南城市公式webサイト

なんじょう日記

南城市内の地域行事や日常を綴るコーナーです。時に地域色あふれ、時にワールドワイドな、楽しい南城市のできごとをお届けします。お楽しみに!

ホーム > なんじょう日記

バックナンバー

2020年1月23日

大里北小学校創立140周年・新築移転記念式典(2020/1/18)

大里北小学校の創立140周年・新築移転記念式典が、同校の体育館で開かれました。

大里北小学校創立140周年・新築移転記念式典

明治13年1月に大里小学校として字南風原に創立された同校は、時代の流れと共に校名改称や移転を重ねてきました。明治34年に北部大里尋常小学校として嶺井1番地に移転し、昭和27年に学校改革により現在の大里北小学校へと校名が変更されました。昨年4月には、嶺井392番地に移転し新校舎が開校しました。

大里北小学校創立140周年・新築移転記念式典

新校舎(記念式典・祝賀会パンフレットより)

 

記念式典では期成会の津波古充仁会長と上江田毅学校長による式辞、瑞慶覧長敏市長と大城譲次島尻教育事務所長による祝辞があり、明治・大正・昭和・平成と時代を駆け抜けた140年の歴史と、令和の新時代の新校舎で開校を祝いました。

 

大里北小学校創立140周年・新築移転記念式典 大里北小学校創立140周年・新築移転記念式典

式辞(津波古期成会会長・上江田学校長)

 

大里北小学校創立140周年・新築移転記念式典 大里北小学校創立140周年・新築移転記念式典

祝辞(瑞慶覧市長・大城教育事務所長)

 

式典では140周年記念式典の事業目録の贈呈のほか、教育振興・功労者や高額寄付者などへ感謝状が贈呈されました。

 

大里北小学校創立140周年・新築移転記念式典 大里北小学校創立140周年・新築移転記念式典

事業目録の贈呈・感謝状の贈呈

 

この日の午前中には、記念碑の除幕や児童を対象とした記念式典が開かれました。夕方には祝賀会も開かれ、140周年と校舎の新築移転を祝う一日となりました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2020年1月22日

百名ビーチをCLEAN-UP!(2020/1/18)

沖縄インターナショナルスクールの児童・生徒、保護者や地域の区長、南城市シルバー人材センターなどが参加したビーチクリーン活動が、百名ビーチで行われました。

百名ビーチをCLEAN-UP! 百名ビーチをCLEAN-UP!

百名ビーチをCLEAN-UP! 百名ビーチをCLEAN-UP!

今回のビーチクリーンは、同校の中学3年生のキララ・タケクラさんとケリー・シンさんが中心となり、学校関係者や地域へ呼びかけて実現しました。100人ほどの参加者は手分けをしてながら、漂流物や不法投棄されたゴミなどを拾い集めました。

百名ビーチをCLEAN-UP!

発起人の2人は参加者や協力してくれた地域の方々へ感謝を述べ「ゴミを拾うことでビーチの現状を知ることができました。これからもビーチを綺麗にするために、ポイ捨てはやめましょう」と呼びかけました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2020年1月21日

OISの児童がNバス乗車体験(2020/1/14、1/16)

沖縄インターナショナルスクール(OIS)の2年生がNバスの乗り方教室を受け、市内1周の乗車体験を楽しみました。

OISの児童がNバス乗車体験 OISの児童がNバス乗車体験

Nバスアテンダントによるバスの乗り方教室(1月14日、OIS)


OISの児童がNバス乗車体験 OISの児童がNバス乗車体験

Nバス乗車体験(1月16日、市役所バス停)

はじめてNバスに乗車した仲宗根華さんは「畑や海がたくさん見えてとても楽しかった」と、窓からの景色に感動した様子でした。

事前にルートを調べて乗車した臼井渉くんは「車内のなんじぃのボタンがかわいい。今度は家族で乗ってみたい」と体験を振り返りました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

企画課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5395
MAIL:kikaku@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2020年1月20日

久高島の野菜工場が初出荷(2020/1/17)

久高島で初となる野菜工場の初出荷式が、島内の同工場で行われました。

久高島の野菜工場が初出荷 久高島の野菜工場が初出荷

工場外観 / テープカット

 

沖縄県離島活性化推進事業を活用し、2019年3月に完成し、同年7月より稼働が始まった工場では、レタスやちんげん菜などが水耕栽培されます。天候に左右されることなく出荷ができ、島民の雇用や生活安定化、島の産業振興や活性化が期待されます。

久高島の野菜工場が初出荷 久高島の野菜工場が初出荷

初出荷のフリルレタスを贈呈

 

出荷式には久高小学校の児童がかけつけ、出席者と一緒に工場で育ったフリルレタスの初出荷を祝いました。

 

久高島の野菜工場が初出荷 久高島の野菜工場が初出荷

直会であいさつをする神谷代表・瑞慶覧市長(久高島宿泊交流館)

 

式後には久高島宿泊交流館で直会が開かれ、工場を運営する有限会社神谷産業の神谷善高代表取締役は「久高島の皆さま、市長をはじめ市職員の皆さまなどいろいろな力を借りてやっと完成にこぎつけました。安心安全な体にいい生野菜を、小さい子ども達にたくさん食べてもらいたい」と謝辞を述べました。
来賓として招かれた瑞慶覧市長は「気象に左右されないで生産ができる。地域を支える産業になる」と期待を込めました。

 

久高島の野菜工場が初出荷 久高島の野菜工場が初出荷

西銘区長による乾杯のあいさつ

 

久高島の西銘忠区長は「野菜工場が地域を元気にしてくれること期待しています」と乾杯のあいさつを行い、工場の完成と初出荷を祝いました。

いいね!シェアしてください!

この記事に関するお問い合わせはこちら

産業振興課

【2018年5月28日(月)以降 新庁舎】
所在:〒901-1495 南城市佐敷字新里1870番地
TEL:098-917-5356
MAIL:sanshinkou@city.nanjo.okinawa.jp

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2020年1月16日

南城市産のサヤインゲンを子ども達へ(2020/1/14)

子ども達に南城市で生産される野菜を知ってもらおうと、市内の生産農家が丹精込めて育てたサヤインゲン84kgが給食の食材として贈呈されました。今シーズンの沖縄県全体のインゲンの生産量は1000トンの見込みで、うち4割強の450トンは南城市産の出荷を予定しています。

南城市産のサヤインゲンを子ども達へ

市役所での贈呈式


南城市産のサヤインゲンを子ども達へ 南城市産のサヤインゲンを子ども達へ

南城市産のサヤインゲンを子ども達へ 南城市産のサヤインゲンを子ども達へ

生産農家・市長・JA関係者を囲んでの給食(知念小)

 

この日、知念小学校と佐敷小学校に生産農家やJA関係者、瑞慶覧市長が給食に招かれ、サヤインゲンを使ったそぼろなどを堪能しました。

南城市産のサヤインゲンを子ども達へ 南城市産のサヤインゲンを子ども達へ


子ども達からは「おいしかった」や「もっと食べたい」などの感想があり、おかわりの列ができるほどの盛況ぶり。南城市産のインゲンが大好きになったようです。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2020年1月15日

ジェフユナイテッド市原・千葉 歓迎セレモニー(2020/1/14)

プロサッカーチームのジェフユナイテッド市原・千葉が、今年も南城市でキャンプを開催します。8回目となる南城市でのキャンプにはユン・ジョンファン監督や主力選手などが参加し、南城市陸上競技場でトレーニングを行います。

ジェフユナイテッド市原・千葉 歓迎セレモニー ジェフユナイテッド市原・千葉 歓迎セレモニー

市役所1階で行われた歓迎セレモニーで瑞慶覧市長は「市をあげて歓迎いたします。キャンプの成功と今季のご活躍を祈念します」と歓迎のあいさつ。チームの森本航代表取締役は「J1に昇格し、皆さまの応援に応えたい」と意気込みを語りました。

ジェフユナイテッド市原・千葉 歓迎セレモニー ジェフユナイテッド市原・千葉 歓迎セレモニー

南城市とオリオンビール株式会社よりチームへ差し入れが贈呈されました。

ジェフユナイテッド市原・千葉 歓迎セレモニー

チームからはトレーニンググッズが南城市へ贈られました。

ジェフユナイテッド市原・千葉 歓迎セレモニー

キャンプ期間は1月14日〜2月1日まで。期間中には少年サッカーチームとの交流会なども予定されています。キャンプ見学の際は、チーム・選手への応援をお願いいたします。

 

関連リンク
・2020南城市プロサッカーキャンプ受入について【お知らせ】
http://www.city.nanjo.okinawa.jp/about-nanjo/news/2019/01/2018-5.html

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2020年1月15日

島尻消防出初め式(2020/1/12)

令和2年の島尻消防組合消防本部の出初め式が同本部構内で行われました。

島尻消防出初め式 島尻消防出初め式

式典の部の特別点検では、船越小6年の金城宏和くんと東風平小6年の運天梓さんが1日消防長となり、消防職員・消防団員の服装などの点検を行いました。

島尻消防出初め式 島尻消防出初め式

管理者表彰では、八重瀬町のサザンリンクスビーチでシュノーケリング中に溺れていた20代男性を助けた中島駿さんら4名と、南城市知念字吉富で発生した住宅火災で、住居者を屋外へ避難誘導した仲本晋さんへ感謝状が贈られました。

島尻消防出初め式 島尻消防出初め式

島尻消防出初め式 島尻消防出初め式

島尻消防出初め式 島尻消防出初め式

展示の部では、南城市と八重瀬町の保育園児のアトラクション、消防職員による車両行進と展示訓練、女子消防団員による小型ポンプ操法訓練、消防職団員による一斉放水が行われ、来場者から拍手がおくられました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2020年1月 9日

元日に観光協会と文化協会がコラボ。琉球芸能を披露(2020/01/01)

「新春を寿ぐ 〜南城市で迎える新春の慶び〜」(主催:南城市観光協会、共催:南城市文化協会)と銘打ち、南城市地域物産館前の特設ステージで琉球古典芸能や沖縄民謡が披露され、来場者が朗らかな沖縄の新春を満喫しました。

新春を寿ぐ 〜南城市で迎える新春の慶び〜 新春を寿ぐ 〜南城市で迎える新春の慶び〜

新春を寿ぐ 〜南城市で迎える新春の慶び〜 新春を寿ぐ 〜南城市で迎える新春の慶び〜

南城市観光協会が企画し、南城市文化協会の会員が出演。会場となった南城市地域物産館は世界遺産・斎場御嶽のチケット売り場にもなっており、観光客や斎場御嶽へ参拝する人々が、質の高い「本物」の琉球芸能を楽しみました。

最後のカチャーシーで盛り上がった後は、物産館よりカルカンが無料配布され、新年の門出を明るく演出しました。

新春を寿ぐ 〜南城市で迎える新春の慶び〜 新春を寿ぐ 〜南城市で迎える新春の慶び〜

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2020年1月 9日

海外移住者子弟研修生・城間理花さん、研修成果を披露(2019/12/26)

10月24日から1月16日の間、南城市の新垣さん家族にホームステイしている海外移住者子弟研修生の城間理花さん(関連記事)。ブラジルへの帰国を前に、研修成果報告と修了式を南城市役所で行ないました。

海外移住者子弟研修生・城間理花さん、研修成果を披露 海外移住者子弟研修生・城間理花さん、研修成果を披露

海外移住者子弟研修生・城間理花さん、研修成果を披露 海外移住者子弟研修生・城間理花さん、研修成果を披露

16才まで愛知県で育ち、その後家族でブラジルに移り住んだ理花さん。ブラジルの県人会に参加して、それまで「迷子」だったアイデンティティを見つけたと言います。

「先人たちに感謝し、次の世代にチムグクル(肝心)を伝えたい」

そんな思いで参加した海外移住者子弟研修。おじいとおばあの故郷である南城市で、わずか2ヶ月の間に学んだことは、琉舞、三線、組踊の唱え、島言葉など、沖縄のチムグクルの数々。

海外移住者子弟研修生・城間理花さん、研修成果を披露 海外移住者子弟研修生・城間理花さん、研修成果を披露

 

各伝統文化を教えた先生たちは、理花さんの真剣に取り組む姿勢や吸収の早さにびっくり。理花さんは「一日一日、皆さんとの出会いに感謝する日々でした」と振り返ります。

受入家族の新垣庸一(つねかず)さん・萌(もえ)さん親子が「長女や姉のように接してきました。地域の人々にいろんなことを教えてもらい、彼女はあたたかいものをもらって、ブラジルに伝えてくれるでしょう」と挨拶すると、理花さんの目からは涙があふれました。

海外移住者子弟研修生・城間理花さん、研修成果を披露 海外移住者子弟研修生・城間理花さん、研修成果を披露

瑞慶覧市長から修了証書を授与された理花さん。「世界のウチナーンチュをつないでいく活動は、どこにいても続けていきたい」と語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2020年1月 9日

嘉数仁然さんによる文化講演会「首里城と南城〜あがるいのまちはナゼ特別か〜」(2019/12/22)

南城市役所大会議室にて「南城市文化講演会」が開催されました。講師は放送作家でラジオパーソナリティの嘉数人仁然(かかずひとさ)さん。「首里城と南城〜あがるいのまちはナゼ特別か〜」と題し、ご講演いただきました。

南城市文化講演会 講師・賀数仁然さん 南城市文化講演会 講師・賀数仁然さん

嘉数さんは歴史文化とエンターテイメントの融合をテーマに、様々なメディアで活躍されています。満席の会場からは度々どっと笑いが湧き起こりました。

「首里城正殿はなぜ西を向いているのか」などの問いかけから始まり、南城市の離島・久高島が首里の東方にあり「太陽が生まれる穴」として神聖化されていたこと、権力者が太陽の動きを利用して権威を高めたことなど、首里城と南城市の関係性を解説しました。

折しも10月31日には首里城正殿などが炎上。嘉数さんは「首里城が炎上し、今私たちの心はぽっかりと穴が空いている状態。けれど、歴史を知っていくことがその穴を埋めることにつながる。歴史的に南城市は首里・琉球の精神的な支えになっている」とし、今後南城市が果たす役割への期待を語りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ