南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2014年10月24日

南城市更生保護女性会が大里地区を防犯パトロール(2014/10/21)

南城市更生保護女性会の皆さまが、大里地区の防犯パトロールを行いました。

同会では青少年の健全育成を目的に、市内の玉城・知念・佐敷・大里の4地区で、子ども達の登下校ルートやまつり・イベントの会場周辺などを定期的にパトロールし、子ども達の安全を見守っています。

南城市更生保護女性会が大里地区を防犯パトロール 南城市更生保護女性会が大里地区を防犯パトロール

今回は大里南小学校を中心に、子ども達の登下校ルートの防犯パトロールを行いました。

 南城市更生保護女性会が大里地区を防犯パトロール 南城市更生保護女性会が大里地区を防犯パトロール

会長の新垣美津枝さんは「県道が近いため交通量が多く、登下校に注意が必要な地域です。また、農道など死角になる箇所も多いので、しっかりパトロールしましょう」とあいさつ。

子ども達が下校するなか、参加者の皆さまは大里南小学校から大里中学校へ向かう登下校ルートと、大型量販店やコンビニエンスストアなどを巡回するルートにわかれてパトロールを行いました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

社会福祉課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5334
FAX:098-917-5427
MAIL:syakai@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年10月24日

広がるさし草の"わ" 『さし草のうた CD 発売記念イベント』(2014/10/19)

農作業や草刈りなどでやっかいものとされてきた“さし草”(アワユキセンダンソウ)の優れた効能や秘めた可能性に注目し、沖縄の企業と『さし草乾麺』や『さし草アイスクリーム』を開発してきたjoy工房&茶屋で、『さし草のうた CD 発売記念イベント』が開催されました。

広がるさし草の“わ” 『さし草のうた CD 発売記念イベント』

同工房の與儀喜美江さんは「さし草の輪が広がり、いろいろな出会いがありました。今回はすばらしい歌声を持つ南城市のシンガーソングライターの佐久真良太さんが、さし草の思いを形にしてくださいました。是非、聞いてください」とあいさつ。

広がるさし草の“わ” 『さし草のうた CD 発売記念イベント』

佐久真さんは「與儀さんからさし草の使い方や効能を聞いたときは目からウロコが落ちました。歌を通して多くの方へさし草の良さを伝えていきたいです」と語り、『さし草のうた』を含む5曲を披露しました。

広がるさし草の“わ” 『さし草のうた CD 発売記念イベント』 広がるさし草の“わ” 『さし草のうた CD 発売記念イベント』

佐久真さんの透き通るような歌声に、来場者は聞き惚れていました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年10月23日

沖縄初公演 現代のモーツァルト『ファジル・サイ』の世界(2014/10/19)

現代のモーツァルトと称され世界中で活躍しているピアニスト、ファジル・サイのリサイタルがシュガーホールで開催されました。

沖縄初公演 現代のモーツァルト『ファジル・サイ』の世界 沖縄初公演 現代のモーツァルト『ファジル・サイ』の世界

シュガーホール国際音楽祭(20周年記念)Vol.6として開催されたリサイタルでは、感情が高ぶる演奏では左足で床を鳴らしたり、右手をぶらりとさげて左手だけで滑らかに演奏したりなど、体全体を使った演奏で幅広い音色を披露しました。

沖縄初公演 現代のモーツァルト『ファジル・サイ』の世界

ムソルグスキーの組曲『展覧会の絵』や自身が作曲した『ゲジ・パーク2』、ジャズアレンジしたモーツァルトの『トルコ行進曲』などを演奏。

沖縄初公演 現代のモーツァルト『ファジル・サイ』の世界

出身のトルコの伝統的な楽器の音に近づけるために、ピアノの弦を手で押さえながら演奏する内部奏法も披露され、観客を目と耳をひきつけました。

 沖縄初公演 現代のモーツァルト『ファジル・サイ』の世界 沖縄初公演 現代のモーツァルト『ファジル・サイ』の世界

リサイタル終了後にサイン会を開き、ファンとの交流を楽しんだサイさんは「沖縄のみなさまにはとても温かく迎えていただき、感激しています。シュガーホールもとても気に入りました。また沖縄でリサイタルをしたいです。今日は本当にありがとうございました」と謝辞を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年10月23日

公民館講座 ハッピーママ教室 親と子のスキンシップ(2014/10/14)

乳幼児の子どもがいる保護者を対象に『親と子のスキンシップ(タッチケア)講座』が開催されました。

公民館講座では初めての企画となった今回の講座の講師は、助産師と保健師の資格を持ち、佐敷の母乳育児相談室「春」で代表を務める島袋春美さん。

公民館講座 ハッピーママ教室 親と子のスキンシップ 公民館講座 ハッピーママ教室 親と子のスキンシップ

市内から11組の親子が参加し、実際にオイルを使っての赤ちゃん体操やマッサージを指導していただきました。

マッサージをされる赤ちゃんへの効果としては、スキンシップを通して安心する、血液の循環が良くなる、病気に対する抵抗力が高まる等。そして、マッサージをするお父さん・お母さんへの効果としては、赤ちゃんと触れ合うことで心が通い合い、優しい気持ちになり、不安から開放されてリラックスできるそうです。

公民館講座 ハッピーママ教室 親と子のスキンシップ 公民館講座 ハッピーママ教室 親と子のスキンシップ

公民館講座 ハッピーママ教室 親と子のスキンシップ 公民館講座 ハッピーママ教室 親と子のスキンシップ

受講者の皆さんからは、「本からひとりで始めるより、先生に直接教わって良かった」・「マッサージをして私も赤ちゃんも気持ち良くなれた」・「子育て中の方と触れ合えて良かった。」といった声がきけました。

 

南城市中央公民館では、今後もさまざまな公民館講座を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

※平成26年度 公民館講座一覧

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年10月23日

かりゆし講座『第1回 史跡めぐりin玉城地区』(2014/10/7)

かりゆし講座とは、市内在住の60歳以上の方々を対象に、生きがいづくりや健康促進、仲間づくりを目的とした全5回の公民館講座です。

第1回のかりゆし講座では、南城市の歴史や、先人のルーツを辿る『史跡めぐりin玉城地区』が開催され、絶好の晴天に恵まれた中、20名の市民が参加しました。

講師は、たまぐすく文化財ガイド友の会の伊禮ひろみさんが務めました。

かりゆし講座「第1回 史跡めぐりin玉城地区」 かりゆし講座「第1回 史跡めぐりin玉城地区」

今回は、百名 受水走水 → 浜川御嶽 → 潮花ツカサ之御イベ → ヤハラヅカサ → 藪(やぶさつ)の御嶽 → 玉城グスク → 糸数グスク の順で東御廻りの拝所や沖縄民族の祖先といわれるアマミキヨの聖地等を巡り、琉球の歴史や当時の人々の暮らしや生き方を学びました。

かりゆし講座『第1回 史跡めぐりin玉城地区』 かりゆし講座『第1回 史跡めぐりin玉城地区』

拝所は、単なる遺跡ではなく、水・自然・食・生命に対して敬い、感謝する大切な祈りの場。祖先崇拝、五穀豊穣の祈願のため、琉球国王が自ら行った聖地巡拝は、今もなお人々の祈りの場として脈々と受け継がれており、ロマンを感じさせます。

かりゆし講座『第1回 史跡めぐりin玉城地区』 かりゆし講座『第1回 史跡めぐりin玉城地区』

地元を知り尽くしたガイドの伊禮さんが案内する史跡めぐりは、住んでいても知らなかった南城市の歴史や文化、自然や景観を肌で感じることができ、受講生からは、「とても充実した時間を過ごすことができました!」という声が多く寄せられました。

 

南城市中央公民館では、今後もさまざまな公民館講座を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。


いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年10月23日

『第18回平良区芸能祭』開催(2014/10/18)

平良公民館にて『第18回平良区芸能祭』が開催されました。

『第18回平良区芸能祭』開催 『第18回平良区芸能祭』開催

この芸能祭は、地域で集まる機会が少なくなっていることを危惧した区長の宮城正博さんが、みんなで楽しめる観月会を開催したことがきっかけではじまりました。せっかくだから歌や踊りも披露してみんなで楽しもうということになり、地域をあげての芸能祭になったそうです。

舞台では小学生からおじいちゃん・おばあちゃんまで様々な世代が演舞を披露しました。

『第18回平良区芸能祭』開催 『第18回平良区芸能祭』開催

宮城さんは「新しく平良区へ移り住んだ方が地域へ溶け込めるようにと、子ども達にも舞台にも出演してもらっています。子ども達の舞台を見るために、保護者だけでなく区外に住んでいるおじいちゃんやおばあちゃんも楽しみにいらっしゃっています」と語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年10月23日

40周年を記念して『嶺井団地まつり』開催(2014/10/18)

大里北児童館の園庭で、40周年を記念した『嶺井団地まつり』が開催され、地域の子ども達のエイサーや大道芸人のショーなどが披露されました。

40周年を記念して『嶺井団地まつり』開催 40周年を記念して『嶺井団地まつり』開催

40周年を記念して『嶺井団地まつり』開催 40周年を記念して『嶺井団地まつり』開催

40周年を記念して『嶺井団地まつり』開催 40周年を記念して『嶺井団地まつり』開催

会場には地域の方による出店が並び、沖縄そばやカレーなどが販売され、手作りであたたかいまつりの雰囲気に包まれていました。

嶺井団地自治会長の比嘉真幸さんは「嶺井団地は昔ながらのご近所付き合いが盛んで、地域で子どもを育てる雰囲気が高く、子育て世代が多く在住しています。これからも地域コミュニティーを大切にして、次の50周年をみんなで祝いたいです」と語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年10月23日

『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催(2014/10/18)

『Back to after 50’s of Okinawa』をテーマに、『第3回あざまサンサンビーチまつり』(主催:あざまサンサンビーチまつり実行委員会)が開催されました。

『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催 『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催

『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催 『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催

県内の愛好家による旧車イベントや沖縄バヤリース特別展など50年代の沖縄を感じさせるイベントや、知念特産のとびイカを使った料理コンテストやステージでのライブなど多彩なイベントが開催されました。

『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催 『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催

とびイカ料理コンテスト主催の知念漁業協同組合の内間学組合長は「知念漁港は県内一のとびイカの水揚げ量があります。今回は県内でとびイカを扱う飲食店に協力してもらいました。多くの方に美味しくとびイカを食べてもらいたいです」と語りました。今回のコンテストに出品されたメニューレシピは冊子にまとめられ、県内のスーパーなどに配布する予定とのことです。

『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催 『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催

『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催 『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催

『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催 『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催

特設ステージでは、船越保育園児によるエイサーや大里グリーンタウン青年会による創作太鼓、なんじぃのそっくりさんを競う『リアルなんじぃを探せ』など楽しいイベントが開催されました。

 『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催

『リアルなんじぃを探せ』で見事1位に輝いたのは、生後7か月の高良音輪くん。お母さんの秋野さんは「ほっぺと体型がなんじぃに似ていると思って出場しました。まさか優勝するとは思っていなかったのでとてもうれしいです。なんじぃの様にみんなから愛されるやさしい子に育って欲しいです」と喜びを語りました。


日も傾き、星空が広がりはじめたサンサンビーチ。メインイベントのラッキーリップスによるオールディーズミュージックのライブがスタート。

『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催 『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催

『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催 『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催

『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催

なんじぃも思わずノリノリになる軽快な音楽に、会場一体となり歌い踊りました。

『第3回あざまサンサンビーチまつり』開催

最後は大切な人へのメッセージを込めた花火が打ちあがり、今年のあざまサンサンビーチまつり幕を閉じました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年10月23日

古堅さんと福治さん、スイスで沖縄文化を発信(2014/10/20)

日本・スイス修好通商条約150周年公式イベントとして10月23日~10月26日にかけてジュネーブで開催される『第17回伝統空手道選手権』と『平和の祭典』(主催:国際連合スポーツ部、国際伝統空手連盟)で、久高島出身の古堅ナヘさんと福治光広さんが歌と三線を披露します。

古堅さんと福治さん、スイスで沖縄文化を発信

お二人は大会期間中に開催される空手発祥の地・沖縄の伝統文化を紹介するイベントに、南風原町の照屋区伝統芸能保存会の棒術演舞と一緒に出演します。

古堅さんと福治さん、スイスで沖縄文化を発信

出発前に照屋区公民館で棒術メンバーと打ち合わせを行ったお二人。

古堅さんは「琉球開びゃくの地である南城市から、世界へ沖縄の文化を伝えることができうれしいです」と喜びを語りました。

古堅さんと福治さん、スイスで沖縄文化を発信

福治さんは「初めて海外で演奏します。歌い手と演者が気持ちよく演舞できるよう、全力でサポートします」と意気込みを語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年10月22日

心の声に耳を傾けて。『南城市精神保健福祉普及週間・自殺予防キャンペーン』開催(2014/10/21)

精神保健福祉と自殺に関する正しい知識の普及啓発を図るため、10月21日(火)から24日(金)の日程で『南城市精神保健福祉普及週間・自殺予防キャンペーン』(主催:南城市地域活動支援センター野の花、生きがい推進課、生活環境課)が大里庁舎エントランスホールで開催されています。

心の声に耳を傾けて。『南城市精神保健福祉普及週間・自殺予防キャンペーン』開催 心の声に耳を傾けて。『南城市精神保健福祉普及週間・自殺予防キャンペーン』開催

心の声に耳を傾けて。『南城市精神保健福祉普及週間・自殺予防キャンペーン』開催 心の声に耳を傾けて。『南城市精神保健福祉普及週間・自殺予防キャンペーン』開催

21日に行われた開会式では、3人の体験者の発表が行われ、切実な心の叫びを訴えました。

心の声に耳を傾けて。『南城市精神保健福祉普及週間・自殺予防キャンペーン』開催 心の声に耳を傾けて。『南城市精神保健福祉普及週間・自殺予防キャンペーン』開催

心の声に耳を傾けて。『南城市精神保健福祉普及週間・自殺予防キャンペーン』開催 心の声に耳を傾けて。『南城市精神保健福祉普及週間・自殺予防キャンペーン』開催

発表者の一人の具志堅直人さんは「心の病は誰でもかかる可能性があります。自分自身だけでなく周りの方がしっかり理解して、当事者の心の声に耳を傾けることで助かる命があります」と発表し、周囲からのサポートの大切さを訴えました。

心の声に耳を傾けて。『南城市精神保健福祉普及週間・自殺予防キャンペーン』開催 心の声に耳を傾けて。『南城市精神保健福祉普及週間・自殺予防キャンペーン』開催

南城市では相談窓口として、『こころとからだの健康相談』を、水曜日を除く平日月曜日から金曜日の午後に開催しています。また、毎週火曜日には『消費生活相談』も開催しています。

 

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生きがい推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5341
MAIL:ikigai@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ