南城市公式webサイト

ようこそ市長室へ

このページでは、市長のプロフィールや予定、日々の主な出来事などを紹介しています。

ホーム > ようこそ市長室へ

バックナンバー

日々のできごと

2018年9月26日

知念区大綱曳きを鑑賞(2018/09/23)

知念区では5年に1度、地域あげての大綱曳きが行われます。

知念区大綱曳きを鑑賞 知念区大綱曳きを鑑賞

瑞慶覧市長も招待され、綱曳きを鑑賞しました。

知念区大綱曳きを鑑賞

来賓あいさつで市長は「区民の健康と豊年、そして団結の綱曳き。子どもや大人に夢を与える伝統行事となってください」と期待を込めて激励しました。

 

知念区大綱曳の詳細は「なんじょう日記」をご覧ください。
http://www.city.nanjo.okinawa.jp/about-nanjo/introduction/nanjo-diary/2018/09/20180923.html

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年9月25日

第3回 南城市保育研究大会(2018/09/22)

シュガーホールにて「第3回 南城市保育研究大会」(主催:南城市法人立保育園園長会)が行われました。本大会は市内の法人立保育園の情報共有の場として3回目を迎え、市内の保育園で働く保育士の皆さんが一堂に集います。

第3回 南城市保育研究大会(2018/09/22) 第3回 南城市保育研究大会(2018/09/22) 

来賓として挨拶に立った瑞慶覧市長は日頃南城市の保育行政への協力を感謝した上で「保育を必要とする児童が年々増加する中、今年4月時点でいまだ南城市内に143人の待機児童がいる。引き続き保育園と連携し、質の高い支援に取り組んでいきたい」と述べました。

その後、東京大学名誉教授等を歴任した教育学者の汐見稔幸氏による「21世紀型教育保育で大切なこと」と題した講演会が行われました。汐見氏は、「ヨーロッパでは乳幼児期の教育を最重要課題として挙げている。これは今まで学力と呼ばれた認知能力と同時に、忍耐力やコミュニケーション力、前向きに取り組む力など『非認知能力』がこれからの知性にとって大切ということ」と述べ、かつては日常の外遊びなどで培われた非認知能力を、保育園や幼稚園の中で育てる必要があると強調しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年9月25日

なんじょう市民大学 9期生 開講式(2018/09/22)

なんじょう市民大学9期生の開講式が南城市役所1階の保健センターで行われました。

なんじょう市民大学9期生開講式 なんじょう市民大学9期生開講式

なんじょう市民大学は行政と市民との協働を促進するための市民リーダーを育成する講座で、これまで数多くの人材を送り出しています。今年度より、なんじょう市民活動支援センターが運営を行なっています。

瑞慶覧市長は学長として9期生を前に講話。「残して活かす・つなげて生み出す・学んで助け合うという3つのポイントを大切に、失敗することを恐れずにチャレンジしてほしい。特に若者は常識はずれなことをしますが、年長者の皆さんは彼らがなぜそうしたのか、対話を続けていただければ」と激励しました。

なんじょう市民大学9期生開講式

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年9月21日

南城市内企業視察(2018/09/21)⑩

地域活動や地域雇用に積極的に取り組まれている市内企業の現状課題を『知る・視る・学ぶ』ことを目的に、市内視察を行っています。本日は、百名伽藍の経営に取り組まれている株式会社ジェイシーシーを視察しました。

写真左より 渕辺俊一会長、渕辺俊紀社長

同社では、百名伽藍等のホテル事業のほかにも、外食事業や食品製造販売、健康食宅配、海外貿易など幅広い事業に取り組まれています。

        

「沖縄の自然や文化とマッチした『沖縄本家』の究極のリラクゼーションをつくりたい」と渕辺会長。建設地やインフラ整備で伐採されることが多い木々を引き取り、百名伽藍や飲食店への植え替えも行っており「1本切るのであれば、10本植える方がいい」と自然環境への感謝も忘れません。

       

瑞慶覧市長は、百名伽藍で現在の取り組まれている事業や将来的に南城市民の雇用拡大に向けた意見交換をしたほか、敷地内にある外食・ブライダル会場にも使用でき修学旅行や海外団体の食事会場としても利用される「琉球料理首里天楼別邸」、伐採前の木々を一時保管する大工部の作業場を見学。「素晴らしいにつきます。南城市の自然・文化とマッチした取り組みができますね」と太鼓判を押しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年9月20日

南城市内企業視察(2018/09/20)⑨

地域活動や地域雇用に積極的に取り組まれている市内企業の現状課題を『知る・視る・学ぶ』ことを目的に、市内視察を行っています。本日は、稲嶺にある株式会社大城生コン工業を視察しました。

写真左より 瑞慶覧市長、大城元太郎社長、大城昻会長

同社では生コンクリートの製造・販売事業を行っており、昭和47年に会社を設立し、創業42年になります。

 

「創業当時は信号もないキビ畑の中に建物がありました。現在では、南部圏域に年7万トンを出荷しています」と大城昻会長。県内の様々な建物や道路、南城市新庁舎の基盤などにも、自社工場で製造された生コンクリート製品が使われています。

 

瑞慶覧市長は、材料に合わせた温度管理やミキサー車へ移すまでの管理をコンピューターで行っている管制室を見学したほか、固まった後のコンクリート強度を測る強度測定機の様子を見学。「昔はコンピューター管理は無く全て手作業で大変だった。スタッフの頑張りもすごい。」と感心しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年9月20日

秋の交通安全運動 ハーブ大作戦(2018/09/20)

『良いお手本 なれる自分が カッコイイ』をスローガンに、9月21日から30日にかけて、秋の全国交通安全運動が各地で展開されます。

秋の交通安全運動 ハーブ大作戦 秋の交通安全運動 ハーブ大作戦

稲嶺交差点では、ウコン発祥の地とされる南城市の特産のハーブ製品を配り、ドライバーへ交通安全を呼びかける『ハーブ大作戦』(主催:南城市交通安全推進協議会)が行われました。

秋の交通安全運動 ハーブ大作戦 秋の交通安全運動 ハーブ大作戦

開会式で同協議会の会長の瑞慶覧市長は「交通事故のない安心・安全な南城市を目指し、飲酒運転を撲滅させましょう」と主催者を代表してあいさつしました。また、与那原警察署から琉球ゴールデンキングスの選手が描かれた路上寝防止のポスターの贈呈もありました。

秋の交通安全運動 ハーブ大作戦 秋の交通安全運動 ハーブ大作戦

開会式後、参加者は交差点の4ヵ所の沿道に分かれ、交通安全を呼びかけながらハーブ製品と交通安全啓発チラシを配りました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年9月20日

南城市内企業視察(2018/09/19)⑧

地域活動や地域雇用に積極的に取り組まれている市内企業の現状課題を『知る・視る・学ぶ』ことを目的に、市内視察を行っています。本日は、古堅にある株式会社技建を視察しました。

南城市内企業視察(2018/09/05)⑧

写真左より新垣亮課長、津波古義秀会長、大城米男社長、瑞慶覧市長

 

同社では生コンクリートの製造・販売、コンクリート二次製品の製造・販売事業を行っています。

南城市内企業視察(2018/09/05)⑧ 南城市内企業視察(2018/09/05)⑧

「自慢できるメイドイン南城のコンクリート製品です」との津波古会長の言葉の通り、自社工場で製造されたコンクリート製品は、県内の様々な建物や道路などに使われています。

南城市内企業視察(2018/09/05)⑧ 南城市内企業視察(2018/09/05)⑧

瑞慶覧市長は製造工程を見学したほか、鉄筋の代わりにワイヤーを入れたコンクリート製品に乗り、その強度としなやかさを体感。「すばらしい技術ですね」と太鼓判を押しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年9月20日

平成30年度南城市敬老会(2018/09/19)

平成30年度の南城市敬老会が、ユインチホテル南城で開かれました。

平成30年度南城市敬老会

南城市では100歳以上の方が69名(新100歳の21名含む)、カジマヤーが61名、トーカチが193名、70歳以上の方が7,410名いらっしゃり、県内屈指の健康長寿のまちです。

平成30年度南城市敬老会

瑞慶覧市長は、これまでの南城市の礎を築いてきた先輩方に敬意を表し「いつもまでも健康でお元気でいてください」とウチナーグチを交えながら主催者を代表してあいさつしました。

平成30年度南城市敬老会 平成30年度南城市敬老会

平成30年度南城市敬老会 平成30年度南城市敬老会

敬老会に招かれた70歳以上の皆さまは、玉城幼稚園児によるエイサーや、沖縄芝居研究会による舞踊と喜劇を鑑賞し、楽しいひとときを過ごしました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年9月19日

琉球料理伝承会が健康づくり実践優良団体を受賞(2018/09/18)

古き良き琉球料理を次の世代へ伝える活動をしている市民サークル『琉球料理伝承会』が、『平成 30 年度南部地区健康づくり推進表彰事業』(主催:南部地区健康おきなわ21推進連絡会議)の健康づくり実践優良団体として表彰を受けました。

琉球料理伝承会が健康づくり実践優良団体を受賞

伝承会では海水を使った豆腐づくりなど、年4回ほど料理体験を開催しています。

メンバーはほとんどが市外出身という伝承会の説明を受けた瑞慶覧市長は「外からの視点はとても大切。地域の人が気づきにくい良い面を見つけることができます」と話し、「これからもますますのご活躍を期待します」と激励しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

2018年9月19日

南城市海外移住者子弟研修生・中村タティアナさん来訪(2018/09/18)

今年度の南城市海外移住者子弟研修生として、南城市にルーツを持つ日系2世の中村タティアナさん(写真中央)がボリビア多民族国より来沖し、9月14日~12月9日までの3か月間、市内外で研修を行います。

南城市海外移住者子弟研修生・中村タティアナさん来訪

父親が前川区出身、母親が大城区出身の中村さんは、9月16日の大城シタク大綱曳も鑑賞しました。

流ちょうな日本語を話し、ウチナーグチも聞くことができるという中村さんは「沖縄・南城の文化を学びボリビアで伝えたい」と意気込みを語りました。

瑞慶覧市長は「3か月間、しっかりがんばってください」と、南城市とボリビアとの架け橋となる中村さんに期待を込めて激励しました。

いいね!シェアしてください!

この記事は役に立ちましたか?

ページトップへ

ゆったりちゅらライフ!琉球リゾート

株式会社エマオ

沖縄のレンタカーを探す(たびらい沖縄レンタカー予約)

沖縄レンタカー最安値比較・予約 レンナビ

南城市ふるさと納税 Facebook

Jネットレンタカー沖縄那覇空港店

スカイレンタカー沖縄地区(那覇空港・那覇・DFS・中部)

株式会社バイロン沖縄

ソニービジネスオペレーションズ(株)

大南建設工業

ページトップへ