南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2018年7月13日

暑中見舞いはがき「かもめ~る」贈呈式(2018/07/13)

手紙文化の振興を目的に、市内の郵便局4局(玉城、佐敷、大里、知念)、南風原中郵便局、市内と周辺市町の企業が協力して市内の小・中学生へ暑中見舞いはがき「かもめ~る」6,460枚を寄贈しました。 

贈呈式で南風原中郵便局長の高良靖さんは「暑中見舞いはがきにより、手紙を書く楽しさや、もらった時のうれしさを体験させることで、子供たちの伝える力やコミュニケーション力を育んでいただければ幸いです」とあいさつ。

上原昇教育部長は「ご寄贈ありがとうございます。協賛事業所皆さまのご協力のおかげで、子供たちに、はがきの文化や教育に寄与できればと思っております」と謝辞を述べました。

 

※暑中見舞いはがき「かもめ~る」贈呈にご協力いただいた企業は下記の通りです(順不同)

しらゆりの園地域密着型特別養護老人ホームおおざと、(株)正太商事工業 南城営業所、株式会社 ナカモト、大城健幸 司法書士事業所、屋宜宣勇・司法書士・土地家屋調査士事業所、知念漁業協同組合、沖縄メディカル病院、一般社団法人 南城市観光協会、南城歯科クリニック、そばやーきらばる、糸数工業、ユインチホテル南城、アーチ学習塾 大里校、玉城郵便局、玉城集配センター、なんじー新垣、奥武簡易郵便局、親慶原簡易郵便局、百名簡易郵便局、株式会社 輝水、莉菜丸(漁船)、みなみ耳鼻咽喉科医院、合名会社 与那原圧送、知念郵便局、イーストキッチン あがりすむ、パーラー咲、農業生産法人 株式会社仲善、南城市商工会、佐敷郵便局、公文式 佐敷中前教室、国際事務機、大里郵便局、(株) ニチボー

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年7月12日

第10回 南城市しまくとぅばお話し大会(2018/07/07)

世代を超えて各地域で受け継がれてきた「しまくとぅば」を次世代へ継承し、各地域の文化への関心と理解を深める『第10回南城市しまくとぅばお話し大会』(主催:南城市青少年育成市民会議 共催:南城市教育委員会)が、シュガーホールで開催されました。

第10回 南城市しまくとぅばお話し大会 第10回 南城市しまくとぅばお話し大会

第10回 南城市しまくとぅばお話し大会 第10回 南城市しまくとぅばお話し大会

第10回 南城市しまくとぅばお話し大会 第10回 南城市しまくとぅばお話し大会

出場した13組の子ども達は、家庭、学校、部活動などを題材にしたオリジナルの話しなどを、しまくとぅばを使い一生懸命に発表しました。

第10回 南城市しまくとぅばお話し大会 第10回 南城市しまくとぅばお話し大会

第10回 南城市しまくとぅばお話し大会 第10回 南城市しまくとぅばお話し大会

第10回 南城市しまくとぅばお話し大会 第10回 南城市しまくとぅばお話し大会

最優秀賞には、生まれ育った沖縄の方言を勉強して沖縄の人のこころを大切にしようと訴え、唄三線を披露した花城さくらさんと、昨年大会のチャンピオンで、飼っているヤギと家族についてユーモラスに表現した島田泰健さんが輝きました。お2人は南城市代表として、『しまくとぅば語やびら南部地区大会』(8月18日・南風原町中央公民館 黄金ホール)へ出場します。

第10回 南城市しまくとぅばお話し大会

花城さんは「しっかり、ゆっくり、はっきり話すことを意識して挑みたい」、島田さんは「大きな声を出してがんばりたい」とそれぞれ意気込みを語りました。

第10回 南城市しまくとぅばお話し大会

大会結果は下記の通りです。

最優秀賞(順不同)
・花城さくらさん(船越小5年 / 題名「私は沖縄の人」)
・島田泰健さん(知念小1年 / 「ぼくのたからもの」)

優秀賞(順不同)
・平良陽愛さん(佐敷小1年 / 「三匹の子ブタ」)
・山城真澄さん(佐敷小4年 / 「自分だけの練習場」)
・親川創さん(知念小2年 / 「カニあみ」
・村吉芽生さん(大里小4年 / 「バレーボール」
・幸地翼さん、照喜名朝日さん(知念小2年 / 「わったーちむぐくる」
・中村美空さん(玉城小3年 / 「ヤギの話」)
・八幡幸直さん(大里南小1年 / 「しまくとぅばってなぁに?」)
・国吉一輝さん(佐敷小6年 / 「太陽と月と天の神様」)
・小早川小陽さん、小早川日和さん(玉城小3年、1年 / 「エイサーだいこでちむどんどん」)
・比嘉莉衣さん(玉城小1年 / 「学校からの帰りは歩くのが良い」)

 

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生涯学習課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5369
MAIL:syougai@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年7月 9日

平成30年度 南城市健康づくり推進員連絡協議会総会(2018/07/06)

平成30年度の南城市健康づくり推進員連絡協議会の総会が、市役所新庁舎1階の大会議室で開かれました。

平成30年度 南城市健康づくり推進員連絡協議会総会

昨年度は、沖縄県健康づくり表彰(がんじゅうさびら表彰)の地域活動部門のグランプリにつきしろ自治会、準グランプリに船越区健康づくり推進委員会と津波古自治会が選ばれ、その活動を内外へ発信しました。

平成30年度 南城市健康づくり推進員連絡協議会総会

今年度の活動について新城辰夫会長は「助成金などを活用して、思い切った活動を展開していきたい」と意気込みを語りました。

総会では昨年度の経過報告や今年度の事業報告などが行われ、新規事業として熊本県芦北町や宮崎県高千穂町との健康づくりについての意見交換会などが承認されました。

平成30年度 南城市健康づくり推進員連絡協議会総会 平成30年度 南城市健康づくり推進員連絡協議会総会

総会終了後には、地域ぐるみの健康づくり活動を支援している『ゆい健康プロジェクト』の事務局長で琉球大学教授の崎間敦さんによる健康講演会が開かれ、健康長寿県の復活をキーワードに、地域の健康づくりの核となる健康づくり推進員の活動の重要性などについて事例を交えて講演しました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

健康増進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5324
MAIL:kenkou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年7月 6日

玉城区長会が玉城中創立70周年へ寄付(2018/07/05)

玉城地区の18区の区長で構成される玉城区長会(砂川均会長)の皆さまが、創立70周年を迎える玉城中学校へ寄付を行いました。

玉城区長会が玉城中創立70周年へ寄付

役員とともに同校を訪れた砂川会長(写真右から2人目)は「記念事業のために使ってください」と寄付金9万円を贈呈しました。

具志堅弘校長(写真右)は「子ども達のために大事に使わせていただきます」と謝辞を述べました。

 

玉城中学校では12月8日(土)に開催する記念式典・祝賀会に向けて『玉城中学校70周年記念事業実行委員会』が設立され、記念事業による学校車購入など、子ども達の教育環境の充実へ向けて寄付金を募っています。

お問合せは、同実行委員会事務局(玉城中学校)[TEL098-948-7105]まで。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年7月 2日

なんじぃが立会人に♡ 8月10日「ハートの日」婚姻届記念スペシャル(2018/07/02)

お2人の新たな門出をなんじぃが祝福します♪

なんじぃが立会人に♡ 8月10日「ハートの日」婚姻届記念スペシャル

8月10日(ハートの日/南城市市民平和の日)に南城市に婚姻届を提出するカップルに、市のキャラクター「なんじぃ」がかけつけ祝福する特別企画『8月10日「ハートの日」 婚姻届記念スペシャル』が、今年も実施されます。

当日、南城市役所市民課に婚姻届を提出できるカップルに、南城市から祝福の気持ちをこめて、なんじぃが「婚姻記念証」と「なんじぃグッズ」をプレゼントします。(※先着8組限定)

なんじぃが立会人に♡ 8月10日「ハートの日」婚姻届記念スペシャル

なんじぃは「ハートのまち・南城市での婚姻届で、より一層特別な記念日になるなん。ハートの心が広がることを願っているなん」と呼び掛けました。

なんじぃが立会人に♡ 8月10日「ハートの日」婚姻届記念スペシャル

【8月10日「ハートの日」婚姻届記念スペシャル】
対象:2018年8月10日(金)に南城市役所市民課に婚姻届を提出されるお2人(事前予約必須)
条件:当日8時30分~17時までに下記窓口に直接お2人で届出を提出できる方
窓口:南城市役所 市民課 戸籍係(土・日・祝日を除く8時30分~17時)
南城市佐敷字新里1870番地 TEL 098-917-5309
申込期限:2018年7月27日(金)17時まで
注意:場合によってはなんじぃが立ち会えない場合があります。また、プレゼントは先着8組限定となります。上記の条件を満たさない届出も、もちろん可能です(ただし、なんじぃの立ち会い、プレゼントは対象外となります)

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

市民課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5312
FAX:098-917-5425
MAIL:shimin@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年6月28日

南城市庁舎等複合施設落成式典・祝賀会(2018/06/24)

南城市庁舎等複合施設の落成式典と祝賀会が、同施設1階の大会議室で開かれ、関係者など約400名が出席し、市民サービスや観光・防災拠点となる新庁舎の完成を祝いました。

南城市庁舎等複合施設落成式典・祝賀会

式典に先立ち、庁舎完成を記念したモニュメント『結』のお披露目

 

南城市庁舎等複合施設落成式典・祝賀会 南城市庁舎等複合施設落成式典・祝賀会

聞得大君儀式とかぎやで風で式典が幕開け

 

南城市庁舎等複合施設落成式典・祝賀会

「市のシンボルとして、その機能を十分に発揮し、大きく発展していけるよう職員一同、邁進してまいります」と瑞慶覧市長が主催者代表のあいさつ

 

南城市庁舎等複合施設落成式典・祝賀会 南城市庁舎等複合施設落成式典・祝賀会

合併協議会の会長で前市長の古謝景春氏や旧4町村の首長、カワズザクラ寄贈者金城兵栄氏、モニュメント制作の親川松青氏、工事関係者などへの感謝状贈呈。
「庁舎が完成したのは市民の皆さまのご協力のおかげです」と古謝氏による御礼のあいさつ

 

南城市庁舎等複合施設落成式典・祝賀会

合併協定項目の最後の項目事項となった新庁舎は、延べ床面積15,945平方メートル、地上4階建ての鉄筋コンクリート造り(免震構造)です。2014年に庁舎建設室を設置し、2016年に着工され、建物部分は5月15日までに完成し、同28日から業務を開始しています。南城市役所、保健センター、社会福祉協議会などの複合施設となっています。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年6月28日

南城流のおもてなし 香港の日本語教室の生徒が南城市を満喫(2018/06/23)

地域文化を学ぶため沖縄を訪れた香港の柳川日本語教室の生徒の皆さまが、南城市を観光する旅程を組み、南城市ならではの観光を楽しみました。

南城流のおもてなし 香港の日本語教室の生徒が南城市を満喫 南城流のおもてなし 香港の日本語教室の生徒が南城市を満喫

南城流のおもてなし 香港の日本語教室の生徒が南城市を満喫 南城流のおもてなし 香港の日本語教室の生徒が南城市を満喫

南城流のおもてなし 香港の日本語教室の生徒が南城市を満喫 南城流のおもてなし 香港の日本語教室の生徒が南城市を満喫

日中、奥武島、ガンガラーの谷、新原ビーチ、市内の絶景カフェなどを巡った一行は、夕暮れ時の親慶原公民館へ移動し、親慶原青年会・OB会によるエイサー演舞とエイサー体験の手ほどきを受け、地域文化を体験しました。

南城流のおもてなし 香港の日本語教室の生徒が南城市を満喫

体験後は区内の居酒屋で青年会・OB会と懇親を深め、南城市ならではのおもてなしを満喫しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年6月28日

糸数アブチラガマ慰霊祭(2018/06/23)

6月23日・沖縄慰霊の日、糸数のアブチラガマで区主催のアブチラガマ慰霊祭が執り行われました。

糸数アブチラガマ慰霊祭 糸数アブチラガマ慰霊祭

慰霊祭には区民約50人が集まり、正午の時報とともに慰霊碑に向かい手を合わせて、戦没者へ黙とうを奉げました。

アブチラガマは糸数集落の避難壕として使われましたが、戦場の南下に伴い、南風原陸軍病院の分室にもなった自然洞窟です。

戦時中、負傷兵としてガマに運ばれ、区民に食事の世話などをしてもらい一命をとりとめたという日本兵の故・日比野勝廣さんの長女の裕子さんも、姉妹とともに慰霊祭に参列しました。裕子さんは「日比野家にとって糸数はなくてはならない大切な土地。住民に対し常に感謝の気持ちをもっていた。今後もできる限り、6月23日に糸数に来たい」と話しました。

現在、アブチラガマは平和学習の場として活用され、修学旅行生など年間10万人が訪れています。

義姉が日比野勝廣さんを助けたことが縁で、戦後に糸数を訪れた日比野さんと親交を深めたという同区の知念信夫さんは「ガマがある限り、慰霊祭を続けていきたい」と平和への思いを語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年6月22日

佐敷小学校で平和学習「私の戦争体験記」(2018/06/15)

沖縄戦の組織的戦争が集結したとされる6月23日を前に、佐敷小学校で平和学習が行われ、戦争体験者である瑞慶覧長方さん(86才)が「私の戦争体験記」と題してお話されました。

佐敷小学校平和学習 瑞慶覧長方さん 佐敷小学校平和学習 瑞慶覧長方さん

難しい言葉の説明を補足するために、株式会社がちゆんの平仲稚菜さんがサポートしました。瑞慶覧さんは大里出身で、戦争当時は13才。当時、のことを語ってくださいました。

「学校の勉強がみるみるうちに戦争の準備になりました。壕掘りや、松の木の皮はぎ。1945年3月、ちょうど修了式の日、朝から大空襲がありました」

佐敷小学校平和学習 瑞慶覧長方さん 佐敷小学校平和学習 瑞慶覧長方さん

そして4月1日に米軍が上陸。地上戦が始まりました。瑞慶覧さんは、戦争がはじまってから壕を転々とし、摩文仁で捕虜になるまでのお話をされました。

「今でも忘れられないのは摩文仁でのできごと。ある人が白旗を持って米軍に投降しようとみんなを説得していました。その途中、しげみから日本の敗残兵が出てきて『貴様はスパイか!』と言ってその男の人を首を切りました。兵隊によって壕を追われたり、食料を奪われたりと、戦争は人間が人間でなくなるもの。兵隊も被害者なのです。本当の加害者は誰なのかというものをしっかりと考える必要があります

足の状態が良くない瑞慶覧さんですが、時折きつそうに座るものの、ほとんどの時間はお立ちになって、生徒一人一人の目を見つめるようにお話をされました。最後に次のような琉歌をお読みになりました。

「忘して忘ららん 戦世の辛さ 繰り返ちなゆみ 子孫の為に」(忘れても忘れられない戦争の辛さ 繰り返してはいけない 子や孫のために)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年6月21日

平成30年度 南城市少年の主張大会(2018/06/19)

『平成30年度 南城市少年の主張大会』(主催:南城市青少年市民会議 / 共催:南城市教育委員会)が南城市役所新庁舎で行われ、市内5つの中学校から選ばれた10名が出場しました。

平成30年度 南城市少年の主張大会 平成30年度 南城市少年の主張大会

最優秀賞には、現代版組踊り「鬼鷲」への出演をきっかけに、前向きに考えて何事にも全力で楽しむようになった心境の変化を発表した岡元秋楓音さん(知念中3年・写真左)と、将来の仕事や夢が自分の趣味と関連していなくても、楽しみを広げた自分らしい生き方をしたいと発表した糸数琉真さん(玉城中2年)の2名が選ばれ、南城市代表として9月の島尻大会へ出場します。

平成30年度 南城市少年の主張大会

審査委員長の中村正賢さんは「中学生らしい新鮮な感覚と、前向きに自分の生き方を切り開いていく強い姿勢を感じました。それぞれの持ち味で聴き手を惹きつけた発表でした」と講評しました。

島尻大会へ向けて岡元さんは「聴いている人が楽しくなる発表がしたい」、糸数さんは「自分の意見がしっかり伝わるように表現を高めたい」と意気込みを語りました。

 

大会の結果は下記の通りです。

最優秀賞(順不同)
・岡元秋楓音さん(知念中3年/演題名『新しい自分へ』)
・糸数琉真さん(玉城中2年/『プラス1(ワン)の楽しみ』)

優秀賞(順不同)
・並里高仙さん(久高中2年/演題名『見直すということ』)
・金城天空さん(知念中2年/『自分にできること』)
・謝名堂未歩さん(佐敷中2年/『信頼される人を目指して』)
・新垣佑貴さん(大里中3年/『たった一言』)
・宮出美琴さん(久高中3年/『有ることが難しい』)
・金城佳菜子さん(大里中3年/『集団の場で』)
・新城莉璃さん(玉城中3年/『目標があること』)
・佐喜眞寿昭さん(佐敷中3年/『プレーは日頃の行いから』)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

ふるさと納税 チョイス

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

オキナワインターナショナルスクール

ページトップへ