南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2013年2月 4日

知名区が「沖縄、ふるさと百選」に認定されました!(2013/02/02)

魅力ある農山漁村地域を県が認定する「沖縄、ふるさと百選」に南城市知念の知名区が認定されました。南城市では糸数区に続いて2例目の認定です。

知名区「沖縄、ふるさと百選」に認定 知名区「沖縄、ふるさと百選」に認定

県立武道館で認定証交付式があり、我如古勇区長が認定証を受け取りました。認定名は「豊年と平和を願い癒しと悠久の歴史を育むふるさとづくり」。

知名区はオクラや車えび養殖など農水産業が盛んな地域。また、豊年や平和、無縁仏の供養の念を込め、200年以上の歴史をもつ伝統行事「ヌーバレー」を地域住民が一丸となって行っていいます。このような独特のコミュニティ形成が認められました。

我如古区長は「今後も子どもや青年など若い世代に積極的に参加を呼びかけ、何世代にもわたってヌーバレーを受け継ぎ、地域の絆を強めていきたい」と喜びを語りました。

知名区「沖縄、ふるさと百選」に認定 知名区「沖縄、ふるさと百選」に認定

関連:
■ウークイの翌日は市内各地でヌーバレー(2012/09/02)
■広報なんじょうでの「知名ヌーバレー」特集 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年2月 4日

商工会青年部が児童養護施設「島添の丘」に支援金(2013/01/30)

玉城孝施設長(右端)に寄付を手渡す知念隼人部長(左端)

市内小学校での、朝のあいさつ運動や、独居老人宅清掃などのボランティア活動を積極的に実施している南城市商工会青年部が、児童養護施設「島添の丘」を訪れ、入所児童育成などの支援金を贈呈しました。

昨年7月に開催したチャリティーゴルフ大会収益金の一部を、日頃から交流のある同施設の子供たちの育成に役立ててもらおうというもの。

先日、同施設で行われた新春もちつき大会ではボランティアの他に、大縄跳び大会も開催し、大会を盛り上げました。

知念隼人部長(写真:左端)は「今後とも楽しい交流を続けて、たくさんの思い出を一緒につくりたい」とあいさつ。運天貴也副部長(写真:左から2人目)が「顔なじみの子供たちが声を掛けてくれるのが嬉しい。防犯にも繋がると思う」とコメントしました。

玉城孝施設長(写真:右端)は「島添の子供たちは地域に育ててもらっていると実感しています。心のこもった支援に感謝します」と礼を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年1月31日

JICA研修員、つきしろ自治会から健康推進の取り組みを学ぶ(2013/01/30)

JICA研修員、健康推進の取り組みを学ぶ JICA研修員、健康推進の取り組みを学ぶ

JICA(国際協力機構)からアフリカ、中南米、アジア、大洋州地域の保健省及び関連機関の健康推進活動担当者などの研修員11名がつきしろ公民館を訪れ、つきしろ自治会の健康づくり推進の取り組みを学びました。

初めに南城市の保健政策を紹介。特定健診、保健指導により病気を早期に発見し、医療費を抑える流れを説明しました。そのために、市独自の取り組みとして、健診率上位の地域に報奨金を出すユニークな制度や、健康づくり推進員を地区ごとに立ち上げ、無関心層をなくすなどの取り組みを紹介しました。

次に、ここ数年常に健診率上位を誇っているつきしろ自治会から新城会長がその取り組みを紹介。平成19年度には12.8%だった健診率が、健康づくり推進員を中心にウォーキング活動、体力測定、講演会などを行った結果、平成22年度には65%を達成したことを報告しました。

研修員からは「自治会長自らマラソンやウォーキングで示して、地域住民を引張っているのが素晴らしい」、「今日学んだことを母国でも活かしていきたい」などと感想を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

情報推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5337
MAIL:jouhou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年1月29日

なんじょう輝きフェスタ〜男女がともに輝くために〜(2013/01/25)

男性と女性で扱いが違う?!って感じたこと、ありませんか?「なんじょう輝きフェスタ」は男女がともに社会で輝くことを目的としています。

城間佐智子さん(沖縄バス観光部指導課長) 来場者のみなさん

第3回となる今年は大里庁舎3階の市民ギャラリーにて、男女平等を求めて会社と戦った南城市出身のジャンヌダルク?!、城間佐智子さんを講師に迎えて開催しました。

城間さんは1971年、観光ガイドとして18歳でバス会社に入社。

「ガイドと言えば当時、花形で高待遇。100名の入社希望者が研修をくぐり抜け、最終的には10名までふるいにかけられる厳しい社会でした。そんな環境の中でいつのまにかガイドという職業のとりこになっていたんです」

当時、沖縄の女性は結婚や出産を機に退職するのが通例だった中、城間さんは結婚、出産を経ても大好きなガイドを続けました。ただ周囲からの「なぜ辞めないの」という、無言のプレッシャーを感じていたとのこと。

「そんな中、同僚から言われたんです。『私もさっちゃんみたいに結婚しても仕事を続けたいな』って。これは私だけの問題ではなく、ガイドみんなが思っていることなんだと知りました」

当時、バスガイド業界は27歳定年制が常識でしたが、海洋博のガイド需要や男女雇用機会均等法の施行など世相が定年年齢の押上げを後押し。今後、どんどん定年年齢は伸びて行くのだろう、城間さんはそう楽観視していました。しかし、1988年、会社から「35歳定年」を言い渡されました。

「体力、人事の新陳代謝が会社のいい分でした。おかしい! 子育ても落ちつき、自分なりの生きたガイドができるようになったころに定年なんて!」

大好きなガイドを続け、後輩達も働き続けることができる環境を整えるため、裁判所に「地位保全の仮処分」を申請。会社は男女差別ではなく、職種別の定年だと主張。しかし、当時のガイドのカリキュラムは「女性らしさ」を強調した内容でした。

「もし男性のガイドがいたら35歳定年はありえるでしょうか。ガイドは私の生活の糧であって、生きる証」

城間さんの訴えは社会へ広がっていきました。1年後、会社が城間さんの要求を受け入れる形で和解。城間さんは職場へ復帰しました。現在は指導課長として後進の育成にあたっています。

南城市は女性の議員がいないなど、女性の社会進出がまだ弱いとの意見があります。

「古謝市長ともお話をしましたが、女性職員を管理職に登用しようとすると引き受けないとのこと。女性のほうもひとつドアを開けてみてほしい。山は動かないかもしれませんが、自分の立ち位置が少し変わって、見えなかったものが見えてくるかもしれません」

男女なかよくオカリナ 市民劇団「賞味期限」によるコント

講演会のほか、男女メンバーが仲良く演奏するオカリナ、市民劇団「賞味期限」によるコントが披露されました。コントは授業参観で子どもが両親の秘密を暴露。男と女のそれぞれの都合・身勝手を痛烈に風刺。「男なのに」「女のくせに」と男女の溝は深い!いっぱい笑えて最後はホロリと泣けるステージに、会場からは喝采がおくられました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生活環境課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5318
FAX:098-917-5426
MAIL:seikatsu@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年1月25日

新春もちつき大会(2013/01/20)

島添の丘・新春もちつき大会 島添の丘・新春もちつき大会

児童養護施設「島添の丘」で毎年恒例の新春もちつき大会とバザーが開催され、多くの市民でにぎわいました。

みんながついた餅を民生委員やJA婦人部のお母さん方がせっせと調理。ほかにも施設の子ども達を支えるため、たくさんのボランティアが関わっています。

島添の丘・新春もちつき大会

鼓衆「龍心太鼓」の子ども達は毎年幕開けを飾っています。元気な声は新しい年も元気にやっていけそうな気分にしてくれます。

島添の丘・新春もちつき大会

南城市青年連合会は地域の青年会でつくる組織。来場者のピストンバスの運転手など裏方でイベントを支えています。伝統芸能と地域を愛する心やさしい若者達です。

島添の丘・新春もちつき大会

島添の丘の初代理事長との縁で、毎年出店している日本中国料理調理士会の皆さん。有名ホテルで中華料理の腕を振るっている皆さんが、年に1回施設の子ども達にディナーを振る舞う事もあるんだとか。

島添の丘・新春もちつき大会

大縄跳び大会を企画したのは南城市商工会青年部の皆さん。市内企業の若手職員でつくります。南城市まつりで実施した大縄跳び大会では島添の丘チームが優勝! もちつき大会でも大変盛り上がりました。

小さなイベントですが、みんなが支え合っている雰囲気がとても心地よいイベントです。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年1月25日

伝統の子ども凧「カーブヤー」づくり(2013/01/20)

お正月と言えば凧あげ! 沖縄の伝統的な子ども凧「カーブヤー」の手づくり体験が行われました。

玉城青少年の家で親子で制作。さぁあげるぞ〜っと勇ましく外に出たもののまったくの無風だったので、知念岬公園まで移動して再挑戦!

伝統の子ども凧「カーブヤー」づくり

潮風を受けた凧は天高くあがりました!

玉城小学校4年生の海翔くんは「凧をつくるのは初めて。難しかったけど、実際にあげてみると達成感でうれしい」と大満足。

今回、主催したのは市民活動を学ぶ「なんじょう♥市民大学」から生まれた「なんじょう♥わらびんちゃー体験プロジェクト」。市の助成事業「上がり太陽プラン」の助成を受け、これまで親子を対象に佐敷干潟の観察会や斎場御嶽について学ぶなど、南城市や沖縄の大切な宝を子ども達に伝えたいというコンセプトで活動しています。

伝統の子ども凧「カーブヤー」づくり 伝統の子ども凧「カーブヤー」づくり

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年1月25日

シュガーホールオーケストラコンサート「運命」(2013/01/20)

シュガーホールに「運命」が鳴り響いた!

シュガーホールオーケストラコンサート「運命」

県内唯一の音楽専用ホールとして開館して19年、これまで「おきでんシュガーホール新人演奏会」でシュガーホールを巣立っていった音楽家達を中心に、ついにシュガーホールのプロオーケストラが結成されました。

初のコンサートではモーツァルト「フィガロの結婚」で幕開けし、ベートヴェンの「運命」でオーケストラの迫力ある演奏を披露しました。

コンサートに先立って、市内中学生を対象に、「運命」を題材にしたワークショップや、オーケストラ運営の裏側を学ぶバックステージツアーを実施。次代を担う子ども達はオーケストラやクラシック音楽への理解を深めました。

最後は市内のコーラスグループで合唱。プロの演奏と市民の歌声のコラボレーションに会場からは感動の拍手が送られました。

シュガーホールオーケストラコンサート「運命」 シュガーホールオーケストラコンサート「運命」

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年1月18日

大里南小学校 鬼ムーチー作り(2013/01/18)

大里南小学校 鬼ムーチー作り 大里南小学校 鬼ムーチー作り

旧暦12月8日は、月桃の葉に包んだ餅をつくって子ども達の無病息災を祈る鬼ムーチーの日。今年は1月19日に当たります。大里南小学校では、地域教育資源の活用した授業として位置づけ、保護者や学校支援ボランティアの皆さんのご協力で、3年生の児童が鬼ムーチー作りに挑戦しました。

鬼ムーチー作りの前には、民話サークルの知念さんと城間さんによる「鬼ムーチーのはなし」の紙芝居があり、鬼ムーチーの由来について学びました。

前日も学童でムーチー作りをしたという平川晃太君は「ムーチー作りはこねるのがあって何度やっても楽しい」と笑顔。「鬼ムーチー」発祥の地、大里の子ども達にはとても良い経験となりました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

情報推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5337
MAIL:jouhou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年1月15日

祝!成人式(2013/01/13)

平成25年成人式 平成25年成人式

シュガーホールで南城市成人式が執り行われました。振り袖、スーツ、袴とあでやかな衣装をまとった新成人たちに、抱負を語っていただきました。

 

平成25年成人式

左:Cさん「大阪の大学で薬剤師めざして勉強してます。はやくかわいいお嫁さんになりたいなー」


平成25年成人式

左:Tくん「いまの夢は娘を立派に育てること。かわいくてモデルのような」
右:Tくん「サムライ魂でITの勉強中。今日はいっぱいお酒をのむぞ〜」

 

平成25年成人式

左:Yさん「やりがいを持って人の役にたてる大人になりたいです。それにしてもみんな大きくなったなぁ〜」
右:Nさん「私は助産師になりたくて。中学2年のときに出産に立ち会って感動したんです」

 

平成25年成人式

左:Tくん「地元の消防署に勤務して1年目!きついけど地域のためにがんばります!」
中央:Aくん「アメリカの大学で国際弁護士めざしてがんばってます!将来は地域に恩返しができたらなぁ」
右:Rくん「いまは会社勤めだけど、将来は独立してコンサルタントだぁ!なにごとにも一生懸命な彼女募集中です

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年1月15日

佐敷小学校で「校内しまくとぅば大会」(2013/01/11)

しまくとぅばに親しんでもらおうと、市立佐敷小学校で「校内しまくとぅば大会」が行われました。2月9日14時から大里農村環境改善センターで行われる「南城市しまくとぅばお話大会」の校内予選でもあります。

佐敷小学校しまくとぅばお話大会 佐敷小学校しまくとぅばお話大会

佐敷小学校しまくとぅばお話大会 佐敷小学校しまくとぅばお話大会

「アンマー大好き」「わったーおばぁ」など家族の話題や友達の話題、クラブ活動、趣味、将来の夢などを、身振り手振りで語る13人の児童たちに、会場に駆け付けた大 勢の保護者から惜しみない拍手が送られ、終始、和やかな雰囲気に包まれました。

福島第一原発事故の影響で昨年6月、東京から越してきた5年生の高橋君も、一生懸命覚えたしまくとぅばと、得意のヨーヨーを披露し、会場からは歓声があがりました。

校区内各自治会長らが審査員を務め、地域密着型の大会となりました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ