南城市公式webサイト

ようこそ市長室へ

このページでは、市長のプロフィールや予定、日々の主な出来事などを紹介しています。

ホーム > ようこそ市長室へ > 被覆型一般廃棄物最終処分場『美らグリーン南城』一部供用開始(2018/10/02)

バックナンバー

2018年10月 3日

被覆型一般廃棄物最終処分場『美らグリーン南城』一部供用開始(2018/10/02)

南部広域行政組合(理事長・宜保晴毅豊見城市長)の被覆型一般廃棄物最終処分場『美らグリーン南城』のオープニングセレモニーが開かれ、組合を構成する3市3町(糸満市、豊見城市、南城市、八重瀬町、与那原町、西原町)の関係者が出席しました。

被覆型一般廃棄物最終処分場『美らグリーン南城』一部供用開始

屋根のある被覆型最終処分場としては本島内初となる同施設では、搬入される焼却残さ、溶融飛灰などが施設外へ飛散することなく安全に埋め立てられます。今回は容量2万9810トンの埋立処分施設のA棟と、施設から排出された汚水をろ過する浸出水処理施設が稼働します。

被覆型一般廃棄物最終処分場『美らグリーン南城』一部供用開始 被覆型一般廃棄物最終処分場『美らグリーン南城』一部供用開始

A棟の埋立期間は約5年を予定しています。2020年度には埋め立て容量6万3639トンの埋立処分施設のB棟も完成する予定で、今後15年間にわたり3市3町で使用します。15年後は南城市が跡地利用を検討します。同施設の稼働終了後は、八重瀬町、西原町、豊見城市、与那原町、糸満市の順番で処分場が建設される予定です。

被覆型一般廃棄物最終処分場『美らグリーン南城』一部供用開始

瑞慶覧市長は「今後の施設建設において模範となる施設、15年間しっかりと役割を果たした後、地域住民や多くの皆さんに還元できる利用計画を策定していきたい」と祝辞を述べました。

被覆型一般廃棄物最終処分場『美らグリーン南城』一部供用開始 被覆型一般廃棄物最終処分場『美らグリーン南城』一部供用開始

セレモニーの後は施設見学が行われました。

 

※関連記事※
・被覆型最終処分場の輪番制協定調印式(2012/08/16)
http://www.city.nanjo.okinawa.jp/about-nanjo/introduction/mayor/log/20120816.html

・南城市区長会役員が建設中の最終処分場を見学(2018/07/19)
http://www.city.nanjo.okinawa.jp/about-nanjo/introduction/nanjo-diary/2018/08/20180719.html

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

ふるさと納税 チョイス

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

ページトップへ