南城市公式webサイト

ようこそ市長室へ

このページでは、市長のプロフィールや予定、日々の主な出来事などを紹介しています。

ホーム > ようこそ市長室へ

バックナンバー

日々のできごと

2018年6月22日

柔道家・盛龍也さん日本ベテランズ国際柔道大会で2年連続3位入賞(2018/06/22)

沖縄刑務所の看守部長で、柔道六段の盛龍也さんが奥様のたかこさんとともに市役所を訪れ、5月27日に愛媛県で開催された2018日本ベテランズ国際柔道大会のカテゴリーM7(60歳~64歳)の-100kg級で、同大会2年連続となる3位入賞を報告しました。

柔道家・盛龍也さん日本ベテランズ国際柔道大会で2年連続3位入賞

故障をかかえ、練習不足の状態ながら「何とかメダルを死守しました」と報告した盛さんは「食事の面など妻の支えのおかげです。体調を整えて次こそは優勝したい」と意気込みを語りました。

先日のパワーリフティング競技での報告を受けたばかりの瑞慶覧市長は「おめでとうございます。2年連続の3位はすごい。体を気遣いながら次もがんばってほしい」と期待を込めて激励しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年6月22日

JICA青年海外協力隊・比嘉裕季乃さんザンビアへ出発(2018/06/21)

JICA青年海外協力隊として、ザンビア共和国へ2年間派遣される比嘉裕季乃さん(写真中央)が市役所を訪れ、派遣の報告を行いました。

JICA青年海外協力隊・比嘉裕季乃さんザンビアへ出発

中学・高校の社会と体育の教員免許をお持ちの比嘉さんは、現地の中等学校で体育の指導を行います。学生時代にはバスケットボール、ソフトボール、ウェイトリフティングなどの競技で活躍し、「様々な競技経験を現地での活動に活かしたい」と抱負を語りました。

比嘉さんは瑞慶覧市長が経営していた英語教室・学童での教え子になるそうで、成長した姿に瑞慶覧市長は「自分ができることを現地の子ども達に教えることはとてもすばらしい。がんばって」とエールをおくりました。

比嘉さんは「しっかり経験を積んで帰ってきて、南城市に貢献したいです」と笑顔で応えました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年6月22日

ハワイ沖縄プラザ建設募金 寄付金贈呈式(2018/06/20)

ハワイ沖縄プラザ建設にかかる寄付金贈呈式が市役所で行われ、瑞慶覧市長が南城市からの寄付金100万円を、ハワイ沖縄プラザ募金推進本部の高山朝光副本部長(写真右から3人目)らへ贈呈しました。

ハワイ沖縄プラザ建設募金 寄付金贈呈式

瑞慶覧市長は「ハワイと沖縄はとても関係が深い。若い世代が交流でききるように活動を進めてほしい」とあいさつ。

高山副本部長は「多額の寄付金を贈呈いただき、厚く御礼申し上げます。南城市はハワイ移民でのつながりが強い地域です。未来を支える子ども達の交流を推進していきたい」と謝辞を述べました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年6月22日

平成30年度 南城市戦没者慰霊祭(2018/06/15)

南城市グスクロード公園には、沖縄戦で亡くなられた方々を祀った「慰霊之碑」があります。この日、同公園にて「平成30年度 南城市戦没者慰霊祭」(共催:南城市遺族連合会、南城市)を行い、各種団体の代表が御霊に祈りを捧げました。

平成30年度 南城市戦没者慰霊祭 平成30年度 南城市戦没者慰霊祭

平成30年度 南城市戦没者慰霊祭 平成30年度 南城市戦没者慰霊祭

以下、瑞慶覧市長が読み上げた弔辞です。

 

弔辞

本日、ご遺族ならびに各界関係者の皆様多数ご参列のもと、南城市戦没者慰霊祭が執り行われるにあたり、市を代表いたしまして、謹んで戦没者の魂に哀悼の誠を捧げます。

先の大戦において、沖縄の地は史上稀にみる地上戦が行われ、家屋はもとより一木一草に至るまで焼き尽され、多くの尊い命が失われました。
わが南城市においても、軍人軍属をはじめ幾多の一般住民の方々が沖縄戦や国内外において惨禍にあわれました。戦火のただ中で、多くの夢や希望を抱きながら倒れた若者たち、子供の無事を願いつつ命を落とした父や母たち、それらの方々の最期に思いを馳せたとき、
万感胸に迫り、あらためて戦没者の魂(まぶい)に敬虔な祈りを奉げずにはいられないのであります。

ご遺族の皆様方におかれましても、最愛の肉親が犠牲になられた そのご心情を拝察するとき、悲痛の思いが胸に迫り来るのを禁じ得ません。

残念ながら、世界に目を転じますと、未だ地域紛争やテロ行為は絶えず、多くの尊い命が犠牲となったり、人間としての尊厳が蹂躙されるなど、悲劇が今なお繰り返されています。国家・民族・宗教に関わりなく、すべての人々が平和を享受し、心豊かに生活するためには、世界中の人々がお互いに理解し、助け合い、手を携えていく絶え間ない努力が肝要であると考えます。

南城市では、八月十日を「南城市民平和の日」として定め、愛、真心、平和、感謝、思いやりなどのキーワードを南城市民に定着するために「ハートのまち宣言」を行うなど、平和発信プロジェクト事業を展開しており、市民の心で世界へつなぐまちづくりを目指し、未来を担う子や孫のために、これからも「恒久平和」の実現に向け不断の努力を続けてまいります。

結びに、戦没者の魂が安らかに鎮まりますとともに、ご冥福をお祈りし、さらにご遺族並びにご参列者皆様のご多幸を念じまして追悼のことばといたします。

平成30年6月15日
南城市長 瑞慶覧 長敏

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年6月21日

甘くて美味しい南部・南城市産のマンゴーをPR(2018/06/20)

JAおきなわ南部地区のマンゴー共選部会の皆さまと、市内のJA支店長さんらが市役所を訪れ、南城市産の美味しいマンゴーをPRしました。

甘くて美味しい南部・南城市産のマンゴーをPR

上原俊一部会長は「南部共選マンゴーの半分は南城市産です。南部・南城市産のマンゴーをPRしていきます」とマンゴーを贈呈しました。

甘くて美味しい南部・南城市産のマンゴーをPR 甘くて美味しい南部・南城市産のマンゴーをPR

試食をした瑞慶覧市長は「とても甘くておいしい」と太鼓判を押して「県外の贈り物としてマンゴーはとても喜ばれる。ブランド力を上げるように私たちも努力します」と話しました。

※南城市産のマンゴーは、南城市ふるさと納税の返礼品として、昨年から取扱いが始まっています。また、7月14日のマンゴーまつりでも即売を予定しています。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年6月 8日

佐野壽雄さん 『瑞宝単光章』受章を報告(2018/06/06)

小谷で『とうき家~春壽』を営む陶芸家の佐野壽雄さん(写真中央)が奥様とともに市役所を訪れ、前職の自衛官としての功績が認められ、第30回危険業務従事者叙勲で『瑞宝単光章』を受章したことを報告しました。

佐野壽雄さん 『瑞宝単光章』受章を報告

前職の在職中から趣味で陶芸を始めて、退職後に工房を開き陶芸家として新たな人生を歩んできた佐野さんは「どんなことでも信念を持ってやり遂げることが大切です」と受章の喜びを語りました。
『第36回沖縄県工芸公募展』にて最優秀賞(県知事賞)を受賞するなど、陶芸の世界でも活躍している佐野さんは「第2の人生の陶芸をこれからも続けていきたい」と意気込みを語りました。

報告を受けた瑞慶覧市長は「おめでとうございます。言うことは簡単にできるが、実際にやり遂げることは難しいこと。とてもすばらしいです」と受章を称えました。

※佐野さんの作品は、南城市のふるさと納税の返礼品として提供いただいています。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年6月 8日

久手堅区長と子ども達が『久手堅散策路整備事業』を報告(2018/06/06)

久手堅区の新里善和区長となかよし学童クラブの子ども達らが市役所を訪れ、同区で実施する森づくりプロジェクト『久手堅散策路整備事業』を報告しました。

久手堅区長と子ども達が『久手堅散策路整備事業』を報告

区民の土地を憩いの場として蘇らせ、植樹やイベントなどを通して世代間交流を行い、環境美化・保全と歴史文化を継承する人材を育て、森林資源の循環システムを創出する3年計画の同事業は、『花王・みんなの森づくり活動助成』の2017年度の森づくり活動分野の助成を受けることが決まりました。

新里区長は「地域の守り神がいるとされる場所の復元や桜の植樹、水田の開墾や里芋の植え付け・収穫などの体験を通して、子ども達に緑を守ることの大切さを感じてもらいたい」と事業計画を説明し「今回の事業を通して区の名産物を作り、地域活性化につなげたい」と意気込みを語りました。

瑞慶覧市長は「ワクワクするとても素晴らしい計画。地域を盛り上げていただき、感謝します。日程が合えばターンムの植え付けに参加してみたいです」と笑顔で応えました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年6月 1日

保護司の知念かねみさんが藍綬褒章を受章(2018/06/01)

保護司の知念かねみさんが市役所を訪れ、藍綬褒章の受章を報告しました。

保護司の知念かねみさんが藍綬褒章を受章(2018/06/01) 保護司の知念かねみさんが藍綬褒章を受章(2018/06/01

知念さんは20年の保護司としての活動を振り返りながら「皆さんに支えられながら、ここまで来ました」と感謝を述べました。

瑞慶覧市長は「永年の活動の功績、誠におめでとうございます」と祝辞を述べ、これまでの活動をねぎらいました。社会的に重要な保護司の活動について「新庁舎には新しい相談室もあるので、ぜひご活用ください」と更なる協力を呼びかけました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年6月 1日

人権擁護委員・行政相談委員が合同相談所開設を報告(2018/06/01)

人権擁護委員と行政相談委員の皆さまが市役所を訪れ、今年も『特設人権・行政合同相談所』が開設されることを報告しました。

人権擁護委員・行政相談委員が合同相談所開設を報告

行政相談委員の照屋盛宏さんは「仕事の性質上、行政と一緒になってやることがとても重要です。南城市は行政が協力的でとても助かっています。これからもご協力をよろしくお願いします」と述べ、相談所の開設を報告しました。

同相談所は6月1日の人権擁護の日、10月の行政相談週間、12月の人権週間に合わせて年に3回、開かれています。今年の6月1日の相談所は南城市佐敷老人福祉センターで開かれ、市役所新庁舎では1階の生活環境課前にてパネル展を開催しています。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年5月31日

島尻消防の金城さん・玉城さん ロープ応用登はん競技で全国へ(2018/05/30)

5月25日に開かれた第42回沖縄県消防救助技術指導会のロープ応用登はん競技に出場し、10秒6のタイムで入賞した島尻消防組合消防本部の金城亜青さん(写真中央)と、玉城拓巳さん(同右)が市役所を訪れ、県代表として8月の全国大会へ派遣されることを報告しました。

島尻消防の金城さん・玉城さん ロープ応用登はん競技で全国へ

登はん者と補助者が2人1組で協力し、器材を使わずに塔上から垂下されたロープを15メートル登はんする同競技は、2人の息を合わせることがとても重要になります。

全国大会での優勝目安の8秒台を目指し、少し休養した後に徐々に練習を再開する予定の金城さんと玉城さんは「訓練を重ねて全国優勝を狙ってがんばります」と意気込みを語りました。

県大会での競技の映像を見た瑞慶覧市長は「すごく速い。これは厳しい訓練の賜物ですね」と県大会での活躍をねぎらい「全国大会も期待しています。がんばってください」と激励しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ