の大会Tシャツ。今年のデザインは?
人気の大会Tシャツ。今年のデザインは?

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年7月15日

 社会を明るくし、『青少年の深夜はいかい防止』『未成年者飲酒防止』市民大会 (2009/07/15)

なんじょう日記

シュガーホールで「社会を明るくし、『青少年の深夜はいかい防止』『未成年者飲酒防止』市民大会」(主催:南城市青少年育成市民会議、金城弘一会長)が行われました。

社会を明るくし、『青少年の深夜はいかい防止』『未成年者飲酒防止』市民大会

大城盛重与那原警察署長からは、昨年の沖縄県における青少年の補導実数が全国ワースト8位、1000人当たりの補導数ではワースト2位(全国平均の2.4倍)だったとの報告がなされ、その要因としては、大人が青少年と深夜に買い物等に出掛ける、深夜に出歩いても大人から注意されないなど、家庭や地域の大人の責任が指摘されました。各界代表からも「青少年が明るい希望を持つことができる社会づくりは大人の責任」と呼びかけられました。

また、市内の中学生2人、高校生1人による意見発表などもなされました。佐敷中学校2年の慶田城結理さんは「朝のあいさつなど私自身が態度を改めることで家庭という社会が明るくなる。悩んでいる人がいたら話しかけることで学級という社会が明るくなる」と、身近な『家庭』という社会、『学級』という社会を明るくするよう実践した例を発表しました。

大会の最後には参加者全員でスローガン読み上げられ、市民・行政一致して子どもの健全育成・安全安心なまちづくりを誓いました。


金城弘一会長あいさつ
 金城弘一会長あいさつ

全員でスローガンを読み上げ
全員でスローガンを読み上げ

 

大会スローガン
一、青少年の深夜はいかいをなくしましょう。
一、シンデレラタイムを守りましょう。
一、明るい楽しい家庭づくりに努めましょう。
一、青少年に有害な環境をなくしましょう。
一、青少年を事件・事故・暴力団からまもりましょう。
一、青少年のいじめをなくしましょう。
一、愛の一声運動を積極的に展開しましょう。
一、ちゅらさん運動で犯罪のない安全安心なまちづくりに努めましょう

 

高嶺朝勇市民会議副会長(市教育長)
高嶺朝勇市民会議副会長(市教育長) 

古謝景春市長
古謝景春市長 

大城盛重与那原警察署長
大城盛重与那原警察署長 

田中傅一那覇保護観察所長
田中傅一那覇保護観察所長 

呉屋善永市民会議事務局長
呉屋善永市民会議事務局長(青少年深夜はいかい防止知事メッセージ紹介)

瑞慶覧美喜枝南部保護区保護司
南部保護区保護司 瑞慶覧美喜枝さん(社会を明るくするメッセージ紹介)

南城市更生保護女性会大城ミヨさん
南城市更生保護女性会大城ミヨさん(更生保護女性会活動紹介)

宮里澄子南城市女性連合会会長
宮里澄子南城市女性連合会会長(スローガン読み上げ)

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年7月12日

 姉妹都市「高千穂町」の剣道部を応援

なんじょう日記

全九州高等学校剣道競技大会が、名護市21世紀の森体育館で行われ、宮崎県代表として大会に臨む高千穂高校の剣道部を応援しようと、市民が駆けつけました。

南城市と高千穂町は、平成21年1月19日姉妹都市の盟約を締結しています。

 
ちばりよ〜高千穂高校!!!!!

応援に駆けつけたのは、
学童疎開の縁で交流を持つ高千穂会のメンバーと、マラソンを通した縁で交流を持つさしき健走会のメンバーです。

真夏の体育館は、むせ返るほどの熱気です。

横断幕を掲げ、精一杯声援を送ります。

 高千穂高校は、男子団体、女子団体共に優勝経験のある強豪校です。今大会も優勝候補の一角と目されています。

結果は・・・

 

 男子団体戦予選敗退、女子団体ベスト8と、残念な結果になりました。

試合終了後・・・

応援団と、選手団・父母会との交流会です。

高千穂会、さしき健走会、南城市長からも選手たちに沢山のおみやげが送られました。

剣道部監督からは、「来年のインターハイは沖縄で開催です。宮崎県代表を勝ち取って沖縄に来ます。その際も応援よろしくお願いします。」

次の目標に向かって精進すると決意が述べられました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年7月11日

 ゴーヤー三昧! 知念ゴーヤー感謝祭

なんじょう日記

南城市知念はゴーヤーの拠点産地(責任産地)。5月8日のゴーヤーの日に引き続き、「ゴーヤー感謝祭」が久原野菜生産組合ハウスで開催されました。

子どもたちもゴーヤー大好き

感謝祭では1本58円でゴーヤーを収穫でき、新鮮な知念産ゴーヤーを目当てに市民が訪れました。また、収穫したゴーヤー5本の重量を当てれば無料に! 重量計にゴーヤーを載せるたびに「あ〜惜しい!」などの歓声が上がっていました。

アトラクションでは知念あさひ保育園の園児たちがゴーヤー体操を披露。「みんなゴーヤー好きかな〜?」の問いかけに、意外にも(?)全員が「は〜い!」との返事! 体操で汗をかいたあとはゴーヤージュースでのどを潤し、そのあと収穫も楽しんでいました。

そのほか、ゴーヤーチップ、ゴーヤー天ぷら、ジュースの搾りかすを使ったゴーヤーカレーなどの試食も。まさにゴーヤー三昧の日でした。


知念産野菜・フルーツの販売
 知念産野菜・フルーツの販売

元気にゴーヤー体操
元気にゴーヤー体操

 

苦い?おいしい?ゴーヤージュース
 苦い?おいしい?ゴーヤージュース

佐敷中吹奏楽部のアトラクション
大きなゴーヤーどれかな?

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年7月 9日

重量挙げ世界ジュニア選手権3位 糸数陽一さん

なんじょう日記

6月15日にルーマニアのブカレストで行われた、重量挙げの世界ジュニア選手権大会で、男子56キロ級の糸数陽一さん(豊見城高校3年生・南城市知念出身)が、ジャークとトータルで自らの持つ高校記録を更新して見事3位に入りました。

世界ジュニア選手権3位糸数陽一さん
糸数陽一さん加奈子さん兄妹でガッツポーズ

スナッチ105キロ(※高校タイ記録) ジャーク138キロ(※高校新記録) トータル243キロ(※高校新記録)
「逆転での世界3位入賞だったので本当にうれしかった」

南城市知念字知念出身。
幼稚園から中学校卒業までを久高島で過ごした。
小さな頃から筋肉質で、中学2年生の時、その素質を見出した先生にウエイトリフティングを紹介される。「今まで見たことも聞いたこともない競技だったが、これなら小柄な自分でも上(世界)を目指せる!勝負できる!」と直感し、その先生の紹介で、豊見城高校の練習に参加するようになった。
中学卒業後は、豊見城高校に進学、さらに競技にのめり込こむこととなる。

兄の背中を追うように、妹の加奈子さん(高校2年生)もウエイトリフティングの世界に足を踏み入れる。全国大会で上位入賞する実力の持ち主。月曜から土曜日まで週に6日間、二人で知念の自宅からバスを乗り継ぎ1時間以上かけて豊見城高校へ通っている。

「今でも2,3ヶ月に一度は久高島に帰る。久高島は大切な場所です。世界大会のあと島に戻ったら、島のおじー、おばーから沢山の声援を送られた。帰るとパワーをもらう。今となっては、島が恋しい」と陽一さん。

次の照準は、7月28日から奈良県を中心に行われる全国高校総体。大会では、「自己ベストを更新し、個人と、団体での連覇が目標です。応援していただいている南城市の方々のためにもがんばります」と抱負を述べました。

彼は、2012年のロンドンオリンピックの有力選手と目されています。
南城市からオリンピック選手を!市民全体で応援しましょう。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年7月 6日

 市の高校生が国家資格を取得!

なんじょう日記

証書を手に笑顔の大城さん(左)と奥浜君(右)
証書を手に笑顔の大城さん(左)と奥浜君(右)

南城市から県立南部商業高校に通う大城道姫さん(3年 南城市立佐敷中学校出身)と奥浜敏哉(3年 南城市立大里中学校出身)が、国家資格である「初級システムアドミニストレータ」(情報処理技術者)を取得。今期、高校生では県内でも14名(合格率23%)だけという難関を突破しました!

放課後だけでなく、休日も学校に通い試験対策をしたという二人。大城さんは2度目、奥浜君は3度目の挑戦でつかみ取った資格です。

大城さん「公認会計士を目指して今度は日商簿記1級を頑張ります」
奥浜君「将来はIT関連の会社でプログラマになりたい!」

と、次なる目標に瞳が輝きます。充実した高校生活を送っている様子。

ふたりとも大学進学を目指しているとのこと。がんばれ! 南城市の星!!

 

 

     

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年7月 6日

 男女共同参画まんがパネル展

なんじょう日記

大里庁舎エントランスホールに展示されている4コマまんがが評判を呼んでいます。描いたのは市職員の照屋ゆかりさん。

男女共同参画を市民に理解してもらうため、身近によくある話をまんがにしたパネル展を企画しました。どのストーリーも女性にとっては「あるある!」とうなずいてしまう内容です。

「弁当の日」と題したまんがでは、実際に教育委員会あてに市民から寄せられた手紙の内容をもとにしました。市内小中学校で弁当の日が始まって以来、夫が家事に協力的になってくれたとのこと。

「男だから」「女だから」、「男のくせに」「女のくせに」と周囲にジェンダー(社会的、文化的につくられた男性像や女性像)を押し付けるのではなく、お互いを尊重しあう社会をともどもにつくっていきたいものです。

古謝市長のコメント
市では各種委員も含め、これまで女性登用を進めてきました。これからも女性が参加できる体制を整えてまいります。市民の皆さんも一緒に、女性が参画できる環境作りにがんばっていきましょう!

展示はその他、DV(家庭内暴力)、性犯罪、売買春、セクハラ、ストーカーに関するパネルや、平成20年に策定した南城市男女共同参画行動計画「なんじょう四間切輝きプラン」の冊子も設置。7月10日まで、南城市役所大里庁舎エントランスホールで行われています。

弁当の日

画像

画像

画像

画像

 展示の様子

     

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ