南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2015年1月 5日

公民館パソコン講座 年賀状編(2014/12/2~12/12)

南城市中央公民館で4日間が1セットになった『パソコン講座 年賀状編』が開催されました。

講師は、沖縄を代表する老舗コンピュータ会社の(株)OCCからお招きした専門インストラクターの玉城さんと下地さん。2名体制で受講生をしっかりサポートしました。

公民館パソコン講座 年賀状編 公民館パソコン講座 年賀状編

1日目は宛名面の作成。エクセルで作成した住所録をワードの「差し込み印刷」機能を使って宛名面に反映させる方法を学びました。

2日目以降は、裏面のデザイン。ワードで図形や絵の挿入方法やテキストボックスやワードアートを使用した文字の記載方法を学びました。

また、クリップアートやインターネットを利用した年賀状にかかすことのできない「イラスト」の調べ方についてのアドバイスもありました。

公民館パソコン講座 年賀状編 公民館パソコン講座 年賀状編

受講者からは、「素敵な年賀状ができた。早速今年の年賀状でチャレンジしてみて周りを驚かせたい」・「パソコン操作、奥深いですね。今回はがき作成は初めてだったので、習ったことをしっかり復習して色々作ってみようと思いました」といった声が聞かれました。

 

南城市中央公民館では、今後もさまざまな公民館講座を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております!

※平成26年度 公民館講座一覧

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年12月26日

歳末たすけあい運動に米120kg(2014/12/24)

年末年始の寒い時期には、心あたたまるエピソードが身にしみます。

新たな年を迎える時期に、支援を必要とする人たちが安心して年を越せるよう福祉活動を重点的に行う「歳末たすけあい運動」。大里グリーンタウン在住の岸本隆弘さん(写真右から2人目)からお米120kgが南城市社会福祉協議会へ届けられました。

お米を市社協へ寄付する岸本さん

お米は岸本さんがゴルフコンペで得た30kgに、岸本さんご自身からご提供の90kgを加えたもの。

南城市社会福祉協議会の阿嘉会長は「様々な事情の方がいらっしゃり、喜んでいただけると思います。民生委員の皆さんを通して、93世帯へ大切にお配り致します」と謝辞を述べました。

岸本さんは「このようなものを送ってかえって失礼ではないかと気が引けたが、それをきいて安心しました」と述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年12月25日

地域の高齢者へ手作り味噌をお届け(2014/12/25)

JA大里支店の女性部の皆さまが、地域の高齢者のために作った特製の味噌73個を南城市社会福祉協議会へ贈りました。

地域の高齢者へ手作り味噌をお届け

この活動は年末の時期に行われ、26年続いています。

地域の高齢者へ手作り味噌をお届け

愛情たっぷりの手作り味噌は、地域の民生委員児童委員をとおして大里地域の80歳以上の一人暮らし世帯へ届けられます。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年12月24日

子ども達が熱戦を展開。なんじぃCUP少年サッカー大会(2014/12/20-21)

他地区のサッカーチームと交流試合を行い、技術向上とフェアプレイ精神を育むことを目的に『2014年なんじぃCUP U-11 少年サッカー』が開催され、子ども達が大人顔負けの熱戦を展開しました。

子ども達が熱戦を展開。なんじぃCUP少年サッカー大会 子ども達が熱戦を展開。なんじぃCUP少年サッカー大会

子ども達が熱戦を展開。なんじぃCUP少年サッカー大会 子ども達が熱戦を展開。なんじぃCUP少年サッカー大会

県内の16チームが参加し、2日間かけて行われた大会を制したのは開南FC。市内のチームでは大里JFCが4位と健闘しました。

大里JFCキャプテンの玉城楽生さんは「少し残念な結果でしたが、この悔しさをバネにチームで練習を積んで、次の大会ではさらに上位を狙いたいです」と意気込みを語りました。

子ども達が熱戦を展開。なんじぃCUP少年サッカー大会 子ども達が熱戦を展開。なんじぃCUP少年サッカー大会

閉会式ではなんじぃも登場し、プレゼンターを務めました。

子ども達が熱戦を展開。なんじぃCUP少年サッカー大会

最後はみんなで記念写真を撮り、お互いの健闘を称えました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年12月23日

開館20周年を光でお祝い。シュガーホールで記念イルミネーション(2014/12/23)

今年開館20周年を迎えたシュガーホールで、記念のイルミネーションが点灯されました。

開館20周年を光でお祝い。シュガーホール☆イルミネーション

地域の有志の方の協力のもと、シュガーホール職員の手でコツコツと彩られたイルミネーション。

開館20周年を光でお祝い。シュガーホール☆イルミネーション

イルミネーションは市民音楽祭「コーラスの絆 in Sugarhall 2014」が開催される12月26日(金)までの期間限定で点灯します。

 開館20周年を光でお祝い。シュガーホール☆イルミネーション

点灯時間は18時~21時30分で、期間中はどなたでもご覧になれます。

 開館20周年を光でお祝い。シュガーホール☆イルミネーション

 

シュガーホール20周年記念イルミネーション

日時:12月23日(火)~12月26日(金)18時~21時30分

会場:シュガーホール中庭(つきしろ広場)

お問合せ:南城市文化センター・シュガーホール TEL 098-947-1100

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年12月22日

なんじょう市民大学公開講座『うちなぁんちゅが行ったベルギー』(2014/12/17)

なんじょう市民大学の公開講座第1弾『うちなぁんちゅが行ったベルギー』が玉城庁舎2階ホールで開催されました。

なんじょう市民大学公開講座『うちなぁんちゅが行ったベルギー』 

講師を務めたのは南城市出身で、ベルギー在住の大城正幸さん。市内での喫茶店経営や津波古区の自治会長などを経験した大城さんは、沖縄で芭蕉布の織物の研究をしていたベルギー人のカトリーヌさんと出会い結婚。6年前からベルギーのリールに移り住み、翻訳業を営む奥様を手伝いながら俳優としても活躍しています。

なんじょう市民大学公開講座『うちなぁんちゅが行ったベルギー』

大城さんは自身のブログを紹介しながら、3か国語が公用語として使われていること、景観を重視しているため街には電柱・電線やガードレールなどがなく、スッキリとした街並みが楽しめること、老若男女問わず自転車に乗っていて、自転車道や遊歩道がしっかり整備されていることなどベルギーと日本の違いを紹介。

また、スーパーやショッピング街のお店は日曜日が休みで平日も午後6時までしか開いないこと、仕事で残業をする人はほとんどいないこと、休日やバカンスでは家族と過ごすことが多いなど、人々の生活を紹介しました。

なんじょう市民大学公開講座『うちなぁんちゅが行ったベルギー』

大城さんは「言葉がまったくわかりませんでしたが、自分も含めて周りは外国人ばかり。言葉が通じなくて当たり前と割り切り楽しんでいます。ベルギーの方は気さくで親切です。明らかにベルギー人ではない私にも、道を尋ねてきたりします」とベルギーでの生活を語りました。

なんじょう市民大学公開講座『うちなぁんちゅが行ったベルギー』 なんじょう市民大学公開講座『うちなぁんちゅが行ったベルギー』

講座の合間には休憩タイムが設けられ、ベルギーのお菓子を片手に、大城さんが持ってきたベルギーの雑誌などを手に取り楽しむ様子が見られました。

 なんじょう市民大学公開講座『うちなぁんちゅが行ったベルギー』

ベルギーの俳優リストにも登録されている大城さん。自治会長時代に津波古の村芝居の復活に関わり、自らもの舞台に立った『うちな~芝居の経験』が俳優業の原点と語りました。

なんじょう市民大学公開講座『うちなぁんちゅが行ったベルギー』

最後に大城さんは「ベルギーはとてもいいところです。時々、沖縄の太陽と海が恋しくなることがありますが、ベルギーでの生活を楽しんでいます。皆さんも是非、ベルギーへ遊びにきてください」と締めくくりました。

 

 

*大城さんはブログとフェイスブックでベルギーでの生活の様子を発信しています。

 

ブログ『ベルギー移住生活』    http://belgium-yuki.blogspot.jp/

フェイスブック『ベルギー街歩き~ぶらり』    https://www.facebook.com/Belgium.Yuki

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年12月17日

復興支援への感謝と絆。宮城県塩竈市から大漁旗(2014/12/17)

南城市では、平成25年4月より半年に一人ずつ宮城県塩竈市へ職員を派遣し、現地での復興支援を行っています。10月からは4人目となる職員が塩竃市で支援業務を行っています。

 復興支援への感謝と絆。宮城県塩竈市から大漁旗

その塩竈市から、復興支援への感謝の気持ちが込められた大漁旗が届けられました。

9月まで塩竈市で復興支援を行っていた山内亮さんは「短い期間でしたが、少しでも復興のお手伝いができて良かったです。大漁旗に込められた感謝と絆を大切にして、これからもいろんな形で支援をしていきたいです」と語りました。

復興支援への感謝と絆。宮城県塩竈市から大漁旗 復興支援への感謝と絆。宮城県塩竈市から大漁旗

『感謝』と『絆』の言葉と、塩竈市で水揚げされるマグロが印象的に描かれている大漁旗は、玉城庁舎の入口にて掲揚されています。

  

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年12月16日

オーケストラステージを作ろう!シュガーホール『バックステージツアー』(2014/12/14)

南城市の新年といえばシュガーホールニューイヤーオーケストラ。毎年、新年の喜びを贅沢に味わえる新年の風物詩です。

オーケストラステージを作ろう!シュガーホール『バックステージツアー』

2015年1月10日に開催されるニューイヤーオーケストラを前に、佐敷中学校吹奏楽部のメンバーが、オーケストラのステージ作りを模擬体験する『バックステージツアー』に参加しました。

オーケストラステージを作ろう!シュガーホール『バックステージツアー』 オーケストラステージを作ろう!シュガーホール『バックステージツアー』

まずは全員で山台を組んで出演者が演奏するステージ作りです。力仕事に悪戦苦闘しながら、コーラス隊とオーケストラ合せて60名用のステージを組みました。

オーケストラステージを作ろう!シュガーホール『バックステージツアー』 オーケストラステージを作ろう!シュガーホール『バックステージツアー』

オーケストラステージを作ろう!シュガーホール『バックステージツアー』 オーケストラステージを作ろう!シュガーホール『バックステージツアー』

続いては、ホール、ステージ、バックステージに分れてそれぞれの持ち場の仕事です。本番さながらに進むステージで、メンバーは会場係・ステージマネージャー・受付・陰アナウンスなどを体験しました。

シュガーホール芸術監督の中村透さんは「出演者ばかりに目が行きがちだが、陰で支えているスタッフも含めて全員でひとつのステージを作っていることを体感して欲しい。音楽だけでなく、世の中の仕事はいろいろな方が繋がって連携してできていることを知って欲しい」と語りました。

 オーケストラステージを作ろう!シュガーホール『バックステージツアー』 オーケストラステージを作ろう!シュガーホール『バックステージツアー』

陰アナウンスを体験した佐敷中1年生の西村千尋さんは「小学校3年生の時からシュガーホールで吹奏楽部の定期演奏会をしています。ステージ作りがこんなに大変だとは思わなかったです。アナウンスは初めての挑戦で緊張しましたが、うまくできたと思います」と感想を語りました。

オーケストラステージを作ろう!シュガーホール『バックステージツアー』 オーケストラステージを作ろう!シュガーホール『バックステージツアー』

オーケストラステージを作ろう!シュガーホール『バックステージツアー』 オーケストラステージを作ろう!シュガーホール『バックステージツアー』

観客のお見送りや、組んだ山台の片付けまでしっかり体験。最後はメンバーへ修了証が贈られ終了しました。

オーケストラステージを作ろう!シュガーホール『バックステージツアー』

シュガーホールオーケストラ ニューイヤーコンサートは2015年1月10日(土)19時開演(18時30分開場)です。

チケットの詳細はシュガーホール、もしくはしまプラザ(インターネット販売)まで。

 

南城市文化センター・シュガーホール TEL:098-947-1100

南城市特産品販売『 しまプラザ 』シュガーホールページ  http://www.shimaplaza.com/shop.php?id=37

 

 

 

 

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年12月15日

今年も元気に開催!!『知念っ子バースデーフェスタ』(2014/12/14)

『未来へつなごう・あふれる笑顔・ちにんの輪!!』をテーマに、学校と地域との繋がりを深める手作りのまつり『知念っ子バースデーフェスタ』(主催:知念小学校PTA)が開催されました。

今年も元気に開催!!『知念っ子バースデーフェスタ』 今年も元気に開催!!『知念っ子バースデーフェスタ』

昨年、130周年を迎えた知念小学校では、子ども達と保護者、学校、そして地域との繋がりを深めるために、年に1回バースデーフェスタを開催して地域の方々との交流を行っています。

今年も元気に開催!!『知念っ子バースデーフェスタ』

校長先生の上野秀昌さんは「この日のために、子ども達は出し物の練習をしたり、ポスターを作ったりなど、ワクワクしながら準備をしてきました。どうぞ手作りのまつりを楽しんでください」とあいさつ。

今年も元気に開催!!『知念っ子バースデーフェスタ』 今年も元気に開催!!『知念っ子バースデーフェスタ』

今年も元気に開催!!『知念っ子バースデーフェスタ』 今年も元気に開催!!『知念っ子バースデーフェスタ』

2回目の開催となった今年は、児童と近隣の保育園児による出し物やミニシアターの上映、劇団賞味期限の健康啓発劇、ミニライブやバザー、消防車と高所作業車の体験乗車などさまざまなイベントが行われ、地域・学校・PTAが一体となってフェスタを盛り上げました。

今年も元気に開催!!『知念っ子バースデーフェスタ』

学校の擁壁には、昨年誕生した知念小学校のキャラクター『ちぃぼう』の絵も描かれ、元気いっぱいな知念っ子の登下校を見守っていました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2014年12月15日

青年達が一人暮らしのお年寄り宅をキレイに清掃。年末お掃除ボランティア(2014/12/14)

一人暮らしのお年寄りの屋敷の草刈りや木の伐採などを行い、快適に年末年始を過ごしてもらうため南城市の青年達がお掃除ボランティア活動を行いました。

青年達が一人暮らしのお年寄り宅をキレイに清掃。年末お掃除ボランティア 青年達が一人暮らしのお年寄り宅をキレイに清掃。年末お掃除ボランティア

この活動は、南城市社会福祉協議会へ寄せられたお掃除ボランティア依頼をもとに、南城市商工会青年部、南城市青年連合会・OB会が旧盆前と年末に実施しているボランティア活動です。

青年達が一人暮らしのお年寄り宅をキレイに清掃。年末お掃除ボランティア 青年達が一人暮らしのお年寄り宅をキレイに清掃。年末お掃除ボランティア

参加した青年連合会OB会の城間大輔さんは「若い世代がお年寄りを助ける気持ちはとても大切です。今後もこの活動を続けていき、もっと多くの若い人が参加するようになって欲しいです」と語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ