南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記 > 南城市の教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』 開催(2017/01/07)

バックナンバー

2017年1月24日

南城市の教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』 開催(2017/01/07)

南城市のキャリア教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』(主催:なんじょう産学官連携人材育成協議会)がシュガーホールで開かれました。

南城市の教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』 開催

2020年、大学センター試験廃止・AO型入試などの大学入試改革、小学校における英語とプログラミングの必修化、道徳の教科化など教育の大きな変革が迫っています。

フォーラムでは、子ども達の教育と未来を考える円卓会議や、すでに動き始めている県外の取り組みの紹介などが行われ、子ども達の教育についての情報共有や、今後の社会で必要とされる能力や働き方などについて発表されました。

南城市の教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』 開催 南城市の教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』 開催

県外の取り組みとして、千葉県柏市教育委員会プログラミング教育事業のアドバイザーで、子どものためのプログラミング道場「CoderDojo Kashiwa」代表の宮島衣瑛さんが登壇し、来年度より小学校でのプログラミング教育を実施する同市の事例を紹介。

高校生で起業し、現在も大学に通いながら会社を経営している宮島さんは「子ども達が主体となり、お互いに教え合い、学び合う環境を作ることが大切」と話し「プログラミングで自由に学ぶ子ども達の創造性を奪わず、見守ることができる環境をつくることが大人の役割」と公教育でのプログラミングについて語りました。

南城市の教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』 開催 南城市の教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』 開催

宮島さんと協力してプログラミング教育の実施を実現した柏市議会議員の山下洋輔さんを交えてのクロストークでは、同市でのプログラミング教育が実現するまでの過程や、実際にプログラミングを体験した子ども達の成長や変化について紹介。

山下さんは「南城市にも熱意を持って何かをやろうとする若者は多いはず。ITやプログラミングで若者をサポートできる環境を作ることはできる」と南城市へメッセージをおくりました。

南城市の教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』 開催 南城市の教育を考える『なんじょう人材育成フォーラム』 開催

その他、中高生が市内の農家や企業・事業者と協力して開発した『なんじょうローゼルのオーガニック化粧水』の商品開発過程の英語での発表や、海外留学へチャレンジしている県内高校生とのビデオトーク、ホールロビーなどでは開発した商品の販売やプログラミング体験などがあり、これからの南城市の教育を考える実りあるフォーラムとなりました。

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ