南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記 > バレーボール日本代表・山村宏太さん、キャリア講話(2017/05/11)

バックナンバー

2017年6月 6日

バレーボール日本代表・山村宏太さん、キャリア講話(2017/05/11)

玉城中学校で「人に学ぶ」キャリア講話が行われ、バレーボール選手の山本宏太選手が生徒たちに向けて、どのような姿勢で日本を代表する選手になったのかを語りました。

バレーボール日本代表・山村宏太さん、キャリア講話 バレーボール日本代表・山村宏太さん、キャリア講話

山村選手はVプレミアリーグのサントリーサンバーズに所属。2013年まで全日本の代表にも所属し、主将もつとめたまさに日本を代表するバレーボール選手です。

そんな山本選手ですが、本格的にバレーボールに取り組み始めたのは、大学生と意外に遅い時期。

「高校は進学校でしたから、勉強が中心。大学からは身長が高いということでスカウトされました。胃に穴があくほどの厳しい練習。だけどやめようとは思わなかった。成長している自分を実感できたから」

さらにバレーボールにのめり込んだのは日本代表に選ばれたころ。

日の丸を背負って、みんなから注目される独特の高揚感。世界と戦うことで、自分がなんて無力なんだ、だけどなんて楽しいんだ、と思いました」

そんな中、挫折も味わいます。怪我や、オリンピック予選でユニフォームを忘れたこと。その経験から生徒たちにこう訴えました。

「後悔は無意味。大切なのは後悔しないために準備すること。そして、その日1日、やり残したことはないかと振り返れば、充実した毎日が遅れると思います。努力は意味のあること。達成できなかったとしても問題ではありません。どんな小さな、どんな身近な夢でもいい。夢をたくさん持って、少しづつ叶えていければよいと思います」

バレーボール日本代表・山村宏太さん、キャリア講話 バレーボール日本代表・山村宏太さん、キャリア講話

バレーボール日本代表・山村宏太さん、キャリア講話 バレーボール日本代表・山村宏太さん、キャリア講話

講話のあとは、女子バレーボール部と交流。プロのアタックに部員たちも感動した様子でした。ふと、一人の男子生徒が山村選手に近寄ってこうお願いしました。

「僕は身長が147cm。205cmの視界を見てみたいんです」

山村選手は「よっしゃ!」と男子生徒を肩車。会場からは大きな拍手が送られました。

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

琉球泡盛株式会社 多良川

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

ふるさと納税ポータルサイト

南城市ふるさと納税 Facebook

ふるさと納税 チョイス

Jネットレンタカー

スカイレンタカー

ページトップへ