南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2012年12月 3日

介護施設での避難訓練(2012/11/30)

特別擁護老人ホーム「小谷園」で土砂災害を想定した防災避難訓練が行われました。

エントランスに避難誘導 福祉車両で避難

大雨により、土砂崩れの予兆を職員が確認。園による災害対策本部が設置され、車椅子にのった入所者をエントランスへ誘導しました。その後は、入所者の負担を考慮し、避難者役として消防団員へバトンタッチ。周辺の福祉施設からの支援を合わせた福祉車両8台により、車椅子に乗った避難者を老人福祉センターへ輸送する流れを確認しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2012年11月30日

ウイングスなんじょう、20周年の歓びが歌にのって羽ばたく(2012/11/25)

シュガーホールを拠点に活動している女性コーラス「ウイングスなんじょう」の20周年記念コンサート「歓びのハーモニー 〜はじまりはシュガーホールから〜」が開催されました。会場はもちろん、シュガーホール。

ウイングスなんじょう ウイングスなんじょう

第1部は童謡を中心に、母としての慈愛に満ちた歌声を披露。「おかあさん」という歌では『あなたの胎内に宿り この世に生まれ落ち 愛あふれるやさしさで包んでくれたね』と歌い上げ、一方でひとりの娘としての喜び、一方でひとりの母としてのうれしさがあふれていました。

女性である喜びを前身で表現 沖縄男声合唱団とのコラボレーション

第2部は、女性であることの喜びを表現。「オーソレミオ」などのナポリ民謡から「さよならはダンスの後に」などの歌謡曲まで。また、沖縄男声合唱団をゲストに迎えてのコラボレーションでは、ドラマ「坂の上の雲」のテーマ曲や「大地讃頌」といった壮大なスケールの曲を歌い上げました。

おばあちゃんの出演を見に来たお子さんは「車の中でも練習してた。すてきだったよ!」と感想を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2012年11月30日

大城区「絆」写真展(2012/11/23〜25)

大城区(玉木勇夫区長)が「絆」をテーマに写真展を大城公民館で開催。区民から収集した写真300点以上を展示しました。

大城区「絆」写真展の様子

市の助成事業である上がり太陽プランを活用して実施。戦前、戦争直後の貴重な写真も数多く並びます。貧しく、物のない時代であっても、大城の人々がたくましく伝統文化を守ってきた様子や、祭の盛り上がりを感じ取ることができます。

ものすごい盛り上がりの綱曵き 弥勒(みるく)様がいる!

戦前の村芝居の衣装 シタク大綱曵き

玉木区長は「大城区は行事が多く団結力が強い。先人達がつくりあげた財産であるということを、若い人たちにも知ってもらって、区の行事に関心をもってほしい」と語りました。

関連:
■大城区豊年祭の凄まじさ(2012/09/08) 

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2012年11月30日

イオンタウン南城大里がオープン(2012/11/23)

子ども達が全面に立ってテープカット

南城市のまちに、またひとつ彩りがふえました。移転した大里南小学校の旧跡地に、イオンタウン南城大里がオープン。イオンタウンとしてのオープンは全国で1号店となるのだそうです。大里南小学校の在校生達が大人たちの前面に立ってテープカット。

敷地の大部分は市有地。市の歳入となる賃借料は、クラブ活動派遣費など、南城市内の児童生徒のために使用されます。

大里南小学校があったと記すモニュメントの除幕 大里南小学校があったと記すモニュメント

そして、この地が大里南小学校であったことの証として、在校生達の似顔絵や一文字を組み合わせたモニュメントが除幕されました。

街は変わっていきますが、ひとつひとつの歴史、ひとりひとりの思い出の積み重ね。大事にしながら、前に進んで行きたいですね。

コミュニティ放送局「FMなんじょう] ハートフルベジタブル

施設内には南城市のコミュニティ放送局となる「FMなんじょう」も。2月本放送に向け、準備が進みます。

また、南城産の野菜には「ハートフルベジタブル」ブランドとして「なんじぃ」シールを貼付。地域とともに歩むショッピングセンターとして期待されます。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2012年11月28日

南城市ファミリーサポートセンター「子育てサポーター養成講座」(2012/11/27)

子育てサポーター養成講座 子育てサポーター養成講座

南城市老人福祉センターにて「子育てサポーター養成講座」が開催。ファミリーサポートセンターなど、子育ての応援をしたい方が活動できるように子育てサポーターを育成することを目的に行われました。

1日6時間の全4日間の講座では、18名の方が受講。小児科医や保育士など現場で活躍さている講師を迎え、子どもの健康と病気や遊び、保育の心などを学びました。

全日程を受講し、修了証書を受け取った数田さんは「自分も子育ての真っ最中なので、学んだことを我が子にも活かしたい。子との関わり方が勉強になった」と感想を述べました。

 

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

情報推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5337
MAIL:jouhou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2012年11月26日

「日本一元気なみんなのラジオを目指して!」FMなんじょう誕生!(2012/11/26)

FMなんじょう誕生! FMなんじょう誕生!

11月23日にオープンしましたイオンタウン南城大里内にコミュニティFM放送局「FMなんじょう」が開局致しました。

「FMなんじょう」は身近な地域の情報、行政・生活情報の発信を重視し、さらには住民が気軽に参加できる放送局として活動していく予定。また災害の前触れと災害時、緊急時の住民の安全確保を最優先させる情報基地としても展開していきます。現在は館内放送をしており、本放送は平成25年2月の開始予定。

企画・営業担当の緒方さんは「日本一元気なまちづくりに則って、日本一元気なみんなのラジオにしていきたい。子供から高齢者まで気軽に参加でき、身近に感じられる放送局にしていきたい!」と意気込みを語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

情報推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5337
MAIL:jouhou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2012年11月22日

環境教育の日特別授業「薬草のヒミツとパワーを学ぼう!」(2012/11/22)

環境教育の日特別授業 環境教育の日特別授業

市では11月第3水曜日を「環境教育の日」と定め、市内小中学校にて環境について学ぶ機会としています。

大里南小学校では、5年生を対象に(有)沖縄長生薬草本社より新垣良夫氏を理科の講師に迎えて特別授業が行われました。授業では、汚れを落とす植物や甘さを感じなくする植物の働きを体感し、また身近な植物(薬草)にも人の生活にとって役立つ成分があり、多くの有用成分が秘められていることを学びました。

特別授業を受けた5年3組の東江風河くんは「植物にはいろんな力がある事がわかった。他にどんな植物があるのか知りたくなった」と感想を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

情報推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5337
MAIL:jouhou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2012年11月20日

琉歌募集事業表彰式+文化講演会(2012/11/17)

平成24年度の琉歌募集事業の表彰式が行われました。応募作品132首の中から大賞1選、優秀賞5選の作者が表彰。大賞は首里高校1年生の伊良波賢弥さん(那覇市)が選ばれました。

受賞者の皆さん(前列) 大賞の伊良波賢弥さん

伊良波さんの「古堅のミーミンメー」を謡った琉歌がこれです。

島々の弥勒 童 引き連れて 鳴らす銭鳴りの 音の清らさ
(しまじまぬみるく わらびひきちりてぃ ならすじんなりぬ うとぅぬちゅらさ)

審査員の前城淳子氏は「地域の伝統行事をテーマにした作品。史跡だけでなく、琉歌を通して、普段見慣れた行事や自然、風景を見直すきっかけに」と評しました。 

受賞者を代表して伊良波さんは「3年前に古堅のミーミンメーを見学し、初めてみるく様に出会った。みるく様の満面の笑みと子ども達の踊りから元気をもらえた。今後も琉球弧の伝統祭祀の研究を深めていきたい」と喜びを語りました。

表彰式の後、「今、グスクがおもしろい〜佐敷上グスクと周辺の文化財〜」と題し、元県立博物館館長の當眞嗣一氏による文化講演が行われました。今回は市内の石垣を持たないグスクの隠れた魅力を解説してくださいました。

當眞嗣一氏

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

文化課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5374
MAIL:bunka@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2012年11月19日

○○さん家のお庭におじゃまできる日。憩いのオープンガーデン(2012/11/17~11/25)

憩いのオープンガーデン 憩いのオープンガーデン

個人宅のお庭を見学できる「憩いのオープンガーデン」(主催:南城市観光協会)が市内25の庭で開催されています。(2012年11月25日まで)各ガーデンでは来訪者が興味深く庭の造りを観察したり、庭主と花について話し込む姿が見られました。

お庭を見学された方のひとりは「前回は雨のせいもあって3件しか回ることができなかった。今日はいい天気に恵まれて、時間の許す限り見て回りたい」と満足げな様子。

25のお庭が掲載された地図付きパスポート券はがんじゅう駅・南城ほか南城市役所(大里庁舎)などで購入できます。詳細は南城市観光協会(ホームページ)へ。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

情報推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5337
MAIL:jouhou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2012年11月15日

国道沿いに野外シアターが?!(2012/11/10)

日もすっかり沈んだころ、佐敷字津波古の国道沿いの空き地に不可思議な光景が。

民家の壁に映し出される映画 子どもからお年寄りまで

子どもからお年寄りまで、民家に映し出されたアニメやうちなー芝居を楽しんでいます。

実は毎年、市民団体「津波古11班といち会」が実施している企画「復活!馬天劇場」なのです。馬天劇場とは、1965年頃までこの地に実際にあった劇場。

かつての馬天劇場 津波古11班といち会の皆さん

出店ではビールや焼き鳥などを販売し、秋の心地よい夜風にそよがれながらの星空シアター。

といち会の玉寄兼次会長は「まぁ、地域のお年寄りや、子どもがね、楽しんでもらえればいいかな」と、けっこう軽いノリでとんでもないことやってます。

今回の目玉は30年前に上演された劇壇伊良波による「貞女と孝子」といううちなー芝居。妻子を捨て、遊女と逃げた男が戻ってきたところ、怒り狂う妻を成長した子どもがたしなめるという、なかなかディープなお話でした。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ