南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記 > 第6回南城市しまくとぅばお話大会(2014/07/12)

バックナンバー

2014年7月16日

第6回南城市しまくとぅばお話大会(2014/07/12)

『第6回南城市しまくとぅばお話大会』(主催:南城市青少年育成市民会議)が開催され、市内の幼稚園生から一般まで20組22名の出場者が身振り手振りを交えた『しまくとぅば』で、家族の紹介や習い事での経験、伝統継承の大切さを訴えました。

第6回南城市しまくとぅばお話大会 第6回南城市しまくとぅばお話大会

第6回南城市しまくとぅばお話大会 第6回南城市しまくとぅばお話大会

第6回南城市しまくとぅばお話大会 第6回南城市しまくとぅばお話大会

第6回南城市しまくとぅばお話大会 第6回南城市しまくとぅばお話大会

最優秀賞には、昔話を披露した新垣心暖さん(大里南小2年)と、永山光子さん(一般)のお二人が選ばれ、9月20日に開催される県大会『しまくとぅば語やびら大会 』へ南城市代表として派遣されます。

第6回南城市しまくとぅばお話大会

竜宮城の王の怒りにふれ、骨を抜かれて立てなくなったタコの話『タコのヒサにフニがねえん訳』を優しい口調で話した永山さんは「初出場で緊張しましたが、若い世代へ『しまくとぅば』のすばらしさを伝えたいと思い、精一杯がんばりました」と大会を振り返りました。

薩摩藩から押しつけられた無理難題を得意の知恵で解決する『じんぶん持ちぬモーイー』の昔話をして、小さな琉球が大国と渡り合うためには知恵が大切だと話した新垣さんは「おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に毎日練習しました。県大会では身振り手振りを大きくして、もっとスラスラと話せるようにしたい」と意気込みを語りました。

 第6回南城市しまくとぅばお話大会

審査員長の石嶺眞吉さんは「出場者の発表はどれもすばらしく、審査はとても難航しました。多くの観客の皆さまにも足をお運びいただき、大盛況の大会となりました。『しまくとぅば』を話せることに誇りを持ち、大切に思う気持ちが広がっていくことでしょう」と講評し、出場者の労をねぎらいました。

 

大会の模様は、 『 南城市公式YouTubeチャンネル 』 で公開予定です。

南城市公式YouTubeチャンネル  

http://www.youtube.com/user/nanjocity

この記事に関するお問い合わせはこちら

教育指導課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5364
MAIL:kyoushidou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ