南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2015年4月30日

さしき健走会 山形県鶴岡市で尚巴志ハーフマラソンをPR(2015/4/19)

毎年、様々な全国のマラソン大会に出場し、現地の市民ランナーと交流を図って尚巴志ハーフマラソンをPRしているさしき健走会の皆さん。

さしき健走会 山形県鶴岡市で尚巴志ハーフマラソンをPR

今年は震災のあった東北の復興支援を兼ねて、山形県鶴岡市で開催された『第30回記念温海さくらマラソン大会』にメンバー22名が参加しました。

さしき健走会 山形県鶴岡市で尚巴志ハーフマラソンをPR

開会式では、三線演奏と合唱で安里屋ユンタを披露しスタート前に景気づけ。

 

さしき健走会 山形県鶴岡市で尚巴志ハーフマラソンをPR

さらにメンバー最年長で80歳の勢理客徳助さんが「東北地方の復興を支援するとともに、温海のすばらしい桜を眺めながら楽しく走ることを誓います」と選手宣誓をして大会はスタートしました。

さしき健走会 山形県鶴岡市で尚巴志ハーフマラソンをPR さしき健走会 山形県鶴岡市で尚巴志ハーフマラソンをPR

さしき健走会 山形県鶴岡市で尚巴志ハーフマラソンをPR さしき健走会 山形県鶴岡市で尚巴志ハーフマラソンをPR

参加した玉城正實さんは「沖縄では見ることができない河川や満開の桜が背中を押してくれたおかげで30キロコースを完走できました」と喜びを語りました。

さしき健走会 山形県鶴岡市で尚巴志ハーフマラソンをPR さしき健走会 山形県鶴岡市で尚巴志ハーフマラソンをPR

大会後の交流会では唄三線と余興を披露し、現地ランナーと交流を深め尚巴志ハーフマラソンをPRしました。

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年4月30日

連休前に『ゆでタマゴ』で交通安全を呼びかける(2015/4/28)

ゴールデンウィークを前に、ユニークな方法で交通安全を呼びかける『ゆでタマゴ作戦』(主催:南城市交通安全推進協議会、南城市交通安全母の会)が津波古交差点で行われました。

連休前に『ゆでタマゴ』で交通安全を呼びかける 連休前に『ゆでタマゴ』で交通安全を呼びかける

『ゆでタマゴ作戦』とは、『ゆ』ゆとりある心で、『で』出かけよう、『タ』多発する交通事故、『マ』真心運転でなくそう、『ゴ』ゴールデンウィークの頭文字をとったもので、南城市産のゆでタマゴをドライバーに配って交通安全を訴えます。

連休前に『ゆでタマゴ』で交通安全を呼びかける

与那原地区交通安全協会の大城ミヨ副会長は「ゆでタマゴ作戦を成功させ、連休期間中の交通事故防止をめざしてがんばりましょう」とあいさつ。

連休前に『ゆでタマゴ』で交通安全を呼びかける 連休前に『ゆでタマゴ』で交通安全を呼びかける

連休前に『ゆでタマゴ』で交通安全を呼びかける 連休前に『ゆでタマゴ』で交通安全を呼びかける

参加者は信号待ちのドライバーへゆでタマゴとチラシを配り、交通安全を呼びかけました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生活環境課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5318
FAX:098-917-5426
MAIL:seikatsu@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年4月30日

『上がり太陽プラン事業』5団体が成果を報告(2015/4/22)

市民提案型助成事業『上がり太陽プラン事業』に採択された団体による成果発表会が玉城庁舎2階ホールで行われました。

『上がり太陽プラン事業』5団体が成果を報告 『上がり太陽プラン事業』5団体が成果を報告

 

採択団体による成果報告(Youtube映像)
『事業名』をクリックすると映像がご覧いただけます*

1. 南城市ミニバレー協会『南城市ミニバレー普及事業』

 

2. なんじょう♥女子旅プロジェクト『なんじょう♥女子旅プロジェクト』

 

3. さしき健走会『平和の日・24時間ピースラン&ライブ』

 

4. 母ハーブ研究所 おにわファーマーズ『市民がつくる薬草の里事業』

 

5. あかゆらぬ花会『歴史遺産につながる道の環境整備』

 

南城市では同プランで支援する団体を募集しています。応募の締め切りは5月8日(金)午後5時まで。

今年度は特に、若者が魅力を感じるまちづくり活動を募っています。

お問い合わせは、まちづくり推進課TEL098-917-5394 もしくはホームページへ

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年4月24日

あざまサンサンビーチで15周年の海開き(2015/4/19)

夏の到来を告げる『あざまサンサンビーチ海開きフェスティバル』が開催されました。

あざまサンサンビーチで15周年の海開き あざまサンサンビーチで15周年の海開き

開会式で南城市観光協会の潮平隆会長は「地域に親しまれるビーチづくりに今後も力を入れていきます。6月にはビーチまつりも開催します。この夏もすばらしい透明度のビーチを楽しんでください」とあいさつ。

南城市のヒーロー『勇順マブヤー』も登場し、オープン15周年を祝いました。

勇順マブヤー登場.mp4

 

海開きが宣言されると、来場者はいっせいに海に飛び込みました。

あざまサンサンビーチで15周年の海開き あざまサンサンビーチで15周年の海開き

友達と遊びに来た知念小6年の渡名喜桃さんは「はやく海に入りたかった。夏休みも友達と泳ぎに来たい」と声を弾ませました。

あざまサンサンビーチで15周年の海開き あざまサンサンビーチで15周年の海開き

車エビのつかみ捕りや砂浜で宝探しゲーム、海上でのバナナボート体験などのイベントも開催され、来場者は思いも思いに海開きを楽しみました。

 

ビーチに関するお問合せはホームページ、または、あざまサンサンビーチ管理事務所(TEL098-948-3521)まで。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年4月23日

春のオープンガーデン(2015/4/18-26)

〇〇さん家におじゃまできる日『第11回南城市憩いのオープンガーデン』(主催:南城市観光協会)が26日(日)まで開催されています。

いまや南城市の風物詩となっているオープンガーデン。庭主さんと自慢のお庭を紹介します。

 

春のオープンガーデン 春のオープンガーデン

小鳥のさえずりや風の音が気持ち良く感じられる知念宮子さんのお庭には、クレオメ、ゼラニウム、ダリア、サルビア、など色鮮やかな花々が咲き誇っています。

春のオープンガーデン 春のオープンガーデン

庭歴10年の知念さん。ご主人が芝生の手入れや力仕事を手伝い、夫婦二人三脚で庭作りを楽しんでいるそうです。

春のオープンガーデン

知念さんは「同じ種類の花でも、咲かせる花の色が少しずつ違ったりします。毎年変わっていく色彩を多くの方に楽しんでもらいたいです」と笑顔で話しました。

 

春のオープンガーデン 春のオープンガーデン

春のオープンガーデン 春のオープンガーデン

大城利広さんのお庭のテーマは『自然観』。ハーブ、草花、野草など自然との共生を大切にして、地域の方々が気軽に交流できる癒しの庭作りをしています。

春のオープンガーデン

「かつて衣服の虫よけに利用されてきた香り草のヤマクニブー(もろこし草)をいま探しています」と話す大城さんのお庭では、沖縄在来の有用植物も楽しむことができます。

春のオープンガーデン

山羊のメロちゃんも来場者を癒やします。

 

春のオープンガーデン

観覧にはお庭の地図が掲載されているパスポートセット(500円)が必要です。パスポートセットの販売場所、バスツアー、宿泊プランなどの詳細は「憩いのオープンガーデン」のページ をご覧ください。

詳しくは南城市観光協会(TEL098-948-4660)まで。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

観光商工課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5387
MAIL:kankou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年4月23日

復興への願いを込めた鯉のぼりを贈る(2015/4/23)

岩手県で災害ボランティアとして活躍された知念志喜屋出身の仲村隆志さんが、今年も中学生の復興へのメッセージが書き込まれた鯉のぼりを贈ります。

復興への願いを込めた鯉のぼりを贈る

ゴールデンウィークに岩手県大槌町で開催される復興と子ども達の成長を願うイベント『大槌町復興へ!鯉のぼりを掲げる!プロジェクト2015』へ贈られるのは、市内5つの中学校の生徒がメッセージや絵を書いてリレーしてきた10メートルの鯉のぼり。

最後のリレー校となった大里中学校の生徒から仲村さんへ鯉のぼりが手渡されました。

復興への願いを込めた鯉のぼりを贈る

生徒会長の金城陽平さんは「震災を忘れていないことを伝えたい。希望を持って前に進んでほしい」と鯉のぼりを手渡しました。

復興への願いを込めた鯉のぼりを贈る

副会長の神里公美子さんは「復興して幸せになってほしいと“復幸”と書きかました。沖縄からも応援している」とエールを送りました。

活動を続けて4年目となる仲村さんは「鯉のぼりが南城市と大槌町の子ども達の交流のきっかけになればうれしいです。子ども達だけでなく地域の方にもこの活動を知ってもらい、支援と交流の輪をひろげていきたい」と意気込みを語りました。

復興への願いを込めた鯉のぼりを贈る

復興への願いを込めた鯉のぼりを贈る

鯉のぼりは28日(火)まで大里庁舎1階エントランスホールに掲げられた後、大槌町へ届けられます。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年4月22日

キックボクシング選手が島添の丘へ寄付金を贈呈(2015/4/17)

キックボクシングジム『ウォーリアジム』の所属選手が児童養護施設『島添の丘』へ寄付金を贈りました。

キックボクシング選手が島添の丘へ寄付金を贈呈

ジムでは資金を造成するために仲間を集めてボーリング大会を開催。また、与那原町と小谷にあるトレーニングジムにも募金箱を設置して寄付を募ってきました。

島添の丘の玉城孝施設長は「昨年に引き続いてのご支援、ありがとうございます。是非、園の新春もちつき大会などのイベントにもいらしてください。現役の選手との交流は子ども達も喜ぶと思います」と謝辞を述べました。

玉城佑選手は「今後も募金を続けていきます。イベントにも参加して子ども達と交流したいです」と応えました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年4月21日

『はじまりの場所』南城市の歴史を絵本でたどる。市勢要覧 原画引き渡し式(2015/4/17)

南城市では、施策や自然・歴史・文化などの南城市特有の魅力と、住みたいまち、住み続けたいまちのイメージを市内外に広く発信する『南城市市勢要覧』を4年ごとに発行しています。

『はじまりの場所』南城市の歴史を絵本でたどる。市勢要覧 原画引き渡し式

3月27日に発行された『平成26年度南城市市勢要覧』では、表紙から巻頭8ページにわたり南城市の歴史を絵本形式で綴りながら紹介し、視覚的に親しみやすい内容に仕上がりました。

『はじまりの場所』南城市の歴史を絵本でたどる。市勢要覧 原画引き渡し式 『はじまりの場所』南城市の歴史を絵本でたどる。市勢要覧 原画引き渡し式

使用した絵は、緻密な筆遣いで光を表現しつつ、素朴で味わいのある画風が特徴の久高島在住の山崎紀和さんが描き下ろした作品。

山崎さんは「表紙を描く前には、早朝の島の岬に行き朝日に手を合わせてから取り掛かるなど、できる限り現場の雰囲気を体感して描きました。手に取った方が喜んでいただければ幸いです」と原画5点を渡しました。

『はじまりの場所』南城市の歴史を絵本でたどる。市勢要覧 原画引き渡し式

古謝市長は「沖縄の歴史の変わり目には南城市が深く関わっています。表紙の絵は人々を元気にする朝日が力強く感じられるすばらしい作品です。新しい市勢要覧で南城市の新たなスタートを市内外へ発信していきたい」と応えました。

 

※市勢要覧発行を記念して、原画展を4月24日(金)まで大里庁舎ロビーで開催。迫力ある原画をご覧いただけます。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年4月20日

新一年生へなんじぃ鉛筆をプレゼント(2015/4/15)

新一年生へ素敵な『なんじぃ鉛筆』のプレゼントが届きました。

新一年生へなんじぃ鉛筆をプレゼント

なんじぃのイラストが描かれたオリジナルの鉛筆を贈ったのは、なんじぃを通して南城市を笑顔にしたいと昨年7月に設立された合同会社南笑事。

代表社員の大城保さんは「子ども達に楽しく勉強をしてもらいたい」と新一年生用に2本入り鉛筆498セットと、転入児童分の20セットを贈りました。

新一年生へなんじぃ鉛筆をプレゼント

山城馨教育長は「ご支援ありがとうございます。人気者のなんじぃの鉛筆で楽しく勉強する子ども達の顔が浮かびます」と謝辞を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年4月20日

地域のために寄付金を贈呈(2015/4/15)

株式会社国吉設計の国吉真春社長と国吉清一副社長が訪れ、育英資金に使ってほしいと寄付金を贈呈しました。

地域のために寄付金を贈呈

同社では社会貢献の一環として、地域のために寄付金を贈っているとのこと。

贈呈を受けた座波一副市長は「すばらしい社会貢献活動、ありがとうございます。人材育成などに使わせていただきます。これからも地域のためによろしくお願いします」と謝辞を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ