南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2015年12月 1日

苛烈な訓練で脂肪を燃やせ!ウェルネス事業『島尻消防トレーニング』(2015/11/29)

燃やすのは脂肪で十分だ!過酷な現場を乗り越えてきた消防隊員の直接指導による『島尻消防トレーニング』が同消防本部で行われました。

苛烈な訓練で脂肪を燃やせ!ウェルネス事業『島尻消防トレーニング』 苛烈な訓練で脂肪を燃やせ!ウェルネス事業『島尻消防トレーニング』

心と体の健康を南城市から発信する『南城市ウェルネス事業』の一環として、島尻消防の全面協力のもと開催されたトレーニングには市内外から18名が参加。実際の訓練をベースにした特別プログラムを体験しました。

 

苛烈な訓練で脂肪を燃やせ!ウェルネス事業『島尻消防トレーニング』 苛烈な訓練で脂肪を燃やせ!ウェルネス事業『島尻消防トレーニング』

『ロープ渡過訓練』7mの空中を己の腕力を信じて渡ります。

 

苛烈な訓練で脂肪を燃やせ!ウェルネス事業『島尻消防トレーニング』 苛烈な訓練で脂肪を燃やせ!ウェルネス事業『島尻消防トレーニング』

『懸垂降下訓練』恐怖心と闘いながら地上7mからの降下。頼れるのは脚力と命綱のみ。

 

苛烈な訓練で脂肪を燃やせ!ウェルネス事業『島尻消防トレーニング』 苛烈な訓練で脂肪を燃やせ!ウェルネス事業『島尻消防トレーニング』

『資機材搬送訓練』重い資機材を持って5階まで往復。足腰に効きそうです。

 

苛烈な訓練で脂肪を燃やせ!ウェルネス事業『島尻消防トレーニング』 苛烈な訓練で脂肪を燃やせ!ウェルネス事業『島尻消防トレーニング』

『濃霧体験』視界がほぼゼロの中、要救助者を捜索(訓練用の無害煙を使用)。

 

苛烈な訓練で脂肪を燃やせ!ウェルネス事業『島尻消防トレーニング』

移動は常にランニング。「もっと声を出して!」と檄が飛びます。

 

苛烈な訓練で脂肪を燃やせ!ウェルネス事業『島尻消防トレーニング』 苛烈な訓練で脂肪を燃やせ!ウェルネス事業『島尻消防トレーニング』

『放水訓練』防火衣を着装しての放水訓練。的に当てるのにもひと苦労。

 

苛烈な訓練で脂肪を燃やせ!ウェルネス事業『島尻消防トレーニング』 苛烈な訓練で脂肪を燃やせ!ウェルネス事業『島尻消防トレーニング』

『体力向上体操』体操とういうよりほぼ筋トレ。気力で乗り越えます。

 

参加した具志堅隆成さんは「訓練は想像以上にきつい。特に体力向上体操はつらかった」と訓練の過酷さを語りました。

 

南城市ウェルネス事業では今後も様々なイベントを開催して、南城市から心と体の健康を発信していきます。詳細はポータルサイトまで。

南城ウェルネスポータルサイト『南城スタイル』
http://www.nanjo-wellness.com/

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年11月27日

船越小学校70周年記念式典(2105/11/25)

船越小学校の創立70周年記念式典が同校体育館で行われました。

船越小学校70周年記念式典

卒業生や学校関係者、地域の方々などが参加した式典では、記念事業期成会による事業の経過報告や学校長あいさつ、創立60周年以降の歴代校長とPTA会長や事業への寄付者の表彰などが行われました。

船越小学校70周年記念式典 船越小学校70周年記念式典

船越小学校70周年記念式典 船越小学校70周年記念式典

児童会役員の知念杏美さんは「先輩の築いた伝統を受け継ぎ、りっぱな大人になります」と喜びのことば。

船越小学校70周年記念式典

会場には卒業生や学校関係者から寄せられた昔の学校の写真も飾られ、懐かしむ様子が見られました。

船越小学校70周年記念式典 船越小学校70周年記念式典

3557名の卒業生を輩出してきた船越小学校。式典の前には、同校の卒業生で玉城中学校33期生の新垣美幸さんほか3名が学校と期成会へ寄付金を贈呈。今回の寄付は、先月開催された同窓会の余剰金を母校のために活用したもの。

船越小学校70周年記念式典

卒業生の母校を思う心が70周年に花を添えました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年11月26日

尚巴志感想画表彰式(2015/11/22)

南城市の歴史的偉人『尚巴志』について紙芝居で学んだ子ども達が、それぞれが感じたことを描いた感想画の表彰式がイオンモール南城大里で行われました。

尚巴志感想画表彰式 尚巴志感想画表彰式

『尚巴志活用マスタープラン』の一環として9月から10月にかけて行われた『尚巴志の紙芝居』では、市内各小学校4年生が尚巴志の優れた国際感覚や親思いの心、琉球統一までの道のりを紙芝居で学びました。

尚巴志感想画表彰式 尚巴志感想画表彰式

表彰式では、紙芝居の内容の理解度や独創性を基準に、学校ごとに選ばれた優秀な作品が表彰されました。

南城市教育委員会文化課の大城秀子課長は「尚巴志について学んだことを友達や兄弟に教えてください」と表彰状を授与しました。

尚巴志感想画表彰式 尚巴志感想画表彰式

尚巴志感想画表彰式 尚巴志感想画表彰式

表彰式後には尚巴志の紙芝居』が特別上演され、来場者や買い物客が観覧しました。

 

・受賞者(順不同)
小原 久秀さん(大里南小学校)
玉城 美桜さん(大里北小学校)
金城 利和さん(船越小学校)
山入端 優生さん(百名小学校)
照屋 友梨さん(玉城小学校)
貍塚 瑚子さん(知念小学校)
山城 永莉さん(馬天小学校)
仲村 凛恩さん(佐敷小学校)

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

文化課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5374
MAIL:bunka@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年11月26日

730バスで行く なんじょう音楽ゆらり旅(2015/11/21-23)

11月21日から23日の3連休に、様々なアーティストの演奏を楽しみながら南城市の風光明媚な景色をゆったり旅する『730バスで行く なんじょう音楽ゆらり旅』が開催されました。

730バスで行く なんじょう音楽ゆらり旅

730バスとは、1978年に自動車の対面交通が右側通行から左側通行に変更されるのに合わせて導入されたバスの通称(変更月日が7月30日)。右側通行時のバス乗降口は右側にしかなく、通行変更にともない県内のバス会社は左側で乗降できる新車を導入。

730バスで行く なんじょう音楽ゆらり旅 730バスで行く なんじょう音楽ゆらり旅

現存している730バスは県内で2台しかなく、そのうちの1台で、東陽バスで月に1回稼働している貴重なバス(1978年式日野RE101型)での旅となりました。

730バスで行く なんじょう音楽ゆらり旅

バスガイドは劇団賞味期限の平田美智子さん。ローカルネタでわかりやすくガイド。

730バスで行く なんじょう音楽ゆらり旅 730バスで行く なんじょう音楽ゆらり旅

あざまサンサンビーチ発着のバスの旅では、市内を一周しながら次々とアーティストが乗車。

730バスで行く なんじょう音楽ゆらり旅

神戸から参加の赤木一孝さん。軽快なトークとあたたかい歌声で車内を沸かせました。

730バスで行く なんじょう音楽ゆらり旅 730バスで行く なんじょう音楽ゆらり旅

ピアニストの平良優子さんはアコーディオンを演奏。童謡を口ずさみながら旅は続きます。

730バスで行く なんじょう音楽ゆらり旅 730バスで行く なんじょう音楽ゆらり旅

久高島出身の福治光広さんによる唄三線。沖縄民謡は南城市の景色にバッチリ合います。

730バスで行く なんじょう音楽ゆらり旅

あっという間の1時間30分。最高の景色と音楽で贅沢な時間を過ごしました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年11月26日

学童低学年交流ドッジビー大会(2015/11/21)

市内の学童に通う子ども達が、ドッジビーで交流する『学童低学年交流ドッジビー大会』(主催:南城市学童保育連絡協議会)が玉城総合体育館で開催されました。

学童低学年交流ドッジビー大会 学童低学年交流ドッジビー大会

交流会に参加したのは市内の9つの学童に通う小学校1~2年生の214名の子ども達。

学童低学年交流ドッジビー大会 学童低学年交流ドッジビー大会

ドッジビーとは、当たっても痛くないやわらかい素材でできたフリスビーの様なフライングディスクを使いドッジボールとほぼ同じルールで行う競技。

学童低学年交流ドッジビー大会 学童低学年交流ドッジビー大会

年に1度の大会とあって、子ども達は元気いっぱいにプレー。

学童低学年交流ドッジビー大会

白熱した試合を制し優勝を勝ち取ったのはなかよし学童クラブ。準優勝には當間学童クラブが輝きました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年11月24日

平成27年度 南部消防総合訓練(2015/11/20)

『平成27年度南部消防総合訓練』がユインチホテル南城で行われました。

平成27年度 南部消防総合訓練 平成27年度 南部消防総合訓練

平成27年度 南部消防総合訓練 平成27年度 南部消防総合訓練

南部地区の各消防、ユインチホテル南城自衛消防隊、南部徳洲会病院、浦添総合病院(ドクターヘリ)の各機関・団体が参加し、ホテル2階の厨房から火災が発生した想定で消火活動や救助活動など総合的な訓練が行われました。

平成27年度 南部消防総合訓練 平成27年度 南部消防総合訓練

平成27年度 南部消防総合訓練 平成27年度 南部消防総合訓練

久山志信総支配人は「ホテルは24時間営業で、常にお客様が滞在しています。火災のほか、台風など様々な災害に対応できるよう、さらに危機管理意識を高めていきたい」と訓練を振り返りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年11月24日

津波古区地震・津波避難訓練(2015/11/19)

波古区で、地震による津波発生を想定した避難訓練が行われました。

津波古区地震・津波避難訓練 津波古区地震・津波避難訓練

津波古区地震・津波避難訓練 津波古区地震・津波避難訓練

70名の区民が参加した避難訓練では、公民館からの区内一斉放送により沖縄本島で発生した強い地震により大津波警報が発令したことが告げられ、避難場所である津波古土帝君(児童公園広場)へ区民が避難しました。

津波古区地震・津波避難訓練 津波古区地震・津波避難訓練

避難場所では班ごとの点呼がとられ、それぞれの無事を確認しました。

平日の開催の訓練では参加できる方が限られるため、今後は休日の開催を検討して参加者を増やしていきたいとのこと。区長の髙江洲順達さんは「沿岸の地域なので、早急に自主防災組織をつくって区民が安全に避難できるようにしたい」と気を引き締めました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年11月20日

尚巴志の語り部育成講座、あなたも参加しませんか?(2015/10/27)

南城市佐敷が生んだ英雄・尚巴志(しょうはし)。13世紀初頭、戦国の琉球を統一し、琉球王朝の礎を築いた人物ですが、私たち一般市民にはいまいち「愛着」や「尚巴志のイメージ」が定着していません。

「尚巴志の語り部育成講座」では、尚巴志を語り継いでいくための人材を市民レベルから育成していくもの。普段、小学校などで読み聞かせをされている女性の皆さんが中心となって参加し、明るい笑いの絶えない講座です。

尚巴志の語り部育成講座 尚巴志の語り部育成講座

1年目の平成26年度は、尚巴志の生涯のアウトラインを描き、それにオノマトペ(擬音語、擬態語)で表現を立体的にした「物語のたね」をつくりました。平成27年度は、なんと、全11回の講座を通して受講生で台本を作り、年度末の2月には富田めぐみさんの演出で舞台化を目ざします。

この日、第4回の講座では脚本家の富田めぐみさんと、歴史研究家の上里隆史さんが講師となって台本作り創作ワークショップが行われました。尚巴志の時代から今に残る「モノ」がナレーションを語る場合、どんな物がいいだろうか?、がテーマです。「台地の声」「ノロ」など受講生からは様々なアイデアが飛び出します。

講師の富田めぐみさん 講師の上里隆史さん

富田さんのファシリテーションにより「石はおもしろんじゃない?」「石厳當とかね」と様々なアイデアが飛び出す中、上里さんからは「尚巴志の時代に石厳當はないので、御嶽の石はどうでしょう?」など的確な歴史考証が伴走するという贅沢な環境。

あわせて群読のコツを実践するなど、語り部としてのノウハウが蓄積されます。受講生は随時受付中です。お気軽にご参加ください。

 

尚巴志語り部育成講座 今後の予定

  • 11/10(火)10:00〜12:00 シュガーホール集会室
  • 11/24(火)10:00〜12:00 大里庁舎3階市民ギャラリー
  • 12/8(火)10:00〜12:00 シュガーホール集会室
  • 12/16(水)10:00〜13:00 シュガーホール
  • 1/12(火)10:00〜12:00 大里庁舎3階市民ギャラリー
  • 1/19(火)10:00〜12:00 シュガーホール集会室
  • 2/9(火)10:00〜12:00 シュガーホール集会室
 
尚巴志紙芝居感想画 展示
  • 会場 イオンタウン南城大里
  • 絵画展 11月2日〜25日
  • 表彰式 11月22日(日) 14時頃〜 場所:イオンタウン南城大里 FMなんじょう前
  • 表彰式後に上記紙芝居の読み聞かせを行います

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年11月20日

『おでかけなんじぃ』向陽高校への運行開始(2015/11/18)

11月12日より、予約乗り合いバス『おでかけなんじぃ』が向陽高校への運行を開始しました。

同校は南城市の境界から500メートル離れた八重瀬町港川にあり、市内から約140名の生徒が通学しています。

市内から公共交通での通学は難しく、これまで市内限定の『おでかけなんじぃ』を使って通学していた生徒は下車後に徒歩で移動していました。

『おでかけなんじぃ』向陽高校への運行開始

運行開始のお礼のため訪れた半嶺通男校長は「通学の7割が親の送迎となっているため、おでかけなんじぃの運行開始は大変助かります。通学に利用してもらえるように協力していきたい」と謝辞。

座波一副市長は「学生と家族など地域のみなさんに喜んでもらえるのが1番です。今後は利用者が増えるよう、学生への説明会などを開催する予定です」と応えました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

政策調整室

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5386
FAX:098-917-5424
MAIL:seisaku@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2015年11月20日

玉城中33期生が母校へ寄付(2015/11/19)

玉城中学校を卒業した33期生(昭和40年4月~41年3月生)の皆さまが、母校へ寄付を行いました。

今回の寄付は、先月開催された33期生の同窓会の際に、余剰金を母校のために活用しょうとの声があがり実現。

この日、33期生で玉城小学校PTA副会長の座波輝雄さん(写真右)が同校を訪れ「子ども達のために役立ててください」と寄付金を贈呈しました。

玉城中33期生が母校へ寄付

渡名喜留美子校長は「とてもありがたいです。子ども達の健全育成のために使わせていただきます」と謝辞。

33期生の皆さまは、船越小学校、百名小学校、玉城中学校にも寄付をする予定。母校を思う気持ちがあふれる寄付となりました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ