南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記 > 公共交通の利便性向上と活性化へつなげる『南城市地域公共交通網形成計画』策定へ(2017/03/08)

バックナンバー

2017年3月10日

公共交通の利便性向上と活性化へつなげる『南城市地域公共交通網形成計画』策定へ(2017/03/08)

平成28年度の第4回南城市地域公共交通会議(会長・具志堅兼栄)が玉城庁舎2階ホールで開かれ、『南城市地域公共交通網形成計画』が策定されました。地域公共交通の活性化及び再生に関する法律に基づく計画の策定は県内の自治体では初となります。

公共交通の利便性向上と活性化へつなげる『南城市地域公共交通網形成計画』策定へ

計画は平成29年度から38年度までの10年間で、市内にバス路線を持つ3事業者がそれぞれ違う場所で整備されているバスターミナルを1本化し、公共交通網のハブを整備するバス路線網の再編が柱となっています。

平成28年度に実施した市民アンケートや事業所ヒアリング、ワークショップなどで市民の移動ニーズを把握し、公共交通について下記の5つの役割に整理。

①南城市と市外をつなぐ
②市内の身近な移動を支える
③交通弱者の活動を促す
④スムーズに移動できる環境をつくる
⑤南城市に人の流れを呼び込むの

市の中心部となる新庁舎付近にバスターミナルを統合することで、那覇市や与那原町など近隣市町村からの乗り換えがスムーズになり新たな人の流れをつくることや、既存の路線を活かしながら旧 4 町村を相互に結ぶことで市民の身近な動きを支え、デマンドバス『おでかけなんじぃ』と併せて交通弱者の活動や外出の促進が期待されることが説明されました。

また、新たなバスターミナルが整備される新庁舎周辺を中核地として『新たない交流・交通結節点エリア』、『パーク&ライド公共駐車場エリア』、『既存の観光・市民サービスエリア』、『市民サービス集約エリア』の4つのエリア設定を行い、市民と観光客の交流による新たな賑わいの創出や、若年世代の定住・移住促進などを新たなまちづくりを先導する自立・持続可能な公共交通体系を構築することが確認されました。

この記事に関するお問い合わせはこちら

企画室

所在:〒901-1292 南城市玉城字富里143番地【玉城庁舎】
TEL:098-916-7341
FAX:098-852-6004
MAIL:kikaku@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

琉球泡盛株式会社 多良川

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

沖縄旅行の予約・観光情報サイト たびらい沖縄

沖縄で遊ぶなら!みーぐる

ふるさと納税ポータルサイト

南城市ふるさと納税 Facebook

ふるさと納税 チョイス

ページトップへ