南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2014年12月 4日

平成26年度健康づくり推進大会(2014/11/30)

「日本一元気で魅力あるまち」を目指す南城市。健康づくりには並々ならぬ意欲で挑んでいます。健康づくりの情報をより深く共有するための場として「南城市健康づくり推進大会」を開催しました。

大会では特定健診の受診率が高かった地区の表彰や、腰痛予防の健康体操、市内で活動されている報告や発表が行われました。

健康づくり推進大会 健康づくり推進大会

住民に健康への意識を高めて頂き、増大する医療費を抑制していくためには、その入口となる特定健診の受診と保健指導が重要です。南城市では人口規模によって4つの区分を設け、特定健診受診率の高かった行政区に報奨金を授与しています。平成25年度の優良行政区は以下の通りです。

平成25年度 特定健診優良行政区

順位 受診率 行政区名 報奨金
甲の部:被保険者200名以上
第1位 54.23% つきしろ自治会 30万円
第2位 52.73% 船越区 15万円
第3位 52.16% 大里グリーンタウン自治会 7.5万円
乙の部:被保険者100〜199名
第1位 64.17% 糸数区 20万円
第2位 62.28% 仲伊保区 10万円
第3位 51.79% 久原区 5万円
丙の部:被保険者60名〜99名
第1位 56.72% 古堅区 10万円
第2位 54.55% 兼久自治会 5万円
第3位 51.04% 島袋区 2.5万円
丁の部:被保険者60名未満
第1位 64.41% 久高区 10万円
第2位 61.90% 大里ニュータウン自治会 5万円
第3位 51.22% 玉城自治会 2.5万円

 

続いて行われた検証報告では「血液検査から見える子ども達の健康実態」というテーマで井上保健師から発表がありました。南城市の中学生の血液検査をおこなったところ、驚くべきことが。生まれて13年〜14年の子どもがすでに悪い状態の血液になっているとのこと。生活習慣も大人と同様の夜型になっているとの調査結果が報告されました。

これを踏まえて井上保健師は、お母さんのお腹の中にいる時から、成長期、成人、老齢期とそれぞれのライフステージに合わせた健康づくりの支援を提唱。これまでの成人に対する保健指導に加え、乳幼児健診でも保健指導を重視していくことや、2ヵ月児健診では家庭に訪問し、生活リズムの始動を行うとしました。

健康づくり推進大会 

各種報告では南城市で普及しつつあるノルディックウォーキング同好会の屋我和枝さんがノルディックウォーキングの効果等を紹介。食生活改善推進員協議会のヘルスメイト・安里芳子さんは、同会の活動報告のほか、1日に必要な野菜の量、特に野菜ジュースやサプリメントでは噛むことでの脳への刺激や繊維質の役割が損なわれるとして、生きた野菜を食べることの重要性を訴えました。

健康づくり推進大会 健康づくり推進大会

健康づくり推進員連絡協議会の高江洲順達さんは、「行政が手のとどかない、健康に対する意識が低い層へのポピュレーションアプローチが同協議会の役割」と紹介。「まだ推進員のいない自治会もある。南城市内70自治会すべてに推進員とその組織化を図っていきたい」と述べました。

健康づくり推進大会

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

健康増進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5324
MAIL:kenkou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年12月 4日

南城すぐりむん市+沖縄南城セレクション認定証授与式(2014/11/30)

南城市のすぐりむん(優れもの)が一同に会する「南城すぐりむん市」(主催:南城市商工会)がイオンタウン南城大里にて開催されました。また、南城市が推奨品として認定する「沖縄南城セレクション」の認定証授与式や、イオンタウン南城大里2階駐車場の「オープンガーデン」の最優秀設計者への表彰式も行われました。

南城すぐりむん市 南城すぐりむん市

この日は夏のような快晴で天候にも恵まれ、南城市の美味しいものを求める人々でにぎわいました。南城市商工会の潮平隆会長は「今回は小規模の開催だが、年々大きなイベントにし、会員のレベルアップをしっかりバックアップしていきたい」と挨拶しました。

また、沖縄南城セレクション認定証授与式では認定された11商品の各企業が古謝市長より認定証を受け取りました(下写真)。受賞者を代表して菓子工房こはるびよりの小早川さんは「まだ開店して2年の中、地域の皆さまに育てて頂いて認証していただいたこと感謝します。これを機に微力ですが南城市の発展に協力していきたいです」と挨拶しました。

沖縄南城セレクション認定証授与式 沖縄南城セレクション認定証授与式

沖縄南城セレクション認定 商品名(会社名)
1  島豆腐麺 (株式会社 琉球豆腐)
2  ハートサブレ (有限会社 新垣菓子店)
3  春うっちん粒 (株式会社 仲善)
4  ハブカレー (株式会社 南都)
5  沖縄マンゴーケーキ (南都物産 株式会社)
6  モズクとアーサの佃煮 (café黄果報 KUGAFU)
7  沖縄・南城・さとうきび酢 (株式会社たまぐすく)
8  ウコン梅 (株式会社 シーワン)
9  もずくゼリー (マルミネ産業)
10 こんぺん (みなもとや)
11 レモンケーキ (こはるびより)

イオンタウンオープンガーデンは2階駐車場の一角を美しい庭園に仕上げたもの。13の設計応募の中から最優秀となった牧志純也さん(沖縄県立南部農林高校3年)の作品「心やすらぐ庭」を施工しました。牧志さんは「3年間勉強してきたことが評価されうれしい。進学する県外の大学でも造園を極めたい」と今後の抱負を語りました。

イオンタウンのオープンガーデン イオンタウンのオープンガーデン

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年12月 3日

南城市『障がい者週間』福祉展示・販売フェアー開催(2014/12/3)

障がい者自らの自立と社会参加への意欲を高め、市民の障がい者に対する理解と認識を深めることを目的に、南城市『障がい者週間』福祉展示・販売フェアーが大里庁舎エントランスホールで開催されています。

南城市『障がい者週間』福祉展示・販売フェアー開催 南城市『障がい者週間』福祉展示・販売フェアー開催

南城市『障がい者週間』福祉展示・販売フェアー開催 南城市『障がい者週間』福祉展示・販売フェアー開催

オープニングセレモニーでは、アトラクションとして仁愛療護園の皆さまの療育音楽の演奏、つきしろ学園の皆さまのフラダンス、南城福祉会ワークセンターたまぐすくの皆さまによるエイサーなどが披露されました。

南城市『障がい者週間』福祉展示・販売フェアー開催

セレモニーでは、心の病を克服し画家として活動している那覇市の山川勇さんより、なんじぃの絵が贈られました。なんじぃが国際通りでパレードをしているのを見てファンになったという山川さんは「なんじぃへ絵のプレゼントができてうれしいです」と喜びを語りました。

南城市『障がい者週間』福祉展示・販売フェアー開催 南城市『障がい者週間』福祉展示・販売フェアー開催

福祉展示・販売フェアーは5日(金)まで、大里庁舎エントランスホールで開催しています。

 南城市『障がい者週間』福祉展示・販売フェアー開催

 

・南城市『障がい者週間』福祉展示・販売フェアー

期間:12月3日(水)~5日(金)

場所:大里庁舎エントランスホール

参加団体:南城市身体障がい者福祉協会、玉川園、仁愛療護園、南城福祉会、南城市手をつなぐ育成会、鵠生の叢、精神療養者家族会「月桃の会」、つきしろ学園、楽ワーク、社会福祉協議会(野の花)

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生きがい推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5341
MAIL:ikigai@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年11月29日

奥武島体験交流施設『奥武島いまいゆ市場』華やかにオープン(2014/11/29)

奥武島体験交流施設『奥武島いまいゆ市場』の開店記念式典が開催され、多くの来場者が訪れました。

 奥武島体験交流施設『奥武島いまいゆ市場』華やかにオープン 奥武島体験交流施設『奥武島いまいゆ市場』華やかにオープン

『奥武島いまいゆ市場』は、豊かな海の資源に恵まれ、ハーリーなどの伝統文化が色濃く残る奥武島の魅力を集約し、体験交流型観光を促進し地域活性化へ繋げることを目的に、一括交付金を活用して奥武島漁港内(奥武島運動場前)に完成しました。地上2階建の構造で、1階に鮮魚店や地域の野菜販売店などが並び、2階は体験交流のための施設となっています。

奥武島体験交流施設『奥武島いまいゆ市場』華やかにオープン

奥武島漁業組合が指定管理者として運営し、現在、南城市観光協会と連携して実施しているハーリー体験のほか、民泊と関連させたプログラムなど奥武島ならではの企画を予定しています。

 

1階のたいら鮮魚店の港川光子さんは「りっぱな施設ができてとてもうれしいです。多くの方に奥武島に来ていただき、島の活性化に繋がってほしいです」と語りました。

 奥武島体験交流施設『奥武島いまいゆ市場』華やかにオープン 奥武島体験交流施設『奥武島いまいゆ市場』華やかにオープン

会場ではイカ汁や魚汁が無料配布のほか、奥武島の伝統野菜のトーナチンとハママーチを麺に練り込んだ沖縄そばなどが販売されました。

 奥武島体験交流施設『奥武島いまいゆ市場』華やかにオープン 奥武島体験交流施設『奥武島いまいゆ市場』華やかにオープン

水揚げされたばかりの150キロのマグロが解体ショーも行われ、来場者が新鮮な刺身を買い求めていました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

産業振興課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5356
MAIL:sanshinkou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年11月29日

保育園児がタマンの稚魚を放流(2014/11/28)

『タマン稚魚放流イベント』(主催:中城湾岸漁業振興促進協議会 協力:知念漁業協同組合、あざまサンサンビーチ)があざまサンサンビーチで開催され、市内の保育園児がタマンの稚魚を放流しました。

保育園児がタマンの稚魚を放流 保育園児がタマンの稚魚を放流

保育園児がタマンの稚魚を放流 保育園児がタマンの稚魚を放流

海の環境保全と漁場資源の管理、魚食の普及のために開催された同イベントでは、保育園約150名が参加し、波打ち際で稚魚を大海原へ放しました。

保育園児がタマンの稚魚を放流 保育園児がタマンの稚魚を放流

船越保育園の新里ゆあさんは「お魚さんを海へ放してとても楽しかったです。大きくなって帰ってきてほしい」と感想を語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年11月28日

オープンガーデン第10回記念『ガーデニングフェスタ』開催(2014/11/28-30)

オープンガーデン第10回を記念した『ガーデニングフェスタ』がユインチホテル南城で開催されています。

ガーデニングフェスタ

会場では様々な花卉・苗木や園芸用品などが販売され、来場者がお目当ての商品を探している様子が見られました。

ガーデニングフェスタ ガーデニングフェスタ

ガーデニングフェスタは30日(日)まで開催。

ガーデニングフェスタ ガーデニングフェスタ

オープンガーデンを楽しんだ後は、ガーデニングフェスタで素敵な花卉・苗木を見つけてみませんか。

 ガーデニングフェスタ

ガーデニングフェスタ(オープンガーデン第10回記念)

日時:2014年11月28日(金)〜30日(日) 10時〜17時

場所:ユインチホテル南城

お問合せ:一般社団法人 南城市観光協会 TEL098-948-4660

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年11月27日

伝統と文化を体感『久高島イザイホー展』(2014/11/22-24) 

12年に一度、午年に久高島で行われる神女の就任儀礼『イザイホー』。1978年を最後に行われておらず、その存続を心配する声があがっています。

伝統と文化を体感『久高島イザイホー展』

11月22日(土)~24(月)にかけて『久高島イザイホー展~神人たちが紡いだ願いと感謝~』ががんじゅう駅・南城で開催され、来場者はイザイホーで使用した衣装や斎場御嶽で発掘された金の勾玉などの貴重な展示品や、特別公開された当時の映像を鑑賞しました。

伝統と文化を体感『久高島イザイホー展』 伝統と文化を体感『久高島イザイホー展』

伝統と文化を体感『久高島イザイホー展』 伝統と文化を体感『久高島イザイホー展』

1978年のイザイホー経験者の福治洋子さんは「イザイホーを行える役目の方が揃わないので復活は難しいかもしれませんが、風化させないためにも若い世代に写真や映像でイザイホーがどういうものだったかイメージしてもらい、復活に繋げてもらえれば」と語りました。

伝統と文化を体感『久高島イザイホー展』 伝統と文化を体感『久高島イザイホー展』

23日には久高島・イザイホー研究の第一人者の赤嶺政信さんの特別講演会が行われ、イザイホーの概要や研究考察について講演しました。

赤嶺さんは「イザイホー存続への道は難しいものがあります。映像記録や資料から復活できる可能性はあるが、形だけ残すのでは意味が違ってきます。最終的には島の方々が決めることになると思いますが、久高島にお世話になった者として何かお手伝いができればと考えています」と、久高島とイザイホーへの思いを語りました。

伝統と文化を体感『久高島イザイホー展』 伝統と文化を体感『久高島イザイホー展』

最終日には久高島出身の若手三線奏者による民謡ライブが行われ、久高島をテーマにした『イザイ久高』や『久高通い船』などを披露。久高島とイザイホーの過去・現在・未来をつなぐ『久高島イザイホー展』となりました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年11月27日

お目当ての魚をゲット!!知念漁協が一般公開型セリを開催(2014/11/24)

知念漁業協同組合が漁協設立以来初めてとなる一般参加型セリを開催。会場となった海野漁港には市内外から新鮮な魚を求めて多くの方が来場しました。

 お目当ての魚をゲット!!知念漁協が一般公開型セリを開催 お目当ての魚をゲット!!知念漁協が一般公開型セリを開催

セリ長が魚を見せながら、通常よりゆっくりとしたリズムでセリを開始すると、一般参加者は品定めをしながらお目当ての魚を競り落とそうと、発表される金額に合わせて次々と札を挙げました。

お目当ての魚をゲット!!知念漁協が一般公開型セリを開催 お目当ての魚をゲット!!知念漁協が一般公開型セリを開催

お目当ての魚をゲット!!知念漁協が一般公開型セリを開催

修学旅行で南城市を訪れていた筑波大学付属高校の中村捷さんは「緊張しましたが、無事に競り落とせて良かったです。一つの商品に多くの方が関わっていることがわかりました。このあと沖縄料理の体験をする予定なので、みんなで美味しくいただきます」と競り落としたミーバイを手に笑顔でこたえました。

お目当ての魚をゲット!!知念漁協が一般公開型セリを開催 お目当ての魚をゲット!!知念漁協が一般公開型セリを開催

競り落とした魚を捌いてもらえるサービスもあり、活気あふれたセリとなりました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年11月27日

区民が主役の手作りまつり!!『第2回津波古まつり』&MAJOキラリフェアー開催(2014/11/22-23)

11月22日(土)~23日(日)にかけて、津波古区民による手作りのまつり『第2回津波古まつり』が同区公民館で開催されました。

津波古まつり&MAJOキラリフェアー 津波古まつり&MAJOキラリフェアー

津波古まつり&MAJOキラリフェアー 津波古まつり&MAJOキラリフェアー

津波古まつり&MAJOキラリフェアー 津波古まつり&MAJOキラリフェアー

『揃てぃ遊ばな馬天ちゅ!』をテーマにしたまつりでは、絵画・陶芸・写真・書など区民の力作を一挙に公開した展示会や、地域のおじぃ・おばぁが教える昔あそび体験、まつりを彩るランタン作り、特設舞台でのダンスパフォーマンスなど様々なイベントが開催されました。

津波古まつり&MAJOキラリフェアー 津波古まつり&MAJOキラリフェアー

津波古まつり&MAJOキラリフェアー 津波古まつり&MAJOキラリフェアー

23日には様々な美と健康をワンコイン(500円)から体験できるイベント『MAJOキラリフェアー』も開催され、区内外からたくさんの方々が来場し、まつりを楽しみました。

津波古まつり&MAJOキラリフェアー 津波古まつり&MAJOキラリフェアー

友達と一緒に遊びに来た馬天小5年の當山愛華さんは「普段やっていない昔遊びを友達と一緒に楽しみました。また来年も遊びにきたいです」と笑顔で語りました。

津波古まつり&MAJOキラリフェアー 津波古まつり&MAJOキラリフェアー

*津波古公民館では、展示会で好評だった第47回全沖縄菊花展で菊花大賞を受賞した津波古区在住の上原勇さんの作品を、28日(金)まで特別展示しています。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年11月27日

『2014秋 第10回南城市憩いのオープンガーデン』開催(2014/11/22-30)

11月22日(土)~11月30日(日)にかけて、市内の22ヵ所の個人のお庭を開放し見学することができるイベント『2014秋 第10回南城市憩いのオープンガーデン』(主催:一般社団法人 南城市観光協会)が開催されています。南城市の一大イベントとなったオープンガーデンでは、事前に購入したパスポートセットがあれば、期間中は何度もお庭を楽しむことができます。

日本庭園・盆栽・コンテナガーデン・ナチュラルガーデンなど、個性的なお庭が勢ぞろいのオープンガーデン。今回参加している庭主さんとご自慢のお庭を少しだけご紹介します。


『第10回南城市憩いのオープンガーデン』開催 『第10回南城市憩いのオープンガーデン』開催

識名善光さんのお庭には、色とりどりの蘭やカトレアが咲き誇っています。

『第10回南城市憩いのオープンガーデン』開催 『第10回南城市憩いのオープンガーデン』開催

市街地にありながら、スペースをうまく利用してお花を育てています。

『第10回南城市憩いのオープンガーデン』開催

20代の頃に蘭をプレゼントされたことがきっかけで育てはじめた識名さんは「蘭の栽培は難しいと思われがちですが、日光をたっぷり浴びさせ、しっかり手入れをすればちゃんと育ちます。花が咲くまでの1~2年間を我慢さえすれば、庭先でもしっかり花が咲きますよ」と来場者に蘭の栽培のポイントを教えていました。

 

『第10回南城市憩いのオープンガーデン』開催 第10回南城市憩いのオープンガーデン

和洋折衷な佇まいで落ち着いた雰囲気の大城勇さんのお庭。

『第10回南城市憩いのオープンガーデン』開催 第10回南城市憩いのオープンガーデン

大きなシーサーが迎えてくれます。

第10回南城市憩いのオープンガーデン

勇さんとともにお庭作りを楽しんでいる奥様の八重子さんは「流木や石などを使い、できるだけ自然のままのお庭を作っています。植物の特徴をいかした植え方や同系色でそろえるなど工夫をしています。推定樹齢500年のクロキもご覧になってほしいです」と笑顔で語りました。

 

『2014秋 第10回南城市憩いのオープンガーデン』は11月30日(日)まで開催。お庭を見学できる時間は10時~17時です。

2014秋 第10回南城市憩いのオープンガーデン

見学の際にはパスポートセットが必要です。パスポートの販売場所やタクシープラン、バスツアーなどの詳細は南城市観光協会のホームページ(オープンガーデンページ)でご確認できます。

また、11月28日(金)~11月30日(日)にかけてオープンガーデン第10回を記念した『ガーデンフェスタ』がユインチホテル南城で開催され、花卉・苗木・園芸用品が販売されます。


 『2014秋 第10回南城市憩いのオープンガーデン』及び『ガーデニングフェスタ』の詳細は 一般社団法人 南城市観光協会 TEL098-948-4660 まで

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ