南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2010年2月 5日

 斎場御嶽入口バス停前を花いっぱいに! 

小雨が降るあいにくの天気のなか、この日「斎場御嶽入口」バス停前では、花壇の苗植え作業が行われました。
作業をするのは、南城市農漁村生活研究会・知念グループのお母さん方。



「斎場御嶽入口」の待合所を建設する際、それまで遊休地になっていた土地を、管理している南部国道事務所へ要請し、立派な花壇にしてもらっています。 

 

「北中城のヒマワリ畑をみんなで見に行って、とってもきれいで感動しました。私たちにも出来ることがあるんじゃないかと会員で話し合い、今日の作業になりました。南城市を訪れる方々をキレイな花で迎えたい。無理をせずに、楽しみながらボランティアをしています。」と、代表の前城邦子さん。


植えたのは、ひまわり、ベゴニア、キンセンカ、コスモス、ガザリア、、アメリカンブルーなど、
10数種類。

苗や種の提供も会員からの提供です。

 


 設計図も描きましたよ。中心に、背の高いヒマワリで南城市の「ハートマーク」を形どりました。「キレイに咲くのが楽しみサー」


クシユックィー(ひとやすみ)。
 作業は、会員同士のコミュニケーションでもあります。「ユンタクするのも楽いサー」

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2010年2月 4日

 南城市長選、当選証書授与式 

南城市長選当選証書授与式

 1月31日に投開票が行われた南城市長選挙で当選した古謝景春氏への当選証書授与式が、南城市本庁舎で行われました。
安次嶺清暎選挙管理委員長から証書を手渡された古謝氏は、「1期目の当選以来の4年間、市民の幸せのみを考えて市政のかじ取りを行ってきました。これからも粉骨砕身、市民の思いを受け止めて、市民のためにがんばっていきたい」と、抱負を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2010年2月 3日

 「鬼は外、福は内!」 節分で豆まき。玉城保育所 

2月3日は節分。南城市立玉城保育所では豆まきをして鬼を退治しました!

鬼は外!
鬼は外!

最初は園児同士、鬼役と豆まき役に分かれ笑顔で楽しんでいた園児たち。

突然、園庭から怖い鬼が登場すると、状況は一変。泣きだす子も。

それでもチラシで作った豆を元気いっぱい投げ付けると、鬼は泣きながら逃げて行きました〜。

鬼役も大変!
鬼役も大変!

 

最初は園児が鬼役
最初は園児が鬼役

笑顔で豆まき
笑顔で豆まき

 

怖い鬼登場で
怖い鬼登場で

本気で泣いちゃいました
本気で泣いちゃいました

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2010年1月31日

 市内小学校で学芸会。佐敷小学校はシュガーホールで 

なんじょう日記

この日、南城市内の各小学校では学芸会が行われ、会場では子どもたちの輝かしい舞台を見ようと家族連れでにぎわいました。

佐敷小学校はシュガーホールで学芸会!
佐敷小学校はシュガーホールで学芸会!

佐敷小学校は、なんと国内でも有数の音響設備が整った南城市文化センター・シュガーホールを貸し切っての公演! 全体的に歌や合奏を取り入れた音楽学芸会でした。

あこがれのシュガーホールでの公演とあって、多少緊張しつつも、元気にのびのびと日ごろの練習の成果を披露していました。

2年生「ねずみのけっこん」
2年生「ねずみのけっこん」

 

4年生 劇「裸の大将」
4年生 劇「裸の大将」

3年生 合唱奏
3年生 合唱奏

最後に舞台に立ったのは6年生。劇「さとうきびの花ゆれて」を熱演。総合学習で平和について勉強したことを織り込み、当時同じ年の子どもが戦争に巻き込まれていった様子を表現しました。

「6年生にとっては最後の学芸会。気持ちを込めて演じました。ご声援ありがとうございました」と生徒代表が挨拶すると、会場から拍手がわきあがりました。

ウチナー口を取り入れながら演技
ウチナー口を取り入れながら演技

のびのびとした演技が光りました
のびのびとした演技が光りました

 

シュガーホールの舞台設備を活用して戦争の様子を表現
シュガーホールの舞台設備を活用して戦争の様子を表現

現代の子どもたちが当時の子どもの想いを遂げる
現代の子どもたちが当時の子どもの想いを遂げる

 

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2010年1月31日

 第15回視覚障害者マラソン沖縄大会 

「第15回視覚障害者マラソン沖縄大会 2010 ふれあいマラソン南城市」が玉城少年自然の家をスタート・ゴール地点に行われました。

ロープをつなぎ、視覚障がい者と晴眼者が寄り添って走ります
ロープをつなぎ、視覚障がい者と晴眼者が寄り添って走ります

本大会は日ごろ思いっきり走ることや長い距離を歩く機会が少ない視覚障がい者が参加できるマラソン大会。

伴走者として視覚に障害のない「晴眼者」が視覚障がい者とロープをつなぎ、共に走ります。

あいにくの雨天でしたが、796人が完走しました。

選手宣誓
選手宣誓

 

声援を受けてスタート!
声援を受けてスタート!

視覚障がい者と晴眼者二人でゴール!
視覚障がい者と晴眼者二人でゴール!

 

がんばれがんばれ!
がんばれがんばれ!

完走者には玉城焼きのメダルが
完走者には玉城焼きのメダルが

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2010年1月30日

 玉城中学校でシマの先輩の社会人講話 弁護士・当山尚幸さん 

なんじょう日記

玉城字屋嘉部出身の弁護士、当山尚幸さんを講師にお迎えして、「シマの先輩の社会人講話会」が玉城中学校で行われました。

演題は「青春とは自分探しの旅である」。

母校である玉城中学時代は野球や陸上で活躍し、大学時代は公務員をしながら国体選手になることを夢見たのだとか。ところが体調を崩すなど目標変更を強いられ、大学4年になって司法試験挑戦を決意。6年がかりで当時合格率1.7%の最難関を突破した経験をお話されました。

また最後に、「社会に出て何が一番難しいか。それは人間関係。会社の中にも外にもいろんな人がいる。クラブ活動などで相手を思いやる気持ちを身につけ、調和をとりながら自分の目標を見つけて」とアドバイスしました。

 講師の当山尚幸さん
 講師の当山尚幸さん

生徒も真剣に聞いていました
生徒も真剣に聞いていました

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2010年1月28日

 冨祖崎ハマジンチョウ群落で花が咲き始め 

なんじょう日記

ハマジンチョウの花
ハマジンチョウの花

遊歩道で干潟の観察もできます
遊歩道で干潟の観察もできます

ハマジンチョウの花が咲いたという新聞の記事を見て、なんじょう日記でも写真を撮ってきました。

向ったのは佐敷・冨祖崎のハマジンチョウ群落。ハマジンチョウがこれだけ群生しているのは国内でも珍しく、沖縄県の天然記念物に指定されています。

群落を目を凝らして見ると、咲いてました。小さな花がちらほらと。

案内版では「初夏に咲く」と書いてありましたが、ここ最近の暖かさで咲いちゃったのかもしれませんね。

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2010年1月27日

 そろそろアーサの季節 

なんじょう日記

ここ最近、海岸がきれいな黄緑色。アーサの季節が始まったようです。

アーサ摘みをする人々の姿
アーサ摘みをする人々の姿

アーサは海岸の岩に自生している黄緑色の海藻。かつおだしのお汁にしたり、天ぷらにしてもおいしいですよね。

今日の沖縄も小春日和のようなポカポカ陽気で、奥武島の海岸ではアーサ摘みをしている家族連れの姿が。

南城市外から来られたという男性は「アーサは海がきれいでないと育たない。ここら辺は海がきれいだからねー。いっぱいとれるさ」とうれしそう。

美しい海に感謝ですね。皆さんも休日に行楽がてら家族でアーサを採りに行ってはいかがでしょう。

豊作。
豊作。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2010年1月24日

 グリーンタウン自治会 親子たこづくり・たこ揚げ大会 

なんじょう日記

大里グリーンタウン自治会・青少年コミュニティ広場の企画として「親子たこづくり・たこ揚げ大会」が行われました。「親子の夢を飛ばそう!! たこにのせて、空高く」がテーマです。

風がなければ、自分で風をつくるのです!
風がなければ、自分で風をつくるのです!

午前中は公民館でたこづくり。竹ひごで骨をつくり、ちらしを貼り付けます。

指先を使った手作業はもちろん、刃物を使った作業も親といっしょに安全に経験してもらうことも今回の狙いです。意外と大人たちが夢中。

午後からは玉城グスクロード公園でたこ揚げ!

残念ながらあまり風が吹いていませんでしたが、子どもたちは元気に走り回りながらたこを揚げていました。

お父さんと共同作業
お父さんと共同作業

 

おじいちゃんとも参加
おじいちゃんとも参加

名人に教わる
名人に教わる

 

それ!走れ!
それ!走れ!

見事に揚がるたこも
見事に揚がるたこも

 

地域の皆さんが持っているたこも紹介。八重山など県内各地のたこが紹介され、鶴のたこが挙げられた時は大きな拍手が起こりました。

このたこが一番高く揚がりました
このたこが一番高く揚がりました

本物の鶴みたい!
本物の鶴みたい!

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2010年1月23日

 男女のいきいきライフ応援講座「ワーキングマザーのこころとからだに必要なこと」 

なんじょう日記

男女共同参画を推進するための連続講座「男女のいきいきライフ応援講座」の第2回が「ワーキングマザーのこころとからだに必要なこと」と題して南城市総合社会福祉センターで行われました。

カラダの実践編 肩こり対策のセルフケア
カラダの実践編 肩こり対策のセルフケア

講師は産後セルフケアインストラクターの仲井果菜子さん。

「ワーキングマザーにとって必要なのは”仕事から何を得たいのか”、”どういう家庭を築きたいのか”などの『自分の軸』を作ることが大切。それをせずに職場復帰をするとワーキングマザーのワナにはまってしまうんです」

そのワナとは、「どうして自分だけが」という被害者意識や、子ども相手の繰り返しの日常による脳の鈍化・思考停止、などなど。参加者はうんうんとうなずいていました。

「産後から職場復帰までに心と体を立て直すリハビリが必要なんです」

その実践方法として、ココロ編では24時間以内にあった自分にとって良かったことを1分間で10個書き出し、誰かに伝える「Good&New」を体験。

「Good&Newで自分の心の状態を客観視できるし、夫と一緒にやってみたら、良いと思っていることが共有できます」

またカラダの実践編では、骨盤の角度を調整し、日常の座り姿勢の中で筋トレをする方法や、肩こりのセルフケアを指導してもらいました。

講師の仲井果菜子さん
 講師の仲井果菜子さん

ココロの実践編 Good&New
ココロの実践編 Good&New

男女のいきいきライフ応援講座」、次回は2月6日「アウトドアで楽しむエコ料理 〜段ボールオーブンを使って〜」となっています。楽しそう!詳しくはこちら

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ