南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2018年8月20日

沖縄ベーゴマ大会in大里グリーンタウン公民館(2018/08/13)

沖縄ベーゴマ大会(主催:一般社団法人Leikki mokki、府中ベーゴマ倶楽部)が、大里グリーンタウン公民館で開かれ、市内の学童に通う小学生などが参加しました。主催者によると、沖縄で本格的なベーゴマ大会が開催されるのは初めてとのことです。

沖縄ベーゴマ大会in大里グリーンタウン公民館 沖縄ベーゴマ大会in大里グリーンタウン公民館

午前中は東京から招かれた府中ベーゴマ倶楽部の手ほどきで、この日のために準備された市内の児童がデザインしたなんじぃベーゴマに色を塗り、底を削るなどしてオリジナルのベーゴマ作りを楽しみました。

沖縄ベーゴマ大会in大里グリーンタウン公民館 沖縄ベーゴマ大会in大里グリーンタウン公民館

午後の大会では、「チッチッチ」の掛け声とともに、それぞれのベーゴマを使って真剣勝負を繰り広げました。

船越小3年の前里獅琉くんと玉城小5年の知念優毅くんによる決勝戦は、互いに譲らず引き分けが10分近く続く展開になりました。

沖縄ベーゴマ大会in大里グリーンタウン公民館 沖縄ベーゴマ大会in大里グリーンタウン公民館

熱戦を制したのは、大胆かつ巧みなコマさばきを見せた前里くん。「相手は足が速いので、真ん中で弾けば勝てると思った」と策を練っての勝利でした。

今大会で初めてベーゴマをした子ども達も多く、南城市からベーゴマブームが起こりそうな予感です。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年8月17日

アイディアを出し合い地域の可能性をひろげる 佐敷地区でケア会議(2018/08/10)

団塊の世代が75歳以上となる2025年へ向けて、住み慣れた地域で安心して暮らして行けるよう、住まい・医療・介護・生活支援が一体に提供される『地域包括ケアシステム』の構築が各市町村ですすんでいます。

アイディアを出し合い地域の可能性をひろげる 佐敷地区でケア会議 アイディアを出し合い地域の可能性をひろげる 佐敷地区でケア会議

先月の玉城地区に引き続き、地域ごとの課題や気づきなどの情報を共有して、安心して暮らしていける地域づくりへつなげる佐敷地区の地域ケア会議(第2層協議体)が、南城市老人福祉センターで開かれました。

アイディアを出し合い地域の可能性をひろげる 佐敷地区でケア会議 アイディアを出し合い地域の可能性をひろげる 佐敷地区でケア会議

参加者は区・自治会ごとに分かれて、『居場所』、『食事』、『活動』、『ヒト』の4つからテーマを1つ選び、地域ができること、地域が望むことを具体化していくグループワークを行いました。

居場所をテーマにしたつきしろ自治会では、公民館を利用する時間と人に少し偏りがあることが課題にあがり、朝や夕方に気軽に集まれる場所がないことに気づきました。

アイディアを出し合い地域の可能性をひろげる 佐敷地区でケア会議

自治会内の商店街に1軒だけユンタクができる店舗があり、店舗を4軒くらいに増やして『ユンタク通り』を作ろう盛り上がりました。自治会長の新城辰夫会長は「すぐに実現します」と宣言しました。

その他の区・自治会でも様々なアイディアや取り組みたいことが発表され、地域の可能性をひろげる会議となりました。

 

地域包括ケアシステム・地域ケア会議のお問合せは、南城市社会福祉協議会(TEL:098-917-5692)まで。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年8月17日

平和だから走ることができる。さしき健走会ピースラン(2018/08/10)

8月10日の南城市市民平和の日の定着と、平和の尊さをアピールする『第7回平和の日・南城市一周ピースラン』(主催:さしき健走会)が、市役所新庁舎を発着点に開催されました。

平和だから走ることができる。さしき健走会ピースラ 平和だから走ることができる。さしき健走会ピースラン

市内を一周する44キロのコースを、延べ104名でタスキをつないで平和の日を訴えました。

平和だから走ることができる。さしき健走会ピースラン 平和だから走ることができる。さしき健走会ピースラン

平和だから走ることができる。さしき健走会ピースラン 平和だから走ることができる。さしき健走会ピースラン

最後は約20名で一緒にゴールした健走会の當間嗣朝会長は「今年は市役所新庁舎をスタート・ゴールにしたのでフレッシュな気持ちで走れた。市民の皆さまが平和について考えるきっかけにつながったと思う」と汗を拭いながら笑顔で語りました。

(写真:さしき健走会提供の写真含む)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年8月17日

ハートのまちの平和の日(2018/08/10)

8月10日は南城市市民平和の日・ハートの日です。市役所新庁舎では、平和やハートにちなんだイベントが開かれました。

ハートのまちの平和の日

ハートの日に婚姻届を提出した普天間真也さんと親川咲希さん。お二人の結婚を祝してセレモニーが開かれ、瑞慶覧市長より記念証、なんじぃより記念品、ユインチホテル南城より温泉チケットが贈呈されました。

ハートのまちの平和の日

この日が誕生日のなんじぃへ、子ども達からサプライズのプレゼント。なんじぃが何歳になったかは「ヒミツ」だそうです。

ハートのまちの平和の日 ハートのまちの平和の日

ハートのまちの平和の日 ハートのまちの平和の日

セレモニーの後には、市内の学童クラブの子ども達が新庁舎内に隠れているハートを探すスタンプラリーと、折り紙ハートツリー作りに挑戦しました。

ハートのまちの平和の日 ハートのまちの平和の日

完成したハートツリーには、子ども達による感謝の言葉や平和へのメッセージが込められています。

ハートのまちの平和の日

その他、さしき健走会による市内一周ピースランも行われ、市民一人ひとりが平和を考える1日となりました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年8月17日

香港理工大学生 研修の成果を発表(2018/08/10)

南城市のインバウント対策の取り組みのひとつ『平成30年度南城市海外交流推進事業』で、香港理工大学からのインターンシップ生として市内の観光施設などで16日間の研修を行ったThang Ka Ho(デリック)さん、Yeung Ka Ho(ガブリエル)さん、Lee Ching Yee(アリエル)さんの3名が、研修の集大成としてプレゼンテーションを行いました。

香港理工大学生 研修の成果を発表 香港理工大学生 研修の成果を発表

プレゼンテーションでは、香港のカップルをターゲットに絞り、夜はハート型のネオンでロマンチックに彩り、あざまサンサンビーチでナイトウェディングを行いデートスポットとしてPRするなど、若者ならではの視点から様々な提案がありました。

香港理工大学生 研修の成果を発表 香港理工大学生 研修の成果を発表

成果発表後の修了式でデリックさんは「香港ではできない体験ができました。一生で最高の夏休みでした。もう一度、3人で皆さんに会いに来たいです」と研修を振り返りました。

市観光協会の長浜栄子副会長は「すぐに取り組めるものもあり、市の観光推進につながるいい提案でした。香港でも南城市の魅力を発信してほしい。また南城市に来てください」とねぎらいの言葉をおくりました。

3名は今年10月に、香港理工大学でもプレゼンテーションを行う予定です。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

観光商工課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5387
MAIL:kankou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年8月17日

おやじバンド『タローず』 チャリティーライブ収益を島添の丘へ寄付(2018/08/09)

親慶原を中心に活動するアマチュアバンド『タローず』が、ライブ活動の収益金5万8千円を島添の丘に寄付しました。

おやじバンド『タローず』 チャリティーライブ収益を島添の丘へ寄付

タローずは、入所している子ども達の希望と可能性を応援したいとの想いから、地域の仲間らに声をかけ、7月21日にバンドの練習拠点・スタジオタローでチャリティーライブを開催しました。市内で活動するアマチュアバンドやソロ歌手も共演し、市内外からファンやハートFMなんじょうからの応援などで大盛況のライブとなったそうです。

この日、同園を訪れたバンドメンバー代表の喜瀬英男さん(写真中央)と荷川取尚樹さん(同左)は、「子ども達のために使ってほしい」と寄付金を贈呈しました。

玉城孝施設長は「地元の方々の支援はとてもありがたいです」謝辞を述べ、「音楽が好きで楽器を弾く子ども達も多いので、ぜひ一緒に演奏して交流してほしい」と話しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年8月16日

なんじょうグスク♡発見プロジェクト 佐敷上グスクを巡る(2018/08/05)

なんじょう市民大学8期生有志による『なんじょう♡グスク発見プロジェクト』によるグスク巡りツアーが、佐敷区で開かれました。同プロジェクトは平成30年度 南城市上がり太陽プラン事業に採択されています。

なんじょうグスク♡発見プロジェクト 佐敷上グスクを巡る なんじょうグスク♡発見プロジェクト 佐敷上グスクを巡る

親子など36名が参加したツアーでは、国指定史跡の佐敷上グスク、美里、苗代大比屋屋敷跡など尚巴志ゆかりの史跡を巡り、最後は佐敷区公民館で尚巴志語り部による紙芝居を観覧しました。

なんじょうグスク♡発見プロジェクト 佐敷上グスクを巡る なんじょうグスク♡発見プロジェクト 佐敷上グスクを巡る

同プロジェクトのメンバーで佐敷区長の津波良光さんは「途中、山道を通ったので子ども達は探検気分で楽しんだのでは」と振り返り、今回のツアーで以前からあたためていた区内の史跡を巡る『佐敷まーい』の構想が確立したと喜びました。佐敷まーいについて「紙芝居を含めた2時間くらいのコースで、10名ほど参加者が集まれば開催したい。全島からたくさんの方が佐敷区に来てほしい」と新たな地域の魅力発信の意欲を語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年8月 7日

小学生姉妹企業家が主催『らぶSHOPマルシェ』がんじゅう駅で開催中(2018/08/04)

小学生姉妹企業家によるイベント『らぶSHOPマルシェ』が、8月の毎週土曜・日曜にがんじゅう駅・南城となりの幸せの架け橋前で開催されます。

小学生姉妹企業家が主催『らぶSHOPマルシェ』がんじゅう駅で開催中

イベントを主催する親川明日花さんと妹の茉莉花さんは、南城市をイメージした手作りのアロマ芳香剤などを、2016年4月からネットショップ『なんじょうらぶSHOP』で販売しています。

小学生姉妹企業家が主催『らぶSHOPマルシェ』がんじゅう駅で開催中 小学生姉妹企業家が主催『らぶSHOPマルシェ』がんじゅう駅で開催中

今回、出店やアーティストのパフォーマンスが楽しめるマルシェをがんじゅう駅で開催し、アロマ芳香剤やバタフライピードリンクなどを自身の出店で販売します。

小学生姉妹企業家が主催『らぶSHOPマルシェ』がんじゅう駅で開催中 小学生姉妹企業家が主催『らぶSHOPマルシェ』がんじゅう駅で開催中

初日に行われたオープニングセレモニーには、マルシェへの出店業者や協力者、瑞慶覧市長となんじぃが駆けつけて開催を祝いました。

ショップの社長をつとめる明日花さんは「マルシェを通して私たちの活動を地域の方にも知ってもらいたい。たくさんの人に来てほしい」と来場を呼び掛けました。

副社長の茉莉花さんは「リビングや玄関に置くといい匂いがする空間になります」と、アロマ芳香剤をアピールしました。

小学生姉妹企業家が主催『らぶSHOPマルシェ』がんじゅう駅で開催中 小学生姉妹企業家が主催『らぶSHOPマルシェ』がんじゅう駅で開催中

『らぶSHOPマルシェ』は、8月の毎週土曜・日曜の10時~16時、がんじゅう駅・南城となりの幸せの架け橋前で開催。なんじょうらぶSHOPの出店のほか、市内外のカフェやショップの出店、様々なアーティストによるパフォーマンスが楽しめます。

小学生姉妹企業家が主催『らぶSHOPマルシェ』がんじゅう駅で開催中

※イベントの詳細は『なんじょうらぶSHOP』のフェイスブックページでご覧いただけます。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年8月 7日

成長の夏♪ジュニアコーラス夏季合宿(2018/08/01-08/02)

シュガーホールミュージックスクール・ジュニアコーラスの夏季合宿が、シュガーホールと玉城青少年の家で行われました。

成長の夏♪ジュニアコーラス夏季合宿 成長の夏♪ジュニアコーラス夏季合宿

成長の夏♪ジュニアコーラス夏季合宿 成長の夏♪ジュニアコーラス夏季合宿

合宿ではプロの講師によるコーラス練習や身体のワークショップなどのレッスンや、玉城青少年の家での共同生活を通してチームワークを深めました。

成長の夏♪ジュニアコーラス夏季合宿 成長の夏♪ジュニアコーラス夏季合宿

成長の夏♪ジュニアコーラス夏季合宿 成長の夏♪ジュニアコーラス夏季合宿

最終日、合宿の集大成として市内のおじぃちゃん・おばぁちゃんを招いてのミニコンサートをシュガーホールで開き、沖縄の童謡や日本のわらべ歌などを披露しました。

成長の夏♪ジュニアコーラス夏季合宿 成長の夏♪ジュニアコーラス夏季合宿

今年度は新メンバーも入り、尚巴志ハーフマラソン表彰式のステージや3月の定期演奏会など活発な活動が期待されるジュニアコーラスの子ども達。

玉城中3年の津波古笑来さんは「新しく入ったメンバーも合宿で成長して、みんな上手になった。みんなで元気よく歌えるようにイベントを重ねて成長していきたい」と合宿を振り返りました。

(写真・シュガーホール提供の写真含む)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年8月 2日

『安心して地域で暮らし続けるために』玉城地区で地域ケア会議(2018/07/31)

団塊の世代が75歳以上となる2025年へ向けて、住み慣れた地域で安心して暮らして行けるよう、住まい・医療・介護・生活支援が一体に提供される『地域包括ケアシステム』の構築が各市町村ですすんでいます。

『安心して地域で暮らし続けるために』玉城地区で地域ケア会議 『安心して地域で暮らし続けるために』玉城地区で地域ケア会議

前年度に引き続き、自治会や区単位での課題や気づきなどの情報を共有して、安心して暮らしていける地域づくりへつなげる玉城地域の『地域ケア会議』が、南城市中央公民館で開かれました。

『安心して地域で暮らし続けるために』玉城地区で地域ケア会議 『安心して地域で暮らし続けるために』玉城地区で地域ケア会議

前回の会議では、課題や気づきなどの情報を地図に落とし込み共有しました。今回は、各自治会・区が「居場所」、「食事」、「活動」、「ヒト」の4つからテーマを1つ選び、地域ができること、地域が望むことを具体化していくグループワークを行いました。

『安心して地域で暮らし続けるために』玉城地区で地域ケア会議

参加者は、地域の現状や意見、問題解決の答えや目指す姿、実現するために取り組みなどを付箋紙に書き、グループごとに取りまとめて発表しました。

『ミニデイサービスの参加を促すためにポイントがたまったらスーパーで使えるスタンプラリーを開催する』、『若い人が集まりやすいサークルを作る』、『農業イベントを開催して区の魅力を発信する』など、それぞれの地域に合った特色ある提案が発表されました。

今回の会議で発表された意見や提案は、次回以降の会議でさらに練り上げ、地域包括ケアシステムの構築につなげていきます。

『安心して地域で暮らし続けるために』玉城地区で地域ケア会議  『安心して地域で暮らし続けるために』玉城地区で地域ケア会議

各地区のケア会議は、佐敷地区が8月10日(金)に南城市老人福祉センターで、知念地区が8月16日(木)に知念社会福祉センターで、大里地区(大里南小校区)が9月12日(水)に大里農村環境改善センターで、大里地区(大里北小校区)が9月21(金)にしらゆりの園地域密着型特別養護老人ホームおおざとで、それぞれ開催されます。

地域ケア会議のお問合せは、南城市社会福祉協議会(TEL:098-917-5692)まで。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ