南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2009年12月11日

 百名小学校、交通安全と緑化でダブル表彰の祝賀会 

なんじょう日記

百名小学校が県警察本部と県交通安全協会から交通安全優良校を、県緑化推進委員会から緑化コンクール入選をダブル受賞し、祝賀会で喜びを分かち合いました。

交通安全優良校と緑化コンクール入選でお祝い
交通安全優良校と緑化コンクール入選でお祝い

交通安全については地域の皆さんが毎朝登校時に要所に立って子どもたちの安全を守っています。平成8年から交通安全活動を続けている丑年会の宜保世正さんは「雨の日ほど危ないから天気に関わらず毎朝立っています。メンバー20名で当番を回しているけど、自分が当番じゃない日でも心配」と、地域の子どもたちに対する親心の深さに頭が下がります。

呉屋三枝子校長は「百名小は交通安全でも緑化でも地域の皆さんが積極的に参加してくれるのでとてもありがたいです。本当にボランティアに困らない地域」と子どもたちを守り育てる地域性に感謝。

交通安全優良校の表彰状
交通安全優良校の表彰状

緑化コンクール入選の賞状
緑化コンクール入選の賞状

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年12月11日

 シマの先輩の社会人講話会 カメラマン・儀間朝治さん 

なんじょう日記

知念字海野出身のカメラマン、儀間朝治さんを講師にお迎えして、「シマの先輩の社会人講話会」が知念中学校で行われました。

ハイビジョン機材に触れてみる
ハイビジョン機材に触れてみる

儀間さんは、ヤンバルクイナが新種と判明する5年前に写真を撮影し、新種と判明されたあとの新聞にその写真を発表したことで有名な方です。また、ヤンバルクイナの抱卵やひな鳥を初めて撮影したことでも評価を得ています。

講話では、カメラマンになるに至った経緯や、人生に強く影響を受けた方との出会いなどをお話されました。

「49歳にしてようやくフリーのカメラマンになれた。”好きこそものの上手なれ”、”継続は力なり”という言葉がありますが、本当にその通り」

また、ご自身が撮られた映像を紹介したり、将来カメラマンを目指したいという生徒たちに機材を触れさせたりと、生徒たちにとって貴重な体験となったようです。

講師の儀間朝治さん。新聞紙上にヤンバルクイナが発表されたときの写真を紹介
 講師の儀間朝治さん。
新聞紙上にヤンバルクイナが
発表されたときの写真を紹介

 

ご自身が撮られた映像を紹介
ご自身が撮られた映像を紹介

熱心に聞き入る生徒たち
熱心に聞き入る生徒たち

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年12月10日

 「夢への挑戦」野球少年たちへ3氏が講演

なんじょう日記

野球関係者の3氏を講師に招き、「夢への挑戦」と題した講演会(主催:南城市中学校硬式野球育成会)が玉城中央公民館で行われました。

熱のこもった講演に来場者も聞き入る
熱のこもった講演に来場者も聞き入る

主催の同育成会が指導するサウスドリームズは、部活を引退した中学3年生が、高校に入るまでの間在席する硬式野球チーム。平成18年に設立されました。

講演ではサウスドリームズのメンバーのほか、中学生や小学生とその保護者が多数参加。

3氏の熱のこもった講演に、真剣に聞き入っていました。

真剣に聞く子どもたち
 真剣に聞く子どもたち。
この中から未来の甲子園球児がでるかも

 

テレビ局スポーツキャスターの小笠原大介氏は報道側からみた高校野球球児達について講演。

「高校野球は挨拶に始まり挨拶に終わる。チームを引っ張る選手は挨拶だけでなくインタビューへの受け答えがしっかりしている。野球を通して何を考えているか、何を学んでいるかをはっきり自覚しているから」

と、真剣に野球と向き合えば自然とインタビューへの対応がうまくなると説明。また沖縄の野球環境の素晴らしさにも触れ、野球をやらせてもらっていることに感謝するようにと述べました。

小笠原大介さん
スポーツキャスター
小笠原大介氏

 

我喜屋 優さん
興南高校野球部監督
我喜屋 優氏

興南高校野球部監督をつとめる我喜屋優氏は字玉城の出身。昭和43年に興南高校がベスト4を果たしたときの選手です。

「寝ない、食べない、整理整頓しないではダメ。私が興南の野球部に就任してからは、部員たちは10時半に就寝。朝の散歩ではただ歩くだけでなく、いろんなものを見、聴き、嗅ぎ、そして朝食で味わい、五感をしっかり機能させる。そうすればいろんなことに気づくようになる」

その他、挨拶でしっかりと声を出すなど、日常生活から見直すべきと説明。また、父母の心構えなど、野球に関して多岐にわたるお話をされました。

 

沖縄電力で野球部主将の古謝景義氏は現役選手として子どもたちにより身近な講演。最初に野球に引き込まれた経験や、中学2年のとき3年生部員がいない中で大会を乗り切った話などをされました。

また、社会人野球での最初の1年目は何もできずにレギュラーを逃した苦悩の日々と、レギュラーを奪還するまでの話をリアルに講話。

「親への感謝の気持ちを忘れないよう、グローブみがき、スパイクみがきはしっかりとやって。それから言い訳をせず、今度ミスをしないためにどうすればいいのかを考えてください」

と後輩たちにアドバイスしました。

古謝景義氏
沖縄電力野球部主将
古謝景義氏

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年12月 6日

 小谷区「美ら石坂イルミネーション」点灯式

なんじょう日記

3年目にして地域の風物詩として定着「美ら石坂イルミネーション」
3年目にして地域の風物詩として定着「美ら石坂イルミネーション」

イルミネーションの点灯式が佐敷字小谷「美ら石坂」で行われ、およそ2万球のが色とりどりの灯りが、地域住民の目を楽しませました。

3年前から始まったこのイルミネーション。地域行事への若者の参加を促そうと発案され、融和・協調・団結を合言葉に地域の活性化を目的としておこなれています。2007年度にはおきでんイルミネーション大賞も受賞。

105段、およそ80メートルの「美ら石坂」は、戦前から地域の人々の生活道路として親しまれた道。まさに小谷区民が集う場所としてはもってこいの場所なのです。

知念和夫自治会長さんは「入り口にある”小谷”のイルミネーション、あれ笑った感じするでしょ。みんで笑って集合しましょうって意味」と、みんなの笑顔を見ながらご本人も笑顔でした。

昔から親しまれている「美ら石坂」
 昔から親しまれている「美ら石坂」

※イルミネーションは2010年1月9日まで
18時〜23時の間楽しめます。

 

小谷の夜をロマンチックに彩ります
小谷の夜をロマンチックに彩ります

光の世界に包まれうっとり
光の世界に包まれうっとり

 

カウントダウンで点灯式をしたあとは余興で楽しみました!
カウントダウンで点灯式をしたあとは余興で楽しみました!

クリスマスに向けてわくわく気分が盛り上がります
クリスマスに向けてわくわく気分が盛り上がります

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年12月 6日

 知念中学校 総合文化・学力向上発表会

なんじょう日記

3年生のパワーが爆発!
3年生のパワーが爆発!

知念中学校で「きらめけ知念子 輝け青春 語り継ごう うちなー文化」をテーマに、「総合文化・学力向上発表会」が行われました。

校舎内での展示では、絵画や生け花、調べ学習の成果や琉歌など、授業などで制作した作品がずらり。

また、体育館での舞台発表では琉球舞踊やダンスなど、来場した父母を楽しませていました。職業体験の発表も行われ、パソコンで作成したスライドでは動画を使うなど楽しいプレゼンテーションでしたよ!

生徒会長の前城有希さんは「3年生にとっては最後の行事。地域や学校で学んできたことを精いっぱい発表します。どうぞ楽しんでください」と挨拶。

最後は全校生徒で詩「今 伝えたいこと」を朗読しました。

 見事な出来栄え「仙人の面」
 見事な出来栄え

 

調べ学習の成果
調べ学習の成果

展示の風景
展示の風景

 

職業体験の発表
職業体験の発表

郷土芸能「谷茶前」
郷土芸能「谷茶前」

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年12月 1日

 環境教育講演会 - 環境教育の日のスタートに向けて

市内小中学校の教諭などが参加した環境教育講演会
市内小中学校の教諭などが参加した環境教育講演会

南城市教育委員会では、11月第3水曜日を「環境教育の日」として平成22年度より本格的にスタートする予定です。

それに際し、大里庁舎3階講堂で横山芳春氏を講師として迎え、「環境教育講演会」を行いました。

横山氏は、那覇市立宇栄原小学校の校長であった5年間の、環境教育の実践例を紹介。

学校版ISO14001を那覇市教育委員会から認定してもらい、ゴミ減量、節水、節電、肥料作りなどを実践。その結果、年間で81万円分の節電、109万円分の節水が実現したほか、「環境教育を受けた子どもたちが、リトルティーチャーとして親にも影響するようになった」とのこと。

また、「現在の教員は環境教育の指導方法などを教わっていない。むしろ環境系のNPOが入りゲストティーチャーになってもらいながら対処するほうが適切」とアドバイスしました。

講師の横山芳春氏
 講師の横山芳春氏
(現在、宜野湾市立長田小学校校長)

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年11月28日

 久高島留学センター 花いっぱい有機の里づくり

なんじょう日記

毎朝6時半に水かけ。週末は2時間程度、土を作り、大地を耕し、苗を植える---。

山村留学施設「久高島留学センター」(坂本清治代表)の子どもたちと、久高島の住民たちでつくる「フラバス(フラワーズ&ゴミバスターズ)」の皆さんが「有機の里づくり」に励んでいる様子を取材してきました。

畑を耕す坂本代表(左)と留学センターの子どもたち
畑を耕す坂本代表(左)と留学センターの子どもたち

久高島留学センターは2001年に開設した山村留学の施設。全国の子どもたちが久高島の人々に見守られながら共同生活をしています。

「自分が植えた種が発芽したり、苗が成長していくのなら、早朝の作業なんて全然つらくないです。一番つらいのは虫に食べられたりして発芽しないとき(笑)」

子どもたちも農作業にのめりこんでいる様子。

現在、島のおばぁが面倒を見られなくなった土地など、9つの畑を分担して管理しています。隣の畑のおじぃに頼まれて耕運機で畑を耕すことも。

「子どもたちが農作業を通して地域との関わりをもっていく。また、地域おこし、水や食糧の問題など、様々な問題意識を持てるんです」と坂本代表は話します。

市の助成「上がり太陽プラン」で購入した耕運機
 市の助成「上がり太陽プラン」で購入した耕運機

 

画像
生ゴミを貯蔵して堆肥づくり。ものすごい臭い!

枯葉で作った土を畑に運ぶ
枯葉で作った土を畑に運ぶ

以前は、麻袋等を使って生ゴミから土づくりをしていたそうですが、ネズミなどに袋をやぶられたりして四苦八苦していたのだとか。今年、市内の中学生が審査員をつとめた「上がり太陽プラン」に採用され、プラスティックのバケツや耕運機、水タンクを購入。作業効率が格段に向上しました! 

将来的には堆肥ステーションを島内に設置していきたいと、久高島が花や農産物でいっぱいになる夢が膨らむのでした。みんながんばって!

浄水処理された排水をタンクに移し、畑へ配布
浄水処理された排水をタンクに移し、畑へ配布

大きく育って!と心を込め苗を植える
大きく育って!と心を込め苗を植える

久高島留学センター 生徒募集について

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年11月28日

 講演「中国鍼灸、陰陽の均衡でメタボ改善 尿管結石もすっきり」

なんじょう日記

中国上海市から4人の医師をお迎えし、知念福祉センターで「中国鍼灸、陰陽の均衡でメタボ改善〜尿管結石もすっきり〜」と題して講演会が催されました(主催:一般社団法人徐葆光の道を歩もう会、共催:南城市)。

モデル患者への鍼灸治療も公開
モデル患者への鍼灸治療も公開

南城市では現在、「いやしと健康」をテーマにし、市内に多く点在する歴史遺産と統合医療を組み合わせた観光振興と健康づくり事業に取り組んでおり、市のまちづくり構想にとって時宜を得た企画となりました。

会場には日ごろ健康に関心のある方々が来場。モデル患者への公開治療では、興味深そうに医師の手さばきに注目していました。

聴講者も興味津々
 聴講者も興味津々

 

金三宝医師
金三宝医師は、漢方医学の視点で尿管結石の対処法を講演。水やお茶を多く飲むことや、運動量を増やすことで結石の形成を防げると説きました。

余大強医師
余大強医師は、「健康につながる養生の道」と題し、中国古来からの医学書から、”適度ある運動”、”節度とけじめのある飲食”、”明るく楽観的で品格のある素養”など、7つの要点を説明。

 

司捷旻医師
司捷旻医師は針麻酔について。針麻酔は経絡とツボに刺激を与えることで受けられる麻酔法。針麻酔と薬物麻酔を併用することで麻酔薬の量を減らし副作用を抑えることができるとのことでした。

呉耀持医師
呉耀持医師は「鍼灸ダイエット」。経絡を調整することで胃袋の動きを緩め、胃酸の分泌を抑えることで、胃袋を空にする時間が伸び、体の脂肪代謝を促すとのこと。リバウンドしにくいのだそうです。

                                                                           

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年11月27日

 みんなでまちをきれいに!環境クリーン指導員が市内をゴミ拾い

なんじょう日記



環境クリーン指導員の皆さん

 環境クリーン指導員の皆さんが環境意識を高めてもらおうとゴミ拾いでアピール。大里庁舎から出発し、二手に分かれて沿道沿いのゴミを拾いました。

環境クリーン指導員は現在18名が活動中。毎月、地域のゴミ分別の指導や不法投棄のパトロールを行っています。

「このところ環境に対する市民の意識の高まりが感じられます。ゴミの量も減ってきているしね。これからも学習会などをしながら市民意識を高めていきたいですね」とリーダーの大城秀雄さん。


植え込みの中にもゴミが!

                                                          

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2009年11月25日

 シュガーホール学校出前授業 シャンティ編

なんじょう日記

木管楽器の五重奏
木管楽器の五重奏

おきでんシュガーホール新人演奏会オーディションの歴代入賞者による「学校めぐり出前授業」。前回のルミエールさんマリンヴィスタさんに続き、今日はシャンティの皆さんが先生。佐敷小学校の5年生に木管楽器のぬくもりを味わってもらいます!

シャンティの皆さん:
 石垣 円(フルート) ゲスト
 大城由里(オーボエ)
 大山あゆみ(クラリネット)
 外薗志保(ファゴット) ゲスト
 比嘉康志(ホルン)

5つの楽器の特徴や由来などを説明
 5つの楽器の特徴や由来などを説明

5つの管楽器の説明を受けた後、音あてクイズ! 目をつぶってどの楽器の音かをあてるもの。2問目のフルートの低音は結構みんなだまされていました!

「てぃんさぐぬ花」など沖縄の童謡メドレーでは、木管楽器のやさしく豊かな音色にみんなうっとり。最後は演奏に合わせて「島人の宝」を歌いました。

どの楽器の音かな?
 どの楽器の音かな?

最後はみんなで「島人の宝」
 最後はみんなで「島人の宝」

                                                                           

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ