南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2009年9月10日

 交通安全願う「たいこ」贈呈 

なんじょう日記

南城市商工会女性部は、「秋の交通安全運動」(9月21日〜30日)にあわせて、市内の小学校1年生全員に、交通安全を願う手作りのお守りをプレゼントしました。

「たいこ」は、女性部メンバーが、子どもたちが安心し楽しく登下校が行えるよう、心を込めて、ひとつひとつ手作りしたものです。

合併前から続く事業で、例年は4月の入学式にあわせて行っていました。

南城市内の小学校1年生433名全員にひとつずつプレゼントされます。

「交通安全たいこ」
佐敷小学校の金城恵美子校長(左)へ贈呈
写真左から金城校長、勢理客八重子女性部副会長、小橋川美根子女性部副会長、商工会事務局新垣さん

 

交通安全たいこ
 手のひらに収まるサイズ。見た目は太鼓そっくりです。

交通安全たいこ
ペットボトルのキャップを二つ合わせてつくりました。中には清めの塩も入っています。

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年9月 6日

 大里中学校「第14回ふるさと伝統芸能まつり」

なんじょう日記

南城市立大里中学校体育館で「第14回ふるさと伝統芸能まつり」が開催され、同校の生徒たちが地域の伝統芸能を披露しました。

「ふる伝」の愛称で親しまれているこの催しは、校区内の各地区に残る伝統芸能をPTA支部ごとに練習・披露するもの。今回は23支部により22演目が披露されました。

1年から3年までの交流だけでなく、卒業生や地域の人々からの指導を受けることによって地域の一体感がはぐくまれ、今では14回を数える地域に根差した行事となっています。

仲程支部:古き良き農村の風景を生き生きと表現した「稲摺節」
仲程支部:古き良き農村の風景を生き生きと表現した「稲摺節」

平良支部:元気に披露「黒島口説」
 平良支部:元気に披露「黒島口説」

ニュータウン支部:新興住宅の地区も三線で挑戦
 ニュータウン支部:新興住宅の地区も三線で挑戦

大城朗校長は島言葉(沖縄方言)であいさつをしました。

「今ぬ世や、隣んかい住どーる人ぬ顔ん見ちゃるくとぅんねーらん。大里や、なーだ昔ぬ沖縄ぬ『皆し、力合ーちょーてぃ、一人足れーだれーすん』習慣ぬ残とーいびーん。うぬ事や全国んかい自慢ないる事。『ふるさと伝統芸能まつり』ぬ催物や、大里中・大里中PTAが大和ん含みてぃ、まーぬ所んかいん、負きらん誇らりーる催物んでぃち思とういびーん」

(意訳:今の世の中、隣に住む人の顔を見たこともない場合もあります。大里はまだ昔の沖縄の「みんな力を合わせて足りないものを補おう」という習慣が残っています。このことは全国に自慢できること。「ふるさと伝統芸能まつり」は大里中・大里中PTAが全国的に見てもどこにも負けない誇れる催しだと思っています。) 

第二団地支部:太鼓「ユタカ、遊びなー」
 第二団地支部:太鼓「ユタカ、遊びなー」

古堅支部:女装して四つ竹で踊る「三村踊り」
古堅支部:女装して四つ竹で踊る「三村踊り」

 

画像
 特別ゲスト、大里中出身の唄者・大城貴幸さん

画像
 グリーンタウン支部:GT太鼓

生徒会長の安里君が最後のあいさつで「今日の『ふる伝』はいかがでしたか」と問いかけると観客からは盛大な拍手。「ときに叱られ、ときに褒められ、頑張ってきました。毎年続けられるのは先輩、地域、先生方のおかげです。大里中学校にしかないこの『ふる伝』を後輩たちがさらに良いものにしてほしいです」と続けるとさらに大きな拍手が湧きだしました。みんなお疲れ様でした!

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年9月 6日

 海野で儀間朝龍「SANGO SHOW 4」展

なんじょう日記

画像
 作品「SANGO SHOW シリーズ」

画像
 儀間朝龍さん

色鮮やかに甦った珊瑚---。知念字海野出身のアーティスト・儀間朝龍さんの作品展「SANGO SHOW 4」が9月3日〜6日まで、海野漁民研修センターで行われました。ウークイからの展示とあって「ご先祖様に見てもらいたかった」と儀間さんは話します。

作品は珊瑚の死骸をつなぎ合わせ、色鮮やかに着色したもの。作品の背後につるされた幕に影が映り、その揺らめく姿はかつての海に生きていた珊瑚の思い出を連想させます。

「一言で開発と言っても、当然良い面も悪い面もある。作品を見ながらいろんな面から環境という問題を考えてもらえれば」と、窓の外に広がる故郷・海野の海岸を見る目はあくまで優しい儀間さん。

開邦高校芸術科、名古屋芸大を卒業後は、NEW YORKにて制作活動。2005年に帰沖。現在は那覇にアトリエを構え、県内外で精力的に制作を行っています。イラストレータ・ギマトモタツとしての顔も持ち、これまで南城市内の児童館などでワークショップを開いたりもしています。

展示を見逃してしまった! というあなた! 南城市知念のがんじゅう駅・南城で特別展がおこなわれますよ!

儀間朝龍 SANGO SHOW 5
2009年9月18日〜20日 がんじゅう駅・南城にて

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年9月 6日

 がんじゅう駅で「お家でできるおしゃれなディナー料理教室」

なんじょう日記

がんじゅう駅・南城で「お家でできるおしゃれなディナー料理」教室が行われ、参加者は県産品を使った料理を楽しみました。

画像:県産品を使った本日のメニュー
 県産品を使った本日のメニュー

この日のメニューは、タイトルの通りちょっと気取っておしゃれメニューです。

  • 赤ワイン風味のバターライス
  • オクラのスープ
  • 白身魚のポワレ
  • じゃがいもとかぼちゃのグラタン

参加者は南城産のジョートーなオクラに感心していました。「こういう企画をどんどん定期的にやってほしい!」との声が聞かれました。

画像:講師の長浜栄子さん(左)から手ほどき
 講師の長浜栄子さん(左)から手ほどき

画像:オクラをミキサーにかけスープに
 オクラをミキサーにかけスープに

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年9月 5日

 大城区「豊年祭」伝統の旗頭

なんじょう日記

伝統行事と伝統芸能の宝庫、大里大城区の「豊年祭」が、大城集落センター前広場で行われました。勇壮な道ジュネーから旗頭ガーエー、綱曳き、青年会のエイサーなどなど多彩な演目で観客を楽しませます。

平成21年大城区豊年祭

 

今回の注目は、1948年に制作され、大城区民の団結の象徴として大切にされてきた4本の旗頭です。この「豊年祭」の後、沖縄県立博物館へ寄贈されることになっています。
「虎」と「獅子」の2本の絵旗は、沖縄を代表する画家・故山田真山氏が、「豊年」と「振威」の2本の字旗は、こちらも沖縄を代表する書家・故山城正忠氏がそれぞれ手がけた貴重なものです。

旧暦6月26日のアミシ綱と、旧暦7月の豊年祭の年2回、毎年使用してきましたが、、傷みが激しく損なわれるおそれがあるため1998年に新調。それからは行事には2代目を使い、初代の旗は大事に保管していました。

この日沖縄県立博物館・美術館の牧野館長を招いての贈呈式が行われました。

平成21年度大城区豊年祭

12年ぶりに披露された初代の旗  左(東側)から 獅子 ・ 豊年 ・ 振威 ・ 虎

写真中央(黄色ハッピ)は島袋区長。「さびしくなるが、区の財産から県民の財産となり、たくさんの方に見てもらえるのは最高の喜びです」

 

平成21年度 大城区「豊年祭」
夜空に幻想的なトゥール

平成21年度 大城区「豊年祭」
広場前客席にはお客さんがあふれるくらい

2回のガーエー、綱曳き、その他子ども綱曳き、子どもエイサー、民謡ショーなどが行われ、最後はやっぱりエイサー!

時折小雨のぱらつくあいにくの空模様でしたが、最後のエイサーが始まる頃には月も出るほどに回復。

青年会の勇壮なエイサーで3時間あまりの祭を締めくくりました。

平成21年度 大城区「豊年祭」

 

 

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年9月 5日

 あざまサンサンビーチで「ビーチサイド JAZZ Night」

なんじょう日記

この日、あざまサンサンビーチにはロマンチックな音と光が。

画像:エコキャンドルの優しい光に包まれて聴くジャズ
 エコキャンドルの優しい光に包まれて聴くジャズ

夕暮れの金色の光に包まれたビーチに、ジャズの音が流れだしました。演奏はChiba & Buddyの皆さん。ビーチ一面にはペットボトルで作ったエコキャンドルが散りばめられ、大人な夜を演出します。

画像:陽も沈み、ピースフルな光が満ち溢れる
 陽も沈み、ピースフルな光が満ち溢れる

画像:月が浮かぶ海をバックに
 月が浮かぶ海をバックに

この「ビーチサイド JAZZ Night」は9月13日(日)に南城市文化センター・シュガーホールで行われる「4th' Jazz in Nanjo(ジャズ イン 南城)」のプレコンサート。どうぞ、本番もお越しください!

画像:Jazz in Nanjo ちらし4th' Jazz in Nanjo(ジャズ イン 南城)
日時:2009年9月13日(日) 開場:18:00 開演:19:00
場所:南城市文化センター・シュガーホール つきしろ広場(屋外ステージ)
※雨天の場合はシュガーホール内で行います。

主催:南城市、南城市文化のまちづくり事業実行委員会
お問い合わせ:南城市文化センター・シュガーホール
〒901-1403 南城市佐敷字佐敷307番地
TEL 098-947-1100

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年9月 4日

 各地でヌーバレー(知名/久手堅/安座真/津波古/当間)

なんじょう日記

旧盆明けの旧暦7月16日から17日にかけて、南城市内の各地でヌーバレーが行われました。ヌーバレーは地域に伝わる多彩な伝統芸能をみんなで楽しむ行事であると同時に、地域の安寧と五穀豊穣を祈願し、無縁仏をあの世へ帰す神事でもあります。

 

知名ヌーバレー(9月4日)

知名ヌーバレーは市内最大規模のヌーバレーで約200年の歴史を持つもの。午後4時から道ジュネーを行い、午後6時からはアシビナーの特設ステージで29演目が披露されました。蝶に扮した青年が踊る「胡蝶の舞」では会場が一体となって大盛り上がり。

画像:道ジュネー
 道ジュネー

画像:オープニング「長者」
オープニング「長者」

 

画像
 中学生が初挑戦「クーダーカー」

画像:海を眺めるロケーション
海を眺めるロケーション

 

画像:凛々しい 「上り口説」
凛々しい 「上り口説」

画像:かわいらしい踊りが好評「与那国のマヤー小」
かわいらしい踊りが好評「与那国のマヤー小」

 

画像:知名区出身、人間国宝の照喜名朝一さん
 知名区出身、人間国宝の照喜名朝一さん

画像:「胡蝶の舞」
「胡蝶の舞」

 

画像:大盛り上がりの観客
 大盛り上がり

画像:最終演目の「仲里節」
最終演目の「仲里節」

 

久手堅ヌーバレー(9月4日)

久手堅では当間殿で舞と棒術が奉納され、その後、久手堅公民館の特設ステージでバラエティー豊かな15演目を地域の人々が披露。ハイライトである組踊「鏡の割」は、涙なくしては語れない母と子の情のストーリー。母子が再会する場面では観客の涙を誘いました。

画像:奉納の舞
 奉納の舞

画像:奉納演武
奉納演武

 

画像:子どもエイサー
 子どもエイサー

画像:フラダンス〜♪
 フラダンス〜♪

 

画像:組踊 「鏡割」
組踊 「鏡の割」

画像:親子の涙の再会
親子の涙の再会

 

安座真ヌーバレー(9月4日)

画像
 青年会は滑稽な扮装で笑いを誘います

画像:青年会による「長者の大主」
青年会による「長者の大主」

 

津波古ヌーバレー(9月5日)

画像
 ミルク(弥勒)が飴玉を配ります

画像
有名な津波古の棒術

 

当間ヌーバレー(9月5日) 

画像:当間区は獅子舞が有名です
 当間区は獅子舞が有名です

画像:個性的な顔です
個性的な顔です

  

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年9月 1日

 旧盆入り。親慶原でエイサー道ジュネー

なんじょう日記

今年9月1日(旧7月13日)は旧盆入りのウンケー。先祖の霊をお迎えする日とされています。

親慶原区では親慶原青年会がエイサーをしながら道ジュネー。3日間かけて地区内をくまなく廻ります。

画像:大通り沿いの地元有名店の前からスタート
大通り沿いの地元有名店の前からスタート

画像
 地謡は軽トラックの荷台で

画像
 チョンダラー(左)がはやしたてます

この日は下親慶原と呼ばれる地域を3時間以上かけて廻りました。汗を散らせながら力強く太鼓をたたく青年たちの姿はかっこいい!

パーランクーの音に誘われ、地域住民も軒先に出てはやしたてます。踊りの合間には各家々から青年会へ寄付も。「来てくれてありがとう〜」地域の人がそう言いながら寄付を渡すと、エイサー隊の太鼓が打ち鳴らされ「ありがとうございましたー!」と元気な返事が返ってきます。

地域行事を通して地域の人々が繋がってるって、良いですね。

画像:石畳の残る集落内で
 石畳の残る集落内で

画像:地域の人たちも応援
地域の人たちも応援

 

画像:かわいい?!
 かわいい?!

画像:大太鼓(手前)と手踊りの女性隊
 大太鼓(手前)と手踊りの女性

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年8月25日

 玉城幼稚園と船越小学校の施設基本計画を答申

なんじょう日記

南城市教育施設整備基本計画審議委員会(玉城永邑会長)から南城市教育委員会(高嶺朝勇教育長)に2件の教育施設基本計画について答申がありました。7月2日の諮問を受けてのものです。

画像:玉城幼稚園について答申
 玉城幼稚園について答申

画像:船越小学校について答申
船越小学校について答申

1件目は南城市立幼稚園3園(船越・玉城・百名)の統廃合に向けての玉城幼稚園教育施設基本計画

船越幼稚園と百名幼稚園は築34年と老朽化が進み、改築の時期を迎えています。また、少子化に対する幼稚園教育のダイナミズムの確保、行財政改革の中における指導体制の強化維持などの観点から、既存の玉城幼稚園に統廃合し、当敷地を拡張して改修・改築(新設・増設)することとなっています。

高嶺教育長は「住民説明会では施設の充実を約束させていただいた。答申を実現できるよう努力する。単なる統廃合ではなく、バスの配置、専任園長の配置、2カ年保育の拡大、保育時間の延長など幼稚園教育の充実強化を図っていきたい」とコメントしました。

新しい園舎には学習発表会などもできる広いホールもできる予定。完成が楽しみですね!

現在の船越幼稚園
現在の船越幼稚園

現在の百名幼稚園
現在の百名幼稚園 

現在の玉城幼稚園
現在の玉城幼稚園 

2件目は老朽化や窮屈な施設環境の改善に向けた船越小学校教育施設基本計画

船越小学校は校舎が築30年、体育館が築36年と非常に古く、天井や壁の剥離など老朽化が進んでいます。また、校舎面積も小学校設置基準面積の60%弱しかなく、児童は窮屈な思いで学校生活を送っているとのこと。

計画では、学習施設の全面改築に向けて、高機能かつ多機能で変化に対応し得る弾力的な施設環境の整備、健康的かつ安全で豊かな施設環境の確保、地域の生涯学習やまちづくりの核としての施設の整備が基本方針として挙げられています。

高嶺教育長は「可能な限り用地を確保し、答申に沿ってゆとりのある施設となるよう努力する。地域の熱い思いに応えたい」とコメントしました。

現在の船越小学校
現在の船越小学校

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年8月25日

 南城産オクラとモズクでヘルシーハンバーグ

なんじょう日記

地域でとれた食材に触れることにより、地域を知り「食の安全安心」「体に良い食材」に関心を持ってもらおうと、子どもたちを対象にした料理教室が佐敷農村婦人の家で行われました(主催:南城市農漁村生活研究会、共催:南城市産業振興課、健康課)。

画像:モズクを刻んでハンバーグのたねに投入!
モズクを刻んでハンバーグのたねに投入!

今日のメインはハンバーグ! もちろんただのハンバーグではありません。南城産のオクラとモズクを使います。

南城市はオクラの拠点産地として県から認定されています。オクラは夏バテ予防やスタミナ回復にももってこいの食材。ちょうど今が旬なのです。

画像:農漁村生活研究会の皆さんがお手伝い
 農漁村生活研究会の皆さんがお手伝い

画像:自分で作った料理はおいしい!
自分で作った料理はおいしい!

ハンバーグのほか、「人参と芋入りご飯」「アーサのおつゆ」「あかうり(モーウィ)とドラゴンフルーツのジュース」と地元の食材をぜいたくに使ったメニューで「いただきます!」。「自分で作ったらおいしい」と子どもたちにも好評でした。お家でもつくってみてね!

レシピ「モズクとオクラのハンバーグ」(5人分)

材料
モズク 60g、オクラ 7本、豆腐 200g、玉ねぎ 60g、人参 60g、ひき肉(合) 250g、パン粉 大さじ5、塩コショウ 少々、小麦粉 大さじ3、サラダ油 大さじ3

�@ 豆腐は水気を切る。玉ねぎ、人参はみじん切りにして炒める。モズクはよく洗って水気を切り1cm位に切る。オクラは野菜カッターにかける。

�A ボールにひき肉、塩コショウを入れ粘りが出るまでよく混ぜ、�@とパン粉を加えよく混ぜ、10等分にし形を整え小麦粉を軽くふる。

�B なべにサラダ油を熱し、�Aを両面をきつね色に焼く。

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ