南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2018年12月 4日

TEAMたまぐすく 第9回『和美さんの料理教室』開催(2018/11/24)

スポーツを通して「地域コミュニティの創造」を目的に様々な活動を展開している『TEAMたまぐすく』。クラブでは健康な体づくりのために、季節や行事にあった料理教室を、南城市中央公民館・1階調理室で開催しています。

TEAMたまぐすく 第9回『和美さんの料理教室』開催 TEAMたまぐすく 第9回『和美さんの料理教室』開催

国際薬膳食育師1級とナチュラルフードーコーディネーターの資格を持つ安次富和美先生の、豊かな経験と深い知識が凝縮した人気の料理教室では、男性も含めて市内外から23名が参加しました。

TEAMたまぐすく 第9回『和美さんの料理教室』開催 TEAMたまぐすく 第9回『和美さんの料理教室』開催

参加者は、先生とのユンタクを楽しみながら、冬に寒さに負けないからだ作りメニュー『きのこの黒酢炒め』と『牛肉ロールのトマトソース煮』に挑戦しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年11月29日

西銘常子さんと比嘉初江さんが精神保健福祉で表彰(2018/11/26)

11月7日に宜野湾市で行われた第49回精神保健福祉普及大会で、多年にわたり沖縄県の精神保健福祉事業の推進にご尽力された西銘常子さん(写真左)と比嘉初江さん(写真右)が、それぞれ表彰を受けました。

西銘常子さんと比嘉初江さんが精神保健福祉で表彰

民生委員・児童委員を長年つとめられ、南城市精神療養者家族会の会長として現在もご活躍中の西銘さんは「自立のために家族と一緒に地域で支えていきたい。そのための交流の場も大事です」と活動の意義を話しました。

通所リハビリテーションの協力事業者として、ご自身が経営する食堂で訓練生を受け入れ、自立への支援を続けている比嘉さんは「仕事ぶりはとてもまじめな方ばかりです。仕事を通して家族やご自身のことを話すようになります」とこれまでの訓練生について語りました。

報告を受けた新屋副市長は「受賞おめでとうございます。家族の高齢化や地域の協力など、支援を続けることはとても大変だと思いますが、経験者の助言はとても大切です。これからも後輩の指導などをよろしくお願いいたします」と応えました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生きがい推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5341
MAIL:ikigai@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年11月28日

想いをつなぐ『RUN伴2018』 開催(2018/11/25)

認知症の人やその家族、支援者などが全国各地でタスキをつなぐ『RUN伴(とも)』が今年度も南城市で開催されました。

想いをつなぐ『RUN伴2018』 開催 想いをつなぐ『RUN伴2018』 開催

2011年に北海道で誕生したRUN伴は、認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指して、認知症の人もそうでない人もみんなで少しずつリレーをしながら一つのタスキをつないで日本を縦断するプロジェクトです。2016年には沖縄にもタスキがつながり、南城市は昨年度から参加しています。

想いをつなぐ『RUN伴2018』 開催 想いをつなぐ『RUN伴2018』 開催

想いをつなぐ『RUN伴2018』 開催 想いをつなぐ『RUN伴2018』 開催

市内外から参加した11グループの49名は、地域支援活動センター野の花をスタートし、タスキをつなぎながら稲嶺十字路を折り返し、ゴールのイオンタウン南城大里までのコースを駆け抜けました。

想いをつなぐ『RUN伴2018』 開催 想いをつなぐ『RUN伴2018』 開催

ゴールした参加者はタスキに名前を書き、次の中継地の那覇市と浦添市、ゴールの北中城村のランナーへ想いをつなぎました

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年11月28日

役目を終えた共同の龕(がん)を供養(2018/11/23)

仲伊保区、屋比久区、外間区、冨祖崎区の4区共同で使用していた龕(がん)の供養祭が、仲伊保区にある龕屋で執り行われました。

役目を終えた共同の龕(がん)を供養 役目を終えた共同の龕(がん)を供養

龕とは、お葬式の時に故人を家からお墓まで運んでいた装具で、火葬が一般的になる戦前まで使われていたそうです。戦争での紛失や、葬儀の形式などが時代と共に変わっていったため、いまではほとんど見られなくなっています。4区でも昭和30年から31年頃を最後に使われなくなったそうです。

役目を終えた共同の龕(がん)を供養

龕を保管していた龕屋は、戦前は別の場所にありましたが、戦後に現在の個人所有地に移されました。屋比久区の龕と、その他の3区の龕を納める2つの龕屋が並んでいます。

供養祭では4区の区長や関係者が集まり、役目を終えた龕に感謝の気持ちを込めて手を合わせました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年11月27日

大里地区小学校指定通学区域の見直しについて教育長へ答申(2018/11/22)

南城市学校教育審議会(会長:渡慶次昇)の委員が市役所を訪れ、審議を重ねてきた南城市大里地区小学校指定通学区域の見直しについて、「通学路の安全確保や地域住民との合意の有無等を総合的に判断し、現時点では大里地区の小学校指定通学区域の見直しは妥当ではない」と、上原廣子教育長に答申しました。

大里地区小学校指定通学区域の見直しについて教育長へ答申

答申には、大里南小学校の過密化緩和のために指定校変更制度の弾力的運用を行うこと等が要望として盛り込まれています。

答申を受けて、教育委員会は大里南小学校の過密化緩和に向けた様々な施策を実施する予定です。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年11月27日

中学生が南城市の観光ツアーを発表(2018/11/22)

大里中学校の1年生が、南城市を巡る観光ツアーを考案し、プレゼンテーション形式で発表を行いました。

中学生が南城市の観光ツアーを発表

なんじょう産学官連携人材育成協議会による平成30年度『ふるさと教育支援事業』の最終発表として行われたプレゼンテーションでは、生徒達がこれまでの総合学習の授業で南城市について学んだことを、観光コースとしてまとめあげ、グループごとに発表しました。

南城市で観光事業を展開するイーストホームタウン沖縄株式会社の相澤和人さんの指導のもと、2日間かけてグループワークを重ねて、それぞれのコースを完成させました。

中学生が南城市の観光ツアーを発表 中学生が南城市の観光ツアーを発表

生徒達は家族、カップル、外国人などターゲットを絞り、市内の観光地や飲食店を巡る個性豊かな観光コースを発表しました。

中学生が南城市の観光ツアーを発表

1学年の先生や、相澤さん、市観光商工課の米盛さんなどが審査員をつとめ、面白さ、インパクト、発表の上手さなどをポイントに審査しました。

中学生が南城市の観光ツアーを発表 中学生が南城市の観光ツアーを発表

結果は、グランプリに株式会社サマー(1組)、準グランプリに奥原旅行社(3組)、優良賞に大里団(3組)、イーストホームタウン賞にもとなりっちょ(1組)、観光商工課賞にNAKOMO観光ツーリスト(5組)が輝きました。

入賞したチームのツアーは実際に商品化されるほか、ハートFMなんじょうなどに出演する予定です。

 

(写真・なんじょう産学官連携人材育成協議会提供の写真含む)

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年11月27日

船越ミニデイサービスと船越認定こども園が交流会(2018/11/21)

船越公民館でミニデイサービスを利用している地域の方と、船越認定こども園の園児の交流会が開かれました。

船越ミニデイサービスと船越認定こども園が交流会 船越ミニデイサービスと船越認定こども園が交流会

船越区では毎月1回、公民館でミニデイサービスを行っています。年に1度、ミニデイサービスの開催日に合わせて園児との交流会を開催しています。

今年の交流会では、園児による手遊びやミニ運動会、元気いっぱいのエイサーなどが披露されました。

船越ミニデイサービスと船越認定こども園が交流会

最後はおじぃちゃん・おばぁちゃんと一緒にカチャーシーを踊り、和やかなひとときを過ごしました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年11月21日

大きく育て!第8回南城市育樹祭(2018/11/21)

第8回南城市育樹祭がグスクロード公園で開催されました。

大きく育て! 第8回南城市育樹祭

参加者は、昨年12月に植えられたヒカンザクラとコガネノウゼンの木の成長を確認しながら、土の耕し直し作業などを行いました。

大きく育て! 第8回南城市育樹祭 大きく育て! 第8回南城市育樹祭

参加した以和貴保育園の園児はスコップを上手に使ながら「とっても楽しい」と歓声をあげ、元気に育つようにと願いを込めて肥料を与えました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

産業振興課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5356
MAIL:sanshinkou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年11月21日

シュガーホールガラコンサート2018 ~8人の音楽家たちのメロディ~(2018/11/18)

平成30年度公共ホール音楽活性化支援・文化庁連携モデル事業『シュガーホールガラコンサート2018 ~8人の音楽家たちのメロディ~』がシュガーホールで開かれました。

【第一部】
N.パガニーニ/カンタービレ
原曲:ヴァイオリンとギターのための「カンタービレ」
ヴァイオリン:瀧村依里  マリンバ:新城二奈子

シュガーホールガラコンサート2018 ~8人の音楽家たちのメロディ~

 

W.Aモーツァルト/ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 ト長調 K.423
Ⅰ.Allegro
Ⅱ.Allegro
Ⅲ.Rondo : Allegro
ヴァイオリン:瀧村依里  ヴィオラ:新垣伊津子

シュガーホールガラコンサート2018 ~8人の音楽家たちのメロディ~

 

M.ラヴェル/ツィガーヌ
ヴァイオリン:瀧村依里  ピアノ:仲村渠悠子

シュガーホールガラコンサート2018 ~8人の音楽家たちのメロディ~

 

【第二部】
(出演 ヴァイオリン:瀧村依里 ヴィオラ:新垣伊津子 コントラバス:木幡奈緒美 ピアノ:仲村渠悠子 クラリネット:泉川なな サクソフォン:野原朝宇 ホルン:比嘉菜々子 打楽器:新城二奈子)

M.ラヴェル/ボレロ(編曲:鶴見幸代)

シュガーホールガラコンサート2018 ~8人の音楽家たちのメロディ~ シュガーホールガラコンサート2018 ~8人の音楽家たちのメロディ~

 

鶴見幸代 作編曲/かえるのうた変奏曲

シュガーホールガラコンサート2018 ~8人の音楽家たちのメロディ~ シュガーホールガラコンサート2018 ~8人の音楽家たちのメロディ~

 

鶴見幸代 編曲/エイサーメドレー

(特別出演:シュガーホールジュニアコーラス)

シュガーホールガラコンサート2018 ~8人の音楽家たちのメロディ~ シュガーホールガラコンサート2018 ~8人の音楽家たちのメロディ~

 

G.ガーシュイン/ラプソディ・イン・ブルー(編曲:鶴見幸代)

シュガーホールガラコンサート2018 ~8人の音楽家たちのメロディ~ シュガーホールガラコンサート2018 ~8人の音楽家たちのメロディ~

 

市内の中学2年生を対象に、クラシック音楽の楽曲を題材とした音楽と楽器の関係や、その仕組みを探るワークショップ『シュガーホール音楽発見隊』(9月21日開催)の集大成となる今回のコンサートには、ヴァイオリンの瀧村依里さんなど第一線で活躍する8人のアーティストや、シュガーホールジュニアコーラスが出演。会場中に素敵なメロディを響かせました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年11月21日

保護犬を新しい家族へ 島添の丘の子ども達がトレーナーに挑戦(2018/11/16)

沖縄県動物愛護管理センターに収容されている成犬を新しい家族に送り出すため、訓練士が家庭犬としてのしつけを施す沖縄県の成犬譲渡促進事業に、今年も島添の丘の子ども達が参加しています。

保護犬を新しい家族へ 島添の丘の子ども達がトレーナーに挑戦 保護犬を新しい家族へ 島添の丘の子ども達がトレーナーに挑戦

一般財団法人沖縄県公衆衛生協会が受託している同事業では、8月頃にセンターに収容されたピノ(メス2歳)とチップ(オス1歳)の2匹を引き取り、井上愛犬訓練所が指導に取り組んでいます。

島添の丘からは小学4~6年生の4名の児童が参加し、9月中旬から週2回、訓練士の井上朝章さんらの指導を受けながら訓練に取り組んでいます。「やんちゃだけど怖がり」と犬の性格を把握しているチップ担当の児童は「トレーニングで人の言うことを聞く子になってほしい」と目を細めました。

保護犬を新しい家族へ 島添の丘の子ども達がトレーナーに挑戦 保護犬を新しい家族へ 島添の丘の子ども達がトレーナーに挑戦

トレーニングで声を出すことで自己表現が上手になり、思いやりや気遣いの気持ちを感じることで、2匹と一緒に子ども達も成長する姿が見られます。トレーニングは12月下旬まで行い、引き取り手を探す予定です。

保護犬を新しい家族へ 島添の丘の子ども達がトレーナーに挑戦 保護犬を新しい家族へ 島添の丘の子ども達がトレーナーに挑戦

2匹の新しい家族が見つかるように、子ども達は2匹のポスターをデザインしました。ご興味がある方は、沖縄県公衆衛生協会(TEL098-945-2686)までご連絡ください。

※同事業のフェイスブック・ブログ「成犬譲渡促進プロジェクト」で、日々のトレーニングの様子をご覧いただけます。
https://www.facebook.com/pg/seikenPJ

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ