南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2019年11月20日

オペラの名曲を聴く『シュガーホールガラコンサート2019』(2019/11/17)

『シュガーホールガラコンサート2019〜シュガーホールで聴くオペラの名曲』(主催:南城市 協力:琉球交響楽団)が、シュガーホールで開かれました。

オペラの名曲を聴く『シュガーホールガラコンサート2019』 オペラの名曲を聴く『シュガーホールガラコンサート2019』

南城市内中学2年生を対象に、第一線で活躍するアーティストの演奏を間近で見つめ、聴き、対話を通して学ぶ「中学校ワークショップ」の集大成となる同コンサートは、4歳からの入場ができ、子どもから大人までオペラの魅力を感じることができます。

オペラの名曲を聴く『シュガーホールガラコンサート2019』 オペラの名曲を聴く『シュガーホールガラコンサート2019』

オペラの名曲を聴く『シュガーホールガラコンサート2019』 オペラの名曲を聴く『シュガーホールガラコンサート2019』

来場した家族連れなどは、一流アーティストとオーケストラによるオペラの名曲や日本・沖縄の歌を存分に楽しみました。

 

出演
小崎雅弘(指揮)
友利あつ子(ソプラノ)
宮平真希子(ソプラノ)
田里直樹(テノール)
具志史郎(バリトン)
前川佳央(バリトン)
琉球交響楽団

プログラム
*第一部* 〜オペラ 恋の歌〜
オペラ《セビリアの理髪師》序曲
オペラ《魔笛》より「おいら鳥刺し」
オペラ《椿姫》より「そは彼の人か〜花から花へ」
オペラ《蝶々夫人》より「ある晴れた日に」
オペラ《カルメン》より「プレリュード」「ハバネラ」「花の歌」「アラゴネーゼ」「トレアドール」

*第二部*〜歌い継がれる歌〜
《天国と地獄》序曲
オペラ《魔笛》より「パパパの二重唱」
オペレッタ《メリーウィドウ》より「唇は語らずとも」
帰れソレントへ
グラナダ
浜辺の歌
ヘイ!二才達
芭蕉布

シャンパンの歌(アンコール)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年11月19日

ムラヤーに集い語る『涼風映写会』(2019/11/16)

心地よい秋風が吹く中、大城公民館前の広場で手作りの映写会が開かれました。企画したのは、有志の大城区の青年達による『大城盛り上げ隊』のメンバーです。

ムラヤーに集い語る『涼風映写会』

『涼風(しだかじ)映写会』と銘打って企画されたイベントの目的は、ムラヤー(公民館)に人が集い、コミュニケーションのきっかけにしてもらうため。

ムラヤーに集い語る『涼風映写会』 ムラヤーに集い語る『涼風映写会』

地域のため、子ども達のためになるアイディアが浮かんだらすぐに実行しようと集まったメンバー1人の島袋元和さんは「昔は当たり前だった地域での助け合いの関係が希薄になっている。今回をモデルケースに、地域の人が気軽に集まるきっかけになってほしい」と手探りのイベントに手応えを感じました。

今回はアニメなど子ども向けの映写会となりましたが、今後は区の組踊『大城大軍』や綱引きのなど伝統行事の映像も流していくそうです。

メンバーの大城貴幸さんは「いまの時代に合った集い方で、子ども達が地域や伝統行事などに興味を持ってもらえるきっかけになってほしい」と語りました。

盛り上げ隊では大晦日にもイベントを開催予定とのことです。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年11月19日

TEAMたまぐすく 第12回和美さんの料理教室(2019/11/16)

『第12回和美さんの料理教室』(主催:一般社団法人TEAMたまぐすく)が、南城市中央公民館の調理室で開催されました。

TEAMたまぐすく 第12回和美さんの料理教室 TEAMたまぐすく 第12回和美さんの料理教室

国際薬膳食育師1級の資格を持つナチュラルフードコーディネーター・安次富和美さんによる丁寧な指導が好評の料理教室。今回は肌寒くなってきた季節にぴったりの『鶏肉とシメジの炊き込みご飯』と『キクラゲとトマトのスープ』に挑戦しました。

TEAMたまぐすく 第12回和美さんの料理教室

和気あいあいとした雰囲気の中、レシピについて細かく話が聞けたという参加者からは「わかりやすくてとても良かった」との感想がありました。

 

(記事と写真の提供・TEAMたまぐすく)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年11月12日

大里グリーンタウン 青年エイサー10周年・旗頭フェスティバル(2019/11/10)

大里グリーンタウンは1976年に入居がはじまった新興住宅地。そこで生まれ育った青年たちが、自分たちの伝統をつくろうと2010年に青年エイサーを初披露。2012年には旗頭を作成しました。この日、青年エイサー10年目を祝い、青年会とOBを中心に、公民館でフェスティバルを開催しました。

大里グリーンタウン 青年エイサー・旗頭フェスティバル 大里グリーンタウン 青年エイサー・旗頭フェスティバル

最初に旗頭が威勢良く立ち上がり、「麗澤」の文字がたなびきます。重さ51キロの旗頭を代わるがわる持ち、「サーサー」と気勢を上げ、オープニングを華々しく飾りました。

続いて地区内2つの学童クラブが盛り上げます。みなみクラブはけん玉のダンス、木の国学童は小さな旗頭と獅子舞で会場を沸かせました。

大里グリーンタウン 青年エイサー・旗頭フェスティバル 大里グリーンタウン 青年エイサー・旗頭フェスティバル

そして青年エイサーが登場。周辺の自治会から学んだ古典エイサーを披露しました。今回はOBも参加しています。青年会長の喜久川秀輝さんは「10年目になってやっと伝統になり、地域に根付いてきたかなと思います。育ててもらった地域や人々に恩返しをしていきたい」と語りました。

大里グリーンタウン 青年エイサー・旗頭フェスティバル 大里グリーンタウン 青年エイサー・旗頭フェスティバル

青年エイサーや旗頭を始めるに当たっては、伝統の残る周辺自治会や創作エイサー団体などから指導・協力を仰いだとのこと。今回のフェスティバルでは縁を繋いだ稲嶺、目取真、当間の伝統芸能のほか、創作太鼓集団・心(SHIN)や迎恩も出演。

初代青年会長で、フェスティバルの実行委員長をつとめた島袋貴也さんはフェスティバル開催の思いをこう語りました。

「お世話になった方々・地域・団体への感謝を伝えるためにフェスティバルを開きました。また、当初10名で立ち上げ、最大20名所属していた青年会も、少しずつ減少傾向にあります。これを機に、子どもたちに大里グリーンタウンの伝統を継承していってほしいという思いも込めています」

会場でエイサーや旗頭を熱い視線で見つめる子どもたち。青年たちの輝くようなイキイキとした姿が、子どもたちの心を動かしたに違いありません。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年11月12日

「帰ってこいよ〜」海野でタマン放流(2019/11/10)

南城市知念の海野区は、知念漁協の漁港があり、ハーリー(爬竜船競漕)などの伝統行事が行われるなど、海が身近な地域です。

6月9日に行われた海野ハーリーが115回目を迎え、それを記念して子どもたちによるタマンの稚魚放流イベントが行われました。

海野区 タマンの放流イベント 海野区 タマンの放流イベント

イベントには約20名の地域の子どもたちが参加。大きな水槽で泳ぐのは約1000匹のタマンの稚魚です。漁師の皆さんからバケツに稚魚を分け与えられると、子どもたちは「大きくなって帰ってきてね」と願いながら、次々に海へ放流していきました。

海野区 タマンの放流イベント 海野区 タマンの放流イベント

自治会長の外間尹敏さんは挨拶の中で「海の豊かさ、環境の大切さを子どもたちに考えてもらい、海と生きてきた先人たちの思いを継承していってほしい」とイベントの主旨を説明しました。

参加した山内斗陽君(小学1年生)は「バケツを5回も運んだ。魚はあまり食べなかったけど、好きになれそう」と話しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年11月 7日

津波古区で高齢者を対象とした避難訓練(2019/11/05)

11月5日の津波防災の日に合わせて、津波古区で初となる高齢者を対象とした避難訓練が行われました。

津波古区で高齢者を対象とした避難訓練(2019/11/05) 津波古区で高齢者を対象とした避難訓練(2019/11/05)

この日は公民館でのミニデイサービス開催日にあたり、利用者は10時の広域地震津波避難訓練の放送を合図に、公民館から高台の土帝君(津波古児童公園)へ避難しました。

津波古区で高齢者を対象とした避難訓練(2019/11/05) 津波古区で高齢者を対象とした避難訓練(2019/11/05)

自力避難ができない方は介助者と一緒に車イスで避難しましたが、公民館から土帝君までの直線の避難ルートに傾斜がきつい登り坂があるため、国道331号まで迂回する遠回りのルートで避難しました。

高江洲順達区長は「公民館にはスロープがあるが、車道や歩道には車イスでは避難できない所もある。実際に避難ルートを体験することが大事」と災害発生時の課題を語りました。

津波古区で高齢者を対象とした避難訓練(2019/11/05)

避難訓練後には区長による地震から身を守るための3つの安全行動(ドロップ、カバー、ホールド・オン)のシェイクアウト訓練の実演が行われ、参加者は日頃から災害に備る心構えを学びました。

 

(写真の提供・津波古区)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年11月 6日

栄光の軌跡展 歴代の体協成績と写真を展示(2019/11/1)

旧佐敷町時代から体育協会が実施してきた各種大会などで、津波古区が入賞した表彰状や盾などを一堂に展示した『栄光の軌跡展』が、10月27日から11月1日にかけて津波古公民館で開かれました。

 

栄光の軌跡展 歴代の体協成績と写真を展示 栄光の軌跡展 歴代の体協成績と写真を展示

展示の様子

 

昭和48年から平成25年まで陸上競技大会での優勝盾や、昭和58年の大会の写真などが展示され、多くの区民が訪れたそうです。

 

栄光の軌跡展 歴代の体協成績と写真を展示

展示前の優勝旗と盾(津波古区提供)

 

スペースの都合で平成26年度から今年度分は展示ができないほど優秀な成績をおさめている津波古区は、南城市が誕生した平成18年度から令和元年度まで陸上競技の一般男子・一般女子・壮年・総合、夏季大会のいずれかの部門で優勝しています。平成19年度にはすべての部門で優勝する完全優勝を達成しています。

栄光の軌跡展 歴代の体協成績と写真を展示

今回の開催に手応えを感じた高江洲順達区長は「懐かしい写真をもらいに来た区民もいてとても好評でした。来年も開催したい」と笑顔で語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年11月 6日

健康器具を活用!新開公園で健康教室(2019/10/16)

市内の4つの公園に設置されている健康器具を活用しようと、運動指導士を招いての健康教室が新開公園で行われました。

健康器具を活用!新開公園で健康教室 健康器具を活用!新開公園で健康教室

南城市、津波古区、南城市健康づくり推進員連絡協議会の共催による教室には健康推進員など40名が参加し、講師の山城聖也さんから器具を使ったストレッチなどを習いました。

 

(写真と資料の提供・南城市健康づくり推進員連絡協議会)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年11月 5日

第18回尚巴志ハーフマラソン 濱崎が大会3連覇・女子は岡本が2連覇(2019/11/03)

第18回尚巴志ハーフマラソン in 南城市が開かれ、ハーフマラソンの部(21.442キロ)と3キロの部に合わせて7589人のランナーが南城路を駆け抜けました。

第18回尚巴志ハーフマラソン 濱崎が大会3連覇・女子は岡本が2連覇 第18回尚巴志ハーフマラソン 濱崎が大会3連覇・女子は岡本が2連覇

3連覇の濱崎さん / 2連覇の岡本さん

ハーフマラソンの部・男子は濱崎達規さん(南城市)が1時間10分11秒で3連覇を果たしました。女子は岡本葉子さん(西原町)が1時間28分34秒で2連覇しました。

 

第18回尚巴志ハーフマラソン 濱崎が大会3連覇・女子は岡本が2連覇 第18回尚巴志ハーフマラソン 濱崎が大会3連覇・女子は岡本が2連覇

ハーフマラソンの部 スタート

 

第18回尚巴志ハーフマラソン 濱崎が大会3連覇・女子は岡本が2連覇 第18回尚巴志ハーフマラソン 濱崎が大会3連覇・女子は岡本が2連覇

3キロの部 スタート / 市長も笑顔で出走

 

第18回尚巴志ハーフマラソン 濱崎が大会3連覇・女子は岡本が2連覇 第18回尚巴志ハーフマラソン 濱崎が大会3連覇・女子は岡本が2連覇

第18回尚巴志ハーフマラソン 濱崎が大会3連覇・女子は岡本が2連覇 第18回尚巴志ハーフマラソン 濱崎が大会3連覇・女子は岡本が2連覇

第18回尚巴志ハーフマラソン 濱崎が大会3連覇・女子は岡本が2連覇 第18回尚巴志ハーフマラソン 濱崎が大会3連覇・女子は岡本が2連覇

ゴール(両部門)

 

今大会では両部門あわせて6402人が完走しました。完走率は84.4%でした。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2019年10月31日

13'th Jazz in Nanjo(2019/10/26)

秋の気配が感じられる涼風の中、シュガーホール野外ステージで『13’th Jazz in Nanjo』が開催されました。

13’th Jazz in Nanjo 13’th Jazz in Nanjo

今回は『まーさんマルシェ』とのコラボレーションにより初のお昼の時間帯からの開場となり、来場者は晴れ渡った空の下で国内外のアーティストの演奏を楽しみました。

 

13’th Jazz in Nanjo 13’th Jazz in Nanjo

琉球大学ジャズ研究会(オープニングアクト) / 狩俣倫太郎(MC)

 

13’th Jazz in Nanjo 13’th Jazz in Nanjo

銘苅盛道&フレンズ

 

13’th Jazz in Nanjo 13’th Jazz in Nanjo

城間巧介&知念嘉哉

 

13’th Jazz in Nanjo 13’th Jazz in Nanjo

シャオファン家族(from台湾)

 

13’th Jazz in Nanjo 13’th Jazz in Nanjo

Element of moment

 

13’th Jazz in Nanjo 13’th Jazz in Nanjo

13’th Jazz in Nanjo

エンディングコーラス 太陽の門のテーマ「めぐる太陽」

 

13’th Jazz in Nanjo 13’th Jazz in Nanjo

13’th Jazz in Nanjo 13’th Jazz in Nanjo

出演者全員によるフィナーレセッション

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ