南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2011年2月 3日

海外移住者子弟研修生修了式

南城市海外移住者子弟研修生としてブラジルから来沖していたイーベス・ミネイ・ケンゾウさん(18歳)が研修を終え、修了式が南城市文化センターで行われました。

三線の師匠・津波清さんと演奏するイーベス・ミネイ・ケンゾウさん(左)
三線の師匠・津波清さんと演奏するイーベス・ミネイ・ケンゾウさん(左)

昨年11月からおよそ3ヶ月間、新里区の受入家族宅に滞在し、日本語・三線・空手・パソコンを研修しました。

イーベスさんは修了式で「南城市は祖父母がうまれた場所。素晴らしい場所で多くの体験をした」と日本語であいさつ。戦争の傷跡が多く残っていたことも印象強かったようです。

また、懇親会ではこれまでの研修の成果を発表。特に、普段おとなしい様子のイーベスさんが空手を披露した際は、その力強さに多くの拍手が送られました。

古謝市長から修了証書授与
古謝市長から修了証書授与

パソコンを使ったプレゼンテーションで研修内容を発表
パソコンを使ったプレゼンテーションで研修内容を発表

力強い空手を披露
力強い空手を披露

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年1月22日

ミズノトラッククラブ陸上クリニック

新しく完成した南城市陸上競技場に、日本を代表する陸上選手・末續慎吾選手と宮崎久選手が訪れました。

トップアスリートと並んで走れるってすごい!
トップアスリートと並んで走れるってすごい!

この企画は、トップアスリートが児童生徒に陸上を指南する「ミズノトラッククラブ陸上クリニック」として実施。陸上競技場建設に関わった企業体が主催しました。

小学生から高校生までの児童生徒は、末續・宮崎両選手からリラックスして走る方法などを伝授されました。

末續選手からは「今日の楽しいって気持ちを持ち続けることが上達の近道」、宮崎選手からは「スポーツでも勉強でも、いつまでも情熱を忘れないで」とのメッセージを頂きました。

古謝市長とも対談
古謝市長とも対談

末続選手(左)
末續選手(左)

宮崎選手(中央)
宮崎選手(中央)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年1月21日

戦時遺品の写真を返還

沖縄戦時に米軍兵士として参戦していたドゥレル・ギブズ氏が、
戦死した日本兵のポケットから遺品として米国へ持ち帰った写真を返還したいとして南城市役所大里庁舎を来訪しました。

ギブズさんが保管していた写真は2011年6月17日~23日に知念体育館で展示予定
ギブズさんが保管していた写真は2011年6月17日~23日に知念体育館で展示予定

12枚の写真のうちの1枚が喜久山正一さんと判明(戦後もお元気で1995年に逝去)。娘の知念しのぶさんに写真を返還しました。

ギブズさんは「沖縄の人々がどれだけ苦しんだかを分かっていたので、写真を大事に保管していた。自分の家族を持ってその思いは強くなった。今回、ひとつ肩の荷がおりた気持ち」と語りました。

父親の写真を受け取った知念さんは涙しながら写真をさすり、「父の分まで長生きしてください」とギブズさんに感謝を述べました。

ギブズさんが保管していた写真は2011年6月17日~23日に知念体育館で行われる写真展「笑顔が戻った日」で展示予定。

出会いを喜び合うギブズさん(右から2人目)と関係者の皆さん
出会いを喜び合うギブズさん(右から2人目)と関係者の皆さん

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年1月16日

南城市陸上競技場落成式典・市民運動会

南城市陸上競技場が落成したのを記念し、式典と市民運動会が開催されました
。陸上競技大会のときは完成していなかったクラブハウスもお披露目。

新しい陸上競技場は雨が降っても思いっきり走れる!
新しい陸上競技場は雨が降っても思いっきり走れる!

この冬一番の寒さと雨にも南城市民はくじけませんでした。

幼稚園のお遊戯から年代別・職域別のリレー、老人クラブ連合会・女性連合会の千変万化リレーと、
まさに子どもからお年寄りまで多くの市民が参加し、南城市の一大スポーツ拠点の誕生をお祝いしました。

選手宣誓。このときは晴れていたのだけど・・・
選手宣誓。このときは晴れていたのだけど・・・

中学生リレー
中学生リレー

職域リレー
職域リレー

雨の中応援も盛り上がる
雨の中応援も盛り上がる

老人クラブ連合会と女性連合会の千変万化リレー
老人クラブ連合会と女性連合会の千変万化リレー

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年1月16日

「新 黄金の瓜ざね」シュガーホール公演

戦前から学芸会などで上演された民話劇「黄金の瓜ざね」が、その舞台である久高島の人々により、
「新 黄金の瓜ざね」としてシュガーホールで公演されました。「自然・伝統文化を活かした交流促進事業」によるもの。

黄金の瓜ざねを手に父親へ会いに行く!
黄金の瓜ざねを手に父親へ会いに行く!

主人公・金松兼(かねまつがね)が、島民に支えられながら父親である国王に会いに行くストーリーです。

鑑賞した市民からは「昔のものとは違って笑いも織り交ぜつつ、現代風にアレンジされていて楽しめた」との感想。

久高島挙げての舞台に、会場からは大きな拍手が送られました。

出演した久高島の皆さん
出演した久高島の皆さん

母・思樽から出生の秘密を告げられる
母・思樽から出生の秘密を告げられる

劇中歌も楽しめます
劇中歌も楽しめます

海から黄金の瓜ざねが・・・
海から黄金の瓜ざねが・・・

ようやく父王に謁見
ようやく父王に謁見

親子、島民との情があふれる物語です
親子、島民との情があふれる物語です

最後はやっぱりカチャーシー
最後はやっぱりカチャーシー

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年1月14日

大里北児童館がきび倒し体験

大里北児童館に通う子どもたちがきび倒し体験をしました。

採ったさとうきびをかじる!
採ったさとうきびをかじる!

参加した新里ゆずきさんは「お父さんはさとうきび農家だけどきび倒しをするのは初めて。固くて難しかった」との感想。

刈り取ったあとは、さとうきびにかじりつき、甘~い汁を楽しんでいました。

重労働だ!
重労働だ!

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年1月 9日

島添の丘で第27回南城市大里もちつき大会

児童養護施設「島添の丘」のグラウンドで毎年恒例のもちつき大会が行われました。

参加者は寒さを吹き飛ばすように威勢よく「ヨイショー!」のかけ声をかけながら餅をつきました。

バザーも同時開催。ステージも多くの出し物が披露され、会場はにぎやか!

画像
「ヨイショー!」のかけ声で

ついた餅をボランティアの皆さんが丸める
ついた餅をボランティアの皆さんが丸める

琉球ボンバーズをはじめ楽しいステージも
琉球ボンバーズをはじめ楽しいステージも

また、マスコミで話題のランドセルも展示。見知らぬ男性が島添の丘の新一年生にと3つのランドセルをおいてバイクで走り去ったとのこと。手紙にはタイガーマスクの主人公「伊達直人」の署名と子どもたちを励ますメッセージが書かれていました。

島添の丘の新一年生は5人とのことで、別の匿名の方から追加で2個のランドセルも寄付されたとのこと。

タイガーマスクこと「伊達直人」を名乗る方から寄付されたランドセル
タイガーマスクこと「伊達直人」を名乗る方から寄付されたランドセル

会場内で「魂」の文字を胸にした集団を発見。正体は「南城魂会(まぶいかい)」という青年たちの団体。

青年会に所属していないけれど地域のために活動したいという若者たちで結成されたとのこと。

「つきしろに住んでいて『島添の丘』という施設の存在をつい最近知った。まだ結成されたばかりの団体でなにができるかはっきりしていないけれど、子どもたちのために何かをしたい」と熱く語る比嘉勇気会長。

南城魂会(まぶいかい)のメンバー
南城魂会(まぶいかい)のメンバー

旧暦12月8日(今年は1月11日)はムーチーの日ということで、会場ではムーチーづくりも行われました。

ムーチーは南城市大里が発祥の地と言われています。この日の前後には各家庭でムーチーづくりが行われ、厄除けや健康を祈願します。

この日も冷たい風が吹く「ムーチービーサ」。けれどこの日の島添の丘では餅を蒸す湯気と、ムーチーのゲットウの香り、そしてたくさんの素敵な話題で、心暖まる雰囲気に包まれました。

ムーチーづくりも
ムーチーづくりも

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年1月 6日

さしき健走会、創立20周年記念誌発刊

市民ランナーでつくる「さしき健走会」が創立20周年を機に記念誌を発刊しました。

会員の笑顔が表紙
会員の笑顔が表紙

記念誌には20年間の会報や大会参加記録、新聞に取り上げられたときの切り抜きのほか、会員からの寄稿なども掲載。

市内の小中学校や図書館にと34冊の寄贈を頂きました。

當間嗣朝会長は「会員の生きたドラマがつづられている。タイムは大したことないが継続することが大切ということを児童生徒や保護者に伝えられたら」と寄贈に至った想いを語られました。

教育委員会に寄贈
教育委員会に寄贈

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年1月 2日

第5回南城市新春マラソン大会

あけましておめでとうございます。本年もなんじょう日記をよろしくお願いします。

最初の記事は毎年恒例「南城市新春マラソン大会」(主催:南城市青年連合会)。今年で5回目です(南城市も誕生5周年!)。

2.5kmコースは子どもたちが元気にスタート!
2.5kmコースは子どもたちが元気にスタート!

コースごとに市役所知念出張所、志喜屋、知名の各スタート地点から久原のゴールを目指します。

知名スタートの2.5kmコースでは子どもたちが多数参加。程良い陽気のなか、元気に汗を流していました。

泣きながらゴール!がんばった!
泣きながらゴール!がんばった!

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2010年12月19日

 男女共同参画推進事業:第1回なんじょう輝きフェスタ

南城市では平成20年に男女共同参画行動計画「なんじょう四間切(ゆまじり)輝きプラン」を策定し、男女がともに輝くまちづくりに取り組んでいます。男女共同参画の意識を市民に広めるため、「第1回なんじょう輝きフェスタ」が大里農村環境改善センターで開催されました。

パネルディスカッションは市青連の安次富学会長の体験談で盛り上がりました。
パネルディスカッションは市青連の安次富学会長の体験談で盛り上がりました。

第1部ではNPO法人ファザーリング・ジャパンの安藤哲也代表を講師にお招きし、「イクメンでいこう!〜仕事と育児のハッピーバランス〜」と題してご講演を頂きました。

2010年の流行語にもなった「イクメン」。安藤さんはその定義を「家事・育児を楽しめるカッコいい男」と説明。

「例えばうんちのおむつ交換をどう楽しめるか。うんちは子どもの健康バロメーター。健康チェックだと思って挑むと楽しめるようになった」と体験談を紹介しました。

また「妻への愛と心づかいを忘れないこと」と強調。

「3日でもいい。育児休暇を取って妻と立場を入れ替わってほしい。妻の大変さがわかり、感謝することができる。

妻のほうは夫に対して、父親が育児に関わるメリットを説くことが大切。

乳幼児期に父親が育児に参加すると、夫婦のパートナーシップが強まり、子どもの成長にもいい。PTAなどを通して地域に友達も増え、楽しい老後が暮らせる」とメリットを紹介しました。

講師の安藤哲也さん
講師の安藤哲也さん

 

第2部はパネルディスカッション。パネラーの皆さんから男女共同参画についてのご意見を頂きました。

玉城初子さん市女性連合会 玉城初子会長:

「若いころはバスの運転手や重機を扱う仕事など、男の世界の職業を夢見ていたが、当時は女性が自動車の免許を取るのも難しい時代。

50歳になってタクシードライバーになり、ほんの少し夢が叶った。

今では自分の夢が若い世代に受け継がれた気がする」

 

安次富学さん市青年連合会 安次富学会長:

「市の男女共同参画推進委員になる前は、『男女共同参画』という言葉の意味もわからない絵にかいたようなイクジナシ(育児をしない父親)だった。3人の子どもがいるが、4人目の子どもみたいな感じ。

しかしプロボクサーが家事・育児をしているのをテレビで見てかっこいいと思い、イクメンに生まれ変わろうと思った。料理を作れば奥さん・子どもに褒められる。褒め言葉に笑顔になり、自分も奥さん・子どもを褒めようと思う。

これまで夫婦生活でフユ―(なまけるの意味)ばかりしてきた。本日をもって『フユ―層』からの脱退を宣言したい」

 

仲原りつ子さんあおぞら保育園 仲原りつ子園長:

「米軍による婦女暴行の事件を知ったときに『もっと女性の警官・医者・裁判官、ひいては社会を変える議員がいればいいのに』と思った。

あおぞら保育園では大人になったら好きな職業につけることをモットーにしている。そのために男女混合名簿だし、おもちゃも男女の区別がない。保護者には『親父の会』を作ってもらって園活動に父親を引きづり込んでいる」

 

その後、会場の皆さんともディスカッションし、大いに盛り上がりました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ