南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2014年7月20日

元気に開催!!『第9回子どもまつり』(2014/07/20)

「地域の未来 地域の宝 南城っ子」をテーマに、『第9回南城市子どもまつり』(主催:南城市社会福祉協議会)が市中央公民館で開催されました。

 元気に開催!!『第9回子どもまつり』

オープニングセレモニーでは南城市の子どもを代表して船越小学校6年生の島歩果さんと松田愛華さんが「今日一日、羽を伸ばして楽しみます」と宣言。

 元気に開催!!『第9回子どもまつり』 元気に開催!!『第9回子どもまつり』

園児によるバルーンリリースと難聴者でつくるエイサー団体『天龍舞』の力強い演舞でまつりが開幕しました。

 元気に開催!!『第9回子どもまつり』 元気に開催!!『第9回子どもまつり』

元気に開催!!『第9回子どもまつり』


子どもが主役の子どもまつり。

ヨナグニウマ乗馬体験や玩具手作り体験、子育てサロンによる紙芝居など様々なイベントが目白押しです。

元気に開催!!『第9回子どもまつり』

乗馬体験をした比嘉まこさんは「初めてヨナグニウマに乗って少し怖かったけど、楽しめました」と初めての乗馬に少し驚いた様子でした。

元気に開催!!『第9回子どもまつり』

舞台では園児による元気いっぱいのお遊戯が披露され、観客を沸かせました。

ようかい体操を披露した普天間一葵さんは「みんなで楽しく体操できました。まつりは楽しいので来年も遊びに来たいです」と笑顔で語りました。

元気に開催!!『第9回子どもまつり』 元気に開催!!『第9回子どもまつり』

市内各種団体による出店や、中学生が運営するコーナーではキーホルダーやうちわ作り体験などもあり、たくさん笑顔があふれる子どもまつりとなりました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年7月20日

親子で楽しくおやつ作り。南城市女性会『親子料理教室』(2014/07/19)

夏休みに入った子ども達に料理を作る楽しさを味わってもらおうと『親子料理教室』(主催:南城市女性会)が佐敷農村婦人の家で開催され、親子連れなど28名が参加しました。

親子で楽しくおやつ作り。南城市女性会『親子料理教室』 親子で楽しくおやつ作り。南城市女性会『親子料理教室』

南城市食生活改善推進員協議会とのコラボレーションとなった今年の料理教室では、健康を意識したヘルシーメニューの『豆腐を使ったモチモチきなこボール』や黒ゴマと白ゴマを使った『ゴマ菓子』、『マンゴーゼリー』などのおやつと『ゴーヤーの佃煮』の4品を作りました。 

親子で楽しくおやつ作り。南城市女性会『親子料理教室』 親子で楽しくおやつ作り。南城市女性会『親子料理教室』

お母さんと一緒に参加した我如古陸くん・容ちゃんの兄妹は「きなこボールにお豆腐を入れて作るのにはビックリしたけど、簡単に作れました。お母さんと一緒に料理できて楽しかったです」と感想を語りました。

親子で楽しくおやつ作り。南城市女性会『親子料理教室』

今回作ったおやつは、20日に開催された『南城市子どもまつり』でも振舞われました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年7月18日

親子で元気にヨガ教室(201407/16)

生徒の健全育成と部活動でのケガ防止、保護者の運動不足解消などを目的とした『親子で元気にヨガ教室』(主催:大里中学校PTA成人教育部)が大里中学校の体育館で開催されました。

親子で元気にヨガ教室 親子で元気にヨガ教室

親子で元気にヨガ教室 親子で元気にヨガ教室

PTAではこれまで教育講話などを行っていましたが、夏季大会を前に生徒がケガをしないようにと考え、より実践的なヨガ教室を初めて開催。運動系の部活動をしている生徒や保護者が心地よい汗を流しました。

親子で元気にヨガ教室 親子で元気にヨガ教室

講師を務めたヨガインストラクターの玉城類さんは「ヨガは集中とリラックスを繰り返す運動です。疲れている時や緊張している時はゆっくり呼吸をして、体の調子を整えましょう」と呼びかけ、呼吸法や『太陽礼拝』などをゆっくりレクチャーしました。

親子で元気にヨガ教室 親子で元気にヨガ教室

参加した野球部の普天間飛向さんは「ヨガをやる前と後では体の感覚が全然違いました。爽快感があってすごく良かったです」と感想を語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年7月18日

沖縄の観光をリードする南都。来場者5000万人突破(2014/07/16)

おきなわワールド文化王国・玉泉洞を含む県内5ヵ所で観光施設を運営する(株)南都の来場者数が5000万人を突破しました。

創業43年目での達成に、社長の大城宗直さんは「5000万人の観光客の皆さまを迎えることが出来ました。沖縄の自然・歴史・文化を県内外、そして海外へ発信して、年間来場者150万人を目指していきます」と意気込みを語りました。

沖縄の観光をリードする南都グループ。来場者5000万人突破

5000万人目の来場者となったのは香川県から家族5人でお越しの横山雅人さん。

横山さんは「妹の結婚式で沖縄に来ました。予想外の出来事に驚きましたが、沖縄を満喫したいです」と喜びを語りました。

沖縄の観光をリードする南都グループ。来場者5000万人突破

記念のセレモニーでは、横山さんご家族に10万円分の旅行券や記念品が贈られました。

沖縄の観光をリードする南都グループ。来場者5000万人突破

来賓の古謝市長は「南城市の地域経済の発展に大きく寄与されている南都さまの偉業達成に心より厚く御礼申し上げます。これからも、沖縄を代表する観光施設として邁進していただきたいと思います」と祝福しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年7月18日

南城市を明るくする市民大会(2014/07/15)

『犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ』をテーマに平成26年度『南城市を明るくする市民大会』(主催:南城市青少年育成市民会議 共催:南城市、南城市教育委員会、与那原警察署、南部地区保護区保護司会、南城市更生保護女性会)が中央公民館で開催され、県知事・法務大臣メッセージ紹介や中高生による意見発表などが行われました。

南城市を明るくする市民大会 南城市を明るくする市民大会

南城市を明るくする市民大会

大会会長の安次富清暎さんは「青少年の非行は悪質化・低年齢化が進んでいます。明るく健全で安心安全な暮らしのために何ができるのかを地域の大人が考えることが大切です」とあいさつしました。

南城市を明るくする市民大会

意見発表では、屋嘉部陽菜さん(玉城中)が未成年飲酒防止について「飲酒に対する罪の意識と心身への悪影響の意識が低い状況の中、未成年だけでなく、大人の正しい判断で子ども達を導いてほしい」と訴えました。

南城市を明るくする市民大会 南城市を明るくする市民大会

南城市を明るくする市民大会

最後に市更生保護女性会の会長の新垣美津枝さんの音頭のもと、参加者全員で大会スローガンが読み上げられ、健全な地域社会の実現を宣言しました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年7月17日

東の空へ思いを馳せる。日の出を撮り続けて3000日達成(2014/07/15)

南城市は、沖縄本島で一番早く日の出を迎えるスポットとして県内外から人気があり、元旦には初日の出を観ようと多くの方が訪れます。

東の空へ思いを馳せる。日の出を撮り続けて3000日達成

知念岬公園やあざまサンサンビーチを中心に、南城市の日の出を撮り続けている仲本勝男さんが、7月3日に3000日連続での撮影を達成しました。

東の空へ思いを馳せる。日の出を撮り続けて3000日達成

雨の日の風の日も、東の空にレンズを向けて撮り続けた仲本さん。

健康のための早起きがきっかけで始めた撮影でしたが、水平線から昇る朝日に魅せられて、いまではライフワークとして撮影した朝日をブログやフェイスブックで発信しています。

東の空へ思いを馳せる。日の出を撮り続けて3000日達成

仲本さんは軽快にシャッターを切りながら「何とも言えない朝焼けを目の当たりにすると、晴れ晴れとした気持ちになります。是非、多くの方に南城市の朝日の魅力を感じてもらいたいです」と語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年7月16日

第6回南城市しまくとぅばお話大会(2014/07/12)

『第6回南城市しまくとぅばお話大会』(主催:南城市青少年育成市民会議)が開催され、市内の幼稚園生から一般まで20組22名の出場者が身振り手振りを交えた『しまくとぅば』で、家族の紹介や習い事での経験、伝統継承の大切さを訴えました。

第6回南城市しまくとぅばお話大会 第6回南城市しまくとぅばお話大会

第6回南城市しまくとぅばお話大会 第6回南城市しまくとぅばお話大会

第6回南城市しまくとぅばお話大会 第6回南城市しまくとぅばお話大会

第6回南城市しまくとぅばお話大会 第6回南城市しまくとぅばお話大会

最優秀賞には、昔話を披露した新垣心暖さん(大里南小2年)と、永山光子さん(一般)のお二人が選ばれ、9月20日に開催される県大会『しまくとぅば語やびら大会 』へ南城市代表として派遣されます。

第6回南城市しまくとぅばお話大会

竜宮城の王の怒りにふれ、骨を抜かれて立てなくなったタコの話『タコのヒサにフニがねえん訳』を優しい口調で話した永山さんは「初出場で緊張しましたが、若い世代へ『しまくとぅば』のすばらしさを伝えたいと思い、精一杯がんばりました」と大会を振り返りました。

薩摩藩から押しつけられた無理難題を得意の知恵で解決する『じんぶん持ちぬモーイー』の昔話をして、小さな琉球が大国と渡り合うためには知恵が大切だと話した新垣さんは「おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に毎日練習しました。県大会では身振り手振りを大きくして、もっとスラスラと話せるようにしたい」と意気込みを語りました。

 第6回南城市しまくとぅばお話大会

審査員長の石嶺眞吉さんは「出場者の発表はどれもすばらしく、審査はとても難航しました。多くの観客の皆さまにも足をお運びいただき、大盛況の大会となりました。『しまくとぅば』を話せることに誇りを持ち、大切に思う気持ちが広がっていくことでしょう」と講評し、出場者の労をねぎらいました。

 

大会の模様は、 『 南城市公式YouTubeチャンネル 』 で公開予定です。

南城市公式YouTubeチャンネル  

http://www.youtube.com/user/nanjocity

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年7月16日

モノ作りのDNAを継承。大里中学校技術部、鈴鹿へ挑戦。(2014/07/11)

2011年、沖縄の高校生が中心となった『チーム沖縄』が、オーストラリアで開催された世界最高峰のソーラーカーレース『ワールドソーラーチャレンジ』へ挑戦し、世界の名門大学チームがしのぎを削る中、13位と大健闘しました。

そのチーム沖縄のモノ作りのDNAを継承した大里中学校技術部のメンバーが、8月1日~2日に開催される『ソーラーカーレース鈴鹿2014』に挑戦します。

日本でも有数のソーラーカーレースに中学生チームが出場するのは全国的にも珍しく、注目が集まっています。

2年前から技術部の顧問 モノ作りのDNAを継承。大里中学校技術部、鈴鹿へ挑戦。

モノ作りのDNAを継承。大里中学校技術部、鈴鹿へ挑戦。 モノ作りのDNAを継承。大里中学校技術部、鈴鹿へ挑戦。

レースへ向けて、技術部の総力をあげて急ピッチで作業が進んでいます。

モノ作りのDNAを継承。大里中学校技術部、鈴鹿へ挑戦。

チーム沖縄の監督で、2年前から技術部の顧問をしている大里中学校教諭の飯塚悟さんは「技術的には、高校や専門学校のレベルの生徒もいます。一人ひとりの力が集結すれば、いい結果がでると信じています」と期待を込めて語りました。

モノ作りのDNAを継承。大里中学校技術部、鈴鹿へ挑戦。 モノ作りのDNAを継承。大里中学校技術部、鈴鹿へ挑戦。

部長の玉城由也さんは「支えて下さった先生や親に感謝を込めて4時間を走り切りたいです。先輩達が築いたモノ作りの精神を引き継いで、全員の力を合せて挑みたいです」と意気込みを語りました。

モノ作りのDNAを継承。大里中学校技術部、鈴鹿へ挑戦。 

『ソーラーカーレース鈴鹿2014』での様子は、大里中学校技術部のフェイスブックなどで更新予定です。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年7月11日

公民館講座 クラフト体験教室(2014/6/17・6/24・7/1)

南城市中央公民館で『クラフト体験教室』が開催されました。

講師は、佐敷で月に一回『ものづくりサークル』の活動をされている新垣久実さん。今回は、エコクラフト(紙バンド)を使って編んだカゴバックを教えていただきました。

公民館講座 クラフト体験教室 公民館講座 クラフト体験教室

ほとんどの受講者が初挑戦ということもあって、みなさん時間が経つのも忘れて夢中になっています!

限られた時間の中で、悪戦苦闘しながらも受講者のみなさん全員が素敵なカゴバックを仕上げる事が出来ました。

公民館講座 クラフト体験教室 公民館講座 クラフト体験教室

参加者からは、「楽しい時間がもてた!」 「今度はもっと大きい作品を作りたい!」といった声が聞かれました。

紙バンドの輪がひろがりそうですね~♪

公民館講座 クラフト体験教室 公民館講座 クラフト体験教室

南城市中央公民館では、今後もさまざまな公民館講座を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております!

※平成26年度 公民館講座一覧



いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年7月10日

なでしこ、南城市に見参! INAC神戸 vs 湯郷Belle(2014/07/06)

灼熱の戦いを制したのは・・・!

「プレナスなでしこリーグ2014 レギュラーシリーズ 第12節」INAC神戸レオネッサ対岡山湯郷Belleの試合が南城市陸上競技場で開催されました。なでしこリーグの公式戦が沖縄県で開催されるのは初めてです。

試合に先だって行われたのはINAC神戸によるサッカー教室。子ども達はおおはしゃぎです。

サッカー教室 選手たちと記念撮影

また、沖縄から「琉球デイゴス」がなでしこに参戦を表明するセレモニーもあり、会場から声援がおくられました。琉球の精神文化発祥の地・南城からスタートを切った琉球デイゴス。きっと躍進するに違いありません。

琉球デイゴス 琉球デイゴス

そしていよいよ両チームの入場!なんじぃもいっしょに記念撮影、なん!

澤選手も入場! 記念撮影 

当日は南城市で最高気温31.9度を記録。暑さとの戦い中、2300人の観客が声援を送りました。

前半15分、宮間選手の先制ゴールにより湯郷Belleが前半戦を折返し。後半、INAC神戸が高瀬選手のゴールで盛り返すものの、湯郷Belle松岡選手により決定ゴール。2-1で湯郷Belleが試合を制しました。

熱い戦い 澤選手

宮間選手 試合終了後ファンとの交流

試合終了後、INAC神戸の田中選手は「沖縄はキャンプでも来ますが、キャンプとは違う緊張感の中、声援のおかげで暑い中でもがんばれました。ホームという気持ちで試合ができました」とのうれしいお言葉。湯郷Belleの宮間選手からは「どうなることかと思うくらいの暑さの中、あたたかい声援が励みに。いろんな人に支えられて沖縄初の公式戦が無事終えられました」と感謝を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ