南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2011年12月26日

第1回 南城市親子ふれあいスポーツ大会

12月4日、玉城総合体育館で「第1回南城市親子ふれあいスポーツ大会」(主催:南城市子ども会育成連絡協議会)が行われました。

盛り上がったペタンク!スポーツをとおして、親と子のふれあい及び地域交流を促進し、子ども会の活性化と青少年の健全育成を図ることを目的に、今回初開催!子ども会に参加している親子が参加し、ペタンクを楽しみました。

野球小僧チームが優勝、百泉Cチームが準優勝を獲得し、上位2チームには賞状・メダル・なんじぃストラップが贈呈されました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年12月26日

「南城市における幼児・児童・生徒の健全育成」の答申について

平成23年12月26日(月)に、南城市社会教育委員会議議長 山内美武氏と副議長 古謝久子氏が金城サエ子教育委員長を訪れ、「南城市における幼児・児童・生徒の健全育成」を答申しました。同委員会議は今年の6月28日に諮問を受け、答申に向けて3回の会議を開催し、多角的な視点から活発な内容のある議論が行われました。

答申を受けた高嶺教育長は、今まで社会教育委員会議は回数も少なくあまり活発ではなかった。今後は委員会会議を増やし、社会教育に力を入れたいと挨拶しました。 

 南城市における幼児・児童・生徒の健全育成の答申JPG.JPG     左から高嶺教育長、金城サエ子教育委員長、山内美武氏、古謝久子氏

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年12月22日

なんじぃが来た!!

12月21日(水)、南城市大里にある木の国学童でクリスマスパーティがありました。

南城市のキャラクターでもある「なんじい」も特別ゲストとして参加しました。

なんじいが登場するとこどもたちは、おおきな歓声と拍手で迎えてくれました。

こどもたちは、「なんじい」に興味津々。

どこからきたの?年はいくつ?どんな食べ物がすきなの?と質問攻め。

こどもたちに囲まれ、楽しいパーティに参加した「なんじい」は大喜びでした。

 

最後はみんなと記念撮影「なんじぃ、また来てね!」 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年12月19日

南城市大里農村環境改善センターのボランティア清掃

改善センターボランティア清掃 改善センター清掃1.JPGのサムネイル画像

南城市大里農村環境改善センターを利用しているサークルメンバーと各種団体のみなさん約60名が参加し、同施設のボランティア清掃を実施しました。

多くの人が参加していただいたおかげで施設の隅々まできれいになりました。本当にありがとうございました。

呼びかけ人の新垣節さんは、今回が初めてのボランティア清掃でしたが、今後も感謝の心を込めて継続していきたいと話していただきました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年12月18日

「うふざとヌムーチーさい」が開催されました。

うふざとヌムーチさい1.JPGうふざとヌムーチさい2.JPG

ムーチの発祥地とされている南城市大里の大里城址公園で「うふざとヌムーチーさい」が開催されました。

子どもの健康を願ってムーチを作るムーチづくり体験や、国指定史跡になる島添大里グスクを散策しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年12月15日

人権の花開花式

人権の花開花式1  人権の花開花式.JPG

花の栽培を通して子供たちの情操を豊にし,やさしい思いやりの心を育てる「人権の花」開花式が玉城小学校で行われました。 
子どもたちは10月7日の人権の花植え付け式で、校内にインパチェンスやベゴニヤの苗を約300鉢植付けしました。
植付け以来子どもたちは心をこめて毎日水かけをし、思いやりの花を咲かせました。

糸数洋校長は人権の花を育てることで、おもいやりも心が育っています。
人にやさしくおもいやりの心を発信してもらいたいとあいさつしました。
最後に全員で手話ソング「友だちになるために」を合唱しました。

   

 

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年12月12日

無形文化財を多方向ハイビジョン撮影でアーカイブ

南城市は城(グスク)や御嶽(ウタキ)をはじめ多くの伝統芸能など、有形・無形を問わず先人から受け継がれてきた様々な文化財を有しています。

これらの文化財を残し、活かすための「南城市文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業」の一環として、無形文化財を7方向のハイビジョンカメラで撮影し、アーカイブする作業が、玉城総合体育館で行われました。

暗幕で囲われた空間で演舞。7つのカメラが演者を捉える。

これまで舞台演舞の撮影などでは、主に正面からのみの撮影となり、継承を目的とする資料としては、見たい部分が映っていないなど内容に不十分がありました。

今回は9.3m×7.5mの暗幕の張られた空間の中で伝統芸能を演じ、多方向から一度に撮影するという、これまでにない方法。2日間かけて、玉城前川の「アヤグ」、知念知名の「胡蝶の舞」、佐敷津波古の「伝統棒術」、大里当間の「獅子舞」を撮影しました。

暗幕で囲われた空間で演舞。7つのカメラが演者を捉える。 多方向からの視点

知名区の屋我区長は「『胡蝶の舞』にしても、細かい小技がなくなっていたりと、昔とは随分形が変わってきている。一度抜け落ちた伝統というものはなかなか元に戻せない。今回のような形で保存していれば、しっかり継承していけるだろう」と期待を語りました。

一方、演じた若者は激しい動作の民俗芸能を納得のいくまで撮影を繰り返すなど気合い十分。呼吸を荒げながらも、撮影された自分たちの映像を見て、充実した表情をしていました。

撮影されたコンテンツは今後、新設されるWebサイト等で公開していく予定です。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年12月11日

文化講演「島添大里グスクと中城湾」&琉歌表彰

當眞嗣一氏元県立博物館館長の當眞嗣一氏(左写真)をお迎えし、「島添大里グスクと中城湾」と題した文化講演会が大里農村環境改善センターで行なわれました。

偶然にもその前日、国の文化審議会で「島添大里城跡」を国史跡に指定するよう文部科学大臣に答申があり、会場に集った歴史愛好家はその話題で持ち切りとなりました。官報告示を経て正式指定となれば、県内36件目の国史跡となります。

島添大里グスクは三山時代(14〜15世紀頃)、今の南城市一帯にあたる東四間切を支配した島添大里按司の居城。

當眞さんは市の発掘調査から、島添大里グスクの規模の巨大さや首里城正殿に匹敵する広さの正殿の存在が分かった等、調査の成果を報告。 発掘物からも繁栄が伺えるとし、 「当時、海上交通の要所だった中城湾を活かして成長していったのが島添大里按司。やがて尚巴志の時代となり、海上交通の要は西海岸へ移っていったのではないか」との見知を述べて頂きました。

また講演会に先立って、第四回南城市琉歌募集の表彰も行なわれました。124首の応募作品の中から選ばれた大賞および優秀賞の6名の方々が表彰を受けました(下写真)。

斎場御嶽を歌った大賞の前原武光さん(うるま市)の作品「まこと神降れの クバのさらめけば 真肝引き締まる 斎場御嶽」は、審査員から「葉擦れの音が聞こえてくるようで、身も心も引き締まる、斎場御嶽にふさわしい厳粛な一首」と評価されました。

琉歌表彰、大賞および優秀賞の6名の方々(前列)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年12月 5日

小谷、美ら石坂イルミネーション。1月7日まで。

毎年恒例、小谷にある美ら石坂イルミネーションの点灯式が12月4日に行われ、琉球石灰岩の石段を地域住民手づくりの12000個余りの光が彩りました。

今回初登場!ハートのイルミネーション 美ら石坂を彩るイルミネーション

小谷イルミネーションは沖縄県内でも知る人ぞ知るデートスポットとして人気ですが、今回からハートのイルミネーションも登場。カップルや家族の記念撮影にぴったりです。

城間勝美自治会長は「南城市は合併してハートの地形となりました。ハートには真心、愛、平和、信頼、感謝、南城市の豊かな未来と世界の人々の幸せを願う、市民の想いが込められています。その思いを我が自治会から発信したいと思います」とあいさつ。

点灯式には地域住民が多数集い、カラオケ十八番大会などで盛り上がりました。

カラオケ大会で盛り上がる! 「小谷」の光文字は笑顔文字なんです

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2011年12月 1日

つきしろで23000鉢の花植えイベント

約100名の住民が400坪の空き地に23000鉢の花を植えました

「花の里・つきしろの街」をテーマに地域活性化にがんばっているつきしろ自治会。この日、住民100名余りが参加して花植えイベントが行われました。400坪の空き地に23000鉢の花を使って、自治会のマークや、南城の地形でもある「ハート」の形を描きました。

若者からお年寄りまで参加

つきしろ青年会から参加した愛理さんと優香さんは、

「草刈りなどは参加していたが花植えは初めて。つきしろのイメージアップにつながればいいな!
「若者は地域での活動の場がなかなかないけど、こういう機会を通して地域の人と知り合いになれるので楽しい!

と話し、皆さん積極的に参加していました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ