南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2014年8月22日

平和への願いを込めて。『笹の葉プロジェクト』短冊結び&『チョークアート』(2014/08/22)

台風8号の影響で延期になっていた「南城市市民平和の日」制定記念事業『笹の葉プロジェクト』の短冊結び&『チョークアート』がシュガーホールで開催されました。

平和への願いを込めて。『笹の葉プロジェクト』短冊結び&『チョークアート』 平和への願いを込めて。『笹の葉プロジェクト』短冊結び&『チョークアート』

平和への願いを込めて。『笹の葉プロジェクト』短冊結び&『チョークアート』 平和への願いを込めて。『笹の葉プロジェクト』短冊結び&『チョークアート』

ハート型の短冊には、市内の幼稚園から中学校までの子ども達による身近な平和への感謝の気持ちを込めたメッセージが書かれています。

平和への願いを込めて。『笹の葉プロジェクト』短冊結び&『チョークアート』 平和への願いを込めて。『笹の葉プロジェクト』短冊結び&『チョークアート』

平和への願いを込めて。『笹の葉プロジェクト』短冊結び&『チョークアート』 平和への願いを込めて。『笹の葉プロジェクト』短冊結び&『チョークアート』

市内の学童に通う子ども達によって、短冊がひとつひとつ笹の葉に結びつけられました。

平和への願いを込めて。『笹の葉プロジェクト』短冊結び&『チョークアート』 平和への願いを込めて。『笹の葉プロジェクト』短冊結び&『チョークアート』

平和への願いを込めて。『笹の葉プロジェクト』短冊結び&『チョークアート』 平和への願いを込めて。『笹の葉プロジェクト』短冊結び&『チョークアート』

シュガーホール前の道路では、子ども達による色鮮やかなチョークアートが描かれました。

平和への願いを込めて。『笹の葉プロジェクト』短冊結び&『チョークアート』 平和への願いを込めて。『笹の葉プロジェクト』短冊結び&『チョークアート』

第二風の子学童に通う宮城多笑さんは「チョークでカニの絵を描きました。とても暑かったけど楽しかったです。来年は平和の日にやってみたいです」と感想を語りました。


いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年8月21日

高校生が『観光甲子園』で南城市の魅力を全国へ発信!!(2014/08/21)

県勢の活躍で盛り上がっている全国高校野球選手権大会。
8月24日、甲子園球場のある兵庫県で開催されるもうひとつの甲子園『観光甲子園』が始まります。

『観光甲子園』とは、高校生が地域の光を見つけ出し、チームで作った『地域観光プラン』で日本一を競い合う全国大会です。
第6回目となる今年の大会では69校・131プランの応募があり、その中から選ばれた10校・10プランが日本一を目指して観光プランのプレゼンテーションを行います。

今大会に初めて出場した向陽高等学校チームが予選を勝ち抜き、見事本戦出場を果たしました。

高校生が『観光甲子園』で南城市の観光を全国へ発信!!

向陽高等学校チームのメンバーは3人とも南城市の高校生。

観光プランは『うちな~んちゅ(沖縄人)の心の足跡を辿る旅~海・歴史・文化の街 なんじょうへめんそーれ(いらっしゃい)~』

東御廻りや佐敷上グスク、斎場御嶽に久高島、垣花樋川やガンガラーの谷、ヌーバレーやなど、作られた観光地では発見できない、沖縄の歴史・文化・自然があふれる南城市の観光プランで全国に挑みます。


24日の本戦に向けての意気込みを伺いました。


大城沙織さん(写真右)

「琉球開びゃく神話や琉球王朝を築き上げた尚巴志など、南城市にある沖縄の歴史と文化を軸にしたプランで、観客の皆さまに異文化体験を感じて欲しいです。しまくとぅばなどの沖縄独特の文化も丁寧に伝えていきたいと思います」

 

大城和輝さん(写真中央)

「南城市は『いなか~』な街ですが、『いなか~』だからこそ『 沖縄の原風景 』と言える伝統文化や自然などのが色濃く残っています。地域の方々も誇りを持って『 沖縄の原風景 』後世に伝えています。その気持ちを全国に伝えたいです」

 

南風原沙織さん(写真左)

「東御廻りなどの独特の文化をわかりやすく伝えるのはなかなか難しいです。自分が初めて沖縄の文化を肌で感じた時の気持ちを思い出しながら、『 実はすごい南城市 』をアピールしていきたいです」

 高校生が『観光甲子園』で南城市の観光を全国へ発信!!

これまでの大会でグランプリに輝いたプランは、実際に旅行ツアーとなって地域活性化に繋がっています。

3人の目にはどんな南城市の未来像が映っているのでしょうか。

 

 

『第6回全国高校生観光甲子園』については、公式ホームページにて。

 

第6回全国高校生観光甲子園ホームページ

http://www.kobeshukugawa.ac.jp/kanko-koshien/

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年8月20日

U-15台日沖縄国際交流サッカー合宿2014(2014/08/20)

異なる文化で育った同年代の中学生が、サッカーを通じて交流を図る『U-15台日沖縄国際交流サッカー合宿2014』(沖縄観光コンベンションビューロー【MICE旅行支援事業】)の親善大会が志喜屋漁港多目的広場で開催されました。

U-15台日沖縄国際交流サッカー合宿2014 U-15台日沖縄国際交流サッカー合宿2014

U-15台日沖縄国際交流サッカー合宿2014 U-15台日沖縄国際交流サッカー合宿2014

2日間かけて、7チームの総当たり戦で行われる試合には、台湾から『台中高雄合同チーム』、沖縄のクラブチーム『カーサU-15』、『ティーダインU-15』、『サンビスカス沖縄FC U-15』、南城市からは玉城中学校、大里中学校、佐敷中学校のサッカー部が参加し、共に汗を流しながら交流をしました。

U-15台日沖縄国際交流サッカー合宿2014 U-15台日沖縄国際交流サッカー合宿2014

U-15台日沖縄国際交流サッカー合宿2014 U-15台日沖縄国際交流サッカー合宿2014

U-15台日沖縄国際交流サッカー合宿2014

17日~23日の日程で沖縄合宿を行う台中高雄合同チームは、19日には沖縄のクラブチームと玉城中学校サッカー部との合同トレーニングを開催するなど、サッカーを通じて積極的に交流をしています。

U-15台日沖縄国際交流サッカー合宿2014

台中高雄合同チームの顔(ガン)コーチは「沖縄には初めて来ました。沖縄の子ども達はサッカーにとても熱心です。沖縄合宿では技術だけでなく、サッカーに熱心に取り組む姿勢も学びたいです」と語りました。

U-15台日沖縄国際交流サッカー合宿2014 

U-15台日沖縄国際交流サッカー合宿2014

 初めて海外のチームと対戦する大里中学校サッカー部キャプテンの真境名雄斗さんは「体格差があり、パワープレーだけでは勝てないので、テクニックや連携プレーなどを駆使してチーム全体でぶつかっていきたいです」と意気込みを語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年8月18日

沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演(2014/08/17)

2013年11月に東南アジアを中心に猛威を振るった台風ハイヤン(台風30号)により、甚大な被害を受けたフィリピンとタイの被災地を支援するためのチャリティー公演『比琉泰祭』(主催:久高島愛好会)が中央公民館で開催されました。

沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演 沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演

沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演 沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演

沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演 沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演

久高島出身者や、市内在住のフィリピン・タイ関係者を中心にボランティアで企画された公演には400名を超える観客が来場しました。

沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演 沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演

沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演 沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演

沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演 沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演

フィリピン・タイ・沖縄の舞踊や伝統芸能、日本舞踊や書家のパフォーマンスなど、多彩なステージで観客を魅了しました。

沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演 沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演

沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演 沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演

沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演 沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演

最後は会場一体となってのカチャーシーで華やかに幕を閉じました。

沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演 沖縄のチムグクルを被災地へ。フィリピン&タイ災害支援チャリティー公演

主催者の内間ジュリーさんは「予想を上回る来場者に驚いています。皆さまのお心遣いに感謝します。フィリピンには『バヤニハン【bayanihan】』という言葉があります。沖縄の『イチャリバチョーデー』と同じ意味です。今日は沖縄の温かい心を感じることができました」と感謝の言葉を語りました。

今回の公演の売り上げは、フィリピンとタイ被災地へ贈られるとのことです。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年8月18日

公民館講座 昔のおもちゃ作り(2014/08/02)

伊原公民館にて、宮里秀勝さんを講師に迎えての出張講座『昔のおもちゃ作り』が開催され、伊原区の親子20名が参加しました。

公民館講座 昔のおもちゃ作り 公民館講座 昔のおもちゃ作り

まずは、沖縄のいたるところに生えているアダンの葉で風車・指輪・お魚を作りました。

葉っぱを編む細かい作業に苦戦しながら、黙々と工作に没頭。「作るのが難しかったけど、風車を回すとたのしかった」・「僕が作った指輪をママにプレゼントする!」・「葉っぱから、お魚ができた♪」と子ども達は、目を輝かせていました。

 

葉っぱ工作の次は、竹を使った紙てっぽう作りに挑戦。

「のこぎりを使うの初めてでドキドキした」・「紙てっぽうの玉が遠くまで飛んでとてもうれしかった」・「昔の人は、自分の手でおもちゃを作ってあそんでいたなんてかしこい!」という子ども達の声が寄せられました。

公民館講座 昔のおもちゃ作り 公民館講座 昔のおもちゃ作り

子どもを取り巻く環境が変化し、おもちゃは買ったもので遊ぶ事が多くなる中、今回の公民館講座を通して自分の手でおもちゃを作る難しさや楽しさを学んだようです。

昔の人々の知恵が込められたおもちゃ作りを、たくさんの子ども達が遊びながら実践し、発想力を磨いてほしいなと感じました。

 

南城市中央公民館では、今後もさまざまな公民館講座を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年8月18日

公民館講座 気功教室(2014/07/22・23・29・30)

南城市中央公民館で、2週にわたり計4回の『気功教室』が開催されました。

講師は、日本気功科学研究所 所長で医学博士の仲里誠毅さん。今回の講座は講話+実践の2部構成で進められました。

公民館講座 気功教室

主な講話の内容は以下のとおり。

・自分でできる健康診断と対処法                                 

・リラックスして余分な緊張を除く                              

・ゆったり深い呼吸によって血液の循環をよくする         

・痛みによる効果的なツボ療法

・情緒の過度な興奮を除く

・熱中症予防


気の流れが悪いと、気落ち・気がかり・怒り・悩むといった感情面に影響し、自律神経の働きが乱れ、内臓全般に悪影響を及ぼします。

リラックスしながら気功をする事によって気の流れが良くなり、活気・精気に満ち溢れ、免疫力・自然治癒力が高まり、気になる体の痛みや病気の回復を大きく助けるそうです。

受講者の皆さんも講話の内容を聞きもらすまいと真剣にメモを取るなど、熱心に聴講し、数多くの質問のやりとりがありました。

 公民館講座 気功教室

講話の後は、気功の実践です!!

初心者の方でも自宅で簡単にできる香功(シャンゴン)を教えていただきました。

足腰のわるい方でも椅子に座りながら無理なく体を動かすことができ、気を感じる素晴らしい健康法です。

公民館講座 気功教室

受講者からは、「疲れがとれて心と身体がリフレッシュできました」・「講話中、目頭が熱くなりました!忙しい毎日ですが、香功を続け人生を楽しみたい」・「香功の曲が、スピリチュアルで心が癒される」・「気功を続けて、気を感じられるようになりたい」といった感想が寄せられました。

 

気功に興味を持ったそこのアナタ!! 気功サークルを見学してみませんか?

毎週水曜日、午前10時~12時まで南城市中央公民館で活動しています。

 

今後もさまざまな公民館講座を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年8月18日

夏休みは『うみんちゅ』になろう!!観光協会『うみんちゅ体験』開催(2014/08/16)

知念の海で実際に船に乗り定置網漁を体験する『うみんちゅ体験』が開催されました。

夏休みは『うみんちゅ』になろう!!観光協会『うみんちゅ体験』開催 夏休みは『うみんちゅ』になろう!!観光協会『うみんちゅ体験』開催

朝7時に海野漁港を出港した参加者の親子の皆さまは、現役の漁師と一緒に知念沖に仕掛けた定置網に掛かった魚を引き揚げて漁を体験しました。

夏休みは『うみんちゅ』になろう!!観光協会『うみんちゅ体験』開催 夏休みは『うみんちゅ』になろう!!観光協会『うみんちゅ体験』開催

夏休みは『うみんちゅ』になろう!!観光協会『うみんちゅ体験』開催 夏休みは『うみんちゅ』になろう!!観光協会『うみんちゅ体験』開催

夏休みは『うみんちゅ』になろう!!観光協会『うみんちゅ体験』開催 夏休みは『うみんちゅ』になろう!!観光協会『うみんちゅ体験』開催

アジやクルクマー、太刀魚やテッポウイカなど様々な魚や、珍しいエイも獲れました。

夏休みは『うみんちゅ』になろう!!観光協会『うみんちゅ体験』開催 夏休みは『うみんちゅ』になろう!!観光協会『うみんちゅ体験』開催

船長さんの粋な計らいで、とれたての魚とイカの刺身を船上で味わうことができ、新鮮な海の幸を堪能しました。

夏休みは『うみんちゅ』になろう!!観光協会『うみんちゅ体験』開催 夏休みは『うみんちゅ』になろう!!観光協会『うみんちゅ体験』開催

港に帰ったあとは獲った魚を選別し、知念漁協のセリを見学してうみんちゅ体験は終了。

参加した大里南小6年の大城慶浩さんは「初めて漁船に乗りました。予想以上に魚が獲れたのでうれしかったです。魚は大好きなのでとても楽しい体験ができました」と感想を語りました。

 

 南城市観光協会『うみんちゅ体験』は、夏休み以降も開催します。

 日程・料金などの詳細は南城市観光協会 tel 098-948-4660 まで

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年8月17日

合宿の成果を披露。ジュニアコーラス ミニコンサート(2014/08/15)

シュガーホール・ジュニアコーラスの子ども達が、玉城青少年の家で行った1泊2日の合宿の成果を披露しました。

ジュニアコーラス ミニコンサート ジュニアコーラス ミニコンサート

南城市役所玉城庁舎で行われたミニコンサートでは、アカペラによる『ふるさと』、沖縄のわらべうた『じんじん』を披露。

ジュニアコーラス ミニコンサート ジュニアコーラス ミニコンサート

さらに、『さとうきびの風の中』と、振り付きの『なんじぃマーチ』を元気いっぱい歌いました。

ジュニアコーラス ミニコンサート

合宿に参加した新垣凜さんは「合宿では合唱の練習やみんなで体を動かしたりしました。みんなで一緒に行動することでチームワークが良くなり、アカペラの息が合うようになりました」と合宿の成果を実感していました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年8月17日

第5回南城市障がい者ふれあい交流会(2014/08/14)

『第5回南城市障がい者ふれあい交流会』(主催:南城市障がい者ふれあい交流会実行委員会)が大里農村環境改善センターで開催され、参加者の皆さまはフランス発祥の競技『ペタンク』で汗を流し交流しました。

第5回南城市障がい者ふれあい交流会 第5回南城市障がい者ふれあい交流会

第5回南城市障がい者ふれあい交流会 第5回南城市障がい者ふれあい交流会

実行委員長の知花昌徳さんは「多くの皆さまの協力のもと、毎年交流会が開催できるありがたいことです。障がい者を取り巻く環境をさらに良くするように頑張りましょう」とあいさつしました。

第5回南城市障がい者ふれあい交流会

17チームが参加したペタンク大会は、南城福祉会ドラゴンチームが優勝。

第5回南城市障がい者ふれあい交流会 第5回南城市障がい者ふれあい交流会

表彰式にはなんじぃも登場し、会場を盛り上げました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

社会福祉課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5334
FAX:098-917-5427
MAIL:syakai@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年8月17日

第2回 南城市ナイト・ウォーク開催(2014/08/13)

『星空に両手広げウォーク』をテーマに、ユインチホテル南城を発着とした夜のウォーキング大会『第2回 南城市ナイト・ウォーク』(主催:南城市健康づくり推進員連絡協議会)が開催されました。

第2回 南城市ナイト・ウォーク開催 第2回 南城市ナイト・ウォーク開催

第2回 南城市ナイト・ウォーク開催 第2回 南城市ナイト・ウォーク開催

120名を超える参加者の皆さまは、夜の心地よい風の中、ホテルから自転車道路を通り、ニライ橋・カナイ橋で折り返しホテルへ戻る約10kmのコースを歩き抜きました。

第2回 南城市ナイト・ウォーク開催 第2回 南城市ナイト・ウォーク開催

主催者代表の新城辰夫さんは「歩くことは健康づくりの基本です。夜はウォーキングに最適です。今日は雲に隠れてしまいましたが、星空や月を眺めながらウォーキングすることで、健康で楽しい人生が送れることを発信していきたいです」と健康づくりとウォーキングの大切さを訴えました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

健康増進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5324
MAIL:kenkou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ