南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記 > 山羊で地域を活性化!地域雇用創造協議会セミナー『ヤギの飼養管理と商品開発』開催(2017/03/14)

バックナンバー

2017年3月15日

山羊で地域を活性化!地域雇用創造協議会セミナー『ヤギの飼養管理と商品開発』開催(2017/03/14)

沖縄の食文化を代表するメニューのひとつ山羊についての専門的な飼養管理や、乳や肉を利用した商品加工の実例、各助成などを紹介して山羊による事業拡大を目的としたセミナー『ヤギの飼養管理と商品開発』が、玉城庁舎2階ホールで行われました。

山羊で地域を活性化!地域雇用創造協議会セミナー『ヤギの飼養管理と商品開発』開催

南城市地域雇用創造協議会の農商工連携による事業開拓・新商品開発のセミナーとして開催された県内でも珍しい山羊についてセミナーには、山羊農家やこれから事業を目指す方などが参加。

初日となった14日には、全国で唯一、山羊の改良事業を手掛ける独立行政法人家畜改良センター茨城牧場長野支場の支場長・加藤信夫さん(写真右)と、種苗業務課の岡部健太郎さんによる山羊の魅力と飼養管理についてのセミナーが行われました。

山羊で地域を活性化!地域雇用創造協議会セミナー『ヤギの飼養管理と商品開発』開催

「山羊が集まる場所に人が集まる」と切り出した加藤さんは、同センターが行っている山羊(ザーネン種)の改良・普及の経緯や、愛玩用や観光、教育や企業の社会的責任(CSR)活動や社員向けのセラピーなどで山羊が注目され、市場価格が高騰し供給不足気味になっている現状から、飼養者は法令を順守し厳格な衛生管理が求められることや、全国的に専門家が少ないことから畜産についてのネットワーク作りが急務になると訴えました。

山羊で地域を活性化!地域雇用創造協議会セミナー『ヤギの飼養管理と商品開発』開催

また、家畜としての山羊について、濃厚で後味がすっきりした山羊乳やチーズなど加工品、山羊肉を使った料理を紹介し「山羊は希少性がありリピーターが多い。他の家畜と差別化や付加価値化しやすい」と潜在能力の高さを語りました。

その他、全国の生産者や異業種からの参入、30年前から総合教育活動として山羊の飼育を取り入れている小学校などの事例を紹介し「多様な利用価値がある山羊には地域活性化させる魅力がある」と締めくくりました。

山羊で地域を活性化!地域雇用創造協議会セミナー『ヤギの飼養管理と商品開発』開催

セミナーは16日までの3日間開かれ、2目以降は6次産業化や農商工連携や、各助成機関の紹介を予定しているそうです。

※セミナーについては、南城市地域雇用創造協議会のホームページまで。 http://nanjo-job.okinawa/employment/

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

琉球泡盛株式会社 多良川

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

ふるさと納税ポータルサイト

南城市ふるさと納税 Facebook

ふるさと納税 チョイス

Jネットレンタカー

ページトップへ