南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2014年7月 2日

親子で空手。二人三脚で全国大会へ挑む(2014/06/28)

船越小学校に通う平良香澄さん。

普段は普通の小学生ですが、実は8月に東京武道館で開催される『全日本少年少女空手道選手権』の小学校2年生女子形の部へ沖縄県代表として出場します。

 親子で空手。二人三脚で全国大会へ挑む

小学校入学をきっかけに、勤務先の中学校で空手同好会の指導をしている父親の司さんと毎朝稽古を積むようになった香澄さん。

親子で空手。二人三脚で全国大会へ挑む

初出場の県大会で準優勝を勝ち取り、県代表として全国大会へ挑みます。

 親子で空手。二人三脚で全国大会へ挑む

空手を始めて1年での快挙に、司さんは「最初は親子のふれあいになればと思い、一緒に稽古を始めました。マンツーマンの指導が功を奏したのか、予想以上の上達に驚いています」と嬉しそうに語りました。

親子で空手。二人三脚で全国大会へ挑む

「全国大会はとても緊張しますが、毎日の練習でもっと技を磨いて、上位入賞を狙いたいです」と意気込みを語り、見事な『ピンアン初段』の形を披露してくれた香澄さん。力強い演舞で全国大会でも活躍してほしいですね。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年6月26日

平成26年度 南城市少年の主張大会(2014/06/25)

大里環境改善センターにて、『平成26年度南城市少年の主張大会』(主催:南城市青少年市民会議)が行われました。

市内各中学校から代表の生徒9名が、家族や部活、ウチナーグチや地域での活動など自身の体験からの気づきや発見などを中学生らしいハツラツとした表現で発表しました。

平成26年度 南城市少年の主張大会   平成26年度 南城市少年の主張大会

具志堅 源吉郎(知念中2年)『ウチナーグチの未来』     金城 千春(佐敷中3年)『部活が教えてくれたこと』

 

平成26年度 南城市少年の主張大会   平成26年度 南城市少年の主張大会

屋比久 翔太(玉城中3年)『心を整える六十秒』      金城 あさひ(大里中3年)『支え』

 

平成26年度 南城市少年の主張大会   平成26年度 南城市少年の主張大会

櫻庭 俊太郎(久高中3年)『「学ぶ」とは夢を叶えること』    神谷莉央(知念中2年)『地域の伝統自慢』

 

平成26年度 南城市少年の主張大会   平成26年度 南城市少年の主張大会

嶺井 勇吾(佐敷中1年)『ボランティアにつながる気持ち』    中山 友愛(玉城中3年)『あせらずに、ゆっくりと』

 

平成26年度 南城市少年の主張大会   平成26年度 南城市少年の主張大会

呉屋 武早志(大里中3年)『後悔を抱いて』         司会の喜友名 南さんと嶺井 里佳子さん(佐敷中)

 

平成26年度 南城市少年の主張大会

地元の知名地区で小学生の頃から参加している伝統行事『ヌーバレー』について発表した神谷さんと、無意識に周りと比較しがちだった自分に気づき、いまはしっかり自分自身を見つめて将来のことをゆっくり考える時期だということを発表した中山さんの二人が最優秀賞に輝き、南城市代表として島尻大会へ派遣されることが決定しました。

 平成26年度 南城市少年の主張大会

神谷さんと中山さんは「表現方法をもっと磨いて、島尻大会でも1位を狙いたい」と意気込みを語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年6月26日

4万2千人目の市民が誕生。『南城市人口42,000人超 記念セレモニー』(2014/06/24)

ついに南城市の人口が4万2千人を突破しました!!

記念すべき4万2千人目の市民は、6月に産まれた新垣奏太くんです。

42,000人目の市民が誕生。『南城市人口42,000人超 記念セレモニー』

大里庁舎エントランスホールで行われた記念のセレモニーで、父親の直人さんは「まさか産まれてすぐに42,000人目の市民として表彰されるとは思っていませんでした。我が息子ながら、きっと大物に育つと思います」とあいさつしました。

母親の裕美子さんは「人生を奏でるように、いろんな経験をして幸せになってほしいと思い、奏太と名付けました。皆さんに祝福されてうれしいです」と喜びを語りました。

 42,000人目の市民が誕生。『南城市人口42,000人超 記念セレモニー』

奏太くんのご家族には記念品が贈られ、4万2千人目の市民の誕生を祝いました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

市民課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5312
FAX:098-917-5425
MAIL:shimin@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年6月26日

大好きなパパの顔!父の日似顔絵コンクール表彰(2014/06/15)

力強くてやさしい雰囲気がよく出ていますね。

最優秀賞

父の日「似顔絵コンクール」の表彰式がイオンタウン南城大里で開催されました。子ども達の表彰を見守るお父さんたちの顔はどこか誇らしげ。

市内小学校、幼稚園、保育園からたくさんの応募があった中、最優秀賞3作品をはじめとして、優秀な作品を描いた子ども達に、イオンタウン南城大里の大浅田マネージャーから賞品が送られました。

会場いっぱい なんじぃと一緒に記念撮影

審査員をつとめたアトリエ道子の城間美智子さんは「枠いっぱいに描いているか、笑顔を描いているか、創意工夫があるかを審査基準に見ました。どれも素晴らしい作品。気持ちを開放させて描くことが大切」と総評。どの絵も、「お父さん、大好き!」って気持ちが画用紙いっぱいに開放されていますね!

最優秀賞 最優秀賞

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年6月26日

アブチラガマ慰霊祭(2014/06/23)

糸数区にあるアブチラガマにて、アブチラガマ慰霊祭(主催:糸数区、アブチラガマ管理委員会)が行われました。

アブチラガマは、戦時中は糸数集落の避難壕でしたが、戦場の南下に伴い、南風原陸軍病院の分室にもなった自然洞窟です。

現在では平和学習の場として活用され、県内外から修学旅行生などが多く訪れています。

アブチラガマ慰霊祭 アブチラガマ慰霊祭

アブチラガマ慰霊祭

正午の時報とともに参加者全員で黙とうを御霊に捧げたあと、同委員会の知念信夫さんは「戦争の悲惨な体験を風化させないよう、戦時中のまま残っているアブチラガマを平和学習の場としていつまでも残していきましょう」とあいさつしました。

アブチラガマ慰霊祭 アブチラガマ慰霊祭

慰霊祭に参加した知念優さんは「沖縄戦の時はまだ3歳でしたが、母親と一緒にアブチラガマで半年ほど過ごした経験はいまでも覚えています。とてもつらい経験でした。あのような経験は二度としたくないですし、子や孫にも経験させたくありません」と戦争の悲惨さと恒久平和への願いを語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年6月26日

公民館を地域の拠点に。大里グリーンタウン公民館・ふれあいプラザ連結完成(2014/06/22)

『大里グリーンタウン公民館・ふれあいプラザ連結落成式祝賀会』が同公民館で開催されました。

公民館を地域の拠点に。大里グリーンタウン公民館・ふれあいプラザ連結完成

公民館と介護拠点施設『ふれあいプラザ』が併設されいた大里グリーンタウン自治会では、隣り合った2つの施設を連結して地域での活用の幅を広げようとの声が多くあがっていました。

 公民館を地域の拠点に。大里グリーンタウン公民館・ふれあいプラザ連結完成

そこで実行委員会を組織し、公民館を拠点とし、女性会・老人会・青年会など地域の方々が公民館に集まることで地域の活性化につなげていく『ムラヤー構想』事業の助成を受けて、昨年12月に両施設を連結しましました。

公民館を地域の拠点に。大里グリーンタウン公民館・ふれあいプラザ連結完成 公民館を地域の拠点に。大里グリーンタウン公民館・ふれあいプラザ連結完成

自治会長の仲程清和さんは「念願だった公民館とふれあいプラザの連結ができました。広くなった施設を活用し、さらなる地域活性化へ繋げていきましょう」とあいさつしました。

ディサービスや自治会の介護予防部の活動で施設を利用している川満新子さんは「施設が連結されたことで、ホールが広くなって使いやすくなりました。みんなで楽しみながら地域活動をしていきたいです」と喜びを語りました。

公民館を地域の拠点に。大里グリーンタウン公民館・ふれあいプラザ連結完成 公民館を地域の拠点に。大里グリーンタウン公民館・ふれあいプラザ連結完成

公民館を地域の拠点に。大里グリーンタウン公民館・ふれあいプラザ連結完成 公民館を地域の拠点に。大里グリーンタウン公民館・ふれあいプラザ連結完成

公民館を地域の拠点に。大里グリーンタウン公民館・ふれあいプラザ連結完成 公民館を地域の拠点に。大里グリーンタウン公民館・ふれあいプラザ連結完成

祝賀会では、三線愛好会やサークルの舞踊、青年会のエイサーなど地域の老若男女が集い施設の連結を祝いました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年6月26日

まんがで楽しく学ぶ。『男女共同参画まんがパネル展』開催(2014/06/26)

6月は、職場における男女の均等な取扱いや女性が活躍する社会の実現を目指す『男女雇用機会均等月間』です。

また6月23日~29日は、男性と女性が職場・学校・地域や家庭でそれぞれの個性と能力を発揮できる社会を実現するための『男女共同参画週間』とされ、全国で様々な活動が展開されています。

南城市では、男女共同参画について多くの方に知ってもらおうと、『男女共同参画まんがパネル展』をイオンタウン南城大里で開催しています。

まんがで楽しく学ぶ。男女共同参画まんがパネル展 

これまでパネル展は市役所大里庁舎エントランスホールで開催していましたが、より多くの方が気軽にご覧になれるようにと、初めて場所をイオンタウン南城大里に移しての開催となりました。

まんがで楽しく学ぶ。男女共同参画まんがパネル展 まんがで楽しく学ぶ。男女共同参画まんがパネル展

展示されている四コマまんがは、愛知県日進市が発行している男女共同参画マンガ『ど~おもう?』をアレンジ*したもので、普段の何気ない行動や言葉から男女共同参画について考える内容になっています。

まんがで楽しく学ぶ。男女共同参画まんがパネル展 まんがで楽しく学ぶ。男女共同参画まんがパネル展

まんがで楽しく学ぶ。男女共同参画まんがパネル展

担当の市生活環境課の玉城綾乃さんは「大人から子供まで幅広い世代が共感できる題材を選び四コマを作成しました。多くの方に『男女共同参画』という言葉を知ってもらい、興味を持っていただくきっかけになればと思います」と話しました。

 

『男女共同参画まんがパネル展』は6月29日(日)まで開催。

生活環境課では、今後も男女共同参画についてのイベントを開催予定とのこです。


*男女共同参画マンガ『ど~おもう?』のアレンジ・展示に関しては、発行者の許可を得ています。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生活環境課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5318
FAX:098-917-5426
MAIL:seikatsu@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年6月26日

南城市明るい選挙推進協議会推進委員 委嘱状交付式(2014/06/18)

南城市明るい選挙推進協議会推進委員の委嘱状交付式が南城市役所で行われました。

この協議会は、全国の都道府県や市町村に組織されているボランティア団体で、県や市町村の選挙管理委員会と協力して、明るい選挙を推進するための活動を行います。今回は、南城市内の各種団体から推薦された計7名に、市選挙管理委員会の照屋盛康委員長より委嘱状が交付されました。

照屋委員長は「多くの有権者や市民が選挙に関心を持ち、投票に参加し、国民や市民の代表としてふさわしい人を選ぶ市民の政治意識の高揚に努める啓発活動が求められています。市選挙管理委員会と一体となり、明るい選挙推進運動の実施に委員皆さまのご尽力を賜りたい」とあいさつしました。

この後引き続き行われた会議で、会長に運天貴也さん、副会長に盛根由似子さんが、互選により決定しました。

明るい選挙推進協議会推進委員の皆さん

左から 黒島淳さん、仲里武圭さん、運天貴也さん、盛根由似子さん、大城大輔さん、大城健雄さん

(大浅田均さんは欠席)

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

総務課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5378
MAIL:soumu@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年6月23日

健康増進へ一歩踏み出そう!!『南城市ノルディックウォーキング教室』開催(2014/06/21)

南城市ノルディックウォーキング教室(主催:南城市ノルディック同好会)が、新開公園で開催されました。

健康増進へ一歩踏み出そう!!『南城市ノルディックウォーキング教室』開催 

ノルディックウォーキングとは、専用のスティックを使ってウォーキングすることで、通常のウォーキングと比べエネルギー消費量が20%ほど上昇し、関節や膝への負荷が25%ほど軽減されるなど、効率的で体への負担が少ない運動方法です。

健康増進へ一歩踏み出そう!!『南城市ノルディックウォーキング教室』開催

毎年開催される『おきなわECOスピリットライド&ウォーク in 南城市』、ではノルディックウォーキング部門があり、楽しみながらできる運動として注目されています。

 健康増進へ一歩踏み出そう!!『南城市ノルディックウォーキング教室』開催 健康増進へ一歩踏み出そう!!『南城市ノルディックウォーキング教室』開催

講師を務めた田口焯さんは「ノルディックウォーキングは、スティックを上手に使うことでウォーミングアップ・ウォーキング・クールダウンのすべてが効率良くできます。背筋も伸びて姿勢も良くなり、筋力アップにもつながります。スティックの使い方をしっかり身につけましょう」と指導しました。

健康増進へ一歩踏み出そう!!『南城市ノルディックウォーキング教室』開催 健康増進へ一歩踏み出そう!!『南城市ノルディックウォーキング教室』開催
参加者は基本的な歩き方を習った後、実際に歩道を歩いてノルディックウォーキングを楽しみました。

初めてノルディックウォーキングを体験した次久前初子さんは「普通のウォーキングより姿勢良く歩けました。しっかり覚えて続けていきたいです」と感想を語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

健康増進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5324
MAIL:kenkou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年6月23日

南城市小学生陸上競技大会(2014/06/21)

南城市小学生陸上競技大会(主催:南城市体育協議会)が、市陸上競技場で開催されました。

南城市小学生陸上競技大会 

市内小学校の先生・PTA・市役所職員のボランティアで運営している陸上競技大会では、短距離・中距離競を中心に全16競技で熱戦が展開されました。

南城市小学生陸上競技大会 南城市小学生陸上競技大会

南城市小学生陸上競技大会

晴天にも恵まれ、元気いっぱいフィールドを駆け回る子ども達。

 南城市小学生陸上競技大会 南城市小学生陸上競技大会

ここから世界で活躍する陸上選手が誕生するかもしれませんね。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ