南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記 >  市内各地でハーリー(海神祭)

バックナンバー

2009年5月27日

 市内各地でハーリー(海神祭)

なんじょう日記

今年の5月27日は旧暦5月4日。この日、沖縄ではユッカヌヒーと言って、各地でハーリー(爬龍舟競漕)が行われます。

南城市でも27日に奥武島で、その週末にあたる31日に馬天、海野の各地でハーリーが開催されました。ハーリーが行われる地区はどこも漁業の盛んな海人(うみんちゅ)の土地。競漕だけでなく、航海の安全や豊漁を願う御願バーリーも行われます。安座真のように海神祭として御願だけを行う地区もあります。

ハーリーの鐘の音が鳴り響くと梅雨が明けると言われていますが、大会当日は開会と同時に雲が晴れていきました!

男たちの勇壮なハーリー

 

奥武島海神祭(南城市玉城)

奥武島のハーリーはなんと言ってもダイナミック! 勝利したチームは船を担ぎ上げ、その名誉を誇示します。クンケーラーシーは往復地点で一度わざと転覆してから再度船に乗り込んで競う型破りな競技。

例年、橋から海に飛び降りて船に乗り込む「流れ船」も行われますが、今年は橋が工事中。例年とは違った趣向で、海に浮かんだ船に向かって浜から泳いで乗り込む形で行われました。

奥武島ハーリーは、約400年前、中国の船を島の人々が救助したところ、感謝の印として観音堂が贈られたことに由来しています。観音堂は島の中心にあり、今も島民の誇りとして祀られています。

鐘の音に合わせ、掛声とともに船を漕ぎます
 鐘の音に合わせ、掛声とともに船を漕ぎます

勝利の歓喜!船を担ぎあげる
勝利の歓喜!

 

玉城中学校の生徒の皆さん、この日の授業はハーリーです!
 玉城中学校の生徒の皆さん、この日の授業はハーリーです!

地域内の職場でチームを組んで出場する職域ハーリー
地域の職場でチームを組んで出場する職域ハーリー

 

海野ハーリー(南城市知念)

105回目を数える海野ハーリー。もともとは毛遊び(もうあしび=野原や海辺で行われた飲み会)で男たちが船漕ぎの腕前は誰が一番かという議論になり始まったとか。

現在の2つの船は100周年を記念して造られたもの。地区出身のギマトモタツさんが龍を描き、赤い龍は夜の龍を表し船の先には月が、白い龍は昼の龍を表し船の先には太陽が描かれています。

知念小学校の皆さんは総合学習の時間を利用して作成した船を漕ぐエークを持参。自分だけのエーグでハーリーを漕ぎました!

力強くこぎ進みます
力強くこぎ進みます

画像
自作のエーグで出場! 知念小学校の皆さん

 

PTA子ども踊り
子どもたちは地域の行事に積極的に参加しています

大勢の観客が惜しみない声援を投げていました
大勢の観客が惜しみない声援を投げていました

 

馬天ハーリー(南城市佐敷)

南城市佐敷の馬天港でもハーリーを開催。馬天港はかつて久高島行きの船が出入りしていた港です。ハーリー当日はかつての活気を取り戻していました!

豪快なマグロ解体ショーも披露され、子どもたちは大喜び。あっという間に売り切れていました。

スピード感あふれる競漕
スピード感あふれる競漕

壮年、若者、一致協力。
壮年、若者、一致協力。

 

ちびっこの部、リトルリーグの小学生たちも出場。
ちびっこの部、リトルリーグの小学生たちも出場。

まぐろ解体ショーでは子どもが大喜び。
まぐろ解体ショーでは子どもが大喜び。

 

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ