南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2013年9月27日

第8回 南城市親子野球大会(2013/09/14-15)

新開球場と百名小学校グラウンドにて、親子で一緒に試合をする「第8回南城市親子野球大会」(主催:市子ども会育成連絡協議会)が開催されました。

第8回 南城市親子野球大会

参加選手は、普段の試合とは違う雰囲気の中、親子でのプレーを楽しみました。

 第8回 南城市親子野球大会

野球が盛んな南城市。熱戦&接戦が続きました。

決勝戦は大里シャークス 対 大里ベアーズの大里勢の対決となり、6対0で大里シャークスが勝利しました。

第8回 南城市親子野球大会 第8回 南城市親子野球大会

その他、試合結果は下記のとおりです。

第8回南城市親子野球大会

 

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年9月12日

8th' Jazz in Nanjo(2013/09/08)

心地よい涼風が吹く中、シュガーホール野外ステージにて8'th Jazz in Nanjoが開催されました。

 

『マリンヴィスタ』によるウェルカムライブでは、マリンバとピアノだけでオーケストラの曲をフルコーラス演奏でお出迎え。

8th' Jazz in Nanjo 8th' Jazz in Nanjo

Jazzの調べに誘われて、なんじぃも遊びに来ていました。

8th' Jazz in Nanjo

ナビゲーターの狩俣倫太郎さんが登場。トップバッターの『安冨祖貴子』さんを迎え、8th' Jazz in Nanjoがスタートしました。

8th' Jazz in Nanjo

8th' Jazz in Nanjo 8th' Jazz in Nanjo

8th' Jazz in Nanjo 8th' Jazz in Nanjo

国内外で活躍する安冨祖さんのパワフルな歌声はステージを圧倒しました。

 

続いては、

New Okinawan Jazzグループ『Elemnt of the moment』の皆さん。

8th' Jazz in Nanjo 8th' Jazz in Nanjo

8th' Jazz in Nanjo 8th' Jazz in Nanjo

あたたかく、時にクールなステージで観客を魅了しました。

 

トリを飾るのは『水森亜土』さん。

8th' Jazz in Nanjo 8th' Jazz in Nanjo

8th' Jazz in Nanjo 8th' Jazz in Nanjo

 「歌のお姉さん」、童謡歌手、画家、作家、舞台女優など多彩な才能を発揮している亜土さんのチャーミングなJazzで、会場は一番の盛り上がり。

 

8th' Jazz in Nanjo 8th' Jazz in Nanjo

8th' Jazz in Nanjo 8th' Jazz in Nanjo

アンコールでは、出演者全員が登場し、会場が一体となりフィナーレを迎えました。

 

8th' Jazz in Nanjo

来年は、どのアーティストがステージを飾るのでしょうか。

早くも9th' Jazz in Nanjo に期待してしまいますね。

 

* 8th' Jazz in Nanjo のダイジェスト映像をyoutube(南城市 沖縄県)にて公開しています。

下記アドレスよりご覧ください。

http://www.youtube.com/user/nanjocity

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年9月12日

「下水道の日」事業パレード中継式(2013/09/06)

9月10日は「下水道の日」です。

『 下水道 水が笑顔に なれる道 』をスローガンに、下水道の日事業パレード中継式(主催:中城湾南部流域下水道促進協議会)が大里庁舎で行われました。

「下水道の日」事業パレード中継式 「下水道の日」事業パレード中継式

式には、なんじぃと中城村マスコットキャラクターの『護佐丸』が駆けつけました。

「下水道の日」事業パレード中継式 「下水道の日」事業パレード中継式

式終了後、下水道接続への呼びかけの為に、デコレーションを施した車両が次々とパレードへ出発しました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

下水道課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5349
MAIL:gesuidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年9月12日

かりゆし学級「第3回 絵手紙」(2013/09/10)

かりゆし学級は、60歳以上の方々を対象に受講生同士の交流と「これからの生活に役立つかもしれない!?」要素をふんだんに盛り込んだ全7回の公民館講座です。9月10日に、3回目の講座『絵手紙』が開催されました。
今回の講師は、市内外の児童館等でも活躍されている識名みどりさん。受講生自身が描きたいモチーフ(季節の野菜や果物・花等)を持参し、作品づくりに取り組みました。

かりゆし学級「第3回 絵手紙」 かりゆし学級「第3回 絵手紙」

かりゆし学級「第3回 絵手紙」 かりゆし学級「第3回 絵手紙」

絵手紙のキャッチフレーズは、「ヘタでいい、ヘタがいい」で上手く描こうと思わないことが大切。また、絵手紙のハガキは水分を吸いこむ特殊なハガキ(画仙紙)のため、「色を塗るのではなく、色を置く」というのが基本です。
始めに絵も字も線の組み合わせということで、線を書く練習を行いましたが、筆の持ち方が特殊(てっぺんを軽くつまむ)なため、とても難しい…。受講生は、悪戦苦闘しながらも徐々に慣れ、味わいのあるオリジナル作品を完成させました。

 

南城市中央公民館では、今後もさまざまな公民館講座を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

※平成25年度 公民館講座一覧

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年9月12日

地震・津波避難訓練(2013/09/04)

佐敷幼稚園、佐敷小学校、佐敷中学校、めだか保育園の園児・児童・生徒と、兼久区・佐敷区の住民の方々約1100名が参加して、地震・津波訓練が行われました。

午前10時に地震と津波が発生したという想定で警報がなり、それぞれ高台へ避難しました。

地震・津波避難訓練 地震・津波避難訓練

地震・津波避難訓練 地震・津波避難訓練

地震・津波避難訓練 地震・津波避難訓練

全員、無事に高台へ避難でき、訓練は成功しました。

島尻消防本部の安座名武八さんは、「地震・津波避難訓練は、火災訓練とは違い高台へ避難する必要があります。今回の避難訓練では全員が15分以内に避難できました。何回も避難訓練を繰り返すことで自分の命も友達の命も守ることにつながります。今回の訓練でうまくできなかったことは次の訓練でできるようになりましょう」と述べました。

日頃からの訓練は、命を守ります。いつ地震・津波が起こるわかりません。皆さまも避難経路の確認などを行い、もしもの災害に備えてください。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

総務課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5378
MAIL:soumu@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年9月12日

玉城・知念地区フレッツ光サービス提供記念式典(2013/09/02)

玉城・知念地区のフレッツ光サービス提供記念式典が、市中央公民館(玉城)で開催されました。

式典で古謝市長は「本事業によって、市のほぼ全域が光インターネットサービスの提供エリアになります。市内の産業振興、企業誘致、雇用促進が実現するとともに、都市部との情報格差が解消されることで住民生活の向上が期待されます。ご尽力された関係者の皆さまに感謝を申し上げます」と謝辞を述べました。

玉城・知念地区フレッツ光サービス提供記念式典

記念セレモニーではなんじぃも登場し、式典を盛り上げました。

 

※フレッツ光ネクストサービスのお申し込み先は、NTT西日本沖縄支店 電話0120-116 116です。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年9月 9日

公民館講座 子育て支援講座(2013/09/04)

今回の公民館講座は初企画!乳幼児の子どもがいる保護者を対象に『子育て支援講座』が開催されました。

講師は、ママさぽーと ぴよこの宮城科子(しなこ)さん。市内の親子8組が参加して、賑やかな講座になりました。

公民館講座 子育て支援講座 公民館講座 子育て支援講座公民館講座 子育て支援講座 公民館講座 子育て支援講座

 

講座では、先生の話を一方的に聞く講話形式ではなく、ざっくばらんに話し合いながら、その中で出た疑問についてアドバイスを行ったり、子どもと一緒に実践したりという形で進められました。

宮城さんからは、「最近の夫婦は、子どもをほめることが上手になっている。ただ、同じように自分自身や夫婦同士をほめることも必要。子どもは賢いのでよく見て学習している。」といった目からうろこの話が聞け、それを実践するための資料の配布もありました。

アットホームな雰囲気で受講生同士の交流も深まりました。

 

南城市中央公民館では、今後もさまざまな公民館講座を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年9月 4日

シュガーホールでアフリカ音楽ワークショップ(2013/08/31)

アフリカ南東部の国・モザンビークからアーティストが来日。沖縄でもここ南城市のシュガーホールでワークショップが開かれ、子どもたちと交流をはかりました。

モザンビーク音楽ワークショップ モザンビーク音楽ワークショップ

来日したのはモザンビーク出身のマチュメ・ザンゴさんと、オーストリア出身のヴェルナー・プンティガムさん。ワークショップではマチュメさんが、ティンビラをはじめとするモザンビークの楽器を子ども達と弾いたり、ダンスをしたりして楽しみました。

アフリカの大地の鼓動に突き動かされるかのように、参加者はノリノリ!

モザンビーク音楽ワークショップ モザンビーク音楽ワークショップ

最後は南城市の子ども達から歌のプレゼント。シュガーホールジュニアコーラスの皆さんが「てぃんさぐぬ花」を歌うと、マチュメさんは「ぜひ今度来日するときは共演したい!」と感激。

マチュメさんは「日本とモザンビークの関わりは深い。今後も仲良くしていくために、こういった文化交流が絶対に必要」と国際交流の重要性を語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年9月 4日

大里中学校「第18回 ふるさと伝統芸能まつり」(2013/09/01)

「ふる伝」の愛称で親しまれている大里中学校の「ふるさと伝統芸能まつり」。全校生徒が地域ごとに分かれて、夏休み期間中に地域の先輩方から伝統芸能を教わるというユニークな取組みです。夏休みが明けたこの日は、その成果を発表するハレの舞台です。

大里中学校「ふるさと伝統芸能まつり」 大里中学校「ふるさと伝統芸能まつり」

学校行事ですが、地域の方々も楽しみにしていて、会場は立ち見が出る程の満員御礼。

小さな地区もあれば大所帯の地区もあり、伝統のある地区もあれば新興住宅地もあり、その状況は様々ですが、どの地区も工夫を凝らしたステージを繰り広げました。4時間をかけ発表されたのは延べ23演目。

大里中学校「ふるさと伝統芸能まつり」 大里中学校「ふるさと伝統芸能まつり」

3年目にして初めてチョンダラーを担った大城区に住む生徒会長の徳元晋介君(3年)は「練習中は人が集まらなかったり、声がでなかったりと、青年会の先輩たちにかなり注意されました。本番はうまくできたかな(笑)。他の地区の生徒も本番はいつもよりうまくできているみたいです」と誇らしげな笑顔。

同校PTAの島袋元治会長は「地域と学校が一体となったこの取組みは他ではない。この取組みをやめるわけにはいきません!」と宣言。今後も学校、PTA、地域が子ども達の育成のためにスクラムを組んでいくことを強調しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年9月 3日

小池博史氏による演劇ワークショップ(2013/08/31)

2014年2月1日にシュガーホールで公演予定の演劇「銀河鉄道」。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を原作にした作品ですが、その演出を手がける小池博史氏を招いて、演劇ワークショップが同ホールで行われました。

8月26日から6日間のプログラムをくぐり抜け、この日の成果発表にたどり着いた参加者の7名。演劇未経験の参加者もいるなか、舞台は「本当に素人なの?」と目を疑うような凛としたものとなりました。

小池博史氏による演劇ワークショップ 小池博史氏による演劇ワークショップ

舞台は「銀河鉄道」の世界をコラージュし、また、参加者の近親者への想いもセリフに盛り込みながら、独特な空間を創出。

小池氏は「生者と死者との関係性を通して、3.11の大震災以降の世界を我々がどう見ていけばいいのか、そのきっかけを与えられれば」と来年2月に向けたメッセージを語りました。

小池博史氏による演劇ワークショップ 小池博史氏による演劇ワークショップ

今回のワークショップに関しては「参加者ひとりひとりが主役になり、彼らがいかに達成感を感じるかが大切。当初の固さとは比べ物にならないほど、身体が生き返っている」と小池氏。その言葉通り、最後のカーテンコールでは涙ぐむ参加者もいて、その達成感は並々ならぬものだったようです。

 

ワークショップに参加した方の感想:

  • 野口芳樹さん(29)「単調な日常に刺激をと思い参加した。小池さんの指導はリラックスできて自然体で挑めた。演出の力に驚いた」
  • 吉田千尋さん(17)「演劇は言葉がメインだと思っていたが、リズム・体感・場の空気を重要視した今回のワークショップは新鮮だった」

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ