南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2014年4月24日

第5回おにわファーマー認定講座(2014/04/22)

海の館・イノーにて、『おにわファーマー認定講座』(主管:南城市企画部観光商工課、運営:株式会社ストリズム)の第5回講座が開催されました。

第5回おにわファーマー認定講座

この講座は、南城ブランディング創出のための人材育成事業の一環で、「ハーブと言えば『南城市』と言えるようにしよう」を目的に、無農薬ハーブを自宅のおにわで育て、大切な家族のケアに活かす全5回講座です。

第5回おにわファーマー認定講座 第5回おにわファーマー認定講座

第5回おにわファーマー認定講座

今回の講座では、『ハーバルもちより会』と題して、それぞれハーブを使ったアイデアを持ち寄って発表する座談会が開かれ、今後の取り組みについての『ゆんたくの輪』がひろがりました。

第5回おにわファーマー認定講座 第5回おにわファーマー認定講座

第5回おにわファーマー認定講座

これまでの講座の様子が掲載されたリーフレットもお披露目され、これまで学んだことを振り返りました。

第5回おにわファーマー認定講座

最後に、筆記試験をクリアした受講生が『おにわファーマー』の認定証を受け取り、講座は終了しました。

第5回おにわファーマー認定講座

おにわファーマーに認定された方々は、ご家庭でのハーブ活用のほか、実際に畑でハーブを栽培し、商品開発や地元の事業者さんへの供給など地域と連帯して安心安全な無農薬ハーブの活用を展開する予定です。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

観光商工課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5387
MAIL:kankou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年4月23日

生のオーケストラの演奏を体感。第2回ふれあいコンサート(2014/04/19)

陸上自衛隊第15音楽隊『第2回ふれあいコンサート』(主催:知念自衛隊協力会)がシュガーホールで開催されました。

生のオーケストラの演奏を体感。第2回ふれあいコンサート 生のオーケストラの演奏を体感。第2回ふれあいコンサート

生のオーケストラの演奏を体感。第2回ふれあいコンサート 生のオーケストラの演奏を体感。第2回ふれあいコンサート

このコンサートではプロのオーケストラの演奏を体感してもらおうと、南城市と与那原町の小中学校の吹奏楽部を招待しています。プログラムには2014年度全日本吹奏楽コンクールの課題曲も盛り込まれ、招待された小中学生がプロの演奏を熱心に聴き入る姿が見られました。

 生のオーケストラの演奏を体感。第2回ふれあいコンサート

大里中学校吹奏楽部の部長で、アルトサックスを演奏している坂本詩乃さんは「間近で聴くオーケストラの演奏はとても迫力がありました。曲の強弱やメリハリなど、とても参考になりました。今後の吹奏楽部での演奏に活かしていきたいです」と感想を語りました。

 生のオーケストラの演奏を体感。第2回ふれあいコンサート

4月にデビューしたばかりの自衛隊沖縄地方協力本部のキャラクター『くくる君』と『なんじぃ』も応援に駆け付け、コンサートを盛り上げました。

生のオーケストラの演奏を体感。第2回ふれあいコンサート

今回のコンサートでは、陸上自衛隊第15音楽隊が吹奏楽用にアレンジをした『なんじぃマーチ』も初披露されました。

吹奏楽用のなんじぃマーチの楽譜などは、南城市へ提供予定とのことです。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年4月22日

南城市初の栄養情報提供店誕生。栄養表示メニューで健康に。(2014/04/18)

南城市で初となる『栄養情報提供店』が誕生しました。

南城市初の栄養情報提供店誕生。栄養表示メニューで健康に。

地産地消にこだわり、無農薬野菜を多く使ったヘルシーな食事を提供している『cafe黄果報(くがふ~)』では、お店で提供している料理に、カロリーや栄養バランスを簡単に確認できる栄養情報を表示したメニュー表を導入しました。

 南城市初の栄養情報提供店誕生。栄養表示メニューで健康に。 

南城市初の栄養情報提供店誕生。栄養表示メニューで健康に。

栄養情報提供店とは、南部保健所が行っている正しい食生活の実践をするための取り組み『南部地区栄養情報提供店普及事業』で認定された飲食店です。

この事業は、県民一人当たりの飲食店数が全国一であり、外食率も高い沖縄県において、飲食店との連携により料理の栄養成分表示や栄養情報をお客様へ提供することで、正しい食生活につなげることを目的にしていいます。

南城市初の栄養情報提供店誕生。栄養表示メニューで健康に。 南城市初の栄養情報提供店誕生。栄養表示メニューで健康に。

店長の安次富和野さんは「以前から自家製のハンダマやニンジンなど無農薬野菜や地元の食材にこだわり、できるだけ野菜を多く摂れるヘルシーなメニューを提供してきました。栄養情報をメニューに表示することで、外食時にも健康を意識したバランスの良い食事がしやすくなります。実際に栄養情報をご覧になり、ご飯を少し減らした方もいました。ご自分の健康に目を向けるいいきっかけになると思います」と今回の認定と食事と健康について語りました。

南城市初の栄養情報提供店誕生。栄養表示メニューで健康に。

南城市初の栄養情報提供店誕生。栄養表示メニューで健康に。

『栄養情報提供店』に認定されると、栄養情報や食事のワンポイントアドバイスなどを表示したメニュー表を専門の栄養士の指導を受けながら作ることができます。

 

『南部地区栄養情報提供店普及事業』『栄養情報提供店』については

南部福祉保健所 098-889-6351 まで。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年4月22日

復興への願いを込めて。メッセージ入りの鯉のぼりを岩手県大槌町へ贈る(2014/04/17)

岩手県で災害ボランティアとして活躍された仲村隆志さん(知念出身)が東日本大地震の被災地の岩手県大槌町へ向けて、中学生の復興へのメッセージが書き込まれた鯉のぼりを贈ります。

ゴールデンウィークに大槌町で開催される『大槌町復興へ!天高くプロジェクト2014』へ贈られるこの鯉のぼりは、市内5つの中学校の生徒がメッセージを書いてリレーしてきました。

 復興への願いを込めて。メッセージ入りの鯉のぼりを岩手県大槌町へ贈る

この日、最後のリレー校となった久高中学校の生徒から仲村さんへ鯉のぼりが手渡されました。

 仲村さんは「沖縄から元気を届けたいと思い、鯉のぼりの寄贈を3年間続けてきました。復興への願いを込めて、大槌町へ贈ります。この鯉のぼりが南城市と大槌町の子ども達の交流のきっかけになればうれしい」と意気込みを語りました。

復興への願いを込めて。メッセージ入りの鯉のぼりを岩手県大槌町へ贈る

生徒会長の大泉光さんは「沖縄からも東北を応援している。一緒にがんばろうという気持ちを込めてメッセージを書きました。震災は忘れていないことを伝えたい」と被災地へのエールを送りました。

復興への願いを込めて。メッセージ入りの鯉のぼりを岩手県大槌町へ贈る(

副会長の又吉広美さんは「沖縄と東北は遠く離れているけど、震災の事は忘れていない。復興でみんな疲れていると思うけど、この鯉のぼりを見て元気になって前向きな気持ちになってほしい」と復興への思いを語りました。

 復興への願いを込めて。メッセージ入りの鯉のぼりを岩手県大槌町へ贈る

生徒のメッセージが込められた鯉のぼりは、4月25日までイオンタウン南城大里で展示された後、大槌町へ届けられます。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年4月22日

県外から南城市内のハーブガーデンを視察(2014/04/20)

昨年、ハーブフェスティバルで盛り上がった南城市。この日は南城産無農薬ハーブを使ったエッセンシャルオイルで知られる「ハーブ香房 花ふう」のハーブ農園を県外からの視察団が訪問しました(主催:Garden Studio Jp)。

ハーブ香房 花ふうのハーブ農園を視察 ハーブ香房 花ふうのハーブ農園を視察

視察団のメンバーはどの方も県外でハーブをつかった事業を営んでいる方々。「沖縄では台風の時期以外は1年中ハーブが育つんですよ」との金城正枝代表の言葉に一同びっくり。

視察団のひとりで英国在住のハーバリスト、リエコ・大島・バークレーさんは「ヨーロッパではハーブの季節感がはっきりしていますが、いつでも楽しめるハーブの世界は素晴らしいですね」との感想。

ハーブ香房 花ふうのハーブ農園を視察 ハーブ香房 花ふうのハーブ農園を視察

農園を見学したあとは、農園でとれたハチミツやハーブティーで懇親を深めました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年4月22日

あざまサンサンビーチ海開き(2014/04/12)

いよいよ沖縄に夏が来た! あざまサンサンビーチで海開きが開催され、快晴の空に、子ども達の歓声が高らかに突き抜けました。

あざまサンサンビーチを管理する南城市観光協会の潮平隆会長は「透明度の高い素晴らしい海でバーベキューやマリンスポーツを楽しんでください。7月のビーチ祭りもお楽しみに!」とあいさつ。

子ども達の海開き宣言とともにテープがカットされると、来場者はいっせいに海に飛び込みました。

あざまサンサンビーチ海開き あざまサンサンビーチ海開き

あざまサンサンビーチ海開き あざまサンサンビーチ海開き

あざまサンサンビーチ海開き あざまサンサンビーチ海開き

あざまサンサンビーチ海開き あざまサンサンビーチ海開き

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年4月18日

県内の手しごとが集結!第3回クラフトフェア南城(2014/04/18)

4月18日(金)~4月20日(日)にかけて、県内のプロの工芸家の感性豊かな作品に触れることができる『第3回 クラフトフェア南城』(主催:クラフトフェア南城実行委員会)が南城市玉城総合体育館で行われます。

 第3回クラフトフェア南城 第3回クラフトフェア南城

 第3回クラフトフェア南城 第3回クラフトフェア南城

開会式で、実行委員長の金城秀義さんは「多くの皆さまのご協力のもと、作品数・質・量とも県内最大のクラフトフェアを開催することができました。作品の展示・販売だけでなく、ワールドミュージックの演奏やフラダンスなどのステージを楽しむことができます。また、こだわり食材のカフェ等の飲食コーナーもございます。どうぞゆっくり作品を鑑賞し、お気に入りを見つけてください」とあいさつしました。

第3回クラフトフェア南城 第3回クラフトフェア南城

第3回クラフトフェア南城 第3回クラフトフェア南城

既製品にはない深い味わいがあり、作り手のぬくもりが伝わる作品の数々。

第3回クラフトフェア南城 第3回クラフトフェア南城

個性的でかわいい作品もたくさんあります。

第3回クラフトフェア南城 第3回クラフトフェア南城

作り手と直接交流でき、新しい出会いがうまれるクラフトフェア南城。是非、会場でお気に入りの作品を見つけてください。


第3回クラフトフェア南城

日時:4月18日(金)~4月20日(日) 10時~17時(18日は18時まで)

場所:南城市玉城総合体育館

*無料駐車場あり*

詳しくは
クラフトフェア南城公式ブログ http://craftfair.ti-da.net/ にて。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年4月17日

健康づくり推進員連絡協議会総会&健康講演会(2014/04/16)

平成26年度南城市健康づくり推進員連絡協議会総会が大里庁舎3階講堂で開催されました。

健康づくり推進員連絡協議会総会&健康講演会 健康づくり推進員連絡協議会総会&健康講演会

会長の新城辰夫さんは「自分の健康は自分で守るという原点に立ちもどり、健康意識を高めましょう」とあいさつしました。


総会後に行われた健康講演会では、『走と健康』と題して元NHK放送局局長で、名桜大学の理事長の比嘉良雄さんが自身の経験をもとに健康について講演会を行いました。

健康づくり推進員連絡協議会総会&健康講演会 健康づくり推進員連絡協議会総会&健康講演会

尚巴志ハーフマラソンの立ち上げに関わるなど県内のマラソン界をけん引し、77歳のいまも県内の団体や企業の会長を歴任している比嘉さんは「若い頃は世界中のマラソン大会を走り抜けました。忙しいことは健康にいいです。お金にならなくても、努めて頼まれごとは引き受ける。自分のためではなく、人のために何かをやることが大切です」と健康の秘訣を語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

健康増進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5324
MAIL:kenkou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年4月16日

福島県の子ども達が民泊体験(2014/03/30/-31)

福島県より子ども9名を含む16名の皆さまが佐敷で民泊をしました。

福島県の子ども達が民泊体験 福島県の子ども達が民泊体験

春休みを利用した今回の民泊では、受入家庭と一緒にのんびり過ごし、沖縄のゆっくりした時間を味わってもらうため、通常の体験などを極力抑えた民泊となりました。

福島県の子どもが民泊体験

参加者は、受入家庭でのおもてなしを楽しみ、家族と談話したりなど沖縄ならではのゆっくりした時間を満喫しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年4月10日

知念幼稚園落成式(2014/04/09)

建築から40年近く経過し、老朽化が著しく園舎改築が急がれていた知念幼稚園。この日、晴れ晴れしく新園舎の落成式が行われました。 

知念幼稚園落成式 知念幼稚園落成式

設立当初は、字知念公民館、安座真公民館、知念村役場ホールの3ヶ所に分かれ、当時の園児数105名で保育がスタート。平成25年度現在、2,992名の卒園生を送り出してきた園舎も、創立40周年記念という節目の年に新しく生まれ変わります。 

知念幼稚園落成式 知念幼稚園落成式

古謝市長は「本市としても、これまで以上に子ども達を支える環境づくりに邁進する所存であります。本園の開園に際し、ご尽力賜りました関係者の皆様に心から感謝を申し上げますと共に、知念幼稚園の限りないご発展と幼稚園生の皆さまの健やかな成長を祈念申し上げます」と祝辞を述べました。 

知念幼稚園落成式 知念幼稚園落成式

落成式の後には入園式が行われ、総勢40名の園児たちが胸をワクワクさせ、新しい学び舎でのスタートを切りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ