南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2015年6月22日

河川をキレイに。『雄飛川クリーンアップ作戦』(2015/6/14)

「あなたの一歩が、明日への川づくり」をテーマに、南城市と八重瀬町を流れる雄樋川をきれいにする『雄樋川クリーンアップ作戦』が実施され、両市町の203名の住民が参加して780kgのゴミを回収しました。

河川をキレイに。『雄飛川クリーンアップ作戦』 河川をキレイに。『雄飛川クリーンアップ作戦』

6月の環境月間に合わせて毎年開催されている雄樋川クリーンアップ作戦。

河川をキレイに。『雄飛川クリーンアップ作戦』 河川をキレイに。『雄飛川クリーンアップ作戦』

地域住民の環境保全の意識の高まりもあり、雄飛川は年々浄化が進んでいます。

河川をキレイに。『雄飛川クリーンアップ作戦』 河川をキレイに。『雄飛川クリーンアップ作戦』

参加した真栄平孝太さんは「豊かな自然環境を守るために、これからも河川をキレイにしていきたい」と環境保全の大切さを訴えました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生活環境課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5318
FAX:098-917-5426
MAIL:seikatsu@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年6月18日

獅子舞で新たな交流(2015/6/10)

ハワイ県系人による創作獅子舞団体「ハワイ・オキナワ・クリエーティブ・アーツ」の一行が稲嶺区を訪れ、区の獅子舞の踊りや拝所を巡る祭祀を体験しました。

獅子舞で新たな交流

一行は沖縄の伝統的な獅子舞の精神・文化を学ぶためスタディーツアーを組み、浦添市勢理客や南風原町宮平などを周り県内各地に根付いている獅子舞について学んできました。

獅子舞で新たな交流 獅子舞で新たな交流

稲嶺区では『祈りと共にある獅子舞』をテーマに、地域の拝所である根屋(ニーヤー)や獅子毛(シーシモウ)などを実際に巡り、守護神である獅子舞とのかかわり方を体感。

団体のリーダーで、祖父母が大里出身の糸村ジョーンさんは「ハワイのフラも踊る前に神へ祈りを捧げます。地域の守護神に敬意を払うことはとても大切」と感慨深く語りました。

獅子舞で新たな交流 獅子舞で新たな交流

公民館では地域の高校生による舞方、稲嶺区伝統芸能保存会による獅子舞の演舞が披露され、同保存会による獅子舞の体験も行われました。

獅子舞で新たな交流 獅子舞で新たな交流

手ほどきを受けた糸村デーンさんは「本物の生き物のように獅子を動かすコツを学びました。獅子に敬意を払って演舞することはとてもいいこと」と目を輝かせました。

獅子舞で新たな交流 獅子舞で新たな交流

指導した保存会の新垣棟矢さんは「創作獅子舞は動きがダイナミック。手首の使い方や腰の落とし方が違っておもしろい」と区の獅子舞とは違った動きに感心した様子でした。

中村栄区長は「獅子舞を通して、ハワイと稲嶺区の交流がひろがってほしい」と今後の交流に期待を込めました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年6月 4日

読み聞かせボランティア『ふくろうの会』(2015/6/2)

『地域の子どもは地域で育てる』

この言葉を実践している読み聞かせボランティア『ふくろうの会』をご存じでしょうか。

ふくろうの会

知念幼稚園で20年以上にわたり読み聞かせボランティアを行っている『ふくろうの会』の皆さんが、今年度の読み聞かせをスタートしました。

ふくろうの会

今日の絵本は「へんてこおじさん」。知念村時代に、図書館司書と地域の子ども達が手作りした大型絵本です。

ふくろうの会 ふくろうの会

大きな絵と豊かな表現での読み聞かせに園児はくぎづけです。

 

代表の島袋苗子さんは「地域の方や保護者の協力があっての読み聞かせ。これからも無理なく、細く長く活動を続けて行きたい」と意気込みを語りました。

ふくろうの会

娘さんへの読み聞かせがきっかけで会を設立した外間ミツルさんは「大人になっても絵本は面白い。子どもの想像力を育てる読み聞かせが、各家庭にもっとひろがってほしい」と笑顔で語りました。

ふくろうの会による読み聞かせは毎月第1・第2火曜日で、第3・第4火曜日は保護者による読み聞かせが開催されています。7月には幼稚園で行われる七夕コンサートとのコラボレーション、12月にはライトアップした大型紙芝居での読み聞かせも予定。

地域でつなげる読み聞かせの輪が、子ども達の豊かな想像力を育んでいます。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年6月 3日

『土壌保全の日』イベント開催(2015/5/28)

第26回南部地域『土壌保全の日』のイベント(主催:南部地域農林水産業推進会議)が愛地農村環境改善センターで開催されました。

『土壌保全の日』イベント開催 『土壌保全の日』イベント開催

沖縄県では毎年5月の第3週月曜日から30日間を「土壌保全月間」を定め、各地域で土壌保全に対する意識の啓発を図るための活動を行っています。

『土壌保全の日』イベント開催 『土壌保全の日』イベント開催

イベントでは南部農業改良普及センターの崎間浩さんによる、栽培改善と地力増強のために作物の肥料となる植物を植える『緑肥』と『土壌保全』をあわせた環境保全型農業の推進についての啓発講話や、県の土壌流出防止対策事業と南部地区での取り組みなどが紹介されました。

『土壌保全の日』イベント開催

南城市の農家を代表して、市玉城地域農地・水・環境保全管理協定運営委員会の當山全章会長が「土壌保全で自らの農地と環境を守り、付加価値のある農作物を作っていきたい」とあいさつ。

『土壌保全の日』イベント開催

なんじぃも登場し、有効な緑肥で農村の景観向上にもつながるヒマワリの種が贈呈されました。

『土壌保全の日』イベント開催 『土壌保全の日』イベント開催

ヒマワリの種は、農家や関係者により愛地区にある360坪のほ場に蒔かれました。

『土壌保全の日』イベント開催

ヒマワリは夏休みが始まる7月後半から8月にかけて花が咲くそうです。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

田園整備課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5358
MAIL:denen@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年6月 1日

馬天港で巨大カジキが水揚げ(2015/5/28)

馬天港で規格外の大物カジキが水揚げされました。

馬天港で巨大カジキが水揚げ

全長3m90cm、胴回り1m77cmのクロカワカジキを釣り上げたのは漁師歴40年の國吉昌光さん。久高島の南東約20km沖で2時間半のかけて釣り上げたとのこと。

漁港でお孫さんに歓迎された國吉さんは「この大きさのカジキは初めて。船に上げるのが大変だった」と話しました。

馬天港で巨大カジキが水揚げ

佐敷中城漁港の計りでは150kgまでしか計測できないため正確な重さは不明ですが、漁協関係者によると400kgはゆうに超えるとのこと。

漁協の山入端孝雄組合長は「國吉さんは技術も水揚げ量もトップクラス。組合創設以来の大物を釣り上げるには技術と運を兼ね備えていないとできない」と笑顔で話しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年6月 1日

大里中学校 えださとみさん講演会 (2015/5/27)

大里中学校でITベンチャー社長のえださとみさんを招いての教育講演会が開催されました。

『苦手だったIT業界でコンプレックスだった絵を描きながら楽しく夢を叶えている人のお話』と題してスタートした講演。

大里中学校 えださとみさん講演会

自分には才能がないとうコンプレックスをバネにして、好きなことに没頭し、情熱と努力で可能性を開花させ、アプリ業界の女性プロデューサーとして日本で5本の指に入る活躍をしているえださんは「好きなことを仕事にしているのでいつもワクワクしている。好きな教科を1日中やっている感覚」と笑顔で話しました。

大里中学校 えださとみさん講演会 大里中学校 えださとみさん講演会

読谷村出身のえださんは、中学校3年生の時に漠然と「ものづくりに携わる仕事がしたい」と考え、高校は好きだったデザインや絵が学べるデザイン科へ入学。しかし、友達との才能の差に愕然とし挫折。期間限定でのTシャツショップを運営する学校の授業で経営やマーケティングに興味を持ち、大学はビジネスを専攻とした学科に入学。元々苦手だったパソコンを克服するため1年生の時にIT系の会社に就職。

そこでスマートフォンのアプリ制作プロジェクトのリーダーとなり、デビュー作のアプリが250万ダウンロードされるなど異例のヒット。その後もヒットを飛ばし続け、現在は独立して日本中のユーザーを楽しませるアプリを開発しています。

大里中学校 えださとみさん講演会 大里中学校 えださとみさん講演会

中学校で吹奏楽部だった経験を活かしアプリの音楽を選曲し、高校と大学で学んだマーケティングで市場を読み取りアプリの構想を考え、好きなデザインを活かして仕事をする。

大里中学校 えださとみさん講演会

学校での経験をギュッと詰め込んで好きな仕事をするえださんは「失敗を失敗で終わらせない努力と、失敗を自分なりに見直すことで新しい道が開けます。10年後の自分がわからないからこそ、目の前のことを一生懸命やることが大事」とメッセージを贈りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年6月 1日

今年も勝利ならず。チャレンジデー2015(2015/5/27)

毎年5月の最終水曜日に世界中で行われるスポーツイベント『チャレンジデー2015』(主催:笹川スポーツ財団など)が今年も開催されました。

今年も勝利ならず。チャレンジデー2015

チャレンジデーとは、人口規模がほぼ同じ自治体間で1日あたりの運動人口の割合を競うイベントで、今年の南城市の対戦相手は宮城県東松島市と大分県豊後大野市です。

今年も勝利ならず。チャレンジデー2015 今年も勝利ならず。チャレンジデー2015

今年も勝利ならず。チャレンジデー2015 今年も勝利ならず。チャレンジデー2015

今年も勝利ならず。チャレンジデー2015 今年も勝利ならず。チャレンジデー2015

恒例となったFC琉球によるサッカー教室や琉球ゴールデンキングスによるバスケット教室などのイベントも開催され、今年のチャレンジデーも大盛況。

今年も勝利ならず。チャレンジデー2015 今年も勝利ならず。チャレンジデー2015

今年も勝利ならず。チャレンジデー2015 今年も勝利ならず。チャレンジデー2015

残念ながら今回も勝利を収めることがでませんでしたが、スポーツに親しむことで笑顔の輪がひろがりました。

今年も勝利ならず。チャレンジデー2015

ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました。来年こそは勝利を目指しましょう!!

 

『チャレンジデー2015』の参加者数、参加率は下記のとおりです。

沖縄県南城市 参加者19,305人 参加率45.7%(銀メダル)

宮城県東松島市 参加者18,204人 参加率45.3%(銀メダル)

大分県豊後大野市 参加者19,738人 参加率51.2%(金メダル)

*詳細は大会サイトにてご確認ください。

http://www.ssf.or.jp/practice/challenge/2015/table.html

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育総務課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5361
MAIL:kyousoumu@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年6月 1日

南城市初の新体操教室が開校(2015/5/26)

南城市で初めてとなる新体操クラブがオープンしました。

南城市初の新体操教室が開校(2015/5/26)

翔南新体操クラブの南城教室として3月に開校し、育成クラス、選手育成クラス、選手クラスの3クラスに合計7名の子ども達が所属。大里北児童館で伸び伸びと練習をしています。

南城市初の新体操教室が開校(2015/5/26) 南城市初の新体操教室が開校

選手クラスの城間穂純さん(大里北小5年)が5月16日に開催された県大会で個人総合優勝に輝くなど、開校間もない教室から早くも好成績があがっています。

南城市初の新体操教室が開校

この日は城間さんがロープの演技を披露。華麗な演技に子ども達から拍手が贈られました。城間さんは「次の大会ではノーミスで優勝を狙いたい」と意気込みを語りました。

南城市初の新体操教室が開校

教室は毎週火曜日18時から大里北児童館で開催。市内在住の高校生までが対象で、練習の見学も可能。

お問い合わせはアトリエ道子(城間)Tel 090-9786-8604 まで。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年6月 1日

ブータン国職員が市内の養鶏技術を視察(2015/5/18-22)

大里にあるみやぎ農園が、ブータンの農林省畜産部の事業企画官のツェワン・タシさんを招き、養鶏場を見学してもらい、同国の養鶏の現状などについて情報交換をしました。

ブータン国職員が市内の養鶏技術を視察

みやぎ農園では、鶏舎内を自由に動き回る平飼いや、餌に乳酸菌や光合成細菌などの微生物を混ぜ、自然循環を活かした独自の方法で鶏を飼育しています。

ブータン国職員が市内の養鶏技術を視察

養鶏のエキスパートでもあるタシさんは「ブータンの自然農法とみやぎ農園のシステムを融合させ試験的に展開し、将来にはブータン以外の発展途上国へも共有したい。高品質で付加価値のある商品を開発して産業として確立させれば、国内の雇用促進にもつながる」と期待を込めました。

ブータン国職員が市内の養鶏技術を視察

今回の視察は、海外展開を目指す企業を支援する県の『万国津梁産業人材育成事業』の助成を受けて実現。

みやぎ農園の宮城盛彦さんは「環境にやさしい農業で地域が健康になることで、観光業などほかの産業へもいい影響がでてくる。国際貢献を通して、日本一元気な南城市から世界へチャレンジしたい」と意気込みを語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年5月29日

上がり太陽プラン事業プレゼンテーション答申(2015/5/27)

5月23日(土)~24日(日)に行われた今年度の『上がり太陽プラン事業』の公開プレゼンテーションの審査員が、審査結果を答申しました。

上がり太陽プラン事業プレゼンテーション答申

審査員の苅田義隆さん(佐敷中3年)は「提案された事業は市民にとってどれも必要なもので、優先順位をつけるのにとても悩みましたが、全員でしっかり審査して決めました」と答申しました。

上がり太陽プラン事業プレゼンテーション答申

答申を受けた座波一副市長は「例年になく提案数が多く、審査は大変だったと思います。審査をしたことで、みなさんもまちづくりにしっかり参加したことになります。提案された事業が、どのようにして南城市のまちづくりに活かされていくかをしっかり見守ってください」と応えました。

 

過去最多の17団体によるプレゼンテーションを勝ち抜いたのは下記の5団体です。

・島袋自治会 『区民農園・ウマイ―朝市開催事業』
・尚巴志語り部 『尚巴志物語を制作しよう!プロジェクト』
・馬天シータウン振興会(仮称)設立準備会 『「共存」「共助」「共栄」の地域づくり事業』
・Fun Africa in Nanjo2015実行委員会 『タンザニア空手キッズの応援とアフリカ・イベント「Fun Africa in Nanjo2015」の開催プロジェクト事業』
・湧稲国自治会 『伝統芸能の継承に於ける地域の中学生の活動活性化事業』
(50音順)

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5394
FAX:098-917-5424
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ