南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記 > 受水走水(ウキンジュハインジュ)で親田御願(ウェーダウガン))

バックナンバー

2012年2月 6日

受水走水(ウキンジュハインジュ)で親田御願(ウェーダウガン))

旧暦正月の初午の日の田植え行事「親田御願」が、沖縄の稲作発祥の地「受水走水」で行われました。

大陸より稲穂をくわえた鶴が新原区の「米地(メージ)」に落ち、アマミツが水の湧き出る受水走水周辺に植えたのが沖縄の稲作発祥と言われています。

親田御願では仲村渠区の住民が「米地」、「受水」、「走水」を拝み、3人の男性が親田に入って稲を植え付けました。

3人の男性が田植え 田植えを終えた親田の様子

その後、「祝毛(ユーエーモー)」に移り、四方に向かって更に拝み、五穀豊穣を祈りました。

儀式が終えると人々は輪になって、神酒を酌み交わし、稲作の手順を歌った「天親田のクェーナ」を歌いました。かつて沖縄の先人たちは文字ではなく歌で伝承を受け継いできたのだそうです。

ユーエーモーで33拝

この記事に関するお問い合わせはこちら

情報推進課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5337
MAIL:jouhou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ