南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記 > 世界初・台風で発電 マグナス風力発電の実証実験がスタート(2016/08/07)

バックナンバー

2016年8月12日

世界初・台風で発電 マグナス風力発電の実証実験がスタート(2016/08/07)

沖縄に毎年のように上陸し、農作物や建物などに多大な被害を与える台風。この台風の強い風を利用した風力発電の実証実験がスタートしました。

世界初・台風で発電 マグナス風力発電の実証実験がスタート 世界初・台風で発電 マグナス風力発電の実証実験がスタート

中城湾が見渡せる手登根の丘の上に設置されたのは、東京のベンチャー企業のチャレナジー(代表取締役CEO・清水敦史)が実証実験を行う『垂直軸型マグナス風力発電機』。同型発電機による実証実験は世界発です。

事故・故障のリスクから風速20メートル以上の強風時は発電できなかった従来のプロペラを用いた風力発電とは異なり、垂直軸型マグナス風力発電機では地面と垂直に設置された3つの円柱が風を受ける力で風車を回すことが特徴。

強風時には円柱の回転数を制御して風車の暴走を抑えることができるため、台風時などの風速25メートル以上の風でも、風車を壊さずに発電できます。

世界初・台風で発電 マグナス風力発電の実証実験がスタート 世界初・台風で発電 マグナス風力発電の実証実験がスタート

落成式で清水敦史代表取締役CEOは「小さな風車が、世界に向けて大きな一歩を踏み出します。実験を成功させ、実用化につなげたい」と抱負。

古謝市長は「低炭素社会の実現に向けて、重要な実験。台風の多い沖縄で、新エネルギー分野が花開くでしょう」と期待を込めました。

世界初・台風で発電 マグナス風力発電の実証実験がスタート

実験をする垂直軸型マグナス風力発電機は高さ3メートル。約1~2キロワットの電力を作る実験を行い、大型化を目指します。

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ