南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2013年11月25日

公民館講座 ボウリング教室(2013/11/7・14・21)

『スポーツの秋!』ということで、南風原町のスポーツワールドサザンヒルで、3週に渡り計3回の『ボウリング教室』が開催されました。

ボウリングは老若男女あらゆる世代で楽しめる生涯スポーツです。今回の受講生も幅広い世代の方が集まりました。中にはお孫さんと一緒に参加した方も。講師は、サザンヒルインストラクターの比嘉さんが務めました。

公民館講座 ボウリング教室 公民館講座 ボウリング教室

 公民館講座 ボウリング教室 公民館講座 ボウリング教室
まず始めは、会議室でボウリングの仕組みやマナー、投球ホームの基礎やピンを狙う上での考え方について学びました。普段は見ることのできないレーンの裏側(マシン室)の見学もありました。

 公民館講座 ボウリング教室 公民館講座 ボウリング教室

その後は実践。インストラクターが各レーンを回り一人ひとりにアドバイスを行いました。ストライク・スペアの度に各レーンでハイタッチが飛び交う、和気あいあいとした雰囲気の中、ボウリングを楽しみました。

回を重ねるごとに上手くなる方もいれば、そうでない方も・・・。ボウリングの奥深さを感じました。

 

南城市中央公民館では、今後もさまざまな公民館講座を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

※平成25年度 公民館講座一覧

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年11月21日

お仕事のプロに聞く!!大里南小学校『お仕事調査隊』(2013/11/21)

様々な職業の方々の話を直接聞いて、将来の仕事や生き方について考える『お仕事調査隊』が、大里南小学校で開催されました。

お仕事のプロに聞く!!大里南小学校『お仕事調査隊』

参加したのは、同校4年生の児童130名と、その道のプロである9名のゲストティーチャーです。

 

ゲストティーチャーの方々

お仕事のプロに聞く!!大里南小学校『お仕事調査隊』      お仕事のプロに聞く!!大里南小学校『お仕事調査隊』

屋宜祐子さん(歯科医師:おおざと歯科医院)                       大城浩さん(自動車整備士:大志モータース)

 

お仕事のプロに聞く!!大里南小学校『お仕事調査隊』      お仕事のプロに聞く!!大里南小学校『お仕事調査隊』

島優也さん(サッカー選手:FC琉球)                             喜納美樹さん(保育士:あおぞら保育園)

 

お仕事のプロに聞く!!大里南小学校『お仕事調査隊』       お仕事のプロに聞く!!大里南小学校『お仕事調査隊』

小早川怜奈さん(パティシエ:菓子工房こはるびより)                    中田晋也さん(美容師:ヘアメークアース東浜店)

お仕事のプロに聞く!!大里南小学校『お仕事調査隊』       お仕事のプロに聞く!!大里南小学校『お仕事調査隊』

瀬底正貴さん(タレント:プロダクションキャッツアイ)                     大城真紀子さん(教員:佐敷中学校)

お仕事のプロに聞く!!大里南小学校『お仕事調査隊』

島袋貴也さん(印刷業:南風原印刷)

 

 

お仕事のプロに聞く!!大里南小学校『お仕事調査隊』 お仕事のプロに聞く!!大里南小学校『お仕事調査隊』

興味のある職業の方の話が直接聞ける『お仕事調査隊』。

お仕事のプロに聞く!!大里南小学校『お仕事調査隊』 お仕事のプロに聞く!!大里南小学校『お仕事調査隊』

児童の皆さんは興味津々。真剣な表情で、時には笑顔でゲストティーチャーの話を聞いていました。

お仕事のプロに聞く!!大里南小学校『お仕事調査隊』 お仕事のプロに聞く!!大里南小学校『お仕事調査隊』

大城さんは「19才の頃に自動車整備士になろうと決めました。自動車が好きでこの仕事を始めたので、大変なことや嫌ことはありません。仕事で失敗することはありますが、失敗をしない人間はいません。失敗したら、それをカバーするために更に一生懸命ばんばるだけです」と、仕事への熱い思いを語りました。

参加した児童からは「いろんな職業の人の話が聞けてよかった」「将来、どんな仕事をするのか考えるきっかけになった」などの声が聞こえました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年11月20日

『アトリエ亜sian.h + mill glass』 第6回 半島芸術祭in南城 おもてなし会場巡り vol.2(2013/11/20)

11月16日(土)~11月24日(日)に南城市内の工房・カフェ・ギャラリーにて開催中の『はーとアートのおもてなし 第6回 半島芸術祭in南城』のおもてなし会場のひとつ、『Glass Art & Craftアトリエ亜sian.h + mill glass 』さんへおじゃましました。

Glass Art & Craft『アトリエ亜sian.h』の津波古亜季さんは奥武島出身。

フュージングとパート・ド・ヴェールという製法で、廃棄される再生ガラスなどを使って、うつわ・小物・アクセサリーなどの作品を制作しています。

『アトリエ亜sian.h + mill glass』 第6回 半島芸術祭in南城 おもてなし会場巡り vol.2 『アトリエ亜sian.h + mill glass』 第6回 半島芸術祭in南城 おもてなし会場巡り vol.2

『アトリエ亜sian.h + mill glass』 第6回 半島芸術祭in南城 おもてなし会場巡り vol.2 『アトリエ亜sian.h + mill glass』 第6回 半島芸術祭in南城 おもてなし会場巡り vol.2

期間中だけ、特別に工房を開放してのギャラリースペースでは、ご友人の『miii glass』の岸本利恵子(写真左)さんと一緒に作品を展示販売しています。

『アトリエ亜sian.h + mill glass』 第6回 半島芸術祭in南城 おもてなし会場巡り vol.2

ひとつひとつ表情が違う作品の数々。

 『アトリエ亜sian.h + mill glass』 第6回 半島芸術祭in南城 おもてなし会場巡り vol.2

是非、会場でご覧ください。

 

 

津波古さんの『Glass Art & Craftアトリエ亜sian.h』の情報は

ガラスのやきもの アトリエ亜sian.h』 http://asian2011h.ti-da.net/  まで。

 

岸本さんの『mill glass』の情報は

mill glass hand made glass accessories』 http://millglass.blogspot.jp/ まで。


第6回 半島芸術祭の情報は

第6回 半島芸術祭in南城 公式ブログ』 http://n112013.ti-da.net/ まで。



いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年11月20日

『金城陶器 秀陶房』  第6回 半島芸術祭in南城 おもてなし会場巡り vol.1(2013/11/20)

11月16日(土)~11月24日(日)に南城市内の工房・カフェ・ギャラリーにて開催中の『はーとアートのおもてなし 第6回 半島芸術祭in南城』のおもてなし会場のひとつ、陶芸家の金城秀義さんが主催する『金城陶器 秀陶房』さんへおじゃましました。

『金城陶器 秀陶房』  第6回 半島芸術祭in南城 おもてなし会場巡り vol.1

陶芸歴30年の金城さんは、民間企業での陶芸制作や、陶芸指導員として活躍した後に独立。4年前に工場を現在の場所に移し、制作活動を行っています。

『金城陶器 秀陶房』  第6回 半島芸術祭in南城 おもてなし会場巡り vol.1

併設のギャラリーでは、金城一門の伝統である魚紋、海老紋の線彫りによる酒器、シーサー、花器、食器などのやちむんをはじめ、新作のマグカップや、鮮やかな『青い器シリーズ』など多彩な作品が展示・販売されています。

『金城陶器 秀陶房』  第6回 半島芸術祭in南城 おもてなし会場巡り vol.1 『金城陶器 秀陶房』  第6回 半島芸術祭in南城 おもてなし会場巡り vol.1

『金城陶器 秀陶房』  第6回 半島芸術祭in南城 おもてなし会場巡り vol.1 『金城陶器 秀陶房』  第6回 半島芸術祭in南城 おもてなし会場巡り vol.1

金城さんは「お客様の要望に応えるため、日々やちむんの技術を磨いています。お気軽にギャラリーへ遊びに来てください」と述べました。

期間中、ご来店された方に、先着順でステキなプレゼントあり!!

心のこもった作品の数々を、是非会場でご覧ください。


「金城陶器 秀陶房」 については

金城陶器 秀陶房 ブログ』 http://hidetoubou.ti-da.net/ まで。


「はーとアートのおもてなし 第6回 半島芸術祭in南城」 については

第6回 半島芸術祭in南城 公式ブログ』 http://n112013.ti-da.net/ まで。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年11月17日

自然と文化あふれる竹の里・小谷を歩こう!!『ウククうまーい』開催(2013/11/16-17)

かつて「小谷のバーキ」として竹細工の産地として知られていた佐敷小谷地区。実はゆったりとした自然が今なお残る、魅力いっぱいの隠れた癒しスポットです。

この小谷の魅力を歩きながら満喫できる『ウククうまーい(小谷歩き)』が開催されています。

自然と文化あふれる竹の里・小谷を歩こう!!『ウククうまーい』開催

南城市商工会が手掛ける『ウククうまーい』は、第6回 半島芸術祭in南城の一環イベントとして開催。小谷にいまものこる湧水「上の井」「中の井」「下の井」をはじめ、140年前に建てられたヒンプンや、大きな岩の上にはえている推定樹齢100年以上のガジュマル、いまでは珍しい木造の赤瓦家などなど、見どころ満載。

自然と文化あふれる竹の里・小谷を歩こう!!『ウククうまーい』開催 自然と文化あふれる竹の里・小谷を歩こう!!『ウククうまーい』開催

自然と文化あふれる竹の里・小谷を歩こう!!『ウククうまーい』開催 自然と文化あふれる竹の里・小谷を歩こう!!『ウククうまーい』開催

海を見下ろす絶景を眺めながらの散策は、とても気持ちがいいです。

自然と文化あふれる竹の里・小谷を歩こう!!『ウククうまーい』開催

また小谷公民館では、竹細工の展示や、貴重な地域の行事の写真などを期間限定で展示しています。

自然と文化あふれる竹の里・小谷を歩こう!!『ウククうまーい』開催

今回参加した、地元の津波ヨシさんは「正月は上の井で若水をとっていたのが懐かしい。小谷の魅力を再発見することができ、大変満足できました」と感想を述ました。

 

地元のガイドさんも一緒に歩く『ウククうまーい』は、11月23(土)11月24(日)にも開催します。

自然と文化あふれる小谷を満喫してみてはいかがでしょうか。

 

『ウククうまーい』についてのお問い合わせは

南城市商工会 電話 098-947-1283 まで。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年11月17日

かりゆし学級「第5回 農園めぐり」(2013/11/12)

かりゆし学級は60歳以上の方々を対象に、文化や手芸・園芸・スポーツ・料理等、これからの生活に役立つ要素をふんだんに盛り込んだ全7回の公民館講座です。11月12日(火)に、5回目の講座『農園めぐり』が開催されました。

講師は、南城市の農業委員で熱田果樹園を経営されている熱田守さん。今回の講座は、沖縄の果物をテーマに座学と農園見学の2部構成で行われました。

かりゆし学級「第5回 農園めぐり」 かりゆし学級「第5回 農園めぐり」

始めは、公民館の研修室での講義。パパイヤ・パッションフルーツ・マンゴー・バナナ・シークヮーサー・アテモヤの特性や品種、植え付けの仕方、管理方法について学びました。また、これから注目を浴びそうな新しい果物の紹介もありました。

続いて屋外に移動し熱田果樹園を見学。パパイヤのビニールハウスはまさにジャングル!普段通る道のすぐ側のビニールハウスがこのようになっていることに受講生は驚いていました。

かりゆし学級「第5回 農園めぐり」 かりゆし学級「第5回 農園めぐり」

 

かりゆし学級「第5回 農園めぐり」

実際に『見て』・『触って』・『食べて』(試食もありました!)、質問も飛び交い、充実した講座となりました。受講生は、「パパイヤにオスとメスと両性の3つの種類があることに驚いた」・「習ったことを実践してみたい」等の感想を述べていました。


南城市中央公民館では、今後もさまざまな公民館講座を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。


※平成25年度 公民館講座一覧

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年11月17日

自彊術で健康づくり!! 教育講演会『健康づくりに自彊術をしてみませんか』(2013/11/17)

畳一帖のスペースできる健康体操「自彊術(じきょうじゅつ)」を体験して、家庭から健康づくりを考えていこうと、教育講演会『健康づくりに自彊術をしてみませんか』(主催:南城市PTA連合会)が玉城総合体育館にて開催されました。

自彊術で健康づくり!! 教育講演会『健康づくりに自彊術をしてみませんか』

児童の父母や学校の先生など100名が参加した今回の講演会の講師は、旧知念村出身で35年間体育教師を務めた後に自彊術に出会い、現在は知念小学校にて週1回、自彊術を教えている新里初子さんです。

自彊術とは、31の動作を順番に行うことによって身体を極限まで動かすことのできる全身運動で、機械器具は一切使わずに、畳一帖のスペースでできる健康体操です。

講師の新里さんは「食事・運動・休養が健康づくりの基本です。今日は自彊術を体験してもらい、普段から運動をすることの大切さを学んでください」と述べました。

自彊術で健康づくり!! 教育講演会『健康づくりに自彊術をしてみませんか』 自彊術で健康づくり!! 教育講演会『健康づくりに自彊術をしてみませんか』

準備運動として、手で顔や頭のツボを刺激して、リンパなどを活性化させ、自彊術の31の動作をゆっくり繰り返し、参加者で動作の順番を覚えました。

自彊術で健康づくり!! 教育講演会『健康づくりに自彊術をしてみませんか』 自彊術で健康づくり!! 教育講演会『健康づくりに自彊術をしてみませんか』

準備運動が終わり、さっそく講師の新里さんのテンポの良い掛け声にあわせて自彊術を開始しました。

自彊術で健康づくり!! 教育講演会『健康づくりに自彊術をしてみませんか』 自彊術で健康づくり!! 教育講演会『健康づくりに自彊術をしてみませんか』

新里さんは「自彊術をすることで内臓の歪みを整え、高血圧や肩こりなどを予防できます。私は皆さんより倍近い年齢です。私ができるので、皆さんもできますよ」と冗談を交えながら、柔軟で軽快な動きで指導。

自彊術で健康づくり!! 教育講演会『健康づくりに自彊術をしてみませんか』 自彊術で健康づくり!! 教育講演会『健康づくりに自彊術をしてみませんか』

自彊術で健康づくり!! 教育講演会『健康づくりに自彊術をしてみませんか』 自彊術で健康づくり!! 教育講演会『健康づくりに自彊術をしてみませんか』

参加者からは「最初は楽にできると思ったが、やってみると意外ときつかった。運動不足を痛感しました」「普段使わない筋肉を動かしたのでスッキリした」などの声が聞かれました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年11月15日

島尻女性消防団 県大会初出場で3位入賞(2013/11/14)

第23回沖縄県消防操法大会(主催:沖縄県、公益財団法人沖縄県消防協会)が、沖縄県消防学校にて開催されました。

2年に1度開催される県大会は、地区大会を勝ち抜いた消防団が、『ポンプ車操法の部』『小型ポンプ操法の部』『女性小型ポンプの部』『応用訓練の部』の4部門で優勝を争います。

島尻女性消防団 県大会初出場で3位入賞

南城市が所属する島尻消防・清掃組合消防団では、大里分団の大城瑠依子さん(指揮者)と仲里みかるさん(3番員)、八重瀬分団の新垣愛さん(2番員)と松永典子さん(1番員)の4名で同消防団史上初となる女性消防団を結成し、『女性小型ポンプの部』で地区大会を突破し、県大会へ出場しました。

島尻女性消防団 県大会初出場で3位入賞 島尻女性消防団 県大会初出場で3位入賞

島尻女性消防団 県大会初出場で3位入賞 島尻女性消防団 県大会初出場で3位入賞

結果は、初出場の県大会で見事3位入賞となりました。

島尻女性消防団 県大会初出場で3位入賞

指揮者として出場した大城さんは「大会のために、7月から週1回のペースで訓練を行ってきました。地区大会よりもタイムを縮めることができ、ベストを尽くせたと思います。女性の消防団員はまだまだ少ないので、この大会をきっかけに、もっと女性消防団をアピールし女性団員を増やしていきたいです」と今後の意気込みを述べました。

島尻女性消防団 県大会初出場で3位入賞

『自らの地域は自らで守る』の郷土愛護の精神で地域のために活躍する消防団員の皆さま。これからも地域の安全のために、がんばってほしいですね。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年11月15日

久高島の魅力を味わおう!! 第25回 離島フェア2013(2013/11/15-17)

11月15日(金)~17日(日)にかけて、沖縄セルラーパーク那覇にて『第25回 離島フェア2013』(主催:離島フェア開催実行委員会)が開催されています。

久高島の魅力を味わおう!! 第25回 離島フェア2013 久高島の魅力を味わおう!! 第25回 離島フェア2013

南城市からも、市唯一の離島『久高島』の物産を集めたブースが出展。

久高島の魅力を味わおう!! 第25回 離島フェア2013

久高島特産のイラブーの燻製など、普段なかなか見ることのできない物産品が販売されています。

久高島の魅力を味わおう!! 第25回 離島フェア2013 久高島の魅力を味わおう!! 第25回 離島フェア2013

さらに、県内各離島の味が楽しめる離島食堂エリアでは、久高島のイラブー汁やムーチーを味わえる『久高島食堂』も出展しています。

久高島の魅力を味わおう!! 第25回 離島フェア2013

3日間限定の貴重なイラブー汁は、売り切れしだい終了です。まだ味わったことのない方は、お早めに!!


久高島の魅力を味わおう!! 第25回 離島フェア2013 久高島の魅力を味わおう!! 第25回 離島フェア2013

また、南城市の観光案内ブースでは、社会学習のために会場を訪れていた那覇市立垣花小学校の児童が、久高島の人口や南城市の特産品について質問していました。


久高島の魅力を味わおう!! 第25回 離島フェア2013

なんじぃもお手伝いに駆けつけています。会場のどこかで会えるかも!!


南城市・久高島の魅力を味わえる離島フェアは、11月15日(金)~17(日)の午前10時~午後7時まで開催。

是非、ご来場くださいませ。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2013年11月11日

テーマは『食育』 第4回 大北まつり開催!!(2013/11/10)

大里北小学校にて「第4回 大北まつり」(主催:大里北小学校PTA)が開催されました。

第4回 大北まつり

平成22年に同校の創立130周年を記念して始まった手作り感があふれる大北まつり。

第4回 大北まつり 第4回 大北まつり

 嶺井団地エイサーによる演舞で元気に幕開けした今年のまつりは『食育』をテーマに、ゆし豆腐作り体験や食育の講演会など、様々な角度から食育を体感できるまつりとなりました。


第4回 大北まつり 第4回 大北まつり

5年生が体験したゆし豆腐作りでは、池田食品(西原町)の協力のもと、石うすで大豆を挽く行程から豆腐を作りました。

第4回 大北まつり 第4回 大北まつり

体験をした金城周平さんは「初めて石うすを使ったが、固くて動かすのが大変だった。大豆をつぶすと白くなるのが不思議だった」と感想を述べました。


ゆし豆腐ができあがるまでの間に、琉球大学の森山克子さんによる食育の講演会が行われ、身振り手振りを交えた楽しい講演に、会場は盛り上がりました。

第4回 大北まつり 第4回 大北まつり

森山さんは「食べることは生きること。食べることで生きる力がつき、何を食べるかを選択することは、自分で人生を選択していくことにつながります」と食の大切さを述べました。

第4回 大北まつり 第4回 大北まつり

さらに、児童でも簡単に作れる料理「カツーユ」を紹介され、実際に児童全員で作って味見をしました。


講演が終わると、出来上がったゆし豆腐が参加者に振舞われ、会場は美味しい笑顔がひろがりました。

5年生の金城雄之さんは「初めてゆし豆腐を作ったが、大豆がこんなに美味しい味になるとは思わなかった。また作ってみたい」と感想を述べました。

第4回 大北まつり 第4回 大北まつり

 

楽しく、美味しく『食育』を体感できた大北まつり。

第4回 大北まつり

ごちそうさまでした!!

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ