南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2017年12月16日

ステージで2台のピアノを弾き比べ『あっち向いてピアノ こっち向いてピアノ』(2017/12/02)

コンサートなどでプロが使用する2台のピアノを試奏して、それぞれの響きを楽しむ『あっち向いてピアノ こっち向いてピアノ』(主催:南城市文化のまちづくり事業実行委員会 企画・制作:シュガーホール企画塾)がシュガーホールで開催されました。

ステージで2台のピアノを弾き比べ『あっち向いてピアノ こっち向いてピアノ』 ステージで2台のピアノを弾き比べ『あっち向いてピアノ こっち向いてピアノ』

昨年に引き続きの開催となったピアノの弾き比べには、小学校低学年から60代までの27名が参加し、シュガーホールのステージ上で『ヤマハピアノCFX』と『スタインウェイピアノD-274』で思い思いの曲を演奏しました。

ステージで2台のピアノを弾き比べ『あっち向いてピアノ こっち向いてピアノ』 ステージで2台のピアノを弾き比べ『あっち向いてピアノ こっち向いてピアノ』

参加者からは「2台の音の響きが違いビックリした」や、「楽器の素晴らしさとホールの響きを十分に楽しめた」などの感想があり、今後も継続して開催してほしいとの声も聞かれるなど、ピアノの魅力を存分に体感できたイベントとなりました。

(写真の提供・シュガーホール)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年12月15日

さしき健走会 100Kウルトラマラソンコース沿の花壇を手入れ(2017/12/09)

12月17日(日)に開催される『沖縄100Kウルトラマラソン』を前に、さしき健走会が大会コースの国道331号沿い(字佐敷)の花壇の手入れ作業を行いました。

さしき健走会  100Kウルトラマラソンコース沿の花壇を手入れ さしき健走会  100Kウルトラマラソンコース沿の花壇を手入れ

花壇には、11月に開催された尚巴志ハーフマラソン大会のために花を植えていましたが、大会が終わり1か月ほどで雑草が覆い茂り、花々が隠れてしまっていました。

さしき健走会  100Kウルトラマラソンコース沿の花壇を手入れ さしき健走会  100Kウルトラマラソンコース沿の花壇を手入れ

元旦には知念半島で初日の出を見るため多くの人々が訪れることもあり、毎年この時期にあらためて花壇を手入れしています。

さしき健走会  100Kウルトラマラソンコース沿の花壇を手入れ

雑草取りのほか、ベゴニアなどを追加で植えてリフレッシュした花壇が、ランナーや来訪者を出迎えます。

(写真の提供・さしき健走会)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年12月15日

小・中学生へ年賀はがきを贈呈(2017/12/05)

年賀状を贈る楽しさを味わってほしいと、市内の4郵便局(玉城、佐敷、大里、知念)、南風原中郵便局、市内の38企業・自治会が協力して、今年も小・中学生へ年賀はがき7,250枚を寄贈しました。

小・中学生へ年賀はがきを贈呈

贈呈式で玉城郵便局の與那嶺局長は「子ども達の伝える力を育んでほしい」と郵便局及び協賛企業を代表してあいさつ。

各郵便局長は、協賛企業の株式会社仲善の中田幸也さん、屋宜宣勇司法書士事務所の屋宜宣勇さんとともに年賀はがきを贈呈しました。

山城馨教育長は「夏の『かもめ~る』に続いてのご寄贈、ありがとうございます。おじぃ・おばぁにとって、年賀状が可愛い孫からのいい正月祝いになれば幸いです。子ども達のために有効に活用いたします」と謝辞を述べました。

年賀はがきは教育委員会を通じて市内のすべての小・中学生へ贈られます。

 

※年賀はがきの贈呈にご協力いただいた企業・自治会は下記の通りです(順不同)

屋宜宣勇司法書士事務所、株式会社沖創工、JAおきなわ知念支店、知念漁協、親慶原簡易局、奥武簡易局、百名簡易局、利菜丸、中村鮮魚、玉城郵便局、JAおきなわ玉城支店、おきなわワールド文化王国玉泉洞、ユインチホテル南城、株式会社 技建、佐敷郵便局、株式会社 ナカモト、農業法人株式会社 仲善、知念郵便局、医療法人みなみ耳鼻咽喉科医院、ローソン大里仲間店、仲程区自治会、古堅区自治会、南風原区自治会、国際事務機、第二グリーンタウン自治会、大里郵便局、社会福祉法人 憲章会 特別養護老人ホーム 東雲の丘、南城市商工会、公文式佐敷中前教室、有限会社 日建商事、瀬底工務店、株式会社 輝水、株式会社 一興建、株式会社 ニチボー、稲嶺区自治会、玉城郵便局 集配センター、玉城郵便局、大城区自治会

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

所在:〒901-1292 南城市大里字仲間807番地【大里庁舎】
TEL:098-947-6017
FAX:098-946-5822
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年12月14日

前川区植樹祭 花々が出迎える通りへ(2017/12/02)

『前川区植樹祭』(主催:前川区自治会 後援:南城市・沖縄県・沖縄県緑化推進委員会、南城市社会福祉協議会)が開催され、区民や地域事業者、市役所職員が集まり、県道17号から集落へ通じる玉城那覇自転車道に沿った花壇などに、アメリカンブルーやミニサンダンカの花を植えました。

前川区植樹祭 花々が出迎える通りへ 前川区植樹祭 花々が出迎える通りへ

この花壇には20本の松が街路樹として植栽されていましたが、木が繁茂して交通に支障がでていました。そこですべての木の切株だけを残して伐開し、花を植えて『前川フラワー通り』として集落の入口を彩ろうと、県緑化推進委員会の『緑の募金事業』、市社会福祉協議会の「フッくん・シーちゃん地域福祉活動助成事業」や、地域企業からの寄付金を活用して植樹祭を開催しました。

前川区植樹祭 花々が出迎える通りへ 前川区植樹祭 花々が出迎える通りへ

あいにくの雨となりましたが、参加者は花壇や切株などに丁寧に花を植えました。

前川区植樹祭 花々が出迎える通りへ

松の木がうっそうと茂っていた通りは、ユニークな切株プランターの花々が出迎えるフラワー通りに生まれ変わりました。

(写真の提供・前川区自治会)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年12月14日

女性会講演会『睡眠・枕・眼について』(2017/11/29)

南城市女性会による『睡眠・枕・眼について』が大里農村環境改善センターで開かれました。女性会では会員のために役立つことや学べることについて、勉強会や研修を積極的に行っています。

女性会講演会『睡眠・枕・眼について』 女性会講演会『睡眠・枕・眼について』

今回は医療法人社団イーシーエス 南城眼科と、眠りの駅八重瀬店よりそれぞれ講師を招き、加齢とともに注意しなければならない目の病気や、ぐっすり眠るためのポイントなどが紹介されました。

目と睡眠という身近な問題についてのわかりやすい解説に、参加者は熱心に耳を傾けました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年12月14日

人権擁護委員の照屋さん 法務大臣より表彰(2017/11/30)

長年の活動が評価され、平成29年10月16日付けで法務大臣より表彰を受けた人権擁護委員の照屋盛宏さんの表彰伝達式が玉城庁舎で行われました。

人権擁護委員の照屋さん 法務大臣より表彰

那覇地方法務局人権擁護課長の玉利光博課長より表彰状を受け取った照屋さんは「市の人権擁護委員を代表しての受賞と感じています。これからも地域の身近な存在になれれば」と受賞の喜びを語りました。

人権擁護委員の照屋さん 法務大臣より表彰  人権擁護委員の照屋さん 法務大臣より表彰

那覇人権擁護協議会の宮里玲子会長は「いろいろなアドバイスをいただき、ありがとうございます。健康に留意され、今後ともご活躍ください」とねぎらいました。

具志堅兼栄副市長は「重責のある仕事を長年続けられ頭が下がる思いです。今後とも輝く南城市のためにお力添えをお願いいたします」と激励の言葉をおくりました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

生活環境課

所在:〒901-1292 南城市大里字仲間807番地【大里庁舎】
TEL:098-946-8981
FAX:098-946-8997
MAIL:seikatsu@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年12月13日

地域文化遺産で本格組踊を観る『文化遺産めぐりコンサート』(2017/12/08)

地域の文化遺産で本格組踊りを観賞する『文化遺産めぐりコンサート』(平成29年度南城市地域孫会議・文化遺産めぐりコンサート事業)が、今年も開催されています。

地域文化遺産で本格組踊を観る『文化遺産めぐりコンサート』

本日の公演は、かつての集落の中心地で、現在もウマチーなどの行事を行い地域で大切にされている稲福区の稲福殿の前で、若手実演家「子の会」による唱え組踊『執心鐘入』が上演されました。

地域文化遺産で本格組踊を観る『文化遺産めぐりコンサート』 地域文化遺産で本格組踊を観る『文化遺産めぐりコンサート』

静寂の中、演者の唱えと地謡の演奏が響き渡ります。

地域文化遺産で本格組踊を観る『文化遺産めぐりコンサート』 地域文化遺産で本格組踊を観る『文化遺産めぐりコンサート』

観客は、唱え組踊ならではの臨場感あふれた舞台に聴き入りました。

 

今年の『文化遺産めぐりコンサート』は下記4ヵ所で開催。地域の文化遺産で沖縄の伝統芸能をご堪能してみてはいかがでしょうか。

地域文化遺産で本格組踊を観る『文化遺産めぐりコンサート』

【開催日・会場】
・12月2日(土)大前之殿(百名区)*終了しています*
・12月8日(金) 稲福殿(稲福区)*終了しています*
・12月15日(金)知名農村公園(知名区)
・12月16日(土)観音堂前(奥武区)

【出演】子の会(しーのかい)《国立劇場おきなわ養成コースOB》

【解説】鈴木耕太 氏(沖縄県立芸術大学講師、組踊研究家)

【プログラム】
・初心者でも楽しめる組踊プレトーク(30分間)
・子の会による組踊・唱え組踊(50分間)
・演者も参加。さらに深めるアフタートーク(40分間)

【時 間】各会場とも 開場 18時 / 開演 18時半

【入場料】無料

※雨天の場合は、いずれも公民館の中で行います。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

文化課

所在:〒901-1292 南城市大里字仲間807番地【大里庁舎】
TEL:098-946-8990
FAX:098-946-5822
MAIL:bunka@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年12月12日

津波古公民館 健康教育 『動作法』(2017/11/28)

区民の健康増進や積極的な健康づくりを推進することを目的に、津波古公民館では毎月、健康講演会や健康教室が開かれています。

津波古公民館 健康教育 『動作法』

今月は琉球大学教授の金城昇さんを講師に迎え、年齢を重ねるにつれ悩まされる腰や膝の痛みを緩和する『動作法』講演会が開かれました。

動作法とは、立ったり歩いたりといった日常動作の仕方を学び、心身の状態を改善する心理療法。体を動かす時に使う筋肉や姿勢に注意を向けることで痛みの緩和につなげていきます。

津波古公民館 健康教育 『動作法』 津波古公民館 健康教育 『動作法』

金城さん指導のもと、参加した43名の区民は動作法をさっそく実践しました。

津波古公民館 健康教育 『動作法』

毎週、公民館で手話ダンスをやっているという参加者は「ストレッチの際の力の抜き方を習いました。実践してみてとても楽に動けるようになった」と笑顔で語りました。

(写真の提供・津波古区)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年12月12日

佐敷中 JICA研修生と交流(2017/11/27)

国際協力機構(JICA)で教育格差について学ぶアフリカ諸国の研修生が佐敷中学校を訪ね、授業の視察や生徒との交流を行いました。

佐敷中  JICA研修生と交流 佐敷中  JICA研修生と交流

体育館で行われた交流会では、生徒がエイサー、三線、空手などを披露して一行を歓迎しました。

佐敷中  JICA研修生と交流 佐敷中  JICA研修生と交流

佐敷中  JICA研修生と交流 佐敷中  JICA研修生と交流

研修生はそれぞれの国の言葉や文化を紹介し、生徒と交流を深めました。

佐敷中  JICA研修生と交流 佐敷中  JICA研修生と交流

佐敷中  JICA研修生と交流 佐敷中  JICA研修生と交流

給食時間には各クラスに研修生の席が用意され、一緒に給食を楽しみました。

(写真の提供・佐敷中学校)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2017年12月11日

自慢の歌声を披露『第2回津波古区各班対抗カラオケ大会』(2017/11/26)

子どもから高齢者まで誰もが気軽に参加できるカラオケで、区民に「笑い」と「元気」を提供して班の絆づくりを図る『第2回津波古区各班対抗カラオケ大会』(主催:津波古区カラオケ大会実行委員会 共催:津波古公民館)が同公民館で開催されました。

自慢の歌声を披露『第2回津波古区各班対抗カラオケ大会』 自慢の歌声を披露『第2回津波古区各班対抗カラオケ大会』

自慢の歌声を披露『第2回津波古区各班対抗カラオケ大会』 自慢の歌声を披露『第2回津波古区各班対抗カラオケ大会』

幼稚園から高校生までの18歳以下の部と、大学生から一般の19歳以上の部で行われた大会では、老若男女が自慢の歌声を披露。

自慢の歌声を披露『第2回津波古区各班対抗カラオケ大会』 自慢の歌声を披露『第2回津波古区各班対抗カラオケ大会』

自慢の歌声を披露『第2回津波古区各班対抗カラオケ大会』 自慢の歌声を披露『第2回津波古区各班対抗カラオケ大会』

18歳以下の部では12班が優勝。個人賞として最優秀歌唱賞に普天間こころさん(12班)、特別賞に渡久地ここなさん・りりなさん(1班)が輝きました。

19歳以上の部では9班が優勝。最優秀歌唱賞は宮城静枝さん(10班)、特別賞は大城盛安さん(2班)が受賞。応援団賞には1班が選ばれました。

(写真の提供・津波古区)

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

琉球泡盛株式会社 多良川

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

ふるさと納税ポータルサイト

南城市ふるさと納税 Facebook

ふるさと納税 チョイス

Jネットレンタカー

スカイレンタカー

ページトップへ