南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2011年10月18日

玉城小学校モーウイを大収穫 (2011/10/18)

玉城小学校の農園でモーウイの収穫が行われました。

t111019CIMG3440.jpg
立派に育ったモーウイを収穫

111019CIMG3444.jpg

育てたのは美化委員の生徒14名。9月から毎日水やりなどをして大切に育てました。

この日、50本38kg以上のモーウイを収穫。給食センターに贈呈し、翌日の給食に登場しました。

美化委員のれん君(5年)は「なにもなかった畑が葉っぱでいっぱいになっていく様子がうれしかった。
自分で育てたモーウイはおいしい」と話しました。

111019IMG_1408.jpg

新鮮なモーウイを給食センターに贈呈

111019IMG_3607.jpg

翌日、きゅうりとモーウイの和え物として給食に登場!

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年10月17日

世界のウチナーンチュ大会 南城市歓迎の夕べ (2011/10/17)

10月12日~16日に世界の県系人が集い開催された「第5回 世界のウチナーンチュ大会」。南城市でも歓迎の夕べが玉城中央公民館で行われました。

t111014IMG_3470.jpg
市民が世界の南城んちゅを歓迎
s111014IMG_3516.jpg
大勢の関係者が集いました

世界のウチナーンチュの皆さんは日中、市内観光をしたあと会場入り。大勢の市民に拍手で迎えられ、再会や新しい出会いの熱気であふれかえりました。

ステージでは照太鼓による勇壮な太鼓で幕開け。その後、市内の伝統芸能などが披露され、世界のウチナーンチュを歓迎しました。

111014IMG_3538.jpg

偶然の出会いを喜ぶ。
左からSarah Hashimotoさん、
照屋文雄さん、Tina Perreiraさん

アメリカ在住のSarah Hashimotoさん、Tina Perreiraさんの姉妹は県系3世。祖父のKinjo Koeki さんと祖母のGibu Kameさんは佐敷出身とのことで、写真を持ち歩いて関係者を探していました。

そんな中、南城市在住の照屋文雄さんの親戚と知り合いということが分かり、新しい出会いが。照屋さんは玉城村史の移民調査にも関わっていたことがあり、情報がわかり次第連絡することを姉妹に約束しました。照屋さんは「偶然の出会いがあるということもウチナーンチュ大会の素晴らしいところ」と感激していた様子でした。

111014IMG_3543.jpg

姉妹が情報を求めていた家族写真

アメリカ在住のSarah Hashimotoさん、Tina Perreiraさんの姉妹は県系3世。祖父のKinjo Koeki さんと祖母のGibu Kameさんは佐敷出身とのことで、写真を持ち歩いて関係者を探していました。

そんな中、南城市在住の照屋文雄さんの親戚と知り合いということが分かり、新しい出会いが。照屋さんは玉城村史の移民調査にも関わっていたことがあり、情報がわかり次第連絡することを姉妹に約束しました。照屋さんは「偶然の出会いがあるということもウチナーンチュ大会の素晴らしいところ」と感激していた様子でした。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年10月12日

幸せまねきの会 環境劇「ゴミ捨て山で逢いましょう」 (2011/10/12)

皆さん、まだ使えるのにものを捨てていませんか?
捨てるときは正しく捨てているでしょうか?
環境劇「ゴミ捨て山で逢いましょう」は、山に不法投棄された家電たちの物語。

t111009IMG_3318.jpg
山に捨てられた家電たちの運命やいかに
111009IMG_3336.jpg
大盛況の観客席

シュガーホール集会室で行われた本環境劇は「佐敷干潟と学び遊ぶ しあわせまねきの会」が、南城市上がり太陽プランの助成を受けて行ったもの。
演じるのは佐敷町時代から活動を続ける劇団「賞味期限」の皆さんです。

「おじいの時代はなにもない時代だったから、ものに対する感謝の気持ちがあった。人間の本当の豊かさとはそういうことではなかったかねぇ」。

ゴミ捨て山の家電たちを修理しに来たおじいちゃんはつぶやきます。

捨てられた家電たちの悲哀やユーモアあふれるキャラクター、そして思いもよらぬストーリー展開に、会場からは大きな拍手が送られました。

また、同事業の中で、大里庁舎エントランスホールにて佐敷干潟の生き物たちや重油流出事故の経過を追った写真展も同時開催(10月29日まで)。10月6日にはしかたに自然案内の農学博士・鹿谷法一さんと鹿谷麻夕さんによる干潟のミニお話会が行われました。

111009IMG_3061.jpg

しかたに自然案内の農学博士・鹿谷法一さん(右)と鹿谷麻夕さん(左)

111009IMG_3066.jpg
甦れ!佐敷干潟

2010年10月にドラム缶230本分が流出した事故から、佐敷干潟が甦っていく姿を説明。
ただし「油の分解速度は環境次第。
その影響は5年後、10年後を見てみないとわからない」とのこと。

鹿谷さんらは「私たちも石油で作られたエネルギーを使っている。
石油の使用量が半分に減れば、流出事故が起きる確率も半分なのですから。
私たちもただ石油流出の責任を追及するだけでなく、私たち自身の生活を省みて、できることを考えていきたい」と語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年10月 2日

第6回 南城市文化協会 芸能公演 (2011/10/02)

文化の秋---。伝統文化の薫り高い南城市では、「第6回 南城市文化協会 芸能公演」がシュガーホールで行われました。

t111002IMG_2906.jpg
総勢101名による幕開け斉唱
111002IMG_2928.jpg
見れば見るほど動きの繊細さに見とれます

南城市文化協会には琉舞、民謡をはじめ、生け花、書道、写真など様々な文化活動を行っている団体や個人が所属しています。

今回の「芸能公演」では、総勢101名による幕開け斉唱の後、15の教室や道場が芸能を披露。

大勢の観客が、文化の薫り高い南城の芸能を堪能しました。

111002IMG_2930.jpg
民謡や・・・
111002IMG_2951.jpg
フラダンスも!

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年10月 1日

知念中学校 野球部 県大会3冠達成祝賀会 (2011/10/01)

小さな中学校が大きな偉業を果たしました。知念中学校の野球部が4つある県大会のうち、3冠を達成。その偉業を讃えて、祝賀会が知念社会福祉センターで行われました。

t111001IMG_2779.jpg

自信に満ちた表情の知念中野球部

111001IMG_2712.jpg
栄光の軌跡を展示

知念中野球部は県大会のほか、先日行われた第2回全日本少年春季軟式野球大会でも3位と、全国大会でも好成績を残しています。

選手父母会が主催した祝賀会にはOBのほか地域の人々が多数かけつけ、選手たちの偉業を讃え合いました。

大田徳斗キャプテンは「学校、家族、地域など多くの方々のサポートでこういう成績が残せました。ありがとうございました」とあいさつ。

OBの親川英彦さんは「OBも心から喜んでいる。高校野球、社会人野球、プロ野球とさらに上を目指せるよう、今後もみんなで支えてほしい」と激励しました。

111001IMG_2730.jpg
瀬名波敦監督を先頭に成果報告
111001IMG_2760.jpg
みんなで喜びの乾杯!

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年9月29日

知念小学校でコーヒー伝説

知念小学校で、読み聞かせボランティアのお母さん方が素敵な舞台を披露しました。

パーカッションの演出で雰囲気が盛り上がります
パーカッションの演出で雰囲気が盛り上がります

校内童話・お話大会での審査の合間に披露。プロジェクターとパーカッションを効果的に使って、
エチオピアの不思議な赤い実、コーヒーの伝説を上演しました。

披露された内容はアフリカ理解プロジェクトの中で作成された絵本。

プロジェクトに関わった仲里麻也子さんは「アフリカと言うと貧困や飢餓と言うイメージが強いが、
豊かな文化があることを子どもたちに知ってほしかった」と思いを語りました。

コーヒーが発見された由来となる物語
コーヒーが発見された由来となる物語

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年9月29日

シュガー児童館で子育て支援「うーまくらぶ」

就園・就学前の子どもたちを対象に、
毎週木曜10時半からシュガー児童館で「うーまくらぶ」の活動が行われています。

この日はサンドイッチづくり体験。上手にゆで卵の殻をむく。
この日はサンドイッチづくり体験。上手にゆで卵の殻をむく。

出席を取った後、絵本の読み聞かせやサンドイッチづくり。そのほか、これまでに干潟にお散歩に行ったり、動物とふれあったりもしました。

代表の新垣しずかさんは「家庭教育だけではなかなかできない集団行動など、就園前の準備のために始めました。気軽に遊びに来てほしい」と呼びかけます。

参加申し込みなどは不要とのこと。木曜10時半はシュガー児童館へ、親子でレッツゴー。

絵本の読み聞かせ
絵本の読み聞かせ

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年9月28日

大里北小学校の皆さんが東日本大震災へ義援金

9月28日(水)大里北小学校(児童会長:山内誠七)の皆さんから、
東日本大震災で被災した方々のために使ってほしいと義援金39,000円が高嶺教育長へ託されました。

この義援金は、9月4日から9月27日まで、
児童会が全校生徒へ募金を募ったところ23,170円が寄せられました。
また夏祭りで小物を販売し、15,830円の収益金がありました。

画像
大里北小学校の皆さんから義援金を受け取る高嶺教育長

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年9月25日

大城クラウディア東四間切交流コンサート

アルゼンチン日系2世の大城クラウディアさんがシュガーホールで県内初のワンマンコンサートを開催しました。クラウディアさんのお母さんは南城市大里の出身で、音楽を通して世代を超えた「里帰り」が実現しました。

ウチナーンチュ譲りの艶のある歌声で聴衆を魅了
ウチナーンチュ譲りの艶のある歌声で聴衆を魅了

第1部では、コンサートの前日に発表された3枚目のアルバム「恋しアルゼンチン」からの楽曲を含む13曲を披露。途中、クラウディアさんの才能を見出したTHE BOOMの宮沢和史さんを迎え、沖縄民謡はもちろん、ラテン、ポップスなど幅広い才能をステージに展開しました。

移民についての朗読
移民についての朗読

ピアニスト・平良優子さんと「てぃんさぐぬ花」
ピアニスト・平良優子さんと「てぃんさぐぬ花」

本コンサートは10月12日から行われる「第5回 世界のウチナーンチュ大会」のプレコンサートにも位置付けられており、第2部の幕開けでは市民により移民の日記などの朗読も行われました。

その後、市内のアーティストとの共演を繰り広げ、全員による「島唄」の大合唱で盛り上がりは最高潮に達しました。

大城貴幸さんと「移民小唄〜なさけの島」
大城貴幸さんと「移民小唄〜なさけの島」

シュガーホールジュニアコーラスとの「星のクリスマス」
シュガーホールジュニアコーラスとの「星のクリスマス」

「島唄」の大合唱
「島唄」の大合唱

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年9月25日

第6回 青年芸能フェスタ in 南城

南城市内の青年会が一堂に市内の伝統芸能を披露する「青年芸能フェスタ in 南城」が、
グスクロード公演で開催されました。

やっぱりエイサーをしている若者はカッコいい!
やっぱりエイサーをしている若者はカッコいい!(つきしろ青年会)

画像
エイサーだけじゃないのが南城の芸能の魅力。前川青年会の「あやぐ」。

安座真青年会によるエイサー。
安座真青年会によるエイサー。

市内12の青年会に加え、子どもたちで構成される「童心太鼓」や、
ゲスト出演の今帰仁村湧川青年会が、地域の伝統芸能やエイサーを披露しました。

船越青年会
船越青年会

大城青年会
大城青年会

最後の大カチャーシー
最後の大カチャーシー

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ