南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2017年4月27日

「海外短期留学事業 米国大学等協定締結及び現地視察」記者発表(2017/04/26)

沖縄県市町村海外短期留学実行委員会(南城市・北中城村・中城村・東村)による、米国大学等協定締結と現地視察についての記者発表が南城市役所で行われました。

1市3村で構成されている同実行委員会では、平成19年度より夏休みを利用して各市村の中高生を米国内の大学へ派遣し、英語力と国際感覚を身に付けた世界で活躍できる人材育成に取り組んでいます。

「海外短期留学事業 米国大学等協定締結及び現地視察」記者発表

今回は、『ワシントン州立大学教育学部』と『ノースシアトルカレッジ』との新たな協定書締結と、既に協定書締結をしている『ショーラインコミュニティカレッジ』への訪問のため、古謝景春南城市長(実行委員長)、比嘉一之東村教育長、新垣邦男北中城村長、森田孟則副北中城村教育長(副委員長)、浜田京介中城村長が4月29日(土)~5月6日(土)の日程で渡米します。

古謝市長は「これまでの留学で、成績が優秀な子どもだけでなく、可能性がある子どもも選考してきました。その子が留学をきっかけに英語に目覚め、いまは商社マンとして活躍しているそうです。今回の協定締結で、さらに充実したプログラムへつなげたい」とあいさつ。

新垣村長は「帰ってきた子ども達が大きな成果をあげている。協定により、さらに安心安全な留学で子ども達を送り出すことができる。各市町村にもこの取り組みがひろがってほしい」と期待を込めました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生涯学習課

所在:〒901-1292 南城市大里字仲間807番地【大里庁舎】
TEL:098-948-1030
FAX:098-946-5822
MAIL:syougai@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年4月24日

新垣さんの庭で鳩とメジロが巣作り(2017/04/21)

親慶原の新垣勲さんの庭に、鳩とメジロが巣を作りました。

新垣さんの庭で鳩とメジロが巣作り 新垣さんの庭で鳩とメジロが巣作り

1か月ほど前に鳩が巣を作り、10日ほど遅れて3メートルほど離れた別の木にメジロが巣を作りはじめたそうです。

新垣さんの庭では、これまでメジロが2回ほど巣を作り、ヒナが巣立っていったそうです。また、スズメために巣箱を作り、住みついたつがいがヒナを産んだこともあるそうですが、鳩とメジロが同じ時期に巣を作ったのは初めてだそうです。

現在、鳩の巣にはすでに2匹のヒナ鳥がいて、メジロの巣には4個の卵があり、新垣さんと奥様の笑子さんご夫婦であたたかく見守っています。

新垣さんの庭で鳩とメジロが巣作り

「ソーミナー(メジロ)は警戒心が強いが、毎日顔を合わせているうちに逃げなくなったよ」と笑顔で語る勲さん。

笑子さんは「鳩とメジロが近くで巣を作るのはめずらしい。ソーミナーのヒナがかえるのが楽しみ」と目を細めました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年4月10日

平成29年 春の全国交通安全運動『もずく大作戦』&開始式(2016/04/6)

4月6日(木)から15日(土)までの10日間、全国各地で平成29年 春の全国交通安全運動が展開されます。

平成29年 春の全国交通安全運動『もずく大作戦』&開始式

仲間交差点では、毎年恒例となっている南城市産のもずく商品を配り、ドライバーへ安全運転を呼びかける『もずく大作戦』(主催:南城市交通安全推進協議会)が行われました。

平成29年 春の全国交通安全運動『もずく大作戦』&開始式 平成29年 春の全国交通安全運動『もずく大作戦』&開始式

南城市交通安全母の会、区長会などの各種団体のほか、与那原署と飲酒運転撲滅の覚書を結んだ南城市議会の皆さまも参加し、交通安全を訴えました。

平成29年 春の全国交通安全運動『もずく大作戦』&開始式

その後、場所をイオンタウン南城大里店に移して行われた与那原地区交通安全協会の運動開始式では、協会より市内の新一年生のために交通安全キーホルダーが贈られました。

平成29年 春の全国交通安全運動『もずく大作戦』&開始式

式には南城市交通安全大使のなんじぃも駆けつけ、みどり保育所の園児と一緒に体操を披露して元気いっぱいに交通安全を訴えました。

 

平成29年 春の全国交通安全運動  運動のスローガン「青信号 しっかりかくにん わたろうね!」


運動の重点
①歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
②全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
③飲酒運転の根絶

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生活環境課

所在:〒901-1292 南城市大里字仲間807番地【大里庁舎】
TEL:098-946-8981
FAX:098-946-8997
MAIL:seikatsu@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年3月31日

鶴保沖縄・北方担当大臣が自動運転バスを視察(2017/03/30)

3月20日からあざまサンサンビーチ周辺で行われている自動運転バスの実証実験の視察のために、鶴保沖縄・北方担当大臣が南城市を訪れました。

鶴保沖縄・北方担当大臣が自動運転バスを視察

実証実験は内閣府が進める「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の一環で、事故の軽減や、地域でのお年寄りの移動支援のため実用化を目指しているもので、自動運転バスがビーチ内や周辺の公道を走る実験を行っています。

鶴保沖縄・北方担当大臣が自動運転バスを視察 鶴保沖縄・北方担当大臣が自動運転バスを視察

鶴保大臣は古謝市長や関係者とともにバスに乗車して実験コースを視察し、降車後には開発会社の担当者からバスに搭載されている人工知能を使った障害物認識システムや、車内の異常を感知するシステムなどについての説明を受けました。

鶴保沖縄・北方担当大臣が自動運転バスを視察

視察後、鶴保大臣は「東京オリンピックまでの実用化に間に合うよう、ペースを上げて沖縄での実験を重ねていきたい」と話しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年3月31日

津波古公民館 健康教室『アンチ・エイジング体操』(2017/03/29)

区民の健康増進や積極的な健康づくりを推進することを目的に、津波公民館では毎月、健康講演会や健康教室が開かれています。

津波古公民館健康教室『アンチ・エイジング体操』

今月は元チャーム体操講師の池田まりこさんを講師に迎えた健康教室が行われました。池田さんが講師の健康教室は今回で3回目となり、区民の健康維持として浸透してきています。

津波古公民館健康教室『アンチ・エイジング体操』

参加した23名の区民は、懐かしい歌謡曲や洋楽に合わせたダンスのほか、今回は体幹を鍛える動きや、ストレッチ、ヨガなどで汗を流しました。

(写真の提供・津波古区)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年3月31日

さしき健走会 芦北うたせマラソンで『佐敷』交流(2017/03/26)

熊本県芦北町で開催された『芦北うたせマラソン』に、さしき健走会から15名のランナーが出場し、尚巴志ハーフマラソンをPRしながら地元ランナーと交流しました。

さしき健走会 芦北うたせマラソンで『佐敷』交流 さしき健走会 芦北うたせマラソンで『佐敷』交流

さしき健走会 芦北うたせマラソンで『佐敷』交流 さしき健走会 芦北うたせマラソンで『佐敷』交流

 

かつて同じ『佐敷町』という地名があったことが縁で実現した今回の交流では、健走会から応援団を含めて36名が芦北町を訪れ、マラソン大会への参加や芦北町にある『佐敷小学校』や『佐敷城跡』などを見学しました。

さしき健走会 芦北うたせマラソンで『佐敷』交流 さしき健走会 芦北うたせマラソンで『佐敷』交流

さしき健走会 芦北うたせマラソンで『佐敷』交流 さしき健走会 芦北うたせマラソンで『佐敷』交流

マラソン大会のオープニングでは三線や歌でランナーを激励し、大会後に開かれた交流会には芦北町の地元ランナーや町長などが駆けつけ、お互いの余興を披露しあい、カチャーシーや芦北町の「芦北ハイヤ」などを一緒に踊り親睦を深めました。

さしき健走会 芦北うたせマラソンで『佐敷』交流

ハーフマラソンを完走した健走会の當間嗣朝会長は「次は11月の尚巴志ハーフマラソン大会に、芦北町から出場してもらえるとうれしい。この縁を大きな交流に発展させたい」と笑顔で語りました。

(写真の提供・さしき健走会)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年3月30日

琉球大学及び名桜大学と地域における雇用創出・若者定着に係る協定を締結(2017/03/29)

南城市は、国立大学法人琉球大学及び公立大学法人名桜大学と、地域における雇用創出・若者定着に係る協定を締結しました。

南城市は『南城ちゃーGANJU CITY創生戦略』を策定し、市における雇用創出・若者定着を進めています。

琉球大学と名桜大学は、平成27年度に文部科学省補助事業として採択された新たな地域社会を創造する『未来叶い(ミライカナイ)プロジェクト』を推進し、新産業・雇用創出、地域への若者定着に向けた取り組みを進めています。

3者が連携して、南城市における雇用創出・若者定着に関する目標を定め、その達成を図ることを目的に協定が締結されました。

琉球大学及び名桜大学と地域における雇用創出・若者定着に係る協定を締結

これまで両大学は離島や本島中北部の市町村と協定を締結していましたが、本島南部の市町村では南城市が初の協定締結となります。

本協定により、南城市と琉球大学及び名桜大学は、雇用創出・若者定着に関しての共通の目標を設定し、南城市での地域課題に関するフィールドワーク、インターンシッププログラム、インバウント対策事業、地域における起業・創業支援などの様々な連携事業を積極的に進めます。

協定の目標は下記の通りです。

①地域課題に関するフィールドワークの参加学生20名以上
②人材育成事業・インバウント対応事業への参加学生5名以上
③インターンシッププログラム受け入れ10名以上
④両大学からの新規卒業生から市内への就職5名以上
⑤新規事業として創出された雇用への就業1名以上

協定が締結されたことで南城市における地域産業・地域社会の活性化が図られ、市の地域創生がより一層進むことが期待されます。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

観光商工課

所在:〒901-0695 南城市玉城字富里143番地【玉城庁舎】
TEL:098-946-8817
FAX:098-852-6004
MAIL:kankou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年3月30日

リコージャパン株式会社と包括的連携に関する協定を締結(2017/03/29)

南城市とリコージャパン株式会社は、多様な分野においてそれぞれの資源やノウハウなどを連携させて、地域社会の発展に寄与する包括的連携に関する協定を締結しました。

南城市では地域特性を活かした、まちづくりの可能性を踏まえて『南城市人口ビジョン』を策定し、将来人口5万人を目指しています。また、人口ビジョンの実現を目指すため、今後 5 か年の目標や取り組み策を示した『南城ちゃーGANJU CITY創生戦略』を策定し、様々な取り組みについて、着実な推進を図っています。

リコージャパンは、リコーグループの国内販売会社として全国各県に支社を設置し、地域密着で事業を展開していて、その課題解決事例やノウハウなどを共有して、地方創生・地域活性化に取り組んでいます。

リコージャパン株式会社と包括的連携に関する協定を締結

連携内容は下記の通りです。

①教育や文化に関すること
②医療や健康、福祉に関すること
③産業や観光に関すること
④情報通信に関すること
⑤環境や地域の安全に関すること
⑥その他市域の発展に資すること

古謝市長は「多様な分野で連携して住民サービスを充実させ、日本一元気で魅力あるまちづくりを目指したい」と連携による地域活性化に期待を込めました。

リコージャパン株式会社の松坂善明執行役員(写真左から3人目)は「全国での事例を共有して、南城市の地域活性化のために役立ちたい」と意気込みを述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

まちづくり推進課

所在:〒901-0695 南城市玉城字富里143番地【玉城庁舎】
TEL:098-948-7110
FAX:098-852-6004
MAIL:machi@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年3月29日

リカバリーで運動成果をあげる『スポーツ食育・ストレッチ教室』開催(2017/03/26)

強く健やかな体づくりをテーマに、食事(栄養補給)と動作を改善してスポーツを楽しめる基礎をつくる『スポーツ食育・ストレッチ教室』(主催:津波古区、事業委託:琉大健康づくり支援プロジェクトLib)が新開多目的広場で開かれました。

リカバリーで運動成果をあげる『スポーツ食育・ストレッチ教室』開催

スポーツをしている子ども達の多くは、リカバリーが十分でないため疲労回復が遅く、体の使い方が習得されていないため動きにぎこちなさやかたさ目立ち、怪我につながりやすい状態にあるそうです。

今回の教室には部活動などに励む子ども達44名が参加し、体のスムーズな使い方を意識したストレッチや、強く早い動きを生み出す重心バランストレーニングを学びました。

リカバリーで運動成果をあげる『スポーツ食育・ストレッチ教室』開催 リカバリーで運動成果をあげる『スポーツ食育・ストレッチ教室』開催

前回の『スポーツ食育講座inつはこ』で学んだ栄養補給によるリカバリーを実践するため子ども達はサッカーゲームを行い、ゲーム終了後には保護者が手作りした特製のおにぎりを食べてリカバリーの重要性を体感しました。

(写真の提供・津波古公民館)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年3月28日

胡蝶の舞で健康に!南城市ウェルネス事業・伝統芸能エクササイズ(2017/03/18)

知名区に伝わる『胡蝶の舞』を体験し、伝統芸能で健康づくりを楽しむ『伝統芸能エクササイズ』が知名ムラヤーで行われました。

胡蝶の舞で健康に!南城市ウェルネス事業・伝統芸能エクササイズ 胡蝶の舞で健康に!南城市ウェルネス事業・伝統芸能エクササイズ

知名青年会の直接指導のもと、参加者は腰を落とした激しい動きが特徴の胡蝶の舞に挑戦。

胡蝶の舞で健康に!南城市ウェルネス事業・伝統芸能エクササイズ 胡蝶の舞で健康に!南城市ウェルネス事業・伝統芸能エクササイズ

基本の動作から隊列を組み、蝶と花のペアで踊って退場するまでをみっちり練習し、最後は衣装を着てムラヤーの舞台で演舞を披露しました。

胡蝶の舞で健康に!南城市ウェルネス事業・伝統芸能エクササイズ 胡蝶の舞で健康に!南城市ウェルネス事業・伝統芸能エクササイズ

胡蝶の舞で健康に!南城市ウェルネス事業・伝統芸能エクササイズ 胡蝶の舞で健康に!南城市ウェルネス事業・伝統芸能エクササイズ

青年会の照喜名会長は「物心ついたときから胡蝶の舞などの伝統芸能を継承してきました。今回の企画が原動力にして今後の活動へつなげたい」と笑顔。

お弟子さんを誘って参加した琉球舞踊家の新里春加さんは「地域の伝統芸能が残っていることはとてもいいこと。琉球舞踊と違った雰囲気で楽しめました」と体験を振り返りました。

※体験の様子は、南城市YouTubeチャンネルで公開予定です。

 

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

琉球泡盛株式会社 多良川

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

ふるさと納税ポータルサイト

南城市ふるさと納税 Facebook

ふるさと納税 チョイス

Jネットレンタカー

ページトップへ