南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記 > 「陽だまりの庭」シュガーホールのロビーが親子の憩い空間に。

バックナンバー

2017年12月 6日

「陽だまりの庭」シュガーホールのロビーが親子の憩い空間に。

子どもを安心して遊ばせ、なおかつゆったりと親同士が憩える場所がないものか。子育て世代にとっては、よくある悩みではないでしょうか。そんなニーズを汲み取った企画が、シュガーホールのロビーで始まっています。不定期で開催している「陽だまりの庭」です。

シュガーホール 陽だまりの庭 シュガーホール 陽だまりの庭

「まずシュガーホールって素敵なホールだなと。そしてもっと人が集える場所になれないかなと思いました。特にロビーが、日差しが入り込んで開放的。ここを活用できないかなと思って始めたのが『陽だまりの庭』です」

そう語るのは金刺凌大さん・文美子さんのご夫妻。「陽だまりの庭」を主催するお二人は和太鼓と篠笛のユニット「そらなり」として活動するアーティストです。

この日は保育園の子どもたちが来場しました。まずはそらなりの演奏。プロが繰り出す圧巻のパフォーマンスに感動している様子です。広いホールにこだまする太鼓の音は、子どもたちの心をも揺さぶっているようです。

シュガーホール 陽だまりの庭 シュガーホール 陽だまりの庭

その後は和太鼓の体験です。

「太鼓は打つというシンプルな楽器。なので子どもたちはバチを渡せば勝手に叩き始めますし、時には勝手にゲームを考え出したりします(笑)。想像力が広がっていく。自由って大事だなって思いますね」

飽きずに叩き続ける子どもたち。保護者いわく、その日はぐっすり眠るのだとか。

シュガーホール 陽だまりの庭

ご自身もお子さんを持つ金刺夫妻。夏は公園の遊具が熱すぎたり、冬は雨や風が寒すぎたりと、安心して子どもと一緒にいられる環境はないかと考えていたところ、音楽活動を通じて出会ったシュガーホールスタッフから「公共施設の活用を進めたい」という要望を受け、始めた活動です。

東京でのアーティスト活動の合間を縫っての開催のため不定期ですが、スケジュールはそらなりの公式ページで確認できます。ちなみに2017年12月の開催予定も公開されています(そらなり公式ページ)。

和楽器に触れるという、子どもたちにとっても貴重な体験にもなり、親にとっても憩いの時間になる。そんな「陽だまりの庭」に、お気軽にお越しください。(設備使用料などの協力金としてひと家族500円の入場料をいただいています)

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

琉球泡盛株式会社 多良川

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

ふるさと納税ポータルサイト

南城市ふるさと納税 Facebook

ふるさと納税 チョイス

Jネットレンタカー

スカイレンタカー

ページトップへ