南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記 >  小学生が受水・走水で稲作体験

バックナンバー

2009年6月12日

 小学生が受水・走水で稲作体験

なんじょう日記

南城市内の小学生が稲作を体験。沖縄での稲作発祥の地「受水・走水(ウキンジュ・ハインジュ)」近くの田んぼで植えつけをしました。

慣れない田植でみんなおおはしゃぎ

この行事は佐敷、馬天、大里南、百名の各小学校で実施され、この日は百名小の5年生が体験。

前川守和さんからの指導を受けた子どもたちは、とまどいながらも田んぼの中へ足を入れ、泥の感覚にはしゃぎ声を上げながら田植えを開始。慣れてくると、楽しそうに稲を植えつけていました。

子どもたちは「最初、足の感触が気持ち悪かったけど、慣れたら気持ちよかった」と楽しんだ様子。秋には実ったお米を刈り取り、お弁当の日にカレーパーティーや調理実習で食べる予定。

ユーモアを交えて田植えを指導する前川守和さん
 ユーモアを交えて田植えを指導する前川守和さん

初めての田植えにとまどいも
初めての田植えにとまどいも

 

手際よくできるかな??
手際よくできるかな??

泥にはまって助け出される子も
泥にはまって助け出される子も

 


受水・走水(うきんじゅ・はいんじゅ)について

受水・走水沖縄の稲作発祥の地として伝えられている場所。おだやかな流水の受水、速やかな流水の走水の2か所からこんこんと水が湧き出る。伝説では、稲穂をくわえた鶴が大陸から渡り、暴風雨で息絶えたところ、アマミツが発芽した稲を受水・走水の水田に移植したという。東御廻り聖地のひとつ(詳細はこちら)。

     

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ