南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2009年10月 6日

 “神の島”久高島の塩を使った商品を開発

なんじょう日記

南部商業高校マーケティング部の皆さん(顧問:森田幸延先生)が、自ら企画した商品を持って市長室を訪れました。

発案者の一人知念菜美さん(写真前列左)は南城市(知名)出身で、「小さな頃から久高島を近くで感じ、歴史や文化を学んできました。地元南城市の特産品を使って何とか商品開発ができたらと思い、の島久高島と、守りシーサーを組み合わせて商品を考えました」と堂々のプレゼンテーション。

古謝市長は、「ちょっとした工夫や、何気ないアイディアで、大きな成功を生むことがあります。自由な発想力を大切にしてください」と激励しました。

 

南部商業高校マーケティング部の皆さん

那覇市にあるアトリエキーナ(焼き菓子の卸売業)さんと共同し商品を開発。8月の末に完成し、これから県内各地へ販路拡大のための営業を本格的に展開していく予定です。

同校マーケティング部は、八重瀬町の特産品ピーマン沖縄そばを掛け合わせた“ピーメン”の開発で沖縄県の研究発表大会で最優秀賞を受賞した実績があります。

シーサーちんすこう

シーサーちんすこう
シーサーの形をしたかわいらしいちんすこう。
塩味と塩味チョコの2種類の味。

クッキータイプでサクッとした触感!

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年10月 3日

 月夜に吠える獅子舞、各地で八月十五夜 (2009/10/03)

なんじょう日記

迫力の稲嶺獅子舞
 迫力の稲嶺獅子舞

旧暦8月15日は、南城市各地で獅子舞が登場します。

獅子は霊獣であると考えられており、獅子を舞わせることによって、あらゆる厄災や悪霊が祓われると言われています。

稲嶺区・当間区のように、獅子舞だけでなく「十五夜遊び」として住民が集い、伝統芸能をはじめとするいろいろな出し物をして月夜を楽しむ地区もあります。

また、津波古区のように、神事として獅子舞を元家(ムトゥヤー)に奉納する地区もあります。

月夜に集い楽しむ
 月夜に集い楽しむ

 

稲嶺区

ダイナミックな動きが観衆を魅了します
ダイナミックな動きが観衆を魅了します
 

子どもたちも興味津々
子どもたちも興味津々
 

一晩で3回ある稲嶺獅子舞の演舞のうち、中盤で迫力ある演舞を披露したのはコンビを組んで12年のお二人。「喜怒哀楽、静と動を表現するのが難しい」と語ります。

まさに、ダイナミックな動きと微妙な動きが相まって、本物の生き物のよう。現在は若手の指導にも関わっているとのことです。

左から:新垣勝さん(34)、新垣光世さん(34)
 左から:新垣勝さん(34)、新垣光世さん(34)

 

当間区

ワクヤーが獅子を鼓舞
ワクヤーが獅子を鼓舞
 

愛嬌のある顔も特徴のひとつ
愛嬌のある顔も特徴のひとつ
 

当間区でも一晩で3回の演舞。2回目を演舞したのは高校生の3人組。こちらはまだ結成2年目です。夏休み以降、週3回の練習をこなしてきました。

当間の獅子舞は、頭部の上下運動の反動で口を開かせるのが特徴。それだけ体力を使うのだとか。「型を覚えるのが難しかった」と、汗だくながら話すのは頭担当の樹くん。

左から:樹くん(15)、大喜くん(15)、光二くん(15)
 左から:樹くん(15)、大喜くん(15)、光二くん(15)

 

津波古区

大松堂(ウフマチドウ)の神前で奉納演舞
大松堂(ウフマチドウ)の神前で奉納演舞
 

三線の音にのって演舞します
三線の音にのって演舞します
 

津波古区は区内に四つある元家(ムトゥヤー)のひとつ、大松堂(ウフマチドウ)の庭で奉納演舞。昼の間はその他の元家を拝んできたのだそうです。

演舞したのはこちらも高校生3人組。結成5年目です。伝統の獅子舞だけでなく、アクロバティックな演舞が話題のスーパー獅子舞にも出演中。

左から:樹くん(17)、正樹くん(18)、海樹くん(17)
 左から:樹くん(17)、正樹くん(18)、海樹くん(17)

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年9月28日

 目取真のミニ旗頭、愛護保育園へプレゼント

なんじょう日記

大里にある愛護保育園(社会福祉法人愛護福祉会/大城キク子園長)の子どもたちに旗頭(トゥール)のプレゼント。

かけ声もいっちょまえ!
 かけ声もいっちょまえ!

愛護保育園保護者会(仲里吉史会長)の目取真在住のメンバー3名が、目取真旗頭保存会の指導を受けて手づくりした縮小版です。

華やかな旗頭の登場に子どもたちはおおはしゃぎ。ひとりひとり「ハーイヤ!」のかけ声を上げながら高々と上下させていました。

みんなで記念写真
みんなで記念写真

目取真旗頭(トゥール)
実際に旧盆の綱引きで使われた目取真旗頭(トゥール) 

目取真区の旗頭(トゥール)の本物は、旧盆のウークイのあと、綱引きの前に活気づけに登場します。華やかな装飾や、闇夜に浮かび上がる灯篭が特徴。各地の旗頭の中でも美しいと評判です。 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年9月27日

 文化協会芸能公演 〜東方四間切すりてぃ遊ば〜

なんじょう日記

「第4回 芸能公演 〜東方四間切すりてぃ遊ば(あがりかたゆまじりすりてぃあしば)〜」(主催:南城市文化協会連合会)が南城市文化センター・シュガーホールで開催されました。

華々しく幕開け
 華々しく幕開け

本公演は南城市内にある琉球芸能・日舞などの各研究所やサークル活動が日ごろの研鑽の成果を発表する場。多様なジャンルで見る人を楽しませてくれました。

 中学生が熱演「早口説」
 中学生が熱演「早口説」

民謡「初春・いちゅび小」
 民謡「初春・いちゅび小」

 

ハワイアン・フラ サークルの皆さん
 ハワイアン・フラ サークルの皆さん

凛々しく踊りました。日舞「富士」
 凛々しく踊りました。日舞「富士」

 

色っぽい日舞「雪椿」
 色っぽい日舞「雪椿」

ゲスト、玉城出身のまき佳さん
 ゲスト、玉城出身のまき佳さん

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年9月27日

 創立25周年! 「島添の丘」 チャリティーバザー

なんじょう日記

児童養護施設島添の丘の「第11回 チャリティーバザー」(主催:島添の丘バザー実行委員会、社会福祉法人豊友会、島添の丘児童を支援する会、児童養護施設島添の丘)が大里農村環境改善センターで開催されました。

大勢の来場者でいっぱいの会場
 大勢の来場者でいっぱいの会場

今回は創立25周年という記念すべきイベント。収益は施設の設備費等にあてられます。古着の詰め放題や雑貨販売、ステージでは楽しい出し物などでバザーは活気にあふれていました。

龍心太鼓でオープニング
龍心太鼓でオープニング

チアダンス琉球ボンバーズなど楽しいステージも
チアダンス琉球ボンバーズなど楽しいステージも

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年9月24日

 南城市商工会青年部 かき氷機をプレゼント

なんじょう日記

南城市商工会青年部は、児童擁護施設「島添の丘」へかき氷機をプレゼントしました。
6月〜8月にかけて行われた青年部主催のチャリティーボウリング大会の収益金が充てられています。
青年部長の大城元太郎さんは、「私たちを取り巻く経済情勢は厳しいですが、小さいことから無理せずできることをやっていきたい。高額ではなくても子どもたちの役に立つもの、喜ぶものを送りたいと考えました」とあいさつ。

南城市商工会青年部チャリティー


「非常にタイムリー(9月27日には『資金贈呈チャリティーバザー』が行わる)なプレゼントで喜んでいます。施設で行われる行事行事で大活躍ですよ」と花城安夫施設長は、お礼を述べました。

南城市商工会青年部寄贈
 電動のかき氷機とシロップ、皿、スプーンも付けて至れり尽くせり。

南城市商工会青年部チャリティー
早速試運転!学校から帰ってきた子どもたちは順番にかき氷をいただきました。

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年9月20日

 若者パワーさく裂! 第4回 青年芸能フェスタ in 南城

なんじょう日記

南城市内の青年会が地域の伝統芸能を披露する「第4回 青年芸能フェスタ in 南城」(主催:南城市青年連合会、青年芸能フェスタ実行委員会)がグスクロード公園で開催されました。

フィナーレ、出演者・観客入り乱れてのカチャーシー
 フィナーレ、出演者・観客入り乱れてのカチャーシー

「地元の各青年会を盛り上げたい」という思いから2006年にスタート。

青年連合会の照喜名会長は「将来の青年会を担う子どもたちにも、青年会の楽しさや、地元を愛する気持ちを伝えられる演技をおこなっていきたい」と語ります。

青年会のメンバーは日ごろの活動の成果を凛々しく披露し、会場から大きな拍手を受けていました。

チョンダラーが市民を楽しませます
 チョンダラーが市民を楽しませます

 

 垣花青年会「舞方棒」
 垣花青年会「舞方棒」

津波古棒術保存会
 津波古棒術保存会

 

知名青年会「胡蝶の舞」
 知名青年会「胡蝶の舞」

前川青年会「あやぐ」
 前川青年会「あやぐ」

 

舞天鼓(佐敷青年会)
 舞天鼓(佐敷青年会)

安座真青年会
 安座真青年会

 

親慶原青年会
 親慶原青年会

大城青年会
大城青年会

 

 つきしろ青年会
 つきしろ青年会

堀川青年会
堀川青年会

 

武富青年会(糸満市より招待出演)
 武富青年会(糸満市より招待出演)

奥武島青年会
奥武島青年会

 

船越青年会
船越青年会

打ち上げ花火もありました!
打ち上げ花火もありました!

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年9月19日

 ニューくだかIII 就航記念式典・祝賀会

なんじょう日記

琉球開闢(かいびゃく)の神、アマミキヨが降り立った島として知られる久高島。その久高島の徳仁港と、沖縄本島の安座真港を結ぶ新しい高速旅客船「ニューくだかIII(スリー)」が登場! その就航を記念して式典と祝賀会が行われました。

久高-安座真間を航行する「ニューくだかIII(スリー)」
 久高-安座真間を航行する「ニューくだかIII(スリー)」

ニューくだかIIIは安座真-久高間およそ8.6kmを10分ちょっとで航行。これまでより5分程度時間が短縮されました。車いすに対応するなどバリアフリー化、また横揺れも低減されているとのこと。

ここ数年、観光客が多くなってきた久高島ですが、新しい船により、さらに快適な旅が提供されることでしょう。

画像
 快適な船内環境

 

祝賀会での乾杯の様子
祝賀会での乾杯の様子

島の人たちも芸能を披露し就航を祝いました
島の人たちも芸能を披露し就航を祝いました

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年9月19日

シルバーウィーク・元気にウォーキング&クリーンアップ作戦

なんじょう日記

南城市老人クラブ連合会佐敷支部(宮城清助会長)は、シルバーウィーク初日の19日、『ウォーキング&クリーンアップ作戦』を敢行!
佐敷地区各字からスタートした支部会員の方々は、各々ゴミ袋を持ち、集合場所のシュガーホールまでの道すがら、ポイ捨てられた空き缶や、お菓子の空き袋などのゴミを拾い、まちの環境美化に協力しました。

ウォーキング&クリーンアップ作戦

ウォーキング&クリーンアップ作戦

スローガンは、「花のあるまち、ゴミのないまち」

この作戦は、毎年開催し、今年で5回目。9月の20日社会奉仕の日にあわせて実施しています。
「老人クラブのテーマは、健康づくりと、社会奉仕。今日は約170名の会員が協力してくれました。楽しみながら無理をせずに社会に貢献する。それが自身の健康づくりにも役立つと、一挙両得」と宮城会長。

ウォーキング&クリーンアップ作戦

ウォーキング&クリーンアップ作戦

作戦には、共同作業所さしきの皆さんも全面協力。おそろいのオレンジのTシャツを着て作業に参加します。

ゴールのシュガーホール・つきしろ広場ではかき氷のサービスも。「ウォーキングして汗をかいたから、かき氷がおいしいねぇ」 

ウォーキング&クリーンアップ作戦

労をねぎらうように、メダカ保育園の園児達が、お遊戯を披露。子どもたちの元気な笑顔に疲れも癒されます。

ウォーキング&クリーンアップ作戦

ウォーキング&クリーンアップ作戦

 一休みしたら、家までウォーキング。南城市のちゃーがんじゅーな先輩方、シルバーパワー全開の休日でした。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年9月18日

 地域福祉計画に向けて 第1回市民ワークショップ

なんじょう日記

市では、市民の皆さんが地域の中で支え合いながら安心して暮らすことができるよう、平成22年2月に「南城市地域福祉計画」を策定し、市民、社会福祉団体、行政などが協力し、互いに支え合える地域福祉の推進に取り組んでいきます。

計画策定にあたって、市民の意見やアイデアを計画に反映するための第1回の市民ワークショップを開催しました。

ざっくばらんにディスカッション
 ざっくばらんにディスカッション

この日、南城市地域福祉計画策定委員会の神里委員長から「地域福祉計画とは」の説明のあと、担当者から「統計データ等からみる地域福祉にかかわる南城市の現状」の報告を受けました。

その後、4グループに分かれてワークショップ開始。第1回目とあって、自己紹介のあと、「地域福祉が充実したまちとは?」をテーマにざっくばらんに意見を交換しました。参加者からは「認知症になっても住み続けられる地域」「高齢者でも移動しやすいまち」など高齢者に関する意見のほか、障がい者や子育てに関する意見が出されました。

画像
 地域福祉計画とはなにか? また南城市の現状等の説明も受けました

今後、10月末までに全6回のワークショップが予定されています。

日時:
第1回  9月17日(木) / 第2回  10月1日(木) / 第3回  10月8日(木) / 第4回  10月15日(木) / 第5回  10月22日(木) / 第6回  10月29日(木)
午後7時〜午後9時(約2時間)

場所:玉城農村改善センターホール(南城市役所玉城庁舎2階ホール)  

詳細はこちらをご覧ください。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ