南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2011年11月20日

仲伊保区、冨祖崎区で津波災害対応避難訓練

11月20日、海岸に近い佐敷地区の仲伊保区と冨祖崎区で津波災害を想定した避難訓練を実施しました。両区は自主防災組織をつくり、地域住民の防災意識を高めることに努めています。

避難経路を確認

午前10時、沖縄本島南東沖でマグニチュード7の地震が発生した状況を想定。ただちに南城市が災害対策本部を設置し、島尻消防へ避難誘導の、与那原警察署へ交通整理の出動を要請。また、区長へ避難指示を伝達し、区長は避難指示を防災放送設備から一斉放送しました。

各地域の住民は高台にある屋比久児童公園へ避難。避難所では各班の班長が区長へ安否確認を報告し、区長が対策本部へ報告するなどの流れが確認されました。

班長が区長へ安否確認を伝達 区長が災害対策本部へ安否確認を伝達

仲伊保、冨祖崎の両区長からは「海に近い地区としては一番怖いのが津波。年1回と言わず、数回にわたって訓練を実施したい」「地震が発生したらテレビ、ラジオなどで正確な情報を得て、すぐに高台へ避難してほしい」とのコメントがありました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年11月18日

江蘇料理講習会in南城市

江蘇料理フェア2011「国宴」訪問団のメンバーで中国国家級料理人に最高位の「大師」范鳳祥さんと次位「名師」の陳明さんの2人を招いての、江蘇料理講習会ががんじゅう駅南城で開催されました。参加者のみなさんは超一流の料理人の説明に熱心にメモをとり、早速家でも作ってみたいと話していました。 

20111118-5
熱心にメモをとる参加者のみなさん
20111118-2
XOソースのエビ炒め
20111118-3
魚てんぷらのフルーツ餡かけ

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年11月17日

あいおいニッセイ同和損保様より寄付金の贈呈

あいおいニッセイ同和損保様より、佐敷干潟と遊び学ぶしあわせまねきの会へ寄付金の贈呈がありました。同会は、2001に有志で設立されたNP0団体でこれまで干潟観察やクリーン作戦、地元小・中学校へ専門家を派遣する等、地域の子ども達の環境教育に取り組んでいる団体であります。寄付金の贈呈を受けた事務局の古謝久子さんは、子どもたちの環境教育に役立てたいと感謝の言葉を述べました。

20111117
梅本沖縄支店長(右)と古謝久子さん(左)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年11月16日

11月第3水曜日は南城市「環境教育の日」

南城市では11月の第3水曜日を「環境教育の日」と定めています。

この日、市内の各学校では環境に関する講演会や花植え、クリーンアップ活動が実施されました。

佐敷幼稚園では、落ち葉に埋もれていた園の前の歩道を園児たちが清掃。すっきりした歩道を見て、園児たちも満足げの笑顔でした。

11月20日(日)には「ひろめよう 環境教育の日 南城市からの発信」をテーマに、下記のとおりイベントが開催されます。

おきなわアジェンダ21
県民環境フェア in 南城市

日時:2011年11月20日(日) 9:30~17:00
場所:玉城総合体育館

エコツアーや環境展示のほか、ハルサーエイカーをはじめとする楽しいステージも盛りだくさんですよ~。

111116IMG_4923
歩道の落ち葉をクリーンアップ!

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年11月15日

南城市文化協会 写真部佐敷支部 写真展

南城市文化協会の写真部佐敷支部の皆さんが写真展を行いました。

111115IMG_4888
会員同士で講評会

同写真部は結成からちょうど1年ということで、その節目に写真展を開催しました。最終日となるこの日は、写真家の金城幸彦氏を交えて会員同士でお互いの写真を講評。

「色彩を統一して濃淡によって世界観がつくられている」
「この写真を撮ろうとした想いや意図は?」

など、真剣な議論がなされました。普段も毎月第1金曜日に撮影会、第2金曜日に講評会を開いているということです。「将来は南城市のPRのためにも市の写真公募懸賞なども実施しては」と意欲的な提言も頂きました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年11月12日

平成23年度 健康づくり推進大会

各地域の健康づくり推進員や日ごろ健康づくりに関心のある市民が参加し、
シュガーホールで南城市健康づくり推進大会が開催されました。

111112IMG_4856
パネルディスカッションでは各方面の健康づくり活動を報告

大会冒頭では特定健診受診率の高かった区・自治会に表彰が行われました。南城市では地区の住民数によって4つのグループに分け、各グループで受診率50%以上の上位3地区に表彰と報奨金を授与しています。

平成22年度
特定健診受診率自治会表彰ランキング

甲(200人以上)
1位 つきしろ [63.8%]
2位 船越 [57.6%]
3位 津波古 [53.3%]

乙(100~199人)
1位 糸数 [68.6%]
2位 仲伊保 [53.3%]
3位 該当地区なし

丙(60~99人)
1位 古堅 [56.4%]
2位 兼久 [53.3%]
3位 平川 [51.2%] 

丁(人口59人以下)
1位 西原 [65.1%]
2位 大里ニュータウン [52.9%]
3位 具志堅 [52.83%] 

南城市全体では42.5%で県内市部の中では毎年上位を守っています。市民の皆さん、平成23年度もラストスパートですよ~!

111112IMG_4799
特定健診受診率上位の区・自治会を表彰

また、今年はうれしいニュースも。県内自治体としては初めて、第63回保健文化賞(詳細)を受賞しました!
大会では受賞を記念した講演会と、「保健文化賞を礎にジャンプ」と題したシンポジウムも行われました。

111112IMG_4804
講師の井上優子保健師

講演会では「南城市の糖尿病対策について」と題し、南城市保健師の井上優子氏が登壇。

社会保障費と生活習慣病の関係から、なぜ糖尿病対策が必要なのかを解説しました。

沖縄県は、1975年での糖尿病等による死亡率は最下位だったのに対し、2005年には1位に上昇しているデータを提示。

「糖 尿病の初期はどこも痛くない。症状が出るころには危険水域となり、ひいては障害者になってしまう」と糖尿病の重大さを強調した上で、糖尿病予防により一人 当たり1000万円の社会保障費の節約になるほか、7年寿命が伸びるなどのメリットを説明。そのための特定検診受診と保健指導の重要性を訴えました。

111112IMG_4810
パネリストそれぞれの健康づくり活動を発表

シンポジウムでは、地域や個人としての健康づくりの活動、南城市が推進しているウェルネス事業の報告が行われました。

糸数区では特定健診受診率が昨年の30%台から68%へ急上昇しました。當山晃区長は、他の地区の健康づくり推進員に刺激され、受診率アップを目指した経緯を説明。

「字費の徴収日を健診日に合わせて呼びかけを行ったり、最後の集団健診の日には、健康づくり推進員で住民を健診会場に送り迎えした。切磋琢磨してみんなで頑張っていこう」と呼びかけました。

ウェルネス事業からは、ウェルネスポータルサイトに登録した2人の会員のモニタリング結果を発表。毎日体重計に乗り、ウェルネスサイトで記録をするだけで体重や血圧が着実に低下していった経過を報告しました。

助言者として登壇した琉球大学の金城昇教授は「地域の区長たちが行政と連携して地域づくりに健康を活用したり、ウェルネス事業の推進など、個人が健康づくりをするための環境やシステムがある。南城市では健康づくりの『文化』を支える礎が広がりつつある」と評価しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年10月29日

地産地消、親子で「我が家のお弁当」料理コンテスト

毎年恒例の南城市の特産品を使った料理コンテスト。今年のテーマは「親子でお弁当」!

t111029DSC_0048
グランプリ作品「オクラ・ナス入りスタミナ肉巻き」。
バスケが好きな小学6年生の男の子が作りました。

第1次審査を通過した10作品がエントリー。がんじゅう駅・南城で審査が行われました。

南城市の特産であるオクラ、インゲン、モズク、鶏卵、ゴーヤーなどを使い、アイデアを凝らした作品ぞろい。

見栄え、味、満足感などの審査を経て、見事グランプリを獲得したのは大里北小学校6年生の照屋君。

「ス ポーツが大好きな家族なので疲れにくく元気がでるメニューにしました。親子の思い出になりました」と話す通り、黒米などの雑穀、小魚や野菜をふんだんに取 り入れた、スポーツマンらしい内容が評価されました。南城市の「お弁当の日」だけでなく、いつもお母さんと一緒に台所に立つとのこと。

子どもたちが考えたお弁当、市民の皆さまも参考にしてみてください~。

111029DSC_0101審査の様子。審査員を悩ませる出来。

111029DSC_0075
ゴーヤー入りミートボール
111029DSC_0086
焼き肉!
111029DSC_0054
オクラ・トーフハンバーグ
111029DSC_0062
グルクンのニラ入りピカタ
111029DSC_0059
豚肉の野菜ロールチーズ
111029DSC_0072
シークァーサー風味モズクソース入りつくね
111029DSC_0075
ゴーヤー入りミートボール
111029DSC_0086
焼き肉!
111029DSC_0161
入賞者の3名
111029DSC_0066
パパイヤとさんまのにんにく煮

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年10月27日

第63回保健文化賞受賞祝賀会

第63回保健文化賞祝賀会が大里農村環境改善センターで開催されました。保健衛生および関連する福祉等の分野において、優れた業績をあげた団体及び個人に贈られる保健文化賞(第一生命保険主催)を県内の自治体で初めて受賞しました。祝賀会では、地域の健康づくり推進委員のみなさんのによる余興も披露されました。

201110271
受賞を祝い乾杯

20111027-1
いちゅび小節(新開区)

20111027-2
佐敷スポーツクラブ

20111027-3
おてもやん(船越区)

20111027-4
健康体操(糸数区)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年10月27日

介護入門講座「高齢者疑似体験」

南城市介護入門講座(主催:南城市社会福祉協議会)が始まりました。11月10日までの間、車いすやベッドからの移動、オムツの着脱、認知症についてなど全5回講座。

第1回目のこの日は「高齢者疑似体験」を行いました。

受講者は白内障を体験する眼鏡や耳栓、関節の曲げ伸ばしを制限する装具をつけて階段を上り下り。

「視界が狭いので何がどこにあるのかわからずパニックになる」などの感想が聞かれました。

講師の城間雅己氏は「お年寄りの状況を知らないと、介護者は『早く早く』などとお互いにイライラしてしまい虐待につながる。ただし、過剰介護は禁物。お年寄りがどこまでできるかを見極めて、できることは本人にやらせてあげて」と強調しました。

t111027IMG_3984
高齢者疑似体験の装具をつけて階段を上り下り

111027IMG_3977
講師の城間雅己氏(介護福祉士)

111027IMG_3990
お茶を入れるのも一苦労

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年10月23日

第21回津波古小さな文化祭

t111023IMG_3935
この空間!この一体感!

毎年恒例の「小さな文化祭」(主催:津波古棒術保存会)が今年も行われました。会場は津波古区の一画、通称「カヤブチヤー」と呼ばれる古民家風の建物です。

日中は豆腐づくりからはじまり、夜はその豆腐を食べながらみんなで余興を楽しむという楽しい日程。

地域のお年寄りに楽しんでもらいたいと始まったこの行事は今年で21回目となりました。子どもからお年寄りまで参加して様々な出し物が披露されました。

111023IMG_3876
地域住民、観光客が入り混じり、
庭に座して余興を楽しみます

111023IMG_3843
きれいなお姉さんたちの踊り

111023IMG_3902
三線に飛び入りでオバアが見事な舞い!
来場していたパパイヤ鈴木さんも絶賛。


111023IMG_3905
この中にビールが入っています


111023IMG_3916
劇団賞味期限のコントも大盛況

最後に大トリを演じた沖縄空手道界の重鎮・嶺井南康先生のダンス。会場は温かい一体感に包まれました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ